コノハナ さん プロフィール

  •  
コノハナさん: 大好き!銚子電鉄&毎日が旅こころ
ハンドル名コノハナ さん
ブログタイトル大好き!銚子電鉄&毎日が旅こころ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/komesann/
サイト紹介文銚子電鉄と鉄さんぽの魅力にはまった主婦。鉄さんぽアーティスト目指して活動中。銚子電鉄イイ調子!
自由文好きなことを、好きって叫びたくなりまひた。イタイ奴と思われてもイイ!笑
銚子電鉄が好きすぎて、応援歌「銚子電鉄、イイ調子!」を作っちゃったぞ!
千葉のローカル線が特に好き。子供達の成長と共に、これから徐々に鉄さんぽの範囲を広げていきたい二児の母。
銚子電鉄の模型、ポケット銚子電鉄もやってます(//∇//)見に来てね!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 169日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/17 09:29

コノハナ さんのブログ記事

  • だから大丈夫じゃないのに大丈夫にするのやめなさいって。
  • だからさ、大丈夫じゃないのに、大丈夫って言うのやめようよ、ね。先月、そう誓ったばかりではないか笑はい、人に元気あげるどころじゃありませんでした。やっぱり、やるせない、落ち込むし、かなしくなるし、疲れているな。と、素直に認めなさい、とセルフ突っ込み中。あんなに、弱ってほとんど何も分からなくなってしまうまで、今まで弟はなぜあんなにも母親の面会を拒否して来たのか、と思うと、やっぱり腹がたつし、悲しい。元 [続きを読む]
  • 名前を呼んでくれました。
  • 母親の面会に行ってきました!4回目、前回は眠ったままで全く反応なかったので、少し時間をずらしてみたら、声かけに反応して目を開けてくれました!ちょうど今日の午前中に、NHKで介護の番組の再放送があって、高齢者は視野が限られているため、正面で本人の視線の先に自分の顔が入るようにしてから、「会いにきましたよ」と言うと良いとのことだったので、早速試してみました!目を開けたので、その視線と目を合わせるように顔を [続きを読む]
  • 運が味方についた夢?
  • こんにちは、コノハナです。昨日の朝、スゴイ夢を見ました!またカラー版で、かつ妙にリアルな夢でした。夢の中で、狭い台所で、朝ごはんの支度と身支度をしながら焦っている時に、幼稚園くらいの息子がダンボールの箱の中から顔を出している。おかーちゃん、お風呂に入りたい!と言うので、なら入れてやりたいなと思い、バスルームにまず自分が先に入ってシャワーしていたら、あちらこちらに紺色の洗濯物だらけで、あーこれも洗わ [続きを読む]
  • 今日は、アイコンタクト出来ました。
  • こんばんは、コノハナです。写真は今月中旬に、原宿の代ゼミの近くにある庭と建物を撮ったものです。なんかお城みたいで絵になるなーと思ってパチリ。今では携帯にカメラが付いているのは当たり前だし、画素数もどんどん多くなってるから、どこでも気軽に撮れちゃいますよね。ほんの10年で、すごい変化ですね。改めて考えると。と、前置きが長くなりました。今日は、朝イチで介護の話をしていて、そうだ、も一回行ってみよう!と思 [続きを読む]
  • 寝ては覚め、起きてはうつつ、かな。
  • こんばんは、コノハナです。母親の病院に面会に行って来ました。新緑の桜並木の一本だけ、辛うじて最後の桜が残っていました。5ヶ月ぶりに会えた母親は眠っていて。声掛けても全然起きませんでしたが、手を握ることは出来ました。前に会った時は、まだ話しができたのですが、、でも看護師さんに聞くと、目を覚ます時もあるようで、その時は返事もするそうなので、またこようと思いました。眠っていても。声をかけると、眼球は動い [続きを読む]
  • 切り替えて遊んでいたら、返事が来た。
  • 金曜日、自然写真家の大竹英洋さんのスライド&トークショーに行ってきました。コノハナです。北アメリカのノースウッズと呼ばれる地方で、もう10年近く写真を撮り続けている大竹さん。今回も写真もトークもお人柄も、とっても素敵でした!今回はそして、ぼくは旅に出た。: はじまりの森 ノースウッズ 、という大竹さんの撮影旅のエッセイ本の新刊をゲットすることが出来ました。「そして僕は旅に出た」はじまりの森 ノースウッズ & [続きを読む]
  • 字数制限を超えたので、アップ出来なかった記事。
  • こんにちは、コノハナです。明け方に一つ記事をアップしたのですが、加筆して再アップしようとしたら、まさかの激長文記事になってしまっていて、40000文字制限に引っかかり、再度載せられませんでした!なので、前中後編の前編と後編だけ、載せたいと思います!笑こんにちは、コノハナです。状況は全く変わっていませんが、自分の気持ちの中で、ある変化がありました。お仕事の昼休憩の時、休憩室でうたた寝をしていたら、こんな [続きを読む]
  • やっぱり胸が熱くなる。銚子LOVE。
  • アド街ック天国見ました!銚子づくしでしたねー。2年前に入った、犬吠埼観光ホテルの温泉とか、まだ食べたことのないカレーボールとか、可愛いおじいちゃんの喫茶店とか、興味津々でした!撮影時にはまだ観音駅たい焼き屋さんはやっていたようで、胸が熱くなりました。で、崖!笑崖っぷち、サスペンス向き〜〜♪実演サービスもあるそうです!知らなかった!これは、是非やってみたいなあ!『来ないでー!』『馬鹿なことはやめるん [続きを読む]
  • 返事が来ない。
  • こんばんは、コノハナです。二日間待ったけど、返事がこない。電話も出ない。完全に無視する方向らしい。病院を教えるつもりはないらしい。さて、どうしたものか、、、、。なんか、情けなくて、気が抜けてしまいました。ただ、ただ、生きているうちに、出来るだけ後悔の無いように、愛情を表現してあげたいだけなんだけどなあ。男性の意見も聞きたくて、友人の年上のご主人様に相談したら、義理父の家系とも縁が切れている上に、結 [続きを読む]
  • もう遠慮したくない。
  • こんばんは。コノハナです。お花見、満足しましたー自分がしたかったこと、自分にしてあげた。そう思ったら満足感が半端なかったです。そのあと、お気に入りのマッサージ椅子で、マッサージをしながら、大好きなカラフルなキャンディマニアゲームをして、緩んでいたら、心もだんだん緩んできました。そうだ、もう遠慮するの、やめよう、弟に、どうしても母親に会いたいんだ、さっさと病院を教えろオラァ!って、言ったろうって思っ [続きを読む]
  • ベランダでお花見。
  • こんにちは。コノハナです。ベランダからのお花見しています。娘が2歳の頃、ここに引っ越してきたのですが、決め手がこの桜の木でした。ここに住めば毎年お花見できる!そう思ったら、即決でしたあれから16年、、(君麻呂?)本当に毎年咲いてくれています!でも、堪能していたかなー?と。本当はベランダで椅子やゴザ敷いてお花見堪能したかったのに、向かいの道から見える、恥ずかしいかな?という理由だけで、毎年洗濯干すとき [続きを読む]
  • あらためて。絵が嬉しい話。
  • こんにちは。コノハナです。装丁前の絵の写真を、あすかさんに送ってもらいました。絵のエネルギーというか、絵を手にした時の感触は、この写真の方が近い感じです!オオカミと宇宙、って、感じが。で、暗くない、常に動き続けて、進化もし続けている感じが。あすかさんの絵は、描き手の芯がしっかりしていて、テーマがわかりやすくて、押し付けがましくない。ちゃんと理解できる世界で、こちらに寄り添ってくれる絵なんですよね。 [続きを読む]
  • 世界で一枚だけの、私の為だけの絵を手に入れた。
  • こんにちは。ウルフコノハナです笑アーティストでヒーラーの堤あすかさんに、私のエネルギーシンポルの絵を描いていただきました!今年の一月に、あすかさんのブログで新春お年玉企画第二弾というのがありまして、もともとあすかさんの絵が好きで!ビビッときたので、思い切って申し込んだのですが、予想を超えた、オオカミと、内包された宇宙の絵が、手に取って正面から眺めた時に、心にスーッと、入って来た感じがしました。私は [続きを読む]
  • 兄弟を差別して育てると、老後、親の自分が一番困るよー。
  • タイトル通りのおしゃべりですー。実感していること!きょうだい仲良く、と言いますが、うちの子供たちも一姫二太郎で三年違い、仲は実は悪いです。姉である娘に、なんでも弟に譲らせてしまったりして、我慢させすぎたところがあり、反省しています!で、自分の経験からの教訓としては!きょうだいを差別したり、片方の肩を持って悪口を親が言ったりしてしまうと、子供は親の言うことは疑わずに信じるし、自分が優遇されることで優 [続きを読む]
  • 母親が夢に出て来ました。
  • おはようございます。コノハナです。桜満開ですね。家のベランダからお花見出来ますで、もうポジティブな話題をしようと思ってた矢先、昨日母親が夢に出て来ました。玄関開いて、仕事から早く帰って来た感じでした。綺麗にメイクも髪もバッチリで、シャネル風の丸首のシルバー系のジャケットに、黒のパンツスーツ。黒のブランドバックで。「どうしたの?具合悪いの?」と聞いたら、「いや、そもそも、、、」と言葉を濁したので、「 [続きを読む]
  • 贔屓されたかった!と気がついた。で認めた。
  • 前々記事の続きですー。えと、筑波山神社の両神を両親に設定したって話ね。で、呼びかけてみたり、しました。「おとーさん、おかーさん、私はここですよん。婿どのも、あなたの孫たちも、ここにいますよん。私の大事な存在なのて、あなたたちにも特別な存在でしょ。みんなまとめて護ってくださいねー。」って。「特別な存在」「贔屓してしまう大切な存在」親にとって、子どもって、そういう存在だよね?だから、そうなりたかった! [続きを読む]
  • タカラヅカブログ、始めました。
  • そうそう、タカラヅカブログ、新たに始めました。タカラヅカ輪舞曲ご興味のある方は、是非本当に個人的な感想のみなので、宝塚の情報としては、あまり役に立たないかもしれませんが、それでもよろしければお知らせでした!ではまたね! [続きを読む]
  • 自分で言って欲しかったことだった。
  • 前記事で、言ったったー!と書きましたが、あれ、全部、私が自分に言って欲しかった言葉だったんだなあーって、気がつきました。てか、本当は母親に、かな?私の母親は、私が生まれてすぐに離婚して、私が小2の時に、子連れ再婚したのですが、義理の父の方にも子供が二人いて、さらに再婚後、弟が生まれて、義理父は、やっぱり自分の血を分けた子供が可愛いから、あからさまに私のことをいつも無視してて、まだ幼い弟にも、私のこ [続きを読む]
  • 言ったった。
  • おととい、娘が生まれた時から可愛がってくれているご近所さんに会った時のこと。私よりだいぶ年上なので、ずっとおつきあいしていると、姉のような、叔母のような、感覚で、かなり打ち解けた間柄なので、結構思ったことストレートにバンバン言ってくる方なんですが、、天然で人見知りの娘のことを、やたら心配しておりまして、挨拶の声が小さいとか、電話に出るのが苦手とか、緊張すると不愛想とか、押しが弱いから損をするとが、 [続きを読む]
  • 緩む。
  • こんばんはー。つくば駅には、サザコーヒーがありまして、前回行った時に、コーヒーがとっても美味しくって、ぜひ今回も寄りたいと思っていました!この抹茶シフォン、絶品で、これは帰りだったのですが、登山後の心がすっかり緩みました〜。緩む。これ、とっても大事ですよね〜〜。私は生粋の後者だそうなので、(前者後者論というのがあって、その後者)無理して、キッ、と力を入れて、しっかり者の前者の真似をしようとすると、 [続きを読む]
  • 今日から新スタートします。
  • こんにちは!コノハナです。写真は、三月の連休中に行った筑波山の山頂です!つくばエクスプレスの筑波山きっぷ利用して、筑波山行ってきました登山も神社もまるごと堪能してきましたよ〜こちらはまたレポしたいです!さて、四月一日、新年度のスタートですね!我が家も、娘と息子の二人が、それぞれ先月に卒業式終え、新たな門出の入学式を控えています。と言うことで、ブログもデザインを一新してみました。タイトルも、「毎日が [続きを読む]
  • 高校生になる息子に言ったこと。
  • こんにちは、コノハナです。雪山の雪崩事故、とてもショックでした。ベテランの教師、過去の成功体験、今までは無事故。こういう条件が揃っている時にこそ、驕りはないか、油断はないか、あの時大丈夫だったから、という安易な気持ちはないか?そういう今、の状況はどうなのか?今、これが必要なのか?という、毎瞬ごとの判断を、前提なしのまっさらな気持ちで、自分もできているだろうか?と、考えさせられました。辛いのは、学生 [続きを読む]
  • 三月末で、銚子電鉄の観音駅のたい焼き屋さんが閉店!
  • こんにちは。コノハナです。久しぶりの記事ですが、大変残念なお知らせです〜〜??銚子電鉄の名物である、観音駅のたい焼き屋さんが、三月末で閉店されるそうです!さ、淋しい、、、。そして、大変なことに気がついた、、マイ銚子電鉄応援歌の「銚子電鉄、イイ調子!」の歌詞が、嘘になってしまうではないですか!!?だってさ、一番の最初のフレーズが「観音駅では たい焼き食べた」ですよ!でもね、変わったこと、他にも [続きを読む]
  • 違和感を感じル時は、動かなくても良い、にする。
  • 間があいてしまったので、ゆるりと更新。ふと思ったことの備忘録に!「違和感を感じだ時には、無理に動かなくても良いんだよ。外に出ることだけが、活動じゃないよ。家にいても、心の旅は出来るから、動いても動かなくても結構しあわせだったりするよ。ひとつもダメなことなんかないよ。」と、ぬくぬくおふとんの中で思ったりした夜でした。ではおやすみなさい。またねー。 [続きを読む]
  • やっぱり覚悟が足りなかったらしい。そしてチバーズ。
  • おはようございます。コノハナです。チバーズin館山、行ってきました!もっちろん、最高に楽しくて、最高に万事好都合に運ぶというチバーズのジンクスが更新された旅でした!で、その前に、チバーズの前日に、コノハナの就活チャレンジの結果がわかりました!というか、ひじょーにぬるい職場だったようで、返事が全然来なくて、いつの間にか再募集のお知らせだけアップされていたので、あ、ダメだったのね、とわかるという始末。そ [続きを読む]