とくまり さん プロフィール

  •  
とくまりさん: とくまりンゴの日記
ハンドル名とくまり さん
ブログタイトルとくまりンゴの日記
ブログURLhttp://t-yamarimo.hatenablog.com/
サイト紹介文トヨタ86に乗りつつ、鳥とカメラを愛でるブログです。
自由文写真は野鳥全般好きですがなぜかカモ類が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 220日(平均4.0回/週) - 参加 2016/11/19 08:11

とくまり さんのブログ記事

  • 【写真】スナップショット(2017/6/17)日吉ダム
  • こんにちは、@t_yamarimo です。鳥の季節も去り、一眼レフを持ち出す機会が減ってしまってます。そんな訳で、行く宛が無い時の美山ですが、今回は日吉ダムも経由して向かいました。※前回t-yamarimo.hatenablog.com日吉ダムはバイクによく乗ってた時に休憩で寄ってましたね。そんな訳で道の駅スプリングひよし からのスタートです。天気も良かったのでツーリンググループやBBQなどで人がごッた返してます。冒頭の写真では [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/21)葛城山つつじ その2
  • こんにちは、@t_yamarimo です。葛城山その2です。今回で終わりです。※前回t-yamarimo.hatenablog.com山頂に着いたは良いものの、肝心のつつじが見当たりません。どうやら周りを見ていると、つつじ園は山頂からまた少し歩くご様子。周りの進む方向に向かって10分ほと歩いてみると、何やら景色が赤くなっていきます。この真っ赤な一面がつつじのようです。ようやくたどり着きましね。パット見ではこの時期の花と言うより [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/21)葛城山つつじ その1
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は奈良県にある、葛城山のつつじ が見頃らしいので撮影に行ってきました。なんだかんだ、振り返るとお金のかかる撮影でしたが、それだけの価値はあったかなと。そんな訳で早速写真がロープウェイからですが、ここに来るまでをざっくり紹介しつつ進みたいと思います。大阪の緑地公園辺りからの説明になりますが、葛城山までは車で1時間ちょっとです。普段全く使わない阪神1号線と西 [続きを読む]
  • 【写真】スナップショット(2017/6/2)夕暮れ
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は会社からの帰り道、ちょうど日が沈んでいく時の1枚です。昼と夜が交差するこの時間は黄昏時など呼ばれているんですかね。ポエムのひとつでも書ければ良いのですが、特に良いことも書けないタイプの人です。ところで、写真の雑誌で9時から15時は撮影が難しい時間みたいな事が書いてあった気がします。確かに朝なら朝霧や日の出、夜なら日暮れや夜景など比較的絵になりやすいシーンが [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/20)昆陽池公園その3
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は昆陽池公園その3です。今回で終わりです。※前回t-yamarimo.hatenablog.comコブハクチョウご一行の様子を確認できたので、元合鴨トリオの所に戻って来ました。珍しく起動してますね。スッワシワシスッこの一つ動くたびにスッと首と足を伸ばすの何か意味があるんですか。「暑いからねえ」暑いとそうなるんですかねえ。立つのが面倒なだけだと思いますけど。ひと通り回ったので、 [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/20)昆陽池公園その2
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は昆陽池公園その2です。※前回t-yamarimo.hatenablog.com引き続き給餌池の散策です。給餌池に住んでる方のアヒル。爆睡中です。公園管理のおっちゃんがやって来て起動。餌が入ったボウルを差し出してもらうものの、今は餌の気分ではないようです。と思ったら、地面に落ちてるパンを食べ出しました。「こっちがええねん」君がええならええねんけど。満足したご様子。よたよた [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/20)昆陽池公園その1
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は昆陽池公園になります。だいたい2ヶ月に1回は行ってる感じです。※前回t-yamarimo.hatenablog.com到着すると元合鴨トリオの皆さんが寝てますね。最近はパンを投げる人が減ったのか、いつ見てもだいたい同じところで寝てます。良いのやら悪いのやら。今回はコブハクチョウの皆さんが、給餌池に戻って来たらしいので、目的は給餌池になります。詳細は伊丹市のFacebookページをご参照 [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/14)白毫寺の藤その2
  • こんにちは、@t_yamarimo です。白毫寺その2となります。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.com日が昇りだして、先ほどとは違う表情が見えてきました。偏光フィルタを付けると光の当たり方が変わって見えます。色鮮やかな藤も良いですが、陽を浴びてシルエット現れる花も良いものです。構図はやはり在り来たりなものを避けようとしても難しいですね。日が昇り7時を過ぎた頃に撤収開始です。帰りは下道だったので3時間 [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/14)白毫寺の藤その1
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は兵庫県の真ん中辺りにある、白毫寺の藤が見頃という事で行ってきました。藤(漢字があってるか不明)がどのようなものかと言いますと、こんな花ですね。今回の白毫寺ですが、かなり有名なスポットらしく、昼頃に行くと長い車の渋滞が出来るとの事でしたので、花のじゅうたんの二の舞にならないように出発時間は開演時間の逆算で決めることにしました。※花のじゅうたんt-yamarimo.hatenablog. [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/7)桃山台公園
  • こんにちは、@t_yamarimo です。腰痛で撮影を断念しての帰り道にある桃山台公園になります。※前回t-yamarimo.hatenablog.com今回も写真は少ないです。桃山台公園に行くと、アヒルの島から出て行く2羽のアヒルたち。アヒルの世界も逢い引きってあるんですかね。「あんさん、見せもんちゃうで」そら失礼しました。アヒルや鴨社会もこの季節はお忙しいようです。おわり [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/7)千里南公園
  • こんにちは、@t_yamarimo です。GW最終日ですが、千里南公園です。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.comGW連日、自転車や86に乗っていたせいなのか、腰が痛くなり、ふらふらしながら到着したものの、撮影どころではありませんでした。なので写真も少ないです。君たちは腰が痛くなる事が無さそうでいいですね。そもそも鴨の腰ってどこでしょう。「おたく勘違いしとるんちゃうか」なんやねん。「わしらは腰は大丈夫でも首は [続きを読む]
  • 【写真】スナップショット(2017/5/6)美山かやぶきの里
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回はドライブで美山かやぶきの里まで行ってきました。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.comこの日は終日雨で、野鳥撮影も辛いのですが家に居るのもなぁと言った気分でのドライブです。距離的に2時間弱で適度な峠道だからなんだかんだ、行く宛がない時に行ってる感じですね。かやぶきの建物まで行くと人が多いので、側から撮影して、道の駅でソフトクリームを食べておわりです。たまになこ [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/5)淀川河川敷その2
  • こんにちは、@t_yamarimo です。淀川河川敷その2です。※前回t-yamarimo.hatenablog.com今回でおわりですが、ひたすら雛の写真です。泳いでいた雛たちが、近くにやって来ました。この辺は釣り人が多いのもあるのか、親鴨も含めて、人にはそれほど警戒心がないご様子。岩場に集まる雛たちを眺めていると、小さいながら個性があるように見えてきます。真ん中にいる雛がやたらと元気なご様子。何かするかなと見ていると [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/5)淀川河川敷その1
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は久々の淀川河川敷です。なんだかんだ2ヶ月ぶりですね。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.com今回は結果として中々の収穫でした。自転車で向かい、着いたのは午前9時前、鳥撮影としては完全に出遅れたスタートです。駐輪場にさっそく居るのはモズですね。5月とは言え気温が高く、バーベキューする人達も集まりつつ、と言った状態だったので淀川は朝早くから頑張らないと辛そうです。車を [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/4)箕面記念の森
  • こんにちは、@t_yamarimo です。この前行ったばかりですが、箕面記念の森です。今回は朝から狙ってみようかなと。※前回t-yamarimo.hatenablog.comネットで調べてみると、営業時間が、4月〜11月/9:30〜17:0012月〜3月/10:00〜16:00との事だったので、割とゆっくり目の出発でした。そんな訳でさっそくですが、ちらほらと1枚目、2枚目はホオジロですかね。その辺の地面を歩いているのは、だいたいこの子達でした。 [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/3)千里南公園
  • こんにちは、@t_yamarimo です。連日の桃山台公園からの続きで、千里南公園です。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.com今回もオオルリを狙っていたのですが、結果としては、キビタキのグラビアになりました。そんな訳でキビタキの写真しか無いのですが、昨日オオルリがいた場所に向かうと、昨日も居た人たちがちらほらと。ただ、この日は昨日とは違う鳴き声ばかり聞こえており、探し回るとキビタキでした。結構明る [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/3)桃山台公園
  • こんにちは、@t_yamarimo です。連日の桃山台公園です。桃山公園なのか、桃山台公園なのか名前がよく分かりません。※前回t-yamarimo.hatenablog.com千里南公園のオオルリをもう少し欲張ってみたいので、二日連続で向かっている道中です。千里南公園と桃山台公園はセットですね。さっそくですが、アヒルの島に白い餅が2つ。昨日は1羽しか居なかった気がしますが、どうやら今日はお友達がいるみたいです。「何か?」いえ [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/2)千里南公園
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回も続きまして久々の千里南公園です。日記を見返してみると、こちらも去年行ったきりでさたね。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.comそんな訳で、行ってみると暑くてうなだれそうなカルガモが1羽。去年はカルガモしか居ないってくらいカルガモだらけだったのですが、びっくりするほど少ないですね。鴨はこの辺にして今回は野鳥の運が良かったみたいです。カルガモを横目に気が生い茂る丘 [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/2)桃山台公園その2
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は久々の桃山台公園その2です。 ※前回t-yamarimo.hatenablog.comアヒルの島なのに、カルガモが牛耳ってます。テクテクと島を横断するカルガモ。スッカルガモが歩くたびに顔を上げるアヒル。片方のカルガモを追いかけて島をグルグルしてます。短いですが、終わりです。1つの記事にまとめてもよかったですね。元々何羽アヒルが居たかも覚えてませんが、ちょっと気になる少なさで [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/2)桃山台公園その1
  • こんにちは、@t_yamarimo です。 今回は久々の桃山台公園です。日記を見返してみると、いつぞやのアメリカヒドリを見つけたのが最後だったようです。※前回t-yamarimo.hatenablog.comそんな訳でさっそく泳いでるのはカルガモです。露骨な加工はしていないつもりですが、水面に映る緑が凄いですね。こう言うのを見ると、初夏が近い事を感じます。「ほんま暑うてたまらんわ」君ら年中ダウンジャケット着てるようなもんや [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/1)箕面記念の森
  • こんにちは、@t_yamarimo です。先の記事でも紹介しました、箕面ビジターセンターが準備不足で振るわなかったのでハシゴする事にしました。向かったのはビジターセンターの近くにある、箕面記念の森です。※前回t-yamarimo.hatenablog.comお昼前だったので、時間的には野鳥に出会える時間としては厳しかったですが、運が良かったみたいです。箕面記念の森は花博の時に作られた場所のようです。ただ、森と言うだけあっ [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/5/1)箕面ビジターセンター
  • こんにちは、@t_yamarimo です。今回は、箕面ビジターセンターと言うところに行ってきました。箕面は割と近いところですが、美山に行く時有料道路使う事しか接点がないですからね。そんな訳で到着した所からです。道中の峠道は良いのですが、センターに入る道が狭いので擦らないか怯えながらの道中でした。5月にもなれば、新緑で綺麗なもんですね。このビジターセンターですが、箕面の滝と箕面ダムの間くらいの位置 [続きを読む]
  • 【写真】最近の写真撮影(2017/4/30)花のじゅうたん その2
  • こんにちは、@t_yamarimo です。花のじゅうたんその2になります。 今回でおわりですかね。※前回t-yamarimo.hatenablog.com引き続き紹介していきます。一面の芝桜を伝える構図に悩みながらの撮影です。広角のレンズがあればなぁとも思いますが、機材よりも技術とセンスの問題が強いような。芝桜以外にも紅葉もありました。季節感が異なりますが、春先の紅葉もあるのでしょうかね。花のじゅうたんは噂に違わぬ、一面の [続きを読む]