ばばりりい さん プロフィール

  •  
ばばりりいさん: ネコること
ハンドル名ばばりりい さん
ブログタイトルネコること
ブログURLhttp://nekorukoto.com/
サイト紹介文フィルムカメラで切り取る猫との暮らし。ノラ出身の黒猫こんぶと茶トラおかかの愉快な日々を綴ったブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 130日(平均2.8回/週) - 参加 2016/11/18 18:37

ばばりりい さんのブログ記事

  • チューの強要はやめてください
  • こんぶに「チュ〜は?」と言うと、そっとおでこを差し出してくれる。時には私の鼻や唇もペロペロしてくれる。なんて優しい子なんだ。 おかかに同じことを言うと、あからさまに嫌そうな顔をする。みかんの皮の匂いを嗅がせた時ほどではないが、その時の70%くらいの嫌がり方だ。嫌がられるのも嫌いじゃないので、何度もしつこくやってしまう意地悪な私。 [続きを読む]
  • ご一緒してもよろしいでしょうか?
  • おかかを膝に乗っけてると、こんぶが「私もお願いしま〜す。」ってな感じでそろりそろりとやってくる。そのままどかっと乗っかると大抵おかかにガブリとやられてしまう。だからなのか最近こんぶはまずおかかをペロペロ舐めご機嫌を伺う。そして、こんぶ「だんな様、よろしいでしょうか?」おかか「くるしゅない、ちこうよれ。」といった会話を交わしてから(妄想)、私の膝に乗るようになったのだ。猫の世界もなかなか大変なようであ [続きを読む]
  • ウンチ踏んじゃった
  • いないいない ばぁ! 最近2日連続でおかかのウンチを踏んでしまった。どうやらトイレでウンチをした後、お尻に残った小粒ちゃんが床にポロリと落ちてしまうみたい。で、それに気付かずに踏んでしまったというわけ。視力があまりよろしくないので、ゴミかと思ってつまんでしまったりとかもあったねぇ、、、。こんぶはそういうこと一度もないんだけど、おかかは色々やらかしてくれます。 [続きを読む]
  • 懐かしの脱走劇
  • 脱走魔のこんぶを外の危険から守るために脱走防止用の扉を付けた。そのお陰で外に出てしまうことはなくなった。でも生き生きと木に登るこんぶを見られなくなったのは、ちょっと寂しかったりもする。そんなわけで今日は懐かしの脱走シーンをご紹介したいと思います。 こんぶは木登りが好き。 一瞬しっぽが足に見えて一人でニヤニヤ。個人的にものすごくツボな一枚。 「危ないから降りておいで〜!」と叫ぶと、、、。 [続きを読む]
  • 私の膝争奪戦!
  • 去年の12月からこんぶとおかかによる“飼い主の膝上争奪戦”が毎日繰り広げられている。たぶん寒いから少しでも膝の上で暖まりたいってことなんだろう。「でももしかしたら私のことが大好きだから常にくっついていたい、、、なんて思ってるのかな?モテモテやん。」などと考えてニヤニヤしたり。どっちが正解かは暖かくなったら分かる。後者であれば良いのだが、去年の夏は争奪戦なんて起こらなかったことを思い出し少し切なくなっ [続きを読む]
  • 手作りごはんにしてから困ったこと
  • 昨日の続きだけど、手作り食に変えてから困ったことが2つ。まずはごはんの催促が激しくなったこと。特にこんぶが。ごはんの時間の1時間位前になると、もう勘弁してってくらいにゃ〜にゃ〜激しく鳴くのだ。私が台所で準備をしだすとさらに激しくなる。もうひとつは私が台所に立つと、食べ物をもらえると思うのかくれくれ攻撃が始まる。食器を洗っててもくれくれ。シンクの掃除をしててもくれくれ。まさかこんなことになろうとは・・ [続きを読む]
  • うちの猫の尿路結石は手作りご飯で、、、
  • カメラを向けられると固まります。 byこんぶ こんぶは過去に2度尿路結石になって動物病院にお世話になっている。初めて尿路結石と診断された後に尿路結石用のフードに変えたけど、半年後に再発してしまった。「可愛いこんぶ姫を病気にしてなるものか!」そう思った私はネットで調べまくり、手作りご飯が良いのでは?という結論に至ったのだ。どうやら鶏の生肉が良いらしく、ネットで良さげなのを購入した。最初は抵抗があっ [続きを読む]
  • 肉球冷やしてる?
  • こんぶはよく玄関のコンクリート面で身体をくねらせ左右に転がっている。汚れたままで家に上がられるのは嫌なんだけど、なんかね、許しちゃうのよ。だってとっても気持ちよさそうにクネクネゴロゴロしてるから。 この日はひと通りクネゴロした後、前足をこんな風にコンクリートに付けたまま停止していた。そうしてると肉球が冷えて気持ち良いの?謎の行動ですら愛おしい。 [続きを読む]
  • ショック!ついに私の布団まで・・・。
  • おかかはウールサッキングするんだけど、唯一私の布団やシーツだけは食べなかった。でもついに恐れていたことが起こってしまった。羽毛布団を食べてしまったのだ。そのことに気づいたのが寝る直前のこと。布団を掛けようとしたら丸く穴が開いていて、そこからふわっと白い羽毛が・・・。あぁぁぁぁぁぁ(ショック)。その日は羽毛に包まれながら就寝し、翌日チクチクと穴を縫って塞いだ。 実はおかかが私の布団まで食べるように [続きを読む]
  • 豹変する少女
  • 普段こんぶは可憐な少女といった雰囲気を醸し出してる。でも私のベッドで爪とぎする時は猫(!?)が変わってしまうのだ。興奮気味にこの体勢のまま一周ぐるりと爪とぎしながら回る姿は実に勇ましい。それを見て「さすがノラ出身!!」と心の中でうなずくのであった。 [続きを読む]
  • 早食い競争なら(きっと)ナンバーワン
  • 「えっ?ごはんの時間ですか?」常に食べ物のことばかり考えているおかか(飼い主の勝手な妄想)。 おかかはごはんを食べるのがものすごく早い。こんぶと比べると5倍以上の早さだ。ほとんど噛まないで飲み込む姿はフードファイターの小林尊さんのようである。ねぇおかか、早食いは消化に良くないからもうちょっとゆっくり食べておくれ。 [続きを読む]
  • 初めてのお散歩
  • こんぶがやたらと外に出たがるので一度散歩させてみることにした。早速近所のスーパーで猫用ハーネスを購入し、こんぶに装着!そしてオープンザドアー。勢いよく玄関を飛び出したと思ったら、次の瞬間急に体勢を低くしてほふく前進をしだした。気付いたら車の下に隠れたまま一歩も動かなくなったこんぶ。少し前まで庭で遊びまわっていたのに、完全家猫になったら外の世界が怖くなってしまったのかしら?というわけでハーネスは1回 [続きを読む]
  • こんぶ、い、生きてる?
  • パソコン作業をやっててふと横を見ると、半目を開けたまま全然動かないこんぶがいた。「こんぶ〜。」と呼んでも返事なし。顔を近づけてもピクリともしない。「やばい、、、こんぶがなんだかやばいことになったぞ。」慌てだした私。こんぶの鼻の前に指をもっていって呼吸の確認をしようとしたが、動揺してるせいか良く分からない。その後、お腹の動きでちゃんと生きていることが分かった。 そう、前置きが長くなったが、こんぶ [続きを読む]
  • 食べ物の恨み、そしておかかのウールサッキング
  • おかか「最近おやつの量少ないぞ〜。許せん!梨恵子のこといつも以上にガブリと噛んでやる。」私「おかか、そんなこと言うんだったらもうおやつあげないよ。」 おかか「え?何のこと?僕何も言ってないですけど。」 おとぼけ顔がたまりませぬ。以前おかかがウールサッキングするって話をしたけど、シーツ類はどうやら食べないようだ。もしシーツまで食べてしまうようになったらもう一緒に寝られない。だからお願い、それ [続きを読む]
  • 超絶可愛い茶トラ猫
  • おかかは本当に可愛い。なのになぜいつも激しく私をガブリと噛むのだろう。少しはこんぶを見習ってもらいたい。 でもいくら噛まれてもすぐに許してしまう。人間と同じで可愛いと得をするんだな。 おかかばっかり撮ってたら、こんぶが恨めしそうにこっちを見ているではないか!なかなかこんぶは嫉妬深いおなごのようだ。次はこんぶをガンガン撮るから覚悟しておきなはれ。 [続きを読む]
  • ダッシュ&ダイブ
  • 新しい遊び道具をおかかとこんぶにプレゼントした。こんぶは「ふ〜ん。」って感じで食いつきがあんまり良くなかったけど、おかかはこの通り気に入ってくれたようだ。 「俺カッコ良く決まってるだろ!?」とでも言いたげな目中が空洞になってるから何度もダッシュ&ダイブして遊んでる。よしよし良い買い物をした。 そこから見える世界はどうだい? [続きを読む]
  • 肩乗り猫
  • おかかは肩乗り猫として立派に成長を遂げた。 これは肩乗りの進化版「肩甲骨乗り猫」である。そんなに楽しそうでもない表情が個人的にツボだ。 [続きを読む]
  • タンスの上からこんにちは
  • こんぶの姿が見あたらないので、「もしや脱走か???」とちょっと心配になったある日の午後。家中探してみたら、いたいた!おばあちゃんの部屋に。タンスの上から私の様子を伺ってる。 「ハヨ降りといで。」と言っても聞こえないふりするこんぶ。 「こんぶ!早く降りておいでって!」「・・・・・。」 視線を絶対に合わそうとしない。なんと憎たらしい。でもそんな君が愛おしい。 [続きを読む]