心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん プロフィール

  •  
心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコさん: 群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ハンドル名心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん
ブログタイトル群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ブログURLhttp://ameblo.jp/gems-835/
サイト紹介文子育てやママ友のストレス/悩みに振り回されがちな世代に送る、思考転換ブログ
自由文誰もが本来持っている感覚を引き上げ、思考を転換していくと人生は大きく動き出す!
自分が望む本当の幸せを引き寄せるための、気づきのヒントを私自ら体張ってお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 228日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/18 14:47

心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さんのブログ記事

  • ワクワクすることが見つからない場合は…
  • 『ワクワクすることをやりましょう!』という呼びかけは至る所から発信されてる。 ワクワクすることをやれば良いエネルギーが流れいろんなことが後押ししてくれるんだとか。 パッと見、元気いっぱいに見える私だけどもともと私はワクワクすることなんて別に無かったからそんな事言われてもピンと来なかった。本来、相当根暗な自分も居るしシラケてる性格も持ち合わせてる。もしかしたら単純に楽しい!と思うことに慣れていないの [続きを読む]
  • 過去のブログが教えてくれたこと
  • 自分の過去のブログ記事やFacebookの投稿をたまに見たりすると何だか気持ち悪くなることがある。 書いている内容に?はないのだけど エゴが満載だったり何らかの意図なんかがその記事の背景に在ったりすると自分に対して嫌な気持ちになるからだと思う。 3年ほど前は毎日ブログを更新していた。ブログの書き方の先生に正式に学んでいた時期だ。 思えば睡眠を削って自分が書きたいかどうかなんて考えもせずにひたすら毎日Upし [続きを読む]
  • 出会いと別れについて
  • 以前、すごく私に良くしてくださった友人に久しぶりに会った。いろんなことを教えてくれたくさんの気づきを与えてくださった方。 ちょっとしたきっかけで疎遠になってしまったけど今でもお互い心を許せる関係であることにほっとした。 過去私にはずーっと友達がいなかったとかこのブログにも書いていたけど ここ数年で「私ったら随分、一匹狼気取ってたんだなー」って恥ずかしくなる。 その頃は友人でも家族でも彼氏なんかであっ [続きを読む]
  • 変化の時
  • 健康キネシ講座終了後、私の中のガソリンも満タンでどこにでも行ける!くらいの軽さを感じていました。 ところが…その軽さとは裏腹に足踏み状態な自分が居る。そもそもエンジンがかからない?という違和感も並行して在った。 思いと行動が一致しない。進むべき方向に間違いはないはず。なのに動けないし事態も進まず…でそんな時は何やっても上手くいかないだろうと流れに任せて過ごして居ました。 流れに任せる、とは言っても [続きを読む]
  • 人生そのものを健康に導こう
  • どうしてこうも私はキネシオロジーを伝えたいのか。 実は昨年講座を開くまではキネシオロジーを伝えたいなどとは思ってはいなかった。どちらかというと自分で会得するのに精いっぱいで伝えるなんて方向に頭が回っていなかった。 単純にキネシオロジーで自分の深層を知ると問題が解決するから。薬も使わない、何かを買う必要も無い、安心安全に生活することが可能になるすごいツールだからやり続けていた、という感じだった。 今回 [続きを読む]
  • 全てをうのみにしない生き方
  • 健康をテーマにしたキネシオロジー講座、先週をもって、平日、土曜共に完了いたしました。 健康というとなんとなく栄養についてとか痛みや病の対処法というイメージが先行してしまいがちですがそういう一般的な“健康”とは違って 自分の健康状態を不安定にさせる要素を各々自分の身体に聴いていく。ことをおよそ1ヶ月にわたりがんばったわけです^^ すると携帯電話の充電法トイレ掃除に関すること内臓が覚えている感覚〇年前の [続きを読む]
  • 人生って「テクニック」じゃないから
  • 『自己価値を上げよう』とか『自分を認めよう』という言葉は世の中に氾濫していてそれらを間違いだとは思わないんだけどそれができないから困っている。 どうしてできないかというとおそらく自己価値をあげ自分を認める方法がわからないからだろう…とおもう。それらを解決するための本などもたくさん出ているから参考にするものの、なかなか思うようにはできなくて。 言ってみれば本に書かれていることとか偉人の名言さらに重 [続きを読む]
  • ヒトって素晴らしい
  • 過去のやさぐれた自分から見たら随分綺麗事言ってるなとも取れる、今日の記事タイトル。 しかしながら今の私としては全くの本心で、『ヒトって素晴らしい!』 と嘘偽りなく言えてる自分が嬉しいのです。 健康をテーマにしたキネシオロジー講座を同内容で平日と土曜と2本同時に走らせて頂いています。 同じテキストで同じことをお伝えしているのですがそこに居るメンバーさんの特色で全く違う学びを私自身が頂戴しています。 [続きを読む]
  • 良い時間の過ごし方とは?
  • 表題について、どういう状況を思い浮かべるかは人それぞれだと思うけどほとんどがポジティブな感覚で過ごせた時を良い時間が過ごせたという判断になると思う。子供が大泣きして騒いだ時や体のどこかが痛くて辛い時はなかなか良い時間だった〜とは思えないものです。。。つい先日の火曜日、健康と自己ヒーリングのためのゆっくりキネシオロジー講座の初日を迎えた。そのテーマは文字通り“ 健康”。参加者の皆さんに「あなたにとっ [続きを読む]
  • “健康”という基準を知ろう
  • 来週から健康と自己ヒーリングのためのゆっくりキネシオロジー講座が始まります。今回の講座のテーマは健康。健康の定義ってひとりひとり違ったりもするのだろうけど、誰もが持っている共通点は、『人間としての体を持っている』ということ。もう、自分らしく!とか本当の自分!とかいっそのことそういうの一回捨てて、本来持ち合わせている自分の体ってやつをフラットに俯瞰していくことをやってみよう。と。その基準を知った上で [続きを読む]
  • 母子のつながりは想像を超えて
  • 当たり前だけど親子、母子ってすごいつながりだと思う。親は選べないそう思って苦し紛れに青春時代を生きてたけど後にキネシオロジーを知ることとなりそのながれで自分の魂が今の親を選んでここに来たらしい…ということを知った。子供は親を選んで産まれてくる。これは私だけということでなく全世界の全生命が自分の意思で降り立つ場所を決めるらしい。もともとそういう、魂だとかスピリチュアルだとかを批判せずとも自分には無関 [続きを読む]
  • 子供の爪噛みは親の責任?
  • 子供の爪噛み、これは親の目線からするとものすごく気になる。でも子供自体は爪噛みが悪いこととは決して思ってなくてむしろ噛むことで心が安定したりするわけだから、治したい、治そうという意識が働くわけがない。まず爪は皮膚の保護/指先の先端の保護のために皮膚が変形したものなので自分に対する保護/自分を守ってくれるものという意味を持つ。だから親に守られている感じがしないとか自分で全てやらなくてはならないという縛 [続きを読む]
  • 眠れない理由。
  • 世間一般、早寝早起きが良いとは言いますが何時に寝ようが起きようがその睡眠の質がどうか…によって身心の休まり具合は全く違ってきます。美容のゴールデンタイムと言われる22時〜2時にお布団に入っていたとしても歯ギシリしてたり悪夢見てたりするようならシワ増えそうだもんね〜( ̄▽ ̄;)周りに対してアイツ使えない、とか思うことは無くなり。笑下の子のグズグスにイラつくことも少なくなりましたなにより体調が良くなったのは [続きを読む]
  • 心を知ると体調が芋ヅル式に改善することもある
  • ひどい咳と喘息を思わせるほどの呼吸の問題でお越しいただいたTさんよりメール頂戴しましたのでまずはご紹介させてください^^↓昨日の夜はちょっと咳が出ましたが今日はほとんど出ない状態です。少し呼吸は苦しいものの随分良い感じです。フランキンセンス(アロマ)も好みの香りで癒されてます。あと便通が良くなりました!ずっとウサギのような感じだったのでスッキリしてます。群馬県みどり市 40代 Tさんメールありがとうご [続きを読む]
  • 今の自分なら、小さい頃の私を助けてあげられる
  • 幼少期の心の傷が大人になった今もなおダイレクトに影響しているという。友達といても楽しく過ごせない…異性とのつきあい方の不安感…不確かな自分なりの子育て論…などなど、挙げていけばきりがない。心の傷を負ったままの子供時代の自分をインナーチャイルドというんだけどインナーチャイルドって何歳位のことを指すの?と調べても先生によって定義づけが違ってるので年齢に縛られるのはナンセンスかなと思うちなみに私は0歳か [続きを読む]
  • 水子供養してますか
  • 今日は水子供養について。こういう時代だし単刀直入に書いてみる。今のご主人やパートナーとの間の子ではない、過去の水子ちゃんの供養ってきちんとやってますか。父親が今の彼ではない水子となるとどこに入れるかもわからず、わかったとしても入れられず…というようなことはあるんじゃないかと思う。水子はその子自体が、親や世を 恨んだり悲しんだり…ということよりもこの子を生まれさせてあげられなかった、という母側/自分側 [続きを読む]
  • 子供の頭痛にもいろいろあり…
  • 子供が頭痛い…とか言ってくるとえ〜困ったな〜…となる親御さんは多いと思う。なぜなら大人ならばとりあえず頭痛薬で抑えちゃおうかとできるかもしれないが子供に頭痛薬は…若干の抵抗感を覚えたりするからか。頭痛いと言っても全員が全員風邪ってことでもないだろうしこんな時代だからゲームのし過ぎというのも考えられる。疑うのも悪いけど嘘ついてる場合もあるかもしれないし。先日のセッションではパパに意見を言えないことが [続きを読む]
  • 思春期のお子さんの心理的体調不良にも
  • 思春期のお子さんは本当に難しいという。ウチの子はまだ小学生だが上は6年になるので微妙な時期入りだしているかな。先日女子高校生の方の体調不良を見させていただいた。いくつか気になる症状の中で一番彼女の負荷となっていたのは呼吸の問題だった。子供の頃からのぜんそくに加え最近は過呼吸気味になるという。キネシオロジーで彼女の筋肉の反応を取りながらお話を伺っていくと父親への感情の滞りと母親とのつながりが呼吸に関 [続きを読む]
  • ストレス性の病ですね、と言われましても…
  • 過去お医者さんからあーこれはストレスからきてますね〜という診断をされた方は多いと思う。ストレス性の病…この言葉、はっきり言ってどんな病気でもコレで片付けられるフシがある。先日セッションで「頻尿」を取り扱わせてもらった。通常、膀胱炎になると過剰な尿意に加え下腹部の痛みがあるはずが40代前半、Kさんの場合尿意のみで それも2〜3分おき。でもほとんど出ることなくお困りとのことだった。やはりお医者さまからはスト [続きを読む]
  • 感情の火種を感じ切れ!
  • 趣味は何?と聞かれたら韓国ドラマ見ることですと即答。そのくらい私、韓国歴史ドラマが好きで日本の歴史よりも詳しいかもしれない。きっと日本のドラマもきちんと見れば面白いかもしれないけど韓国歴史ドラマは身分や位、男尊女卑についてなどが顕著なことと東洋思想がベースに在るところが私の心を震わせるのだと思う。セリフもしっかり意図して聞いていると人生の教訓が目白押しだ。最近ハマっているのが「帝王の娘 スベクヒャ [続きを読む]
  • エゴから離れ…時の流れに身をまかせ…
  • ニュースでも言われてるけど今年は例年に比べ桜の開花が遅いみたい。遅い…とは言っても1週間とか10日とか実際そのくらいのことを指していて多分桜のサイクルや寿命にしてみたらは?っていうくらい気にも止まらない日数なんだろうね。たまたま日差しが少なく寒気が停滞していた…などたまたま天の気の事情がそうであっただけで桜としてはなんの問題もない。私としてはひたすら頼もしいと感じる。早いとか遅いとかってのはそれを待 [続きを読む]
  • 「心の声」は明確な言葉ではないことが多い
  • 心の声を聴こうとか言うけど実は心の声を聴いてるつもりでも単に思考を巡らせているだけ…という時がある。そう、人間ってすごいお利口さんだしある意味単純なので自分が本心で欲することと自分にとって得なことというのを混同させてしまうのだ。例えば出来そうだし成功すれば評価を得られるという仕事と本心からやりたい仕事はイコールにならない時がある。みたいなこと。出来そうだし成功すれば評価を得られるという、ちょっとし [続きを読む]
  • 頭が混乱してこまったときは…
  • 自己肯定感が上がったら上がったであれもできるこれも挑戦したいそんな思いやアイデアが浮上しある意味カオス状態。この混沌とした収拾がつかない状態の時は原点に立ち返るに尽きる。さあ、頭を整理しよう。と。ところが頭は今までの視点とは違う、少し上の目線から物事を見ることになるので体が重くてついていかない。具体的には、一日中眠い。。。すぐに寝てしまう自分を怠けてる行動できないと責めてしまったりしてせっかくの前 [続きを読む]
  • 自己肯定感 ダダ漏れの原因判明しました
  • 自己否定とまでは いかないにしろ自己肯定感が全くない自分。多分、先週の今頃はそんな自分が居るなんて知る由もなかった。2008年からずっとキネシオロジーに没頭していたし2005年からは慣れないお母さん業を頑張り2003年からは奥さんとして苦手な食事の支度を頑張り……と、どんどんさかのぼって1972年から私は頑張って生きてきた。もちろん怠惰な自分もいるから、怠けつつも怠け者の自分を責めたりすることだって私にとっては頑 [続きを読む]