田端 裕司 さん プロフィール

  •  
田端 裕司さん: 恋スルBLOG
ハンドル名田端 裕司 さん
ブログタイトル恋スルBLOG
ブログURLhttp://www.koiblo2012.jp/
サイト紹介文元草食系男子が恋愛、夫婦関係、妻との日常について語るブログです。
自由文人気記事 ベスト3
結婚のメリットは、たった一つこれしかない。
http://www.koiblo2012.jp/entry/2014/06/12/224559
何でも言い合える夫婦は、破滅にまっしぐら。
http://www.koiblo2012.jp/entry/2014/09/12/234100
選択肢は2つだけ。SEXするかしないか。
http://www.koiblo2012.jp/entry/2015/05/25/120000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 269日(平均3.4回/週) - 参加 2016/11/17 10:35

田端 裕司 さんのブログ記事

  • 結婚するカップルとすぐ別れるカップルの話をしよう。
  • 「付き合うけど、いつも続かないのよ」「よく続いて一年くらいかな」「結局、3ヶ月で別れちゃった」彼氏はできるけど、長続きしない…。こんな悩みを持っている人は、実は多いのではないかと思う。せっかく彼と付き合うことができたのだから、長く付き合いたい、できれば結婚したいと思うのが乙女心。でも、現実にはなかなかうまくいかない。今日はそんな疑問、難問について、お答えしよう。最後の彼にしたいそもそも、なぜあなた [続きを読む]
  • 【岡山ランチ】井原市の大人向けの素敵なお蕎麦屋さん!芳泉庵!
  • 日曜日。井原に用事があったので、ついでに、最近、流行っている古民家のお蕎麦屋さんに行くことにした。井原市の中心部から、だいたい10分くらい車で走ったところにある。名前は、芳泉庵。このお店を知ったのは、地元のタウン誌、タウン情報岡山の古民家カフェ特集に掲載されていたから。門構えが素晴らしい。いかにもって、感じ。お庭の緑。夏らしい緑だ。写真がちょっと暗いけれど、お庭は緑でいっぱい。癒される。お店に入る [続きを読む]
  • だから、彼は浮気する!
  • 先日、ある女性からこんな質問を頂きました。浮気癖のある男性はよほどのことがない限りに変わらないと思ったほうが良いですよね? 男性のほとんどは浮気しているのではないかと男性不信気味です。真面目な人でもついっていうのと、モテモテのプレイボーイ路線に憧れる人といる思いますが、尽くす男になってくれるとそのあたりも変わってくるのでしょうか? 彼が浮気した、彼の浮気癖が治らない、こんな悩みを抱えている方は多 [続きを読む]
  • 愛される秘訣は、幸せでいることを義務にしてしまうことだ。
  • 「自分で墓穴を掘っている」「思ってもみないことを言ってしまった」「自分を卑下してしまう」よくこんなお話を、個人カウンセリングでも、LINE@でもいただきます。先日も、名古屋の方から、こんなお話を頂きました。お話を深く聞いていくと、特別な彼とこじれてしまう原因があるわけではないんですね。彼の愛情が受け取れないただ、彼も彼なりのやり方で、愛を示してくれている。でも、なぜだか受け取れない。逆に、こんな私で [続きを読む]
  • 【東京グルメ】世界の朝食を体験できる! WORLD BREAKFAST ALLDAY!
  • 東京2日目。朝ごはんはどこで食べようとググってみる。で、気になったのが、この表参道のお店。WORLD BREAKFAST ALLDAY。最寄り駅は、外苑前になるのかな。そこから、徒歩5分くらい。到着すると、先に外国人のご家族が待っている。朝から太陽が照りつけるので、影で待ちたいところだが、日陰がなく、ちょっとしんどい。だいたい15分くらい待ったところで入店できた。店内は、大きなテーブルが一つ。そこにみんな座って食べる感じ [続きを読む]
  • 不満という名の愛情をぶつけても、彼は愛とは受け取らない
  • 「なんで、連絡してくれないの?」「私のことをもっと大切にしてよ」「仕事と私、どっちが大切なのよ」ついつい、彼に不満をぶつけてしまう。よくある話です。先日、大阪の方とお話していたときに、「彼に不満をぶつけ過ぎたみたいで、「距離をおきたい」と言われてしまった、どうしたらいいですか?」と質問を受けました。不満は愛情の裏返しでも、これって女性からすれば彼に愛情があるからこその不満ですよね。不満という形で [続きを読む]
  • 愛されない女の褒め方、愛される女の褒め方
  • 男を褒める。男を動かすためには、必須事項ですよね。でも、褒めていても、なんだかうまくいかない。それどころか、褒めたことがスルーされてしまう。「私、マニュアル通りにやっているはずなのに…」と悩んでいる方へ、今日はちょっとしたTipsをお伝えしましょう。褒めても何も起こらない例えば、「俺、料理、得意なんだ」と合コン中に、気になる彼に写真を見せられたとしましょう。あなたは彼に向かって、どうお返事しますか?「 [続きを読む]
  • 【岡山カフェ】夜のテラス席に憧れる! K STREET COFFE+BAR!
  • 映画を見終わって、13時。どこでランチしようかなと思って、本屋でタウン情報誌をパラパラ。目についたのが、このK STREET COFFEE+BARだ。場所は、岡山市北区の県庁通り。岡山県民なら誰でも知っている通り沿いにある。カフェを探しながら歩くと、僕がときどき行く酒屋さんのあるビルの3階だった。ドアを開いて入店。最初に目を引いたのがテラス席。でも、暑いので却下。気候がいいときや夏でも夜なら、快適かも。他の人も気に [続きを読む]
  • 【福山グルメ】エリアで大人気の古民家カフェ! 神辺夕日カフェ!
  • 妻が友達と3人で、来訪した神辺夕日カフェ。そのときは、満席で入店できなかったとのこと。その話を聞いて気になった僕。ネットで調べてみるとかなりの人気店のようだ。ということで、先日、カフェの近くで用事があったので、立ち寄ってみることにした。僕たち家族が来訪したのは、木曜日の12:00頃。駐車場は、停めにくいところを除けば満車。ということで、少し離れた第2駐車場に、車を停める。第2駐車場からは、歩いて3分くら [続きを読む]
  • マジメに彼がほしいなら、婚活するのをやめなさい!
  • 「もう婚活パーティーに行くのはやめて、どこかのコミュニティにでも入ろうかな」最近、こんなことを友人がつぶやいていました。コミュニティに入るかどうかはともかく、婚活パーティーに行っても何も起こらないと感じている人は多いのではないでしょうか。コミュニティに属していると彼ができる結婚相手と知り合ったきっかけの大多数を占めるのは、職場、学校、そして友人の紹介です。この3つは広い意味で捉えるとコミュニティ [続きを読む]
  • 【新宿グルメ】雰囲気も、味も、価格も、スタッフさんも最高だった! ROBATA幸!
  • 東京1日目。友人と夜に食事することにしていたので、やってきました、ROBATA幸。このお店をチョイスしたのは、共通の先輩が経営しているお店だったから。予約できるかどうかちょっと不安だったけど、なんとか当日、いい時間帯に予約できた。場所は、西新宿。大きな歩道橋の近く。初めて行く人は、ちょっと迷うかも。僕もちょっと迷ってしまい、結局、スマホのGPSのお世話になった。僕が案内されたのは、炭火網焼きしているところ [続きを読む]
  • セックスから逃げないで。
  • 「セックスしよっ」アラフォー世代なら、誰でもわかってもらえる、人気ドラマの名言です。そして、それを人気の女優さんが言ったから、当時、めちゃくちゃインパクトがあったんですね。これを読んでくださっている若い女の子には、「そうなんだ」としか思えないかもしれませんが。時は移り変わって、2017年。ネットや雑誌に代表されるメディアでは、セックス、SEXという文字が飛び交い、昔に比べてセックスはオープンなものにな [続きを読む]
  • 告白して振られたとき、片思いをし続けてチャンスを待つという選択
  • 「ごめん、やっぱり付き合えない」「他に好きな人がいるから」「今は、他にやりたいことがあるから」告白したけど、うまくいかなかった。恋愛だから、うまくいく確率をあげる方法はあっても、100%うまくいく方法はありません。だから、告白するのはいいけれど、失敗するリスクもある。だから、恋愛って、楽しくて、そして、切ないんですけれど。振られたときの選択肢告白した結果、振られてしまった場合、振られたあなたが取る [続きを読む]
  • 新宿の静かな隠れ家的カフェ BEANUS CAFE でくつろいで来た!
  • 僕は新宿が苦手です。なぜなら、人が多くて疲れるからです。田舎者だから、慣れてないんですね。そんな人混みが苦手な僕がくつろげた新宿のカフェを紹介します。僕がこのカフェを知ったのは、まとめサイトにまとめられていたからです。他にもいくつか候補があったのですが、自分の予定を照らし合わせた結果、ここをチョイスしました。入り口も写真を取れば良かったのですが、ちょうどカフェが2軒並んでいます。知らなければ、隣 [続きを読む]
  • 重い女のメンタルとその脱出方法についての考察
  • ここ数日、LINE@で「重い女」について、いくつかご相談を受けました。だから、今回は、過去のブログとは別の視点で、「重い」ということについて、書いてみます。www.koiblo2012.jp重いどうかは彼が決めること過去のブログで、「重い」かどうかは、最終的には彼が決めることとお伝えしました。だから、あなたがこんなことして、重いと受け取られないかあと思って悩むのは、ある意味、時間の無駄なんですね。なぜなら、あなたが [続きを読む]
  • 彼にモヤモヤしたときに読みたいエントリー
  • 「そんなこと、言ってもいいんですか?」「それを言ったら、嫌われると思うんですけど。」個別のカウンセリングや LINE@で、ときどきこんなお話になることがあります。で、実際、勇気を持って言ってみると、すんなりお願いが叶ってしまったというご報告をいただきます。もちろん、お願いの大小はありますけれど。彼とコミュニケーションを取るときに、一番大きな障害になることって、やっぱり思い込みなんですね。前回、勝手な思 [続きを読む]
  • 彼とのケンカを減らすには、勝手に決めつけるのをやめなさい。
  • 「ねぇ、もっと分かってよ」「えっ、何のこと?」「ホントは分かっているでしょ?」「分かんないよ」「ホントに分からないの?」「分かんないって、教えてよ」「あなたって人は、ホントに…」こんな感じの会話をしたことがある女性は、必ずいると思います。もしかしたら、あなたもそうかもしれません。ちょっと、デフォルトしているので、伝わりにくいかもしれませんが。たいていの場合、この後、彼女は、彼に怒ってケンカになり [続きを読む]