まーこ さん プロフィール

  •  
まーこさん: まーこの二次小説ファイル
ハンドル名まーこ さん
ブログタイトルまーこの二次小説ファイル
ブログURLhttp://colleen8666.blog.fc2.com/
サイト紹介文『花より男子』(ジフとジャンディ)(類とつくし)や「韓国ドラマ」の二次小説を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 222日(平均3.4回/週) - 参加 2016/11/17 20:24

まーこ さんのブログ記事

  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 34
  • つくしと類は昔懐かしい佇まいを見せる練馬区の一画に来ていた。片手にしたメモを見ながらきょろきょろとあたりを見回すつくしの姿に、その手からメモをすいっと奪い取るとチラリと目線を走らせ、こっちだよと誘導する類。辿りついた歴史を感じさせる『町屋』の風情が色濃い木造家屋。古びた木彫りの『江戸染小紋』の看板が見て取れる。意外そうな表情の類がつくしの顔を見ながら訊ねる。「ここ…?」「うん…だと思う。このメモの [続きを読む]
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 33
  • 久しぶりに何も予定のないオフの土曜日、同じく休日の類を起こさないようにベッドを抜け出し晴れ渡った空を眺めながらミネラルウォーターを飲んでいた。慌ただしい日々を過ごしながら、気が付けば結婚式は一週間後になっていた。無事に休暇も取れ、留守中は患者の事は自分が代わりにちゃんと診ておくからと朱音が引き受けてくれた為ほっとしていた。世界のトップ企業の頂点に立ち、休む暇もないほど忙しいであろうはずの人たちであ [続きを読む]
  • 類を愛する皆様へ質問です
  • 当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。私の拙いお話を読んでくださり、拍手 ナイスやコメントをお寄せ頂いて、全てが励みになっております。さて、多くの二次作家様が類の香りについて、『柑橘系のフレグランス』と表されています。(私もですが)私のかなり真剣な疑問です。『花沢類のフレグランスは一体何か?』まあ、私なりに調べたりもしたのですが、最終的には実際香って見ないと分からないという事もありますし、 [続きを読む]
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 32
  • 特に気にかかる患者もなく、それなりに早目に帰路につく。このところ遅くなる日が多い類のことを思いながらマンションに帰ると、程なくして類が帰宅した。「類、お帰りなさい。今日もお疲れ様」「ん、ただいま。つくしもお疲れ様」つくしを軽く抱き留め、触れるだけのキスを落とす。ネクタイを緩めながらリビングへと移動しながら、話があるんだと改まって告げる類に目を向け、その穏やかな顔から悪い話ではなさそうだとほっとする [続きを読む]
  • 『please』 by (´・ω・`)様
  • [Kim Hyun Joong] Please : 和訳&ハングル [HD]『please』 by (´・ω・`)様 『時の雫石』車の中で、ジャンディの部屋に入っていくジフとジャンディを見た瞬間に。俺は持っていたグラスを投げつけた。「行け」主の激情をよそに運転手は静かに車を発進させる。事の発端は、ジャンディの勤める病院に入院した患者が始まりだった。陸上の選手だったその男は、オリンピックの選手候補でスポンサーには神話がついていた。しかし、そ [続きを読む]
  • 素敵なお知らせ 聖様続編UP?
  • 企画『それぞれの"Again"』ご寄稿頂いた聖様の『I need You 〜Again〜』素敵な作品でしたよね??あのお話、切なくて先が気になっていたのは私だけではないはず…なんと!この度聖様が続編 つくしVer.を書かれました。『夢見月〜Primavera〜』にUPしておられます。うふふっ!皆様、是非お読み下さいませ。*****************ランキングに参加しています。皆様のポチッが励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『City Hunter in Seoul』と勝手にコラボ 【青瓦台の出会い】2
  • 【青瓦台の出会い】2「彼が今お話ししていた地図通信網チームのイ・ユンソン博士ですよ。MIT(マサチューセッツ工科大学)出身の優秀な人材です。イ博士、こちらは我が国の大統領を務められたことも有るスアム文化財団の、ユン・ソギョン氏とそのお孫さんご夫妻だ」そつなく穏やかな笑みを浮かべたユンソンが挨拶をする。「初めまして。イ・ユンソンと申します。在米韓国人で父が事業をしているお蔭で十分な教育を受けることができ [続きを読む]
  • キム・ヒョンジュンに寄せて
  • 『信義−シンイ−』のチェ・ヨンはとても好きです。『シティーハンター in Seoul』のユンソンも結構好きです。でも、イ・ミンホ(ミノ)が好きなわけではありません。そこが違うところなのです。ユン・ジフもペク・スンジョもペク・ミルもシン・ジョンテも、ヒョンジュンが演じる人物がそれぞれとても好きです。そしてその核である、キム・ヒョンジュンが大好きです。スタートしたJapan Tour の名前は『キム・ヒョンジュン JAPAN [続きを読む]
  • 『City Hunter in Seoul』と勝手にコラボ 【青瓦台の出会い】1
  • このお話はふと思いついて(いつもコレだ…)『シティーハンター in Seoul』のユンソンとジフ達が会ったらどうなるだろう?って考えたお話です。二次創作のモロ、フィクションですから、細かいことは無視です。ジフとジャンディも本編に絡むような絡まないような…独立した短編(一発芸?)と思ってやって下さい。(ツッコミは入れないでね)では、ご了承の方のみどうぞ…***【青瓦台の出会い】1「今度の週末、儂に付き合ってくれ [続きを読む]
  • リダ、ついに…
  • 「さよならじゃなくて、行ってきます」そう告げて行ったのは、2年と少し前…ついに帰って来てくれました?リダ、お帰りなさい??そして、お誕生日おめでとう?サランヘ??*****ランキングに参加しています。皆様のポチッが励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ8
  • カウルに合格したと知らせると『お祝いしなきゃ』とはしゃぎながら、自分の事のように喜んでくれた。ジフ先輩がお祝いをしてくれた事を話すと良かったねと言ってくれたけれど、ジフ先輩だけ抜け駆けだと少し怒る。それからジフ先輩とあたしはウビン先輩に呼び出された。ウビン先輩指定のお店にジフ先輩と入って行くと、お店の人があたしたちの名前を確認して「こちらです」と案内してくれる。案内された個室にはウビン先輩とカウル [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ7
  • ラビルドールのロビーに足を踏み入れた途端、周囲の視線が2人に集まる。それは王子様然とした容貌とスタイルのジフだけでなく、可憐な姿のジャンディにも向けられているのだが、そのことにジャンディは気づいていない。―――先輩と一緒だと目立っちゃうよ…釣り合わないのは自分が一番良く解ってるけど…なんかいたたまれないな…―――「レストランはやめて、部屋で食事しても良い…?」「えっ、あ、はい。良いです…」自分と一 [続きを読む]
  • やっぱり思ってしまうこと...
  • 花男韓国版 二次を読んで頂けるのはうれしいことです。なにしろ圧倒的に日本版のファンの方のほうが多いから。でも、思ってしまうのですよね。『韓国版が好き』とおっしゃる方でも、なぜか名前が『類』『つくし』となっている方が。もしかするとこのような方は韓国版を『吹き替え』でご覧になったのかなー?とか思ってしまうのです。ある日のこと私はふと気まぐれにDVDの音声を切り替えてみました。聞こえてきた吹き替えは...ひど [続きを読む]
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 31
  • 「おっはよう! 牧野先生。どうしたの? 朝からなんか疲れてるようだけど?」明るく声をかけてきたのは朱音だった。「おはようございます、西先生。そんな事ないですよ。元気です」「ふーん? そう?」ニヤリと笑う朱音に何か感付かれたかとビクビクしながら、二人揃って朝のカンファレンスに向かう。カンファレンスルームで次々にかけられる「おはよう」の声に挨拶を返しながら、今では定位置になった席に腰を降ろした。「牧野 [続きを読む]
  • 蓮のつぼみ6
  • ジャンディの合格発表の日がやってきた。合否どちらにせよ連絡をもらうことになっていた俺は、朝から落ち着かない。ハラボジも気がかりなようで、出がけに『連絡があった儂にも電話しろ』と言い置いて診療所に向かった。昼前にジャンディから電話がきた。「ジフ先輩。合格しました!今までどうもありがとうございました!」とても嬉しそうだけれど心なしか震えてもいるような声だ。「おめでとう、ジャンディ。もしかして泣いてる? [続きを読む]
  • 生きていく意味 ―アゲハ…その舞い降りる先に― 30
  • ふと目覚めると類に抱きしめられて眠っていた。起き上がろうとして違和感に気付き赤面する。類がうーんと身じろぎし目を開く。「ん…つくし目が覚めた…?」邪気の無い眼差しでつくしを見つめるが、違和感の原因が自分だと解っていないはずはない。「る、類…あの…お願いだから…ぬ、抜いて…」「だってつくしの中、気持ちいいから…でも、まあ、仕方ないか。つくし起きちゃったし」確信犯の男はつくしを解放すると再び眠りに落ち [続きを読む]
  • 『大学入学』
  • これも時期がずれてしまいましたね。今年の4月はいつもならジフの誕生日にはかなり開いている桜が蕾でした。私の職場も例年のごとく100人近くの新職員が入ってきます。入職、入学シーズンの時期に、ジャンディの大学入学のお話を書いてみたものです。でも…やっぱり主役はジフ、かな…?*******『大学入学』苦節2年、ジャンディはやっと神話大学医学部に合格した。そして、今日は入学の日。式典が終わり、その後に続く説明会が終わ [続きを読む]
  • 企画『それぞれの“Again”』 韓国版
  • 「韓国版も読んでみたい」とおっしゃって下さる方がおられまして、ジフとジャンディで書いてみました。これもYahoo!ブログで先行公開したものです。オリジナルの韓国語の歌詞のイメージで書きました。***SS501 ? Again最近は?が降ると嬉しいんだ僕の代わりに泣いてくれるから深夜 思い出を?探りして夜明けに眠ったりするんだ喉に引っかかった君の名前を何度も呼ぶ?度くらい振り返ってくれるだろうか★ Baby say again Baby pl [続きを読む]
  • 『誕生日』 2017 ユン・ジフ Birthday記念
  • 3月30日にYahoo! ブログで公開したものです。時期がずれましたが…*韓国は新学期が3月から始まると言う事なので、韓国だとジフが学年で一番年上になっちゃうんじゃないかな?と思ったんですが、韓国は「学齢」が厳密ではないそうで、親の都合などで就学を早くしたり遅くしたりと言う事があるそうです。なので、そこのとこはあまり突っ込まない事にしようと決めたまーこです。********『誕生日』 2017 Birthday記念ウビン先輩と [続きを読む]
  • リダ・ヒョンジュン&韓国ドラマについて
  • 私の韓流事始めは大方の予想通り、かの『冬のソナタ』です。ペ・ヨンジュンに始まった私の韓流ブームは、次に『天国の階段』へ。ところがそこでブツッと途切れちゃったんですね。4年ぐらい経った頃、『星をとって』でキム・ジフンとシン・ドンウクに嵌り、そこから『どれだけ好きなの?』『なんでウチに来たの?』『雲の階段』(日本版とは設定が異なります。無免許医は同じですが)を観たのですが、なぜか私が気に入る人は知った [続きを読む]
  • 企画『それぞれの"Again"』 『Again』 by (´・ω・`)様
  • 『時の雫石』の(´・ω・`)様よりご寄稿頂きました。私の呼び掛けにお応え頂き感謝しております。SS501『Again』(Japanese ver.)に乗せてお送りします。*『again』   by (´・ω・`)様人にはそれぞれ役割がある。牧野はいつも沢山の役割を果たしてきた。忙しなく動く牧野を見て、冗談で言った事のある言葉を類は今後悔していた。「動いてないと死んじゃう、牧野はマグロみたいだね」「……何それ、類。あんたはあたしをバカに [続きを読む]
  • 企画『それぞれの"Again"』 『I need You 〜Again〜』 by 聖様
  • 『夢見月〜Primavera〜』の聖様よりご寄稿頂きました。私の呼び掛けにお応え頂き感謝しております。SS501『Again』(Japanese ver.)に乗せてお送りします。*『I need You 〜Again〜』 by 聖様ねぇ、牧野。 今日も雨が降ってるよ。 TVの気象予報士が「街には傘の花が…」なんて言ってる。 けど、俺にはこの雨の一粒一粒が牧野の涙に見えるんだ。 あの日、一緒に流した涙みたいに…。 俺たちが付き合い始めたのって、いつだっけ? [続きを読む]
  • 企画『それぞれの"Again"』 <桜散る日の優しい雨・6> by plumeria 様
  • 「Pas de Quatre」のplumeria様よりご寄稿頂きました。SS501『Again』(Japanese ver.)に乗せてお送りします。*<桜散る日の優しい雨・6> by plumeria 様その日の夜、俺はただ夢中で牧野を抱いていた。この3年間の空白を埋めるように、この狭い部屋の小さ なベッドであの頃と同じように。雨に濡れたせいで少し熱があるのかもしれない・・・牧野の身体は熱くて自分の手が冷たく感じるほどだった。それでも離すことなんて出来ない [続きを読む]