detarameneko さん プロフィール

  •  
detaramenekoさん: デタラメ日記
ハンドル名detarameneko さん
ブログタイトルデタラメ日記
ブログURLhttp://www.detaramenikki.com/
サイト紹介文経営コンサル→ネット系企業で働く30代のお酒と食べ物中心の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 98日(平均3.6回/週) - 参加 2016/11/18 16:30

detarameneko さんのブログ記事

  • 【恵比寿 日本酒 和食】麦酒庵 恵比寿店
  • 今日は、用事があって恵比寿に行った。夕方で少し飲みたい気分だったので麦酒庵にいくことにした。麦酒庵といえば、四谷の名店「酒徒庵」の姉妹店として、大塚にできたお店だ。その支店が恵比寿にあるのだ。麦酒庵には、以前恵比寿に職場があったとき、サクッと飲みたいときにときどき寄っていた。今回頂いたのは、仙禽 「雪だるま」新政酒造「No.6 M-type」である。まずは、仙禽の「雪だるま」から。仙禽雪だるまは、以前から好 [続きを読む]
  • チョコレートって中毒性あるんじゃない!?
  • チョコレートが好きだ。食後、仕事の合間等、四六時中チョコレートを食べている気がする。周りの同僚もかなりの頻度でチョコレートを食べている。多忙なときほど、チョコレートをよく食べている気がする。チョコレートを日常的に食べていて、ある日ふと思った。「チョコレートって中毒性あるんじゃない!?」 と。そんなことを思っていたら、昔読んだ本のことを思い出した。「チョコレートからヘロインまで」である。とんでもない [続きを読む]
  • 【表参道 青山 中華料理】2016年7月オープンの 「ミモザ」の中華料理が絶品
  • 今年、2016年7月、青山エリアに中華料理 「ミモザ」がオープンした。オープンして5か月ほどで食べログの点数が4.07と高得点となっている。食べログの点数についてのコメントは控えたいが、レビューを見ても高評価であることが分かる。さて、オープンして間もない時期、「ミモザ」を訪れた。というのも、大阪赴任時代に頻繁に通っていた中華料理「六徳 恒河沙」の店主が「空心」出身で、その「空心」時代の後輩の方が東京で新しいお [続きを読む]
  • 【音楽】バンド 「宇宙人」と「しのさき あさこ」の魅力
  • バンドの「宇宙人」というと、押見修造のアニメ「惡の華」の主題歌になったことでご存知の方も多いだろう。歌唱力もさることながら、ボーカル「しのさきあさこ」のユーモアに魅力を感じる。[宇宙人(バンド)とは]しのさき あさこ(Vo)、こまつ けんた(Gt)、にいや ひでひろ(Ba)、わだ まこと(Dr)の4人のメンバーによるポップバンド。2008年に結成。独特で中毒性のある音楽性で人気を博した。 2014年12月31日にベストアルバム [続きを読む]
  • 【錦糸町 イタリアン】 メゼババ(mesebaba)訪問
  • 数年前からまわりで何かと話題のお店があった。そ錦糸町というか亀戸にある「メゼババ(mesebaba)」というイタリアンのお店である。メゼババといえば、よく料理通信等のメディアに取り上げられている。出所)料理通信 2014年 3月号わずか8席ながら毎晩何本ものワインが開く人気店「メゼババ」。シェフの高山大さんは、ジャパンプレミアムのマスカット・ベーリーAを「華やかで、ほどよい渋みもあって、バランスがいい。シチリア [続きを読む]
  • 【音楽】台湾のアンサンブル 「Cicada」で毎日癒される件
  • ネコのロゴで癒し系の電子音楽で有名な日本のレーベル「frau」には国内外の素晴らしいアーティストが多数所属している。個人的には、ドイツ出身のピアニスト「Henning Schmiedt(ヘニング・シュミート)」や日本の「cokiyu」が好きだ。そして、最近頻繁に聴いているのが台湾出身のポスト・クラシカル クインテット「Cicada」だ。今回は、「Cicada」について記載したい。なお、 「frau」の他のアーティストについては、また別の機 [続きを読む]
  • 【緑ヶ丘 焼鳥 ワイン】 「焼鳥 かなめ」のこだわりがすごい!
  • ときどき奥沢〜緑ヶ丘周辺に行くことがある。自由が丘から歩いていける距離にあるし、何より好きなお店が多い。たとえば、「アルチザン・ブーランジェ・クピド」のパンは大好きだ。残念ながら、もう閉店してしまった「8 1/2(ハチトニブンノイチ)」も好きだった。フレンチ等も・・・と挙げるときりがないくらい良いお店がある。ある日、自由が丘周辺で焼鳥を楽しみながらワインの充実したお店を探していた。以前、ワイン好きの友 [続きを読む]
  • 【音楽】 Tychoの魅力
  • Tycho(ティコ)の音楽はカッコいい。基本Instrumentalで、ジャンル分けは非常に難しい。エレクトロニカ、チルアウト、ロック、アンビエント・・・?そもそもこういった分類自体がナンセンスなのかもしれない。[Tychoとは]サンフランシスコを拠点に活動するScott Hansen(スコット・ハンセン)を中心としたプロジェクト。2002年に「The Science of Patterns EP」でデビュー。ISO50というヴィジュアル・ワークの名義も持つ。ディス [続きを読む]
  • 【音楽】Lampの音楽性とボーカル 榊原香保里さんの魅力
  • 10年以上前から好きな日本のグループがいる。「Lamp」である。癒されたいとき、物思いにふけりたいときには、Lampの音楽を聴くことが多い。ボサノヴァをベースとしたノスタルジックな雰囲気、心にしみわたる歌詞、そして、ボーカル 榊原香保里の美しい歌声に魅了されたのだ。初めて出会ったLampの曲は、「今夜も君にテレフォンコール」だった。まずは、ご覧いただきたい。初めて聞いたときは、「なんて心地よい音楽なんだろう」と [続きを読む]
  • 【表参道 激辛 韓国料理 創作料理】 「赤い壺」にて激辛料理を堪能
  • 会社の「辛いもの食べる会」に所属している。メンバーは5人くらい。みんなそれぞれ「おいしいもの」に目がなく、「辛いもの」にも目がない。辛いものが好きな人たちがゆるい感じで集まった会なのだ。ところが、この会は、おいしいものよりも「辛いもの」を食べることを目的とした会なのだ。なので、おいしいかどうかは二の次で、「激辛」×「エリア」で検索して毎回店を探す。辛さに対する耐性は、それぞれなのだが、私はそれほど [続きを読む]