心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん プロフィール

  •  
心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコさん: 群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ハンドル名心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さん
ブログタイトル群馬伊勢崎豊かさを呼び込む気づきの講座&セラピー
ブログURLhttp://ameblo.jp/gems-835/
サイト紹介文子育てやママ友のストレス/悩みに振り回されがちな世代に送る、思考転換ブログ
自由文誰もが本来持っている感覚を引き上げ、思考を転換していくと人生は大きく動き出す!
自分が望む本当の幸せを引き寄せるための、気づきのヒントを私自ら体張ってお伝えしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 128日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/18 14:47

心と体と魂のバランスナビゲーター ヒガノヤスコ さんのブログ記事

  • 「心の声」は明確な言葉ではないことが多い
  • 心の声を聴こうとか言うけど実は心の声を聴いてるつもりでも単に思考を巡らせているだけ…という時がある。そう、人間ってすごいお利口さんだしある意味単純なので自分が本心で欲することと自分にとって得なことというのを混同させてしまうのだ。例えば出来そうだし成功すれば評価を得られるという仕事と本心からやりたい仕事はイコールにならない時がある。みたいなこと。出来そうだし成功すれば評価を得られるという、ちょっとし [続きを読む]
  • 頭が混乱してこまったときは…
  • 自己肯定感が上がったら上がったであれもできるこれも挑戦したいそんな思いやアイデアが浮上しある意味カオス状態。この混沌とした収拾がつかない状態の時は原点に立ち返るに尽きる。さあ、頭を整理しよう。と。ところが頭は今までの視点とは違う、少し上の目線から物事を見ることになるので体が重くてついていかない。具体的には、一日中眠い。。。すぐに寝てしまう自分を怠けてる行動できないと責めてしまったりしてせっかくの前 [続きを読む]
  • 自己肯定感 ダダ漏れの原因判明しました
  • 自己否定とまでは いかないにしろ自己肯定感が全くない自分。多分、先週の今頃はそんな自分が居るなんて知る由もなかった。2008年からずっとキネシオロジーに没頭していたし2005年からは慣れないお母さん業を頑張り2003年からは奥さんとして苦手な食事の支度を頑張り……と、どんどんさかのぼって1972年から私は頑張って生きてきた。もちろん怠惰な自分もいるから、怠けつつも怠け者の自分を責めたりすることだって私にとっては頑 [続きを読む]
  • どんな仕事をしようとも、つまりは“自分”なんだ
  • 今までの私の人生としては一番の大舞台であろう、介護福祉系派遣会社プライマリーエージェントスタイル様での社員向け研修講座が終わった。キネシオロジーと介護。それをどう結びつけるの?という質問を会う人会う人に問われたけど私としては介護という枠だけでなく、全ての仕事/事柄はその“人”でしかないという思いなのでつまりはキネシオロジー=身体運動学の論理をひとりひとりが持つことで自分の体に意識を向け、自分の感情 [続きを読む]
  • 親の老いを感じつつも平穏の中に居る
  • 3月に入りもう三分の一が終わる。特にこの10日間、原点回帰の期間だった。キネシオロジーに出会った頃出産した頃社会人になった頃…そんな風にさかのぼっては現在に戻り反省と改善を繰り返す日々だった。そしてまさに昨日。深刻そうな声の母から電話が来た。「お父さんが話もしなくて寝てばっかりで元気ないんだよ」三週間前に腕、上腕二頭筋の筋肉がぶつっと切れてしまいそのおかげで大の趣味のグランドゴルフができずふさぎこん [続きを読む]
  • わかった。を繰り返す
  • アナ雪、昨晩地上波初登場でした。私が初めてアナ雪を見たのはもうとっくにロードショーは終わってて子供の付き添いの歯医者さんにて。だった。子供が飽きないように治療台にテレビがぶら下がっている、そこで丁度見たのがエルサのLet It Goのシーンだったのだ。で、どういうわけだか歯医者で歌うエルサを見て涙する。という有様だった。でも、結構その時驚いた。映画は見てなかったけどLet It Goはカナリ流行って知ってたからてっ [続きを読む]
  • 言葉は儚くもろく、しかし深く重い
  • 昔のトレンディドラマで耳にしたこともあるだろうセリフに「言わなきゃわかんないよ!」的な…せーしゅん?告白シーンがあったような なかったような。実際言ってもわからないこと聞いても伝わってこないことって世の中結構多くて極論、言葉は難しい。。。と常々感じている。それは感じることや思うことが全て言語化されているわけではないから言葉で表現できないことがいーっぱい在るんだよってことなんだけど。少し前にも似たよ [続きを読む]
  • 挫折感も敗北感も とどのつまりは…
  • 振り返れば挫折感の連続だった。多分、根拠のないプライドだけが在った。だからこそそこに到達できない自分に対峙するたびに自分が無力で、情けなくて…私にはできない最終的にはダメな人間なんだという刻印だけが増えていった。私のルーツ…とか言うと大げさなんだけど↓私は昔から絵を描くのが得意だったというか、小学校の頃はいつも金賞銀賞をもらってたので絵が得意なんだと思い込んでたんだな。学年が進み、高校受験の時は大 [続きを読む]
  • オーラはコミュニケーション能力に関係がある
  • 多分ね、っていうか絶対。人ってその人の言葉とか表情を見て接してるわけじゃない。一般的に言うならば“その人の雰囲気”スピっぽくいうならば“その人のオーラ( ̄□ ̄;)!!” を観て。感じて。自分と交わっても違和感ないなと判断したときにコミュニケーションが円滑になるのだと思う。オーラは確実にお互い交わるからね。私はそういう能力はないので…とおっしゃる方もいるかもしれない。でもそれは能力がないんじゃなくてその [続きを読む]
  • 科学とスピリチュアルは融合する
  • 最近特にこれといった悩みはないのだが…という、具体性のないモヤモヤを解消したいとセラピーを希望される方が多い。そしてそういった方は決まって「うまく説明できなくてすみません」とおっしゃる。まずこういった問題、説明が難しいようなお悩みは誰にも在って当然なのだ。理由は…可視化できているものだけにそれに即した名前がついているだけ。であって得体のしれない変な感じ…みたいなものはその人が感じ取った結果なのでそ [続きを読む]
  • まだ居た!めちゃめちゃ愚かな自分!
  • ここ数年でメキメキ自分が好きになっている(〃∇〃)その理由の一つにこの、ブログがある。そうなんです。私、自分のブログが好き。ある意味ナルシストなのです…(*v.v)。でもね、それはその時の記事によって全然違う。基本自分の文章は好きなんだけどその中でも自分全開で出せた時。文章自体は1時間くらいで書き上げその後1時間程写真を選んだりしてこれがまた楽しい。本当に気持ちがよくてぶっちゃけ自分で何度も読み返してしまう [続きを読む]
  • 自立について改めて考えると…
  • 来る3月に群馬県桐生市の医療介護系人材派遣会社プライマリーエージェントスタイルさんより社員研修向け講座のご依頼を頂き有難く引き受けさせていただく運びとなった。この私が!介護関係になんて全くそぐわない、奉仕の心なんて持ち合わせていない私が…介護系の社員さんに研修だなんてできるのだろうか…と不安がよぎったのもつかの間。プライマリーさんの理念と私が行っているセラピーや講座の主旨が/方向性が同じであったため [続きを読む]
  • 月を感じる。とか言ってもいいですか?
  • 一年ぶりの栃木県鹿沼市のキャンプ場。毎年キャンプ人口が増え冬場でも混みあっている。普段あまり外出しない私もキャンプとなると元気よく出動し…日中はサイクリングしたりごはん作りながら遊んだり。家族が寝静まったあと、こんな風にブログを書くのがお約束なのだ。キャンプ場の夜は早く、朝も早く。言いようのない平穏な気持ちになる。多分、日々電気の下での暮らしは人間の体にとって不自然なんだと思う。先日セッションにお [続きを読む]
  • 日常の気がかりなことが示すこと、とは。
  • 宇宙は1ミリの狂いもなく私たちに起こることを采配してくれる…んだって。最近よくそんな言葉を見聞きする。しつこいようだが私はそういう宇宙云々がどうだとかを信じる気なんてサラサラない人間だった。それは自分が勝手に創りだしたネガティブワールドに住んでいたからだとキネシオロジーを学んだのち、理解したことなんだけど。まさか自分がそんな信念体系の中に好んで居たなんて知る由もなかったわけだから仕方ない。可哀想な [続きを読む]
  • 動物が人間より優れている点は…
  • 人間の立場に居るとなんとなく動物を下に見る傾向があるなと感じる。それは動物が好きとか嫌いとかでなく…ダーウィンの進化論的に。だ。だってさ、あの理論からいくと…微生物からスタートして進化の連続で人間になった…わけで人間以外の動物は進化しきれなかった的な扱い。。。難しいことはわからないけど私は学生の時からこの進化論は受け入れ難かった。23歳の時に偶然出会った聖書から創造論を知り「全ての動物たちは直接神さ [続きを読む]
  • 動物の魂と人間のマインドはリンクする
  • ウチに来てくださった方、数名の方から「この音は何ですか?」と、聞かれたことがある。不思議な音に聞こえたようだが実はこの音の実態は近所のワンちゃんの遠吠え。犬の声にしてはそうは聞こえず、言われてみれば音って感じか。あれが遠吠えだと知っている私にしてみたら気持ち悪い鳴き声としか思えずまぢ耳障り。ひどいときは朝から晩までその遠吠えが響くもんだからあの犬、相当病んでるんだろな…とか思っていた。ところが…こ [続きを読む]
  • 自分に優しく?
  • つくづく人間も動物なんだと思う。動く物体という意味で。元気があろうがなかろうが生きてるなら絶対に心臓は動いてるし呼吸も止まっちゃない。目の動きひとつとっても一点見つめをするのはカナリしんどいし寝ているときさえ眼球は動くのだ。先日マヤ暦×キネシオロジーのワークショップを開かせていただいたときのこと。人生のサイクルの中で『まさに今が修行の時だ』という方が多くいらした。「あーそっか、だから今こんなに辛い [続きを読む]
  • 意識次元と現実の統合をやってみた!
  • 首の痛みが気になる…実際には2年近くこの痛みに悩まされている首の痛みの象徴としてはお金の問題や(借金で首が回らないとか言いますよね)胃腸の問題(東洋医学的な観点から)依存/共感などの感情的問題(これも陰陽五行論から観た場合)挙げればもっとあるのだが、そういった縛りがある可能性があるので首を回したり首周りの筋肉をつかんでは「なんで痛みを発してるの?」と、自分の首に問いかけて上記の3項目については実質思い [続きを読む]
  • 無自覚に傷ついてる自分に手を差し伸べよう
  • ヒーリングの世界でたびたび登場する言葉の一つに『インナーチャイルド』というのがある。ググってみると『「内なる子ども」と言われ、とくに「傷ついた子どもの心」にフォーカスされる。子どもの頃、無条件で受けられるはずの愛情を充分に受けられなかった、家庭不和で不安感が常にあった、等傷ついたであろう様々な原因の記憶を潜在意識にずっと持ち続け、大人になった今の自分の思考や言動に影響を与える事』などとある。私自身 [続きを読む]
  • ペットとのコミュニケーションセラピー
  • ペットからのエネルギーをメッセージとして受け取る…【ペットとのコミュニケーションセラピー】人とペットの間にある言葉の壁を越えコミュニケーションがスムーズになることでペットのストレスが軽減されたりそれに伴って飼い主側のストレス解放につながったり気づくべきことを知ることができます?ペットとのコミュニケーションセラピー30分ごとに/5,400円(税込) ご予約/お問い合わせはこちらです☆【過去の症例】・ワンちゃ [続きを読む]
  • 意識が変わるということの一例(Aさんの場合)
  • 2016/7月、病院から鬱 の診断を受けどうにもならない状態でお会いしたのが最初だった。どうにもならない状態…とは言っても実際お会いした時のAさんは明るくて元気♪なイメージでウツっぽさなんていっこも感じなかった。とにかく話をうかがい、Aさんが置かれている状況を知れば知るほど過酷な経験をされていたんだと分かった。実母の暴言やアルコール問題、長年の介護、そして看取り。並行して義母の暴言と介護。だんなさんとの関 [続きを読む]
  • 次の一歩を踏み出すためのアイテム
  • 中一の時に『哲学とは』という本を買った記憶がある。たしか、その本にはのっけから『例えばここに椅子がある』と書いてあって最終的に『椅子も人間も同じなのです』みたいなかんじで1章が〆られてた。なんで私は生まれてきたのかを知りたくてこの本を買ったのに椅子の話をされても…と戸惑い、余計にちんぷんかんぷんになりその本を読むのをやめた。今思えば原子分子の理屈みたいのを書いていたのかもしれないけどその時は完全に [続きを読む]
  • 住環境に注目して見えてきたもの
  • 今回は前置きなく最初に皆様の風水講座のご感想から。。。家の改善点がキネシオロジーでピンポイントでわかるのがすごくいい。『勝手に決めつけている自分』がいるのがわかった。すぐに実行します!!参加してよかった、楽しかったです。群馬県前橋市 40代 HMさん思っていたことを当てられた感じ『ストップしている自分』が見えた自分に聴くということがいかに大事か再確認したしなくてはいけないことがはっきり明確化した群馬県伊 [続きを読む]
  • 何をもって風水とするのか
  • 世の中ちゃんと見渡せばうさん臭いことだらけだ。例えば先生政治家警察官医者みたいな社会的地位がある人も自分があまり良い印象を持てなければ信じるに値しない。食べ物もそう、あれを食べれば健康になると言われても人やタイミングによっては体調を崩す。私が情熱を傾けているキネシオロジーだってあやしさを感じれば怪しいだろうし今回ワークショップで取り上げた風水やマヤ暦だって人によってだと思うもともと私自身が世の中の [続きを読む]
  • 地球に生まれおちるきっかけをくれた人
  • 今年の誕生日は特別な気がする。正直、誕生日くらい誰でもあるじゃん(';')とか思ってておめでとうと言われるからありがとうと返していた時期が長かったすっげーヤな奴です今になってわかるんだけどこんなグレた自分にも理由があって言ってみれば癒されてない、かわいそーな人だっただけしかも自分を可哀想に思うのってダセ―!から(笑)絶対認めなかっただけなんだよね可哀想な自分を認めなかった理由はそれを自覚してしまうと辛す [続きを読む]