narippa さん プロフィール

  •  
narippaさん: 生活をする
ハンドル名narippa さん
ブログタイトル生活をする
ブログURLhttp://narippalife.hatenablog.com/
サイト紹介文日々の記録。能天気ラティーノ主夫主人と、巻き毛の息子と猫とで三人と一匹暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 160日(平均3.3回/週) - 参加 2016/11/17 18:40

narippa さんのブログ記事

  • ワイルドライフ故に
  • 昨日仕事から帰ると、ちょうど子が風呂から上がった所だったので拭いて着替えをかってでた所、腕に何かが付いていた。掃っても落ちないので、ん????と摘まんで剥がした所、なんか灰色のまるぽっちにワシャワシャしてる足っぽい物アリ。???????!!!!!!絶対なんか良くない生き物・・・・とりあえず、テープで挟み込みネットで検索。マダニ(吸血前)無理に剥がしてはダメ。病院に!との事。めっちゃ無理やり剥 [続きを読む]
  • 絶望感の丑三つ時
  • ぜんぜん、おなか空いてるMATTERで夜泣きじゃなかった。narippalife.hatenablog.com就寝前におねざ&ミルクで寝かしつけるも、ここ3夜連続で劇夜泣き25:00頃から27:00ぐらいまで大泣きだ。子を抱えるもエビ反りして泣いて、足で蹴倒される我々夫婦。ううううう、絶望感しかわかない。今週は土曜も出勤・・・ベットで途方にくれ、反り反りで大泣きする子を見守るしかできない。しかし、何とか寝てもらうしかないので、ミ [続きを読む]
  • 不安になる硬さ
  • 長生きがしたい!と実母が自然食品に目覚めたようだ。別に結構なのだが、個人的には「そんなに生きなくて良い・・・」と心の底から思っている。適度な所で良いと思う。母は自然派な店に入り浸ってるようで、子にもお菓子を買ってきてくれた。たまに祖母らしい事をする自分に酔いたくなるようだ。上記の事を主人に言うと「君は本当にマム(私母)が嫌いだね!w」と、妻と義理母の不仲など面白話ぐらいでしか受け止めない主人。 [続きを読む]
  • それ見たことか!!
  • 昨日、夜泣き対策の為に就寝前に「おねざ」を実施してやった。仕事帰りに寄ったスーパーで何かえーもん無いかいなとうろうろした結果、蒸しパンを発見。今後は自分で作り置きしても良いなと、試験的に購入。ラップがパッケージ。なんかすごい昭和感・・・蒸しパンって昭和を感じて仕方がない。ちなみに個人的には嫌い。なんかパワー不足。どうせグルテンとるけど、なんか寝しなには良さそう。案の定、夕飯も半分で終了だっ [続きを読む]
  • 新たな弊害
  • 食が細いが腹が減る。特に夜中・・・という事で、収束方向だった子の夜泣き再発。いったい何時になったら私は安眠できんだ。果てしないな、子育てという物は。新たな案件で困り、終わったと思った案件が蒸し返えされる。ちょっと前まで割かし夜泣きが落ち着いてきてたのに3回食スタートで夜中のミルクをストップしてたら微妙に大きくなった胃袋ゆえに腹減り夜泣き。夕飯しっかり食べろよ〜腹減らないようによぉ〜そこそこ歯生 [続きを読む]
  • スタートの差を感じる日だった
  • 絶対に神のいたずらとしか思えない優秀なイトコがいる。母方叔母の長男なのだが出来の良さがワールドクラス。子供のころから神童と呼ばれ、県内の有名私立中学に独学で入学。最高学府は落ちてしまったもの、都内有名私立大学に入学し大学卒業後フルブライト奨学金を得て某有名大学院に留学。フルブライトなんか都市伝説だと思ってたのに・・・・同時期に留学したので、自費留学&語学学校スタートの己の不出来に涙。ドクター取得 [続きを読む]
  • ぜんぜんまだ
  • 劇的に妹子①の言葉が増えている。ちゃんとコミュニケーションが出来るのだ。2歳ってこんなにお喋り出来るようになるのね。もうちゃんと人間だ。こちらが言っている事を理解してる(風)だし、ある程度の文章も彼女は構成している。妹子①は一歳ころから言葉が出ていた。すべての感情を「アンパンマン〜」で表現していた。喜びも悲しみも感情を込めてアンパンマンで訴えていたな・・・・そして子、まったく意味のなす言葉皆 [続きを読む]
  • もりもりレーズン
  • 相変わらず食べない!!!!何なんだよぉ〜子ぉ〜パスタにごはん、サンドイッチにうどん!色々と手を変え品を変え、お子様に気に入って頂けるよう日々頭を捻り倒して食事の用意をしているけど摂取相当量を用意しても半分ほどしか食べてくれぬ。食事中に少しでも気がそれる事が起きると食事終了。猫が鳴かぬように猫のエサ&トイレも万全に準備し、ヨーグルトが最初からあると気がそれちゃうから食事が終わる寸前で登場させ、食 [続きを読む]
  • 鈍る感覚
  • 私は、少女も思春期も女としても上手に生きれてなかったと思う。良くいる自意識が誇大した繊細で面倒で、ある種図々しい存在だった。思い描く自分とリアルな自分の高低差に息切れをし、何時も何だか「ここじゃない何処か」感と共に時間を消費していた。地元でも、地元から越境入学した中学・高校でも、更には留学先でも。謎の焦燥感と共に生きているのは、楽しい時間があれどもしんどい。よくある若い時代のヒステリー的な感覚な [続きを読む]
  • 忌々しい
  • わかってはいたけど、やはり目の当たりにすると腹立たしい。子が、主人が居ないと泣き出すわ、私よりも主人にピタっとくっ付きに行く件・・・そりゃね、一緒に過ごす時間は絶対的に主人が長いわけでおまけに休みの日に一人で出かけたり、子が寝静まってから一人で友人と茶を飲みに行ったりしますよ。当然と言えば、当然の結果なワケでイライラしたって仕方が無いが「糞主人め調子のんなや!」となるワケですよ。主人めっちゃ [続きを読む]
  • ピエロ風味
  • そろそろ季節も暖かくなってきたので、子の春&夏物の洋服を揃える事にした。何時もは通販でCarter’sでシーズン毎に買うようにしていたが夏に渡米もするので今回はお休み。送料も馬鹿にならん。新生児の時のように不必要なアイテムは買わないと己を戒め予算とルールを立てた。①トップスは1000円前後、ジャケット等なら3000円まで②ボトムは2000円までなら可③トータルで2万くらいこうでもしないとマジで「これ可愛い★」と [続きを読む]
  • 不順な奴は不安定
  • 当然と言えば当然なのだが、生理不順なヤツは精神的に不安定↑この法則を友人と見出した時、今後新規で出会った人には「生理不順な方ですか?」といきなり不躾な質問をしてその女が面倒なヤツかどうか見極めるなんとも簡単な精査法を見出したと大騒ぎをした。世界の真理ここにあり!と。ホルモンバランスが関係している故にだとは思うがまぁーーーーー本当に生理不順人の面倒臭さたるや。色々と面倒な方向性はあるが、とにかく [続きを読む]
  • 行き詰まる離乳食
  • 子の食が細い。とにかく集中力が無い・・・・うすっぺらい集中力なので食事中に何か他に気になっちゃう事が発生すると食事終了となる。もともと余り食べないので、用意している量だって少な目なのにさらに集中が途切れて終了となったら全然食べていない。こんなに食べなくて良いのか?と不安になる摂取量。手づかみ食べもするし、好物(ヨーグルト&白いパン)は無心で食べるので食べる事に興味は無いワケではない。しかし普段の [続きを読む]
  • 出産後半年で仕事復帰する予定だったので主人に「あんたどうやって子をお世話すんの?」と尋ねたら「棒でえぃえぃ&poke poke(突く)って育てる」と近くにあった棒状のモノで私を突っついてきた。サーカスの動物じゃないか・・・・主人は思考回路が通常の30代男性とは別次元の人なのでアホみたいな事を言わずにはいられない病の人なのだ。余りに馬鹿らしい事を言うので大笑いした私も悪かった。出産するまで彼は棒で突くpoke pok [続きを読む]
  • 妄想泣き
  • 社長の娘の結婚式に出席してきた。新婦(娘かつ同僚)&新郎(同僚)=会社の人間ばかりの出席者他の親族兼同僚が数人おり、正直会社の宴会感はんぱ無かった。特別、新婦&新郎と仲が良い訳ではないが、新婦と同じ部署なので部署全員参加&同じテーブル。授乳中なので昼間から飲酒する気にもならず運転手をかって出たので同僚&上司を送迎。もう仕事としか言えない・・・新郎&新婦友人の数より会社関係の人数の方が多かった。 [続きを読む]
  • 出産回顧録(3) 
  • 出産回顧録の総括産院は絶対に厳しくない所の方が良い。(個人見解)別に体重なんか増えたって無事に産める。(個人見解)口コミで、「あそこの産院は体重に緩い」という評判が決め手。そして、本当だったw無責任に言ってはいけないけど、10kgばかし増えただけで妊婦相手に目くじら立てて怒る産院ってどうなのよ?妊娠時の時点で、「うちではお断り!」レベルのデブでしたが※知恵袋とかでは75g以上だと断れる場合もあると書 [続きを読む]
  • 出産回顧録(2)
  • ■出産当日 後半戦■主治医から絶望的な今日中出産宣言をされ堪らんくなり分娩室で主人と二人きりになり主人に抱き着き泣き言を言う。「無痛分娩にしとけば良かった・・・・」WHAT!!!!!!!!!と叫ぶ主人。詳しくは↓narippalife.hatenablog.com好奇心って怖い・・・兎に角、尋常では無い汗がしこたま出る。部屋の暖房を切ってもらいエアコンを入れてもらってるのにばんばん汗がでる。汗まみれの顔を主人が拭いてくれるのだが [続きを読む]
  • 出産回顧録(1)
  • 昨年の出産予定日だった日が過ぎた。一年早いな・・・子が生まれてから仕事復帰までの記憶は殆ど無いが(意識朦朧でお世話)予定日→出産の流れは未だ記憶が鮮明。色々な事が憶えてられないで定評のある私であろうとやっぱ出産時の事だけは覚えている。■予定日■まったく何も起きず。確かコストコに行ってピザを買ったような・・・翌日か翌々日が検診で内診してもらい子宮口を確認。1mmも開いてないとの事。頑固・・・持ち主の [続きを読む]
  • アジュンマ&アジョシ
  • 周知の事実か知らないが、アジュンマ(韓国のおばさん&ばあさん)は赤ん坊が異常に大好きだ。アジョシ(韓国のおじさん&じいさん)も赤ん坊を見たら吸い寄せられるように寄ってくる。アジュンマは、「オモモモモモモ〜〜〜〜」(あらららら〜的な?)と赤ん坊目がけてどこでも寄ってくる。通りすがりに赤ん坊の足を勝手に触るなど韓国あるある(個人的に)。LAのイミグレーションで並んでいた時に、すれ違う度に妹子①の足を触 [続きを読む]
  • 渡米計画
  • 夏に主人&子と渡米予定である。里帰りでもない上、主人の地元にも行かぬ。主人の地元は二度と行く気がしない・・・こんなに肌に合わない土地ってあるのねって程に自分には色々と合わない土地だった。ある種の人々には憧れの地なのだけど、「二度と行きたくないw」と言うと驚かれる。主人がモロモロの試験等を受ける為の渡米なので我が家にとってはとっても一大事なのだが、私はお気楽気分で友人に会ったり、従姉に会ったりと [続きを読む]
  • 必要なのか謎な件
  • そろそろ子を産んで1年が経とうとしてるのだが気づけば「ママ友」なるモノが一人もいない。以前からの極少数の友人達が同じ年頃の子供を育てているが定期的に会える距離ではないし、会う時も子供抜きが多い。友人と友人関係であって、子供ありきの関係性ではないので正直、子供邪魔・・・ってのが暗黙の了解である。子の検診で、何度か顔を会わせている人もいるけどこういう状態からママ友みたいなの発展していくのか謎だ。我 [続きを読む]
  • Mapa
  • Hulu、Netflix、amazon primeの三体制の我が家。最初はHuluだけだったのだが、主人の家族がNetflixに加入しているので一枠頂きNetflixが加わり、どーしてもFargoのドラマ版が見たい上に子の用品をamazon familyで買ったらえーとなり気が付いたらストリーミング三体制になっていた。Hulu解約しようかな・・・と思った頃にGame of Thornsの配信が始まり、あーーーーーー!!!となり解約出来なかった。主人は日本のテレビも好きで [続きを読む]
  • ゴミ箱夫
  • 自分で言うのも何だが、とても私は気難しい。「君みたいな人は本当に結婚生活に向いていない・・・」と主人は項垂れながらも歯向かってくる。まったく正論なのだがムカつくので、「だから良い年して一人だったんだよ!それでも結婚したかったのはお前だ!」と偉そうに主人に言い返している。気難しいというか、自分勝手なので物事が自分の思い通りにならないとイライラを超えて猛烈な怒りの感情が沸く。しかしながら、人生な [続きを読む]
  • まんまと罠にかかった
  • 唐突なのだが、マッツ・ミケルセンが大好きだ。イギリス訛りなのか、ヨーロッパ圏のイングリッシュスピーカー特有の音なのかよー知らんが、あの鼻から抜ける英語のサウンドが良い。イギリス英語は慣れていないので基本的には耳障りで苦痛なのだがマッツは良い。マッツは何だって良いのだ。声も低くて甘さを含んでいて、なんとも心地よい。あの高身長にあの体格。がちっりマッツ。素晴らしいの一言。北欧感あふれるお顔。アイホー [続きを読む]
  • ずん、ずん、ずんずずずずん〜〜〜〜〜〜
  • タイトルのインパクトに気づけばamazonで予約購入してしまったこだま氏の「夫のちんぽが入らない」が少し前に我が家にやってきた。www.fusosha.co.jp手にした日、子が運よく早く寝てくれたので寝るまでに読破する事ができた。感想 : 普通に泣ける。文章綺麗。人に勧めたいがタイトルで躊躇。「ちんぽ」・・・・なかなか口にする事のない単語だ。80年代なファンシーな字面感&雰囲気はあるものの、そのファンシーさ故の [続きを読む]