つくも さん プロフィール

  •  
つくもさん: 本を読んでも賢くなりません
ハンドル名つくも さん
ブログタイトル本を読んでも賢くなりません
ブログURLhttp://ameblo.jp/tukumogami819/
サイト紹介文むか〜し読んだ本、最近読んだ本 ジャンルいろいろ読書感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 221日(平均5.6回/週) - 参加 2016/11/19 15:26

つくも さんのブログ記事

  • 買ってきました「『小池劇場』が日本を滅ぼす」
  • 毎月26日は、「月刊 WiLL」と「月刊 Hanada」の発売日。外出の帰り、書店に寄って買ってきました! と言っても、今日の本命は「WiLL」でも「Hanada」でもなく コレ ↓ でした。 この本、発売日が6月9日で何度か書店でも目にしていたのですが、その時はさほど欲しいと感じませんでした。 ところが3日前に東京都議選が告示され、小池百合子知事率いる「都民ファーストの会」が支持を広げている背景に自民党の支持層が「都 [続きを読む]
  • 情熱の赤いバラ
  • 情熱の赤いバラ〜そしてジェラシ〜恋の花咲く ラブアタック! 未来さ〜ん奥様のお誕生日(明日)おめでとうございます(*^▽^*) 未来さまブログ→「人生、成り行き」 ラブキック!! 師匠はもう、おもちゃ状態です( ̄▽+ ̄*) 果樹園師匠ブログ ↓「果樹園の草むしりおじさんpart2」 たたかい〜 大石さ〜ん、私と知り合ったのが身の不運とお諦めくださいまし〜 大石さまブログ ↓「大石規雄BLOG 低く飛ぶ」 真夏の [続きを読む]
  • ”また始めた大統領の「告げ口外交」”
  • 案の定といいますか、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が朴政権時に日本と取り交わした慰安婦合意に関して、ゴールポストを動かすような発言を始めました。 大統領選挙期間中は街頭演説で「日本には『慰安婦合意は間違いだった』と堂々と説得する」とまで叫んでいたものの、大統領就任後は「再交渉」は口にしなくなっていました。 大統領府が一度公表した人事の発表での「韓日合意再交渉」との表現を直後に取り消したこと [続きを読む]
  • わたしのほしねこ占いの結果は...
  • 本日は、溺れる(記事更新に苦しむこと)前から、アメーバ様が救助用の浮き輪をご用意くださったようです。 昨日は水道関係のトラブルで業者さんが入れ代わり立ち代わり・・・そちらは何とかなったものの、後で来る請求書が怖い・・・ そのストレスか、長時間の立ち合いで疲れたかそこへ持ってきて、予約していた病院で腹部に注射(別件)もされてお腹の調子がよくありませぬ 投げられた藁だか浮輪だか、には有難くすがりつく [続きを読む]
  • 拡散希望”平昌五輪・北と共同開催ならボイコットせよ!”
  • 韓国の文在寅政権が2018年の平昌五輪で、一部競技や聖火リレーの北朝鮮開催を検討していることが分かりました。 20日に平昌の施設を訪れた都鍾煥(トジョンファン)文化体育観光相が「北朝鮮IOC委員と相談して(一部競技を北朝鮮で開催する)方法を模索する」と南北共催に前向きな姿勢を示したことを中央日報が伝えたそうです ( → 現実味帯びる“南北共催” 一部種目を北朝鮮で開催 韓国・担当相が検討明言 聖火リレーの [続きを読む]
  • 沈没寸前
  • おはようございます(と、書いている今は22日の朝7時です。深夜アップした記事を書き替えています)) えー・・・昨夜から今朝にかけて、私の記事更新のお知らせが入って見てしまった方はいらっしゃるでしょうか。              ↓  こんなの 実は中身はこんなので・・・  ↓ 基本アメンバー記事は書かないつもりで、アメンバー募集もしていないのですが、数名いらっしゃるアメンバー様がもしご覧にな [続きを読む]
  • 憲法解釈を変えた高辻正巳
  • 前記事で、自衛隊を縛っていたのは内閣法制局だという江崎道朗さんの動画および日刊SPA!掲載記事(ここを →【江崎道朗のネットブリーフィング 第12回】)をご紹介しました。 この記事の中で江崎さんは、憲法9条の解釈について、詳しく説明してくださっています。 《1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段とし [続きを読む]
  • また今夜も溺れかけ・・・
  • なんかもう・・・スミマセンただカレンダーを途切れさせないための更新です。 最近SNOWで遊んでばかり 手の表情だけ美女っぽい 今日は母親の顔を見に行ってきました。 (コレ出しても、本人とはかなり違うので平気) いかにピグのキャラが本人とはベツモノか・・・ (申し訳ございません。着せ替え用に美人にしてあります) ↑ おリボンといえば・・・ ↓ 果樹園師匠もおリボンしていましたね 更新のためにま [続きを読む]
  • 自衛隊は日本を守れない  その1
  • 最近買った2冊の本 右の「『平和』という病」(樋口恒晴著)は1993年に同じ著者によって書かれた『「一国平和主義」の錯覚』の加筆修正版です。2014年に出版されたものです。 樋口恒晴(ひぐち・つねはる)昭和39(1964)年東京都生まれ。筑波大学博士課程社会科学研究科単位取得退学。常盤大学国際学部専任講師を経て現在同学部教授。 該博な知識と緻密な分析力で国際関係論という巨視的な視点から外交・軍事・防衛や国内 [続きを読む]
  • 溺れる日は近い
  • 思い立って、イギリスに行って来ましたの イギリスのパークにはポンドがあり・・・ ポンド・ガールを気取って自撮りするアタクシ ポンドかと思ったらレイクですと? 疲れてちょっと壊れかけ・・・(あとでこの記事削除か、大幅に直すことになりそう) 電話機を留守電にするのを忘れていて家に帰ったら、不在の間、方々から捜索されていたらしいの母のいる施設や、訪問診療の病院や、薬局や・・・薬がなくなりそう [続きを読む]
  • 溺れる弟子は師匠をも・・・売った!
  • 昨日は夜になって帰宅、お風呂に入って出たのが夜中の1時過ぎで、今日はこれから病院です。頂戴するコメント命!なのに頂いたコメントに全然対応できてなくてごめんなさい。 (昨日もね、コメントをくださったの私がコメントカメ子だという事情をしらないウブな読者さんと、放置プレイに慣れたお二方で・・・(T▽T;)ゴメン) しかも寝坊して、もうすでに予約の時間ギリギリだという・・・ああ、今日のワラ [続きを読む]
  • ”目玉焼きの食べ方”
  • 本日、急遽出掛けることになりました(また予告記事が予告通りにならない・・・いつものコトですが) 溺れかかった時の「わら」を求めてドンブラコ・・・ そこへ・・・美味しい目玉焼きが流れてきましたよ ボブ兄さま、ありがとうまだコメントも書いていなくてごめんなさい。(勝手に記事をお借りします) 先日、サイボクハムで買った「星のたまご」の目玉焼き中はトロトロ〜& [続きを読む]
  • 問題は韓国じゃなく・・・
  • 最初にお断り──昨日予告していた記事は先に延ばして、違う記事にします。(毎度のことですが・・・(´-ω-`;)ゞ) ブログの師匠である「果樹園の草むしりおじさん」氏のブログで、ある読者さんが、以下のような質問をされました。(読者さん、コメントお借りしましたm(__)m) (日本は韓国に対して)「反共の砦」を名目に円借款・通化スワップ・技術移転・文化交流等の所謂、善隣外交を日本国は進めて来たが、 [続きを読む]
  • 誰が日韓を離間させたいか
  • この数日、散歩ブログに記事を費やして、呑気なことを書いてきましたが、実際に新聞、ネットなどから入ってくるニュース──主に朝鮮半島をめぐる世界情勢──は、刻々と緊迫の度合いを増しているようです。 その間もブログの師匠である「果樹園の草むしりおじさん」のブログでは、次々重要な記事が更新されています。・・・が、これらの記事の内容を理解するにはなかなか難しい問題があります。 というの [続きを読む]
  • サイボクハムツアー (後編)
  • 食堂にやってきた一行は、全員「スーパーゴールデンポーク」のとんかつをオーダーしました。 「ゴールデンポーク」と「スーパーゴールデンポーク」の違いは、銘柄によるもののようです。(→http://xn--eckwaq0itc0a3955nm0f.com/category1/entry3.html) このとんかつ、すごいですよ! 肉の断面がピンクで、脂がキラキラ輝いて、やわらかで臭みがありません。皿の横の塩、もしくは [続きを読む]
  • サイボクハムツアー (前編)
  • 昨日9日はアメーバブログのブロガー4名が集う「サイボクハムツアー」当日でした。 集合は果樹園さんのご自宅の最寄りである「南浦和駅」に朝9時、ということでしたが、通勤ラッシュを避けるため私は5時台の電車で現地に向かいました。 7時少し前に駅に到着すると、果樹園さんの車に乗せてもらって南浦和で評判の美味しいパン屋さん「ブーランジュリー・K・ヨコヤマ」 → (ここを してください。 [続きを読む]
  • 海へ行こう! (後編)
  • 海に行ったときの話を前回で終わらせるつもりが、疲れて途中で記事を切って出したため、少し写真が残ってしまいました。 そもそも海が見たいと言った「某御仁」の正体も果樹園の草むしりおじさんだと前の記事で書いてしまいましたし、あとは淡々と、残った海の写真を貼っていくのみです。 海と少年たち 海と少女   [続きを読む]
  • 海へ行こう! (中編)
  • 前回、某御仁の「海に行きましょうか!」のひと言で、千葉勝浦「鵜原理想郷」にやって来た私たちでありました。 川口浩が〜洞窟に入る〜  カメラマンと照明さんの〜 後にはいる〜♪ 上は川口隊長と似たシャツをお召しの某御仁 洞窟(トンネル)では、何かで磨いたようなピカピカの白骨も、尻尾から落ちてくるヘビも、動かないサソリにも出会わず トンネルを抜け、山を登るとそこ [続きを読む]
  • 海へ行こう! (前編)
  • 6月4日の日曜、某御仁の「海に行きましょうか!」のひと言で、突如海を見に行くことになりました。何十年ぶり? 目指すは千葉勝浦市、鵜原(うばら)理想郷へ! 電車はひたすら田んぼの風景の中を進む・・・ 車窓から 実は一度、違う方向に行って戻ったのでこれが撮れました。行きはあっという間に通り過ぎて、カメラが間に合わなかったから。 私にしてみると、田 [続きを読む]
  • 「東京裁判史観」を見直す
  • ブログ師匠の果樹園さんの記事で(「読者必見番組"トランプが米保守派に支持された理由"」)【チャンネルくらら】の江崎道朗氏の動画を知り、これはこちらでも扱った方がいい内容だと思い、記事にします。 「トランプはなぜアメリカの保守派に支持されたのか?」「今が東京裁判史観見直しのチャンス!」 動画は24分ほどです・・・・が、お忙しい方もいらっしゃるだろうと概要を下に書いてみました。 & [続きを読む]
  • ”武力弾圧・天安門事件を忘れるな”
  • 天安門事件の生存者で米国在住の民主活動家・方政氏が来日し、再来年にユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」(記憶遺産)に事件の登録申請を目指す考えを明らかにした。方さんは事件が起きた1989年6月4日朝、天安門広場付近で女子学生をかばい、人民解放軍の戦車にひかれて両足を失った。その後国内で障害者スポーツの選手として活躍し、2009年に米国に移住。米議会の公聴会や各地の大学で [続きを読む]
  • 昨日の買い物
  • 昨日は日付をまたぐギリギリに記事をアップして、載せたかった買い物について書けませんでしたので、別記事にしました。 画材店の帰りに寄った食材店で、偶然見つけた「ひやしあめ」羽海野チカさんの「3月のライオン」10巻に出てくるエピソードを読んでから、このレトロかわいいカップに入った「ひやしあめ」をずっと探していたんです。 それまでのストーリーに深く関わる人物ではなく、プロ棋士で [続きを読む]
  • ニューギニアの慰安婦
  • 一昨日の記事は「朝日新聞の偏向報道を糾弾した元祖は民団である」という話だったので(→ コチラ)、朝日つながりで今度は「週刊朝日」について・・・ 慰安婦問題が韓国で大問題になったのは1982(昭和57)年からです。それには元慰安婦だったと金学順というおばあさんが名乗り出てきたこと、朝日新聞の植村隆記者が金学順さんのことをスクープとして報じたことが大きく関係しています。 朝日新聞 [続きを読む]