giraffian さん プロフィール

  •  
giraffianさん: 白線から落ちたらマグマ
ハンドル名giraffian さん
ブログタイトル白線から落ちたらマグマ
ブログURLhttp://outside-whiteline.hateblo.jp/
サイト紹介文野球(楽天イーグルス)と読書と日常のことを書いてくブログ。
自由文野村監督時代からのイーグルスファン。
酸いも甘いも見てきて感じたイーグルス論を書き並べたい。
読んだ本の書評、日記的な話題などイーグルスじゃないことも書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 180日(平均1.9回/週) - 参加 2016/11/19 10:00

giraffian さんのブログ記事

  • ワシタカ戦記 制空権を渡すな!
  • 現在秋田でのファイターズ戦の中継を見ながら書いてます。前の土日でのソフトバンク戦。1勝1敗の五分で終えた。正直、調子はソフトバンクの方が上かと思っていたのだが、どちらかといえば楽天が押していたように感じた。開幕当初は沈んでいたソフトバンクだが、やはり地力が違う。するすると勝ちを重ねて、しっかりイーグルスの後ろについてきている。とはいえ、今シーズンは投手陣、野手陣ともに負けていない。ここにきて岸 [続きを読む]
  • 2017年シーズン 12分の2終了 振り返りと展望
  • シーズンの12分の2(24試合)が終わって、いまだ首位をキープするイーグルス。もう春の珍事ではなくなっている。ここで振り返りと今後の展望を考えてみたい。(前回の振り返りはこちら↓)vs日ハム 鮮やかに3タテ 野球は9回裏2アウトから 2017/04/16 - 白線から落ちたらマグマ・打線現状:5/10点 今後の予感:?開幕からの12戦(10勝2敗)と比べると、打線爆発の試合もあるものの4点以下の試合が12試合中10試合を占め(8勝4敗) [続きを読む]
  • vsオリックス 首位攻防戦制す 2017/05/04
  • 5/2 E1-4Bs 勝:金子千尋 負:辛島5/3 E4-2Bs 勝:則本 負:松葉5/4 E2-1Bs 勝:菅原 負:ディクソンコボパークで迎えた首位攻防戦。3日と4日は連日にわたって最多観客動員数を更新する盛り上がりをみせたなか、2勝1敗でイーグルスが首位を守った。初戦、ここまで圧巻の成績をおさめていた金子と対峙したイーグルス打線。開幕戦のイメージを持ち越してくれればと思ったが、金子にさすがの投球をされてしまった。い [続きを読む]
  • 自衛隊って強いのか?(書評:日本の戦争力)
  • 「日本の戦争力」 小川和久(聞き手坂本衛) 新潮文庫何か忘れたけど「読書はいいんだぞ」と主張する本で勧められていたので読んでみた完成度:4 有用度:5 わかりやすさ:5 総合評価:5人よりは本を読んでる自覚があるが、いまだに「成功したいなら読書しろ」とか「まずは100冊読め」みたいなテーマの本を読むのは、大抵著者がおすすめする本のコーナーがついてるからだ。このブログでもちょいちょい本選び失敗談に触れ [続きを読む]
  • 暗転から明転 犬鷲好調維持 2017/04/21-23
  • 西武戦のサヨナラ負けで嫌な空気をまとって始まったソフトバンク3連戦を振り返りたい。4月21日E3-4xH勝ち 五十嵐負け 青山イーグルスにとっては最悪の形の1敗になってしまった。ここまで快進撃を支えてきたブルペン陣だが、登板過多により少しずつ綻びが出てきてしまったところを西武戦ではやられてしまった。この3連戦のテーマはいかに勝ち継投を使わずに勝利できるかが至上命題となっていたのだが...先発の釜田は調子よく5回 [続きを読む]
  • 不思議の勝ちと迫りくる崩壊 2017/04/18
  • E2-0L勝ち 辛島負け 高橋光辛島-森原-ハーマン-松井裕樹の0封リレーで勝利。自他ともに勝利の方程式の登板過多がわかっているうえでの投入だったが、2点差だったので致し方ない。ただ、確実に勝ち継投に疲労はたまり続けているので、あとのしっぺ返しがただただ怖い。打線は10安打したものの2得点。結構チャンスはあったのだがつながらず、1点は内野ゴロの間の得点だった。いつもなら2桁安打で2点と聞くと「あ、負けたんだ」 [続きを読む]
  • vs日ハム 鮮やかに3タテ 野球は9回裏2アウトから 2017/04/16
  • E4x-3F勝ち 松井裕樹負け 鍵谷9回裏2アウトまでE2-3Fと負けていたにもかかわらず、ウィーラーの同点打で延長戦に突入。超満員の観客に後押しされるようにサヨナラのチャンスをつくり、代打 聖澤が勝負を決めた。春の珍事と騒がれるなか、往年の楽天ファンからすれば、いつ落ちる?いつ落ちる?と構えているのだが、なかなか落ちてこないどころかどっしりと首位の座に座り続けている。ここまで12試合、各チームと1カードず [続きを読む]
  • イーグルス好調継続 涌井に勝つ 2017/04/08
  • E7-4M勝ち 美馬負け 涌井うぅむ、つよい。これで開幕から6勝1敗。映像で見たのは2回から4回くらいまでだったのだが、美馬の球はすごかった。直球、変化球ともにキレキレで面白いように攻めていた。調子のいい時の美馬はそこらのエース以上のピッチングを見せてくれる。ロッテのエース涌井も悪くはなかったが、好調イヌワシ打線に手を焼いていた印象だ。139球投げて5回2/3という数字が物語っている。いまどき平気な顔で140 [続きを読む]
  • お寺に墓があるのはおかしかった!(書評:儒教とは何か 増強版)
  • 「儒教とは何か 増強版」 加地伸行 中公新書本屋で検索して新書コーナーの最下段で発見完成度:5 有用度:4 わかりやすさ:4 総合評価:5中公新書というだけあって、かなりしっかりした新書。偉そうに聞こえたら心苦しいが、ぱっと見で読む気が失せる人も多いと思う。最近の本に比べると文字数が小さいし、難しい単語がたくさん出てくる。まず、どうして儒教の本を読んだかについて、触れておく。そもそも、自分はいっぱ [続きを読む]
  • 勝ちは勝ちだが明日も勝負だ 2017/04/04
  • E7-1H勝ち 則本負け 千賀HR 茂木(2)まさかの展開で勝利。エース則本が6回1失点で1勝目を手に入れた。もうちょっと長く投げてもらえるとありがたいが、立派立派。かねてから思っているが、今年こそ一皮むけてほしい。岸加入!! 則本の沢村賞が見えた!? - 白線から落ちたらマグマ途中からしか見ていないが、今回の勝因は則本はもちろんだが藤田だと考える。オリックス戦では攻撃重視のチーム方針で外れていたが、広い天然芝 [続きを読む]
  • 梨田監督の冴える采配 土壇場でまた...
  • 今日は前半スマホで点数だけ確認しつつ、映像を見たのは7回終了から。おかげでおいしいところだけ観てしまった。序盤から連敗ストップに燃えるオリックス 西にうまいように抑えられ0-4で迎えた8回表、西といえば制球力で相手を手玉にとるピッチャーだが、トップバッターは楽天打線随一の粘っこさを誇る嶋。2ストライクまで攻められながらも、ファール、ファールと粘ってフルカウント。四球を恐れたか甘く入ってきた直球をクリ [続きを読む]
  • いきなり疲れた開幕戦 消耗戦制す!
  • 美馬VS金子で始まったシーズン。スルスルと振り返りたい。開始前はロースコアの展開かと思われたものの、開けてみたら金子の調子がかなり悪そう。というよりもキャッチャーの若月とのコンビがうまくいかず、リズムがの悪さが守備に伝染して、四球を出すわまずい守備も連発で楽に3点をいただく。5回表は銀次の狙いすましたHR。今年は期待できそう。銀次というとやはり対エースに強い印象がある。しかーし5回裏であった。あれ [続きを読む]
  • イーグルス2017 開幕前夜
  • いよいよ明日、2017シーズンが開幕する。ここそこでこの時期恒例の順位予想がされているが、われらがイーグルスは3〜6位の位置(おおむね4,5位)にはめ込まれている。まぁプロの評論家とはいえ、順位予想ばっかりは十中八九外れるのが普通なのだが、客観的に見た戦力としてはやっぱりその位置らしい。しかし、岸の加入によってイーグルスを台風の目とみる向きもあるようだ。ここで自分の順位予想。パ      セ [続きを読む]
  • 安樂故障 犬鷲投手陣の開幕に暗雲
  • 楽天ファンに悲しいニュースが、、、headlines.yahoo.co.jpOP戦で次世代エースの予感を響かせていた安樂がまさかの負傷、開幕絶望。おまけに足立とアマダーがインフルエンザで離脱と泣きっ面に蜂状態。なぜよりによって開幕前に...OP戦の調子は上がり気味と捉えられるものの、自慢の新先発陣に暗雲が立ち込めている。こっちは安樂がフルシーズン活躍して二桁勝つ算段でいたのに...岸 開幕投手内定 キャンプ雑感 - 白線から落ちた [続きを読む]
  • カッコよさに定義はあるのか
  • 家のネット環境が狂って、気づけば1週間もネットなしの生活になってしまった。イーグルスのオープン戦やWBCや書評など更新したい内容がこんなときにこそ湧いてくるというのに!原因不明のネット回線は要因不明に突如回復して、とりあえず、リハビリにどうでもいいことを書いてみる。近年、SNSの発達とともに自撮りが一般化している。残念ながら地鶏ではない。痔取りでもない。自分の存在を世界に発信できるツールを得たことで、 [続きを読む]
  • 嶋はどうなる!? WBCに思う日本野球界
  • 今年はWBCの年ということで、最近はテレビで日本代表の練習試合を放送している。しかし楽天ファンにとっては則本がポカポカ打たれ、嶋は試合に出ず、あまりいい気分はしない。昔のWBCのハイライトもよく映されるが、メンツを見ると今より明らかに強いメンバーがそろっているように感じられるのは自分だけではないはずだ。それらを振り返って感じたことがあるので書いてみたい。一昔前、といっても6,7年前くらいになるが、当時 [続きを読む]
  • 岸 開幕投手内定 キャンプ雑感
  • キャンプもだいぶ実践形式になってきましたが、こんなうれしいニュースがheadlines.yahoo.co.jpもう何度も触れているけれど、岸加入!! 則本の沢村賞が見えた!? - 白線から落ちたらマグマ個人的に期待していたシナリオ通りでにやり。練習試合ではいい選手、まだまだな選手がはっきりとしてきているかんじでしょうか。期待感に一番騒がれているのが安樂。思い返せば、ドラフトで彼を引いたときに自分はどちらかといえばネガティブ [続きを読む]
  • 出家するほど厳しいのか芸能界
  • てっきり出家とは丸刈りにして山籠もりして世間にかかわることをやめることだと思っていたのだが、そもそもそれらは仏教の話であって、宗教が違えば解釈も異なるのねということに思い至るこの頃。(元?)清水富美加さんが出家して事務所と宗教法人がもめているニュースですが、これまた一般人にはどうでもいいニュースで今日も平和だなぁとお茶をすすりながら眺めているのだけれど、わりに深い問題をはらんでいる気がしたので取り [続きを読む]
  • もっと早く話題にしろよってはなし
  • 自分は毎朝テレ朝の「グッドモーニング」を観ている。日テレとフジテレビは朝からバラエティを観てる気持ちになってしまうし、TBSはなんか辛気臭さを感じるという消去法的な理由によるのだけれど...。毎日観ていると出演者などには自然と愛着がわいてくるものだ。ある人と初対面で1時間話した場合より、知らない人の顔を毎日1秒1年間見せられた方が記憶に残るのと同じ理由なんだろう。今回話題にしたいのが「グッドモーニン [続きを読む]
  • 久米島キャンプ始動 岸の青いグローブに彼を思い出す
  • 待ちに待ったキャンプイン。梨田監督の宣言通り朝の声出しなしでスタートだ。個人的にはやってほしかったのだが、残念。来季の陣容固まる どうなる朝の声出し - 白線から落ちたらマグマ今年のイーグルスの注目といえばFAでやってきた仙台っ子の岸。www.kahoku.co.jp西武時代は赤茶っぽいグローブを使っていたが、この写真だと青いグローブを使っている。長い手足、美しいフォーム、そして青いグローブ...楽天ファンにとっては琴 [続きを読む]
  • 久米島キャンプメンバーから首脳陣の評価と期待を考える
  • 先日久米島キャンプのメンバー分けが発表された。www.rakuteneagles.jp前の記事でイーグルスの先発陣、打線について考えてみたが、イヌワシ先発陣は盤石? - 白線から落ちたらマグマイヌワシ打線2017を考える - 白線から落ちたらマグマそれも踏まえて今回のキャンプメンバーの振り分けを見てみたい。投手一軍メンバー (21名)1 松井 裕樹  11 岸 孝之   14 則本 昂大16 森 雄大   17 塩見 貴洋  19 藤平 尚真20 安樂 [続きを読む]
  • 自分の無力、社会の虚ろ(書評:ストレンジ・デイズ)
  • 「ストレンジ・デイズ」 村上龍 講談社文庫最近小説を読んでなかったのでとりあえず村上龍表現:5 展開:4 ユーモア:2 総合評価:4目次をみたときに曲名とバンド名が並んでいるので、重松清の「あの歌がきこえる」みたいな内容なのかと思ったが、そうではなかった。くわしくないがストレンジ・デイズというのもドアーズの曲らしい。主人公の反町は自分のやってきた仕事に意義を見出せなくなって精神病みたいになってしま [続きを読む]