凪沙 さん プロフィール

  •  
凪沙さん: 転勤族ママがうつ病になったら。
ハンドル名凪沙 さん
ブログタイトル転勤族ママがうつ病になったら。
ブログURLhttp://tenmama-utsu.com/
サイト紹介文うつ病を治療しながら子育てする転勤族ママのブログ。治療中学んだことや経験談などを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 129日(平均4.7回/週) - 参加 2016/11/18 14:31

凪沙 さんのブログ記事

  • 子供は成長するという話
  • そういえば、ずいぶん歩けるようになったなぁ…。以前の記事に書きましたが、一時期娘が外出時に全く歩いてくれなくて、結構なストレスだったし悩みのタネでした。でも、最近はお出かけ中にだっこすることがほとんどなくなったなぁ…と今日買い物に行った帰りにふと思いまして。当たり前ではあるんだけど、子どもというのは日々成長しているんですよね。歩いてくれない時期は、本当に外出が憂鬱でしょうがなく…。しつけができてな [続きを読む]
  • 薬が追加になりました
  • 先日の診察で、薬が追加になりました。といっても、症状が悪化したから追加になったというわけではなく、今飲んでいるスルピリドを中止するための準備段階です。スルピリドの副作用が続いてましたスルピリドを飲むと高確率で起こる副作用が、月経不順や無月経です。私は月経が完全に止まってしまって、昨年9月以降一度も来ていません。それと、こちらもよくある副作用なのですが、乳汁分泌があります。量は授乳中ほどではないんで [続きを読む]
  • 雨の日は調子が悪くなる
  • 先日の記事で紹介した本の中に、「気温の急激な変化でうつ状態がひどくなる」というエピソードがありました。これには、読みながら「そうそう!お天気で体調変わるよね!」と激しく共感した私。私にとって、不調の大きな原因になっていそうなのは「雨の日」です。雨の日にどうなる?朝起きられない普段から朝は苦手なのですが、雨の日は本っ当に起きれません。今朝はなんでこんなに起きるのが辛いんだろう…と思って窓の外を見ると [続きを読む]
  • 「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」を読みました
  • こちらの本を読みました!うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち田中 圭一 KADOKAWA 2017-01-19Amazon楽天ブックスパロディマンガの巨星がマジに描いた、明日は我が身のうつ病脱出コミック!著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!私がこの本に興味を持ったのは、発売20日で [続きを読む]
  • 億劫な家事をなんとかやるためにしていること
  • 私は主婦ですが、家事全般嫌いです。料理なんかは嫌いじゃなかったんですが、うつ病になってからは面倒で面倒で仕方ないです。といっても、掃除や洗濯はもともと嫌いだったので、性格的な問題もあるのですが(^^;)でも、子供もいるし、どうにか家のことを回さないといけません。家事のやる気を奮い立たせるために、私がしていることを書いていこうと思います。やり始める時間を決める家事を始める時間を決めて、それまでは家事のこ [続きを読む]
  • 「育児をやめたい」と思ったとき
  • 調子が良くなったり悪くなったりするうつ病。頼る人のいない転勤族ママのひとり育児。絶賛イヤイヤ期の娘。「もう子育てやめたいな…」と思うことがあります。もちろん子供はかわいいし、幸せであってほしい。でも終わりのない育児に、目の前真っ暗になって全て投げ出したくなるのです。そして、私はママになっちゃいけなかったんだ、自分はダメな母親だ、と自分を責める得意の無限ループが始まります。こんなとき、私はどうしてい [続きを読む]
  • うつ病ママとトイレトレーニング
  • 今、行き詰まっていて困っていることがあります。それが、2歳7ヶ月の娘のトイレトレーニングです(-_-;)辛いことだらけのトイレトレーニング私は元からそれほど強い心の持ち主ではなかったのですが、うつ病になってからは余計にストレス耐性が低くなったように思います。ちょっとしたことで落ち込んで自分を責めたり、イラっとして全て投げ出したくなったり。トイレトレーニングは、考えてみればストレスだらけです。失敗しても、決 [続きを読む]
  • うつ病に関連のある栄養素②ビタミンB群
  • 不足することでうつ病が悪化してしまうと考えられる栄養素をまた調べてみました。今回は、ビタミンB群です。ビタミンB群とはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、ビオチン、パントテン酸、葉酸などが属する栄養素群です。どれか1つだけでは効果を発揮しにくいため、合わせて摂取することが望ましいとされています。特にうつ病に関連の深いビタミンBは?ビタミンB6疲労回復に働くビタミンです。また、脳 [続きを読む]
  • どうにか好調に転じてきました!
  • やっと不調から抜け出したみたい!ここ3週間くらい不調の波がきているようでしたが、ようやく好調に転じてきたようです。今日「あ、調子いいみたい!」と感じることができました。イライラが抜けていったようで、穏やかに過ごせるようになりました。娘がぐずってもイラっとすることが減りました。家事の効率がだいぶ良くなったし、体が動くようになった気がします。こうやって、浮き沈みを繰り返しながら、少しずつ良くなっていく [続きを読む]
  • 子供の叱り方・褒め方の参考にしている本
  • 子育てをしていると、こんな叱り方で本当にいいのかな?と自信がなくなることがあります。近くに相談できる子育ての先輩がいない私は1人で悩むしかありません。夫には相談できますが、夫も初めての子供なのは同じなので、答えてもらってもあまり説得力を感じられず(^^;)そんな私が、育児書・しつけの参考にしている本がありますのでご紹介します。「愛情が伝わる!叱り方 ほめ方」それがこちらの本。NHK Eテレ「すくすく子育て」 [続きを読む]
  • うつ病に関連がある栄養素①トリプトファン
  • 薬の力だけではうつ病は治らない、とかかりつけの先生にも言われています。自分でもできることはして、うつ病を治したい!そのために、食事も気をつけていきたいと思っています。うつ病をよくするためにどんな栄養素を摂るべきか?調べてみたいと思います。今回は、アミノ酸の1つ、トリプトファンです。トリプトファンとはトリプトファンとは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種。アミノ酸の中には、体内で合成できないため食事 [続きを読む]
  • 続・イライラとの付き合い方
  • まだちょっとイライラが抜け切りません。ちょっとしたことでカチン!と来てしまって困ります。先日も寝る直前に、夫の一言にイラっとしてしまいました。なんとかぐっと飲み込みましたが、イライラで眠れなくなることもあるので、どうにかならないかと思っています。心療内科の先生に話すと、あまり長期にわたってイライラが続くようなら、投薬の内容も考えないといけないと言われました。薬は減らしていきたいので、どうにかこのま [続きを読む]
  • 「自立支援医療受給者証」が届きました!
  • 申請していた自立支援医療が無事通り、受給者証が届きました。先日受診の日に早速使ってきました。届いたものと内容申請を出してからおよそ1ヶ月で、普通定形郵便でポストに届いた受給者証。保険証や乳児等の医療証より大きな、A4サイズの紙でした。記載内容を隠しているので少しわかりづらいのですが、隠している部分に私や指定医療機関・薬局の情報などが書いてあります。一緒に、「自己負担上限額管理票」という冊子も入ってい [続きを読む]
  • 今年はうつ病とのダブルパンチに泣かされそう。花粉症の季節がきたー
  • 私は花粉症持ちです。17歳の時に発症したので、かれこれ15年近いお付き合いです。毎年この時期は苦手な寒さ+花粉飛散開始で「どっちかにしろー!」とストレスフルな日々を送っています。今年は、うつ病になってから初めての春。相乗効果で一体どれほど悩まされるのかと、今から怯えています(ノ_<)花粉症の時期はこんな症状が出ます鼻水・鼻づまり目のかゆみくしゃみ喉のイガイガ眠気だるさ集中力の低下意欲の低下イライラ感上3つ [続きを読む]
  • もう少し続きそうな不調期
  • まだもう少し、好調に転じません。イライラは収まったものの、今度は不安感が襲ってきています。とりあえずロラゼパムは飲みましたが…うーん、いつか飲まずに過ごせるようになるのかと心配になります。←ここにも不安感が今回の不調は、症状が順番に出てきた感じでした。初めは軽い体調不良。動悸とか苦しさとか。背中や胃の痛みとか。次は強ーいイライラ感。そして現在の不安感。もうここで収まって欲しいものなんですけどね(^^; [続きを読む]
  • 私の趣味のひとつ☆ネイル
  • 今日は昨日よりはだいぶ穏やかに過ごせて、夕方にはずいぶんイライラも治まりました。娘が早く寝てくれたので、ネイルをやる余裕までありました(*^_^*)ネイルは私の趣味のひとつです。サロンに行くのではなく、自分でやります。ジェルではなく、ネイルポリッシュ(マニキュアですね)派です。ネイルにハマったきっかけ子供が1歳くらいの頃。友人の結婚式に出席することになったときです。それまで、子供ができてからはネイルをやろ [続きを読む]
  • イライラのコントロールができない
  • 調子の悪い日々が続いています…。何もするのも億劫とか、思考力が低下するとか、今までにもあった症状もあるのですが、今回はイライラがとにかくひどい!!やり過ごせるレベルではなくて、自分が暴走しそうで恐ろしいです。一日中、怒鳴り散らして物を投げまくって過ごしました…。大声で叫びたくなったりして、感情のコントロールが全然できませんでした。たくさん大声あげて泣いたり、早く帰ってきてくれた夫(LINEで助けを求め [続きを読む]
  • 久しぶりに調子が悪かった時のこと
  • 最近好調だったけど、やっぱりまだ治ったわけじゃない昨日は娘関係の用事で早い時間から外出をしました。やっぱり疲れてしまって、なかなか体が動かず。そのうちにだんだん、背中と胃の痛みが出てきました。私は病気に対して強い恐怖心があります。もし心臓などの重大な病気だったら…という考えで頭がいっぱいになってしまいました。やがて動悸までしてきて…。一瞬、恐怖で血の気が引いてしまってまずい!と思いました。こんな時 [続きを読む]
  • 休養をとることを心がける!何もしない日を作ろう
  • うつ病の治療を開始して7ヶ月少々たちまして、だいぶ良くなってきてはいます。しかし、疲れを溜めてしまうとそのあとどーんと調子が落ちてしまう傾向にあるようです。なので、私は意識的に「休養の日」を作っています。あらかじめ休養の日を決める!私は、天気予報を見ながら3〜4日後くらいまでの予定をざっくりと考えています。買い物をする日や病院に行く日などとの兼ね合いを考えて、何もしなくても差し支えなさそうな日を休養 [続きを読む]
  • イライラとの付き合い方
  • うつ病の病状は少しずつよくなってきていて、落ち込みがひどかったり何もする気にならないといったことは減ってきました。その代わり、ちょっと気になっているのはイライラすることが増えたこと。焦燥感のようなイライラソワソワではなくて、怒りを態度に出さずにはいられない感じのイライラです。娘に当たる→自己嫌悪…イライラしているときは、娘のちょっとした行動にすぐ怒りを覚えてしまいます。おむつを替えようとしているの [続きを読む]
  • 毎日ヨーグルトを食べています
  • 私は、便秘はしませんがちょっとしたことですぐお腹を壊します。冷えとか、ストレス、刺激物を食べた時など。特にうつ病になってからは、ちょっとしたストレスや不安ですぐ腹痛に襲われるようになってしまいました。構って欲しがる子どもを振り払って、トイレに駆け込むこともしばしば…。それ自体がまた結構なストレスで、悪循環です。「脳腸相関」という言葉があります。「幸せホルモン」セロトニンの2%は脳内、90%は腸内に [続きを読む]
  • ストレスの種!子供が外出時に歩いてくれない問題
  • なぜか外では一歩も歩かなくなってしまった娘私の娘は10ヶ月で歩き始めて、走ったりジャンプしたりできるようになるのも比較的早い方でした。だけど、じゃあ抱っこが必要なくなって楽に外出できるようになるかというと、それとこれとは話が別。2歳を少し過ぎた頃、外出時に一歩も歩いてくれなくなりました。だけどベビーカーは拒否。ベビーキャリアも拒否。買い物に出かけると、買った荷物をリュックに詰め込んで、12kg超の娘を道 [続きを読む]
  • よくなってきている実感
  • 浮き沈みはありますが、徐々にうつ病がよくなってきている実感があります。テレビが面白く感じるなんとなくバラエティ番組を見ていた時。お笑いのネタ見せのようなガツガツ笑わせにくるような番組ではなかったんですが、テレビを見ながら笑っている自分に気がついたんです。だんだんテレビを面白く感じられるようになっている!うつ病の患者さんには、テレビが面白く感じられない人が大勢いるようです。感情が動かなくなってしまう [続きを読む]
  • 娘が赤ちゃんの時に撮った動画を見返してみた
  • 娘、2歳。いわゆる「イヤイヤ期」で手を焼いております。子どもの成長は喜ばしくも、自我が出てきて大変なことが多いです。思い通りにいかないことばかりで毎日毎日イライラ…。そんな中、部屋を片付けている時に、最近すっかり使わなくなってしまったビデオカメラが出てきました。なんとなく、撮ってあった動画を見返したのです。「大きくなったら楽になるかなぁ、早く大きくなぁれ!」と思ってた一番最近の撮影日時は約1年前でし [続きを読む]
  • 今塗っている塗り絵本
  • 大人の塗り絵を始めましたが、楽しくて気分転換になるのでちまちまと続けています。最近購入したのがこちら。送料無料/こころを癒やす絵と言葉のマインドフルネスぬりえ/ルイーズ・ヘイ/アルバータ・ハチンソン/島本薫マンダラ系の、模様の塗り絵が欲しくて購入しました!いろいろと少し変わっている塗り絵本です。まずページを開くと、片方のページに模様が、もう片方のページには模様と言葉が書かれています。この本の著者 [続きを読む]