心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん プロフィール

  •  
心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコさん: 群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ハンドル名心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん
ブログタイトル群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ブログURLhttp://ameblo.jp/gems-835/
サイト紹介文子育てやママ友のストレス/悩みに振り回されがちな世代に送る、思考転換ブログ
自由文誰もが本来持っている感覚を引き上げ、思考を転換していくと人生は大きく動き出す!
自分が望む本当の幸せを引き寄せるための、気づきのヒントを私自ら体張ってお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 161日(平均3.3回/週) - 参加 2016/11/18 14:47

心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さんのブログ記事

  • 眠れない理由。
  • 世間一般、早寝早起きが良いとは言いますが何時に寝ようが起きようがその睡眠の質がどうか…によって身心の休まり具合は全く違ってきます。美容のゴールデンタイムと言われる22時〜2時にお布団に入っていたとしても歯ギシリしてたり悪夢見てたりするようならシワ増えそうだもんね〜( ̄▽ ̄;)周りに対してアイツ使えない、とか思うことは無くなり。笑下の子のグズグスにイラつくことも少なくなりましたなにより体調が良くなったのは [続きを読む]
  • 心を知ると体調が芋ヅル式に改善することもある
  • ひどい咳と喘息を思わせるほどの呼吸の問題でお越しいただいたTさんよりメール頂戴しましたのでまずはご紹介させてください^^↓昨日の夜はちょっと咳が出ましたが今日はほとんど出ない状態です。少し呼吸は苦しいものの随分良い感じです。フランキンセンス(アロマ)も好みの香りで癒されてます。あと便通が良くなりました!ずっとウサギのような感じだったのでスッキリしてます。群馬県みどり市 40代 Tさんメールありがとうご [続きを読む]
  • 今の自分なら、小さい頃の私を助けてあげられる
  • 幼少期の心の傷が大人になった今もなおダイレクトに影響しているという。友達といても楽しく過ごせない…異性とのつきあい方の不安感…不確かな自分なりの子育て論…などなど、挙げていけばきりがない。心の傷を負ったままの子供時代の自分をインナーチャイルドというんだけどインナーチャイルドって何歳位のことを指すの?と調べても先生によって定義づけが違ってるので年齢に縛られるのはナンセンスかなと思うちなみに私は0歳か [続きを読む]
  • 水子供養してますか
  • 今日は水子供養について。こういう時代だし単刀直入に書いてみる。今のご主人やパートナーとの間の子ではない、過去の水子ちゃんの供養ってきちんとやってますか。父親が今の彼ではない水子となるとどこに入れるかもわからず、わかったとしても入れられず…というようなことはあるんじゃないかと思う。水子はその子自体が、親や世を 恨んだり悲しんだり…ということよりもこの子を生まれさせてあげられなかった、という母側/自分側 [続きを読む]
  • 子供の頭痛にもいろいろあり…
  • 子供が頭痛い…とか言ってくるとえ〜困ったな〜…となる親御さんは多いと思う。なぜなら大人ならばとりあえず頭痛薬で抑えちゃおうかとできるかもしれないが子供に頭痛薬は…若干の抵抗感を覚えたりするからか。頭痛いと言っても全員が全員風邪ってことでもないだろうしこんな時代だからゲームのし過ぎというのも考えられる。疑うのも悪いけど嘘ついてる場合もあるかもしれないし。先日のセッションではパパに意見を言えないことが [続きを読む]
  • 思春期のお子さんの心理的体調不良にも
  • 思春期のお子さんは本当に難しいという。ウチの子はまだ小学生だが上は6年になるので微妙な時期入りだしているかな。先日女子高校生の方の体調不良を見させていただいた。いくつか気になる症状の中で一番彼女の負荷となっていたのは呼吸の問題だった。子供の頃からのぜんそくに加え最近は過呼吸気味になるという。キネシオロジーで彼女の筋肉の反応を取りながらお話を伺っていくと父親への感情の滞りと母親とのつながりが呼吸に関 [続きを読む]
  • ストレス性の病ですね、と言われましても…
  • 過去お医者さんからあーこれはストレスからきてますね〜という診断をされた方は多いと思う。ストレス性の病…この言葉、はっきり言ってどんな病気でもコレで片付けられるフシがある。先日セッションで「頻尿」を取り扱わせてもらった。通常、膀胱炎になると過剰な尿意に加え下腹部の痛みがあるはずが40代前半、Kさんの場合尿意のみで それも2〜3分おき。でもほとんど出ることなくお困りとのことだった。やはりお医者さまからはスト [続きを読む]
  • 感情の火種を感じ切れ!
  • 趣味は何?と聞かれたら韓国ドラマ見ることですと即答。そのくらい私、韓国歴史ドラマが好きで日本の歴史よりも詳しいかもしれない。きっと日本のドラマもきちんと見れば面白いかもしれないけど韓国歴史ドラマは身分や位、男尊女卑についてなどが顕著なことと東洋思想がベースに在るところが私の心を震わせるのだと思う。セリフもしっかり意図して聞いていると人生の教訓が目白押しだ。最近ハマっているのが「帝王の娘 スベクヒャ [続きを読む]
  • エゴから離れ…時の流れに身をまかせ…
  • ニュースでも言われてるけど今年は例年に比べ桜の開花が遅いみたい。遅い…とは言っても1週間とか10日とか実際そのくらいのことを指していて多分桜のサイクルや寿命にしてみたらは?っていうくらい気にも止まらない日数なんだろうね。たまたま日差しが少なく寒気が停滞していた…などたまたま天の気の事情がそうであっただけで桜としてはなんの問題もない。私としてはひたすら頼もしいと感じる。早いとか遅いとかってのはそれを待 [続きを読む]
  • 「心の声」は明確な言葉ではないことが多い
  • 心の声を聴こうとか言うけど実は心の声を聴いてるつもりでも単に思考を巡らせているだけ…という時がある。そう、人間ってすごいお利口さんだしある意味単純なので自分が本心で欲することと自分にとって得なことというのを混同させてしまうのだ。例えば出来そうだし成功すれば評価を得られるという仕事と本心からやりたい仕事はイコールにならない時がある。みたいなこと。出来そうだし成功すれば評価を得られるという、ちょっとし [続きを読む]
  • 頭が混乱してこまったときは…
  • 自己肯定感が上がったら上がったであれもできるこれも挑戦したいそんな思いやアイデアが浮上しある意味カオス状態。この混沌とした収拾がつかない状態の時は原点に立ち返るに尽きる。さあ、頭を整理しよう。と。ところが頭は今までの視点とは違う、少し上の目線から物事を見ることになるので体が重くてついていかない。具体的には、一日中眠い。。。すぐに寝てしまう自分を怠けてる行動できないと責めてしまったりしてせっかくの前 [続きを読む]
  • 自己肯定感 ダダ漏れの原因判明しました
  • 自己否定とまでは いかないにしろ自己肯定感が全くない自分。多分、先週の今頃はそんな自分が居るなんて知る由もなかった。2008年からずっとキネシオロジーに没頭していたし2005年からは慣れないお母さん業を頑張り2003年からは奥さんとして苦手な食事の支度を頑張り……と、どんどんさかのぼって1972年から私は頑張って生きてきた。もちろん怠惰な自分もいるから、怠けつつも怠け者の自分を責めたりすることだって私にとっては頑 [続きを読む]
  • どんな仕事をしようとも、つまりは“自分”なんだ
  • 今までの私の人生としては一番の大舞台であろう、介護福祉系派遣会社プライマリーエージェントスタイル様での社員向け研修講座が終わった。キネシオロジーと介護。それをどう結びつけるの?という質問を会う人会う人に問われたけど私としては介護という枠だけでなく、全ての仕事/事柄はその“人”でしかないという思いなのでつまりはキネシオロジー=身体運動学の論理をひとりひとりが持つことで自分の体に意識を向け、自分の感情 [続きを読む]
  • 親の老いを感じつつも平穏の中に居る
  • 3月に入りもう三分の一が終わる。特にこの10日間、原点回帰の期間だった。キネシオロジーに出会った頃出産した頃社会人になった頃…そんな風にさかのぼっては現在に戻り反省と改善を繰り返す日々だった。そしてまさに昨日。深刻そうな声の母から電話が来た。「お父さんが話もしなくて寝てばっかりで元気ないんだよ」三週間前に腕、上腕二頭筋の筋肉がぶつっと切れてしまいそのおかげで大の趣味のグランドゴルフができずふさぎこん [続きを読む]
  • わかった。を繰り返す
  • アナ雪、昨晩地上波初登場でした。私が初めてアナ雪を見たのはもうとっくにロードショーは終わってて子供の付き添いの歯医者さんにて。だった。子供が飽きないように治療台にテレビがぶら下がっている、そこで丁度見たのがエルサのLet It Goのシーンだったのだ。で、どういうわけだか歯医者で歌うエルサを見て涙する。という有様だった。でも、結構その時驚いた。映画は見てなかったけどLet It Goはカナリ流行って知ってたからてっ [続きを読む]
  • 言葉は儚くもろく、しかし深く重い
  • 昔のトレンディドラマで耳にしたこともあるだろうセリフに「言わなきゃわかんないよ!」的な…せーしゅん?告白シーンがあったような なかったような。実際言ってもわからないこと聞いても伝わってこないことって世の中結構多くて極論、言葉は難しい。。。と常々感じている。それは感じることや思うことが全て言語化されているわけではないから言葉で表現できないことがいーっぱい在るんだよってことなんだけど。少し前にも似たよ [続きを読む]
  • 挫折感も敗北感も とどのつまりは…
  • 振り返れば挫折感の連続だった。多分、根拠のないプライドだけが在った。だからこそそこに到達できない自分に対峙するたびに自分が無力で、情けなくて…私にはできない最終的にはダメな人間なんだという刻印だけが増えていった。私のルーツ…とか言うと大げさなんだけど↓私は昔から絵を描くのが得意だったというか、小学校の頃はいつも金賞銀賞をもらってたので絵が得意なんだと思い込んでたんだな。学年が進み、高校受験の時は大 [続きを読む]
  • オーラはコミュニケーション能力に関係がある
  • 多分ね、っていうか絶対。人ってその人の言葉とか表情を見て接してるわけじゃない。一般的に言うならば“その人の雰囲気”スピっぽくいうならば“その人のオーラ( ̄□ ̄;)!!” を観て。感じて。自分と交わっても違和感ないなと判断したときにコミュニケーションが円滑になるのだと思う。オーラは確実にお互い交わるからね。私はそういう能力はないので…とおっしゃる方もいるかもしれない。でもそれは能力がないんじゃなくてその [続きを読む]
  • 科学とスピリチュアルは融合する
  • 最近特にこれといった悩みはないのだが…という、具体性のないモヤモヤを解消したいとセラピーを希望される方が多い。そしてそういった方は決まって「うまく説明できなくてすみません」とおっしゃる。まずこういった問題、説明が難しいようなお悩みは誰にも在って当然なのだ。理由は…可視化できているものだけにそれに即した名前がついているだけ。であって得体のしれない変な感じ…みたいなものはその人が感じ取った結果なのでそ [続きを読む]
  • まだ居た!めちゃめちゃ愚かな自分!
  • ここ数年でメキメキ自分が好きになっている(〃∇〃)その理由の一つにこの、ブログがある。そうなんです。私、自分のブログが好き。ある意味ナルシストなのです…(*v.v)。でもね、それはその時の記事によって全然違う。基本自分の文章は好きなんだけどその中でも自分全開で出せた時。文章自体は1時間くらいで書き上げその後1時間程写真を選んだりしてこれがまた楽しい。本当に気持ちがよくてぶっちゃけ自分で何度も読み返してしまう [続きを読む]
  • 自立について改めて考えると…
  • 来る3月に群馬県桐生市の医療介護系人材派遣会社プライマリーエージェントスタイルさんより社員研修向け講座のご依頼を頂き有難く引き受けさせていただく運びとなった。この私が!介護関係になんて全くそぐわない、奉仕の心なんて持ち合わせていない私が…介護系の社員さんに研修だなんてできるのだろうか…と不安がよぎったのもつかの間。プライマリーさんの理念と私が行っているセラピーや講座の主旨が/方向性が同じであったため [続きを読む]
  • 月を感じる。とか言ってもいいですか?
  • 一年ぶりの栃木県鹿沼市のキャンプ場。毎年キャンプ人口が増え冬場でも混みあっている。普段あまり外出しない私もキャンプとなると元気よく出動し…日中はサイクリングしたりごはん作りながら遊んだり。家族が寝静まったあと、こんな風にブログを書くのがお約束なのだ。キャンプ場の夜は早く、朝も早く。言いようのない平穏な気持ちになる。多分、日々電気の下での暮らしは人間の体にとって不自然なんだと思う。先日セッションにお [続きを読む]
  • 日常の気がかりなことが示すこと、とは。
  • 宇宙は1ミリの狂いもなく私たちに起こることを采配してくれる…んだって。最近よくそんな言葉を見聞きする。しつこいようだが私はそういう宇宙云々がどうだとかを信じる気なんてサラサラない人間だった。それは自分が勝手に創りだしたネガティブワールドに住んでいたからだとキネシオロジーを学んだのち、理解したことなんだけど。まさか自分がそんな信念体系の中に好んで居たなんて知る由もなかったわけだから仕方ない。可哀想な [続きを読む]
  • 動物が人間より優れている点は…
  • 人間の立場に居るとなんとなく動物を下に見る傾向があるなと感じる。それは動物が好きとか嫌いとかでなく…ダーウィンの進化論的に。だ。だってさ、あの理論からいくと…微生物からスタートして進化の連続で人間になった…わけで人間以外の動物は進化しきれなかった的な扱い。。。難しいことはわからないけど私は学生の時からこの進化論は受け入れ難かった。23歳の時に偶然出会った聖書から創造論を知り「全ての動物たちは直接神さ [続きを読む]