つくも さん プロフィール

  •  
つくもさん: 本を読んでも賢くなりません
ハンドル名つくも さん
ブログタイトル本を読んでも賢くなりません
ブログURLhttp://ameblo.jp/tukumogami819/
サイト紹介文むか〜し読んだ本、最近読んだ本 ジャンルいろいろ読書感想
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 96日(平均6.0回/週) - 参加 2016/11/19 15:26

つくも さんのブログ記事

  • カメラを買いました!
  • 私、以前からカメラが欲しい欲しいと騒いでいましたが、ついに!新しいカメラを買いました。 10年ほど前、ニコンのデジカメ(レンズはカールツァイス)を気に入って使っていたのが、バッテリーが古くなって使えなくなり、大変に悲しい思いをいたしました。(替えのバッテリーは既に製造されておらず在庫もなく、純正もそうでないのも入手出来ず) それでデジタルカメラは消耗品と割り切ることにし、安物 [続きを読む]
  • お絵かきをしたので
  • 前記事「パンギムン氏落馬」を書いた6日の月曜日は、デッサン教室でモデルさんがみえる日でした。 記事をUPしてから家を出たものの、気力はないわ、遅刻はするわ、廊下で20分待つ間(モデルさんがポーズをとっている間は入室が不可になります)に貧血起こすわと散々でしたが、案外絵の方はマトモに描けていたようです。(↓ 下の画像の茶色のコンテによるデッサン) でも帰りに、こ [続きを読む]
  • ”パンギムン氏 落馬”
  • のっけから個人的な話で恐縮ですが、ブログを続ける気力が無くなったのでしばらくブログはお休みします。その前に、この記事は是非隅々までお読みいただきたいと思うものを見つけましたのでリブログさせていただきます。ブログ主様、無断で申し訳ありません。 朝鮮半島情勢をめぐる安全保障問題は、一般の日本人が思うより緊迫しています。それはこの記事をじっくりお読みいただければお分かりになるはずです。 & [続きを読む]
  • ちょっとしたご報告
  • 最近読者になってくださった方々はご存知ないことながら、私来月、手術の予定でした。(大した手術ではありません。予防的なものです) 手術前の検査が今日ありまして(全身麻酔にそなえたものでしょうね)、血液検査、胸と腹部のレントゲン、肺機能、心電図・・・と各種検査を終えたところで医師の診察があり、貧血がまた悪化して手術が出来なくなりました〜(笑)よってその後予定されていた歯科の検査はキャンセルと相 [続きを読む]
  • ”ストックホルムに回転寿司オープン!”
  • これはブロ友でスウェーデン在住のタカさんのリブログ記事です。日本でいると、昨今海外で和食ブームがあるかのような噂を耳にして、喜ばしく思っているのですが・・・実態をみると、ちょっと笑えてきますね。 確かタカさんは甘いものはあまり召し上がる方ではなかったと記憶しますが、記事の最後を見るとお家に帰ってから、スナック+アイスクリーム+チーズケーキを召し上がったとか(笑) コメントにも書 [続きを読む]
  • ”ダ−ウィンの進化論3・宗教の時代”  歴史の「大河の流れ」
  • 数日前から、果樹園さんが、現代の価値観の中にマルクスの唯物史観とダ−ウィンの進化論が注入されたことが、現在の我々の思想上に様々な弊害をもたらしている、というテーマで一連の記事をお書きになっています。 1859年(日本は安政6年)ダ−ウィンが発表した『種の起源』、これは生物が長い時間をかけて種が環境に適応するよう変化してきた、いわば生存競争の結果として、その頂点に人類がいるという考えかたですが、実 [続きを読む]
  • ”B級グルメが好きだ” トンカツおじや
  • 昨日の記事「一週間風邪をひいていました」で味噌汁に残りものを投入した雑炊の画像を載せたところ、あれは猫飯ではないかとの一部コメントがありました。 どこのどなたとは申しませんが、大変腹黒いお方でございます。 病み上がりのか弱い女性への暴言に対し、心優しきブロ友さんである「ボブ・ディランの名曲ですよ」氏が、猫飯を擁護する記事を早速UPしてくださいましたので、リブログさせていただきます。(でも結 [続きを読む]
  • 一週間風邪をひいていました
  • 20日によそ様に書いたコメントで、寒気がするなど言っているので、そろそろ10日近くになりますね。まだ鼻が詰まって、夜はかなり咳込む症状がありますが、もうピークは越えました。 今日は強風が吹き荒れた昨日とは打って変わってとても穏やかで暖かく、買い物に出て、しばらくぶりでゆっくり書店も見て回れました。 結局買ったのは「おかずのクッキング」。以前ご紹介した、料理研究家の土井善晴先生の著書「一汁一菜 [続きを読む]
  • ”敬愛する米新大統領様”
  • 果樹園さんのリブログ記事とともに、国基研の田久保忠衛氏による「今週の直言」も読むことをお勧めします(下にリンク貼りました)。 田久保氏も指摘されているように、トランプ新大統領は敵対国、潜在敵国、同盟国、友好国の区別なく、あらゆる国を同列に置き換え、米国との二国関係で損か得かの計算に基づいて外交を進める考えのようです。 しかしそれは、今まで米国が世界秩序の牽引役を果たしてきたことによって、 [続きを読む]
  • 人間は9タイプ
  • 2、3日前に書店で、平積みしてあった「人間は9タイプ」という本を見かけました。 購入はしなかったんですが、これは以前からある性格診断のエニアグラムの理論をもとに、「ビリギャル」の著者が、これまで塾を運営する中で経験上得た数多くのデータを加味して、生徒や部下を指導する際に効果的な接し方を書いたもののようです。 帰ってから検索したら、9タイプの診断部分は本を購入しなくても出来るようなので、早 [続きを読む]
  • 慰安婦問題は朝日新聞がつくった
  • 昨日はブログの一時休止のお知らせ記事に、多くの皆様から温かいお言葉を頂戴して、毎日記事を更新しなくては、と思い詰めかけていた心が大分軽くなりました。どうもありがとうございました。 長期休暇を期待なさった読者さま、御免なさいm(_ _ )mこのブログ主、実はかなりホラ吹きです(笑) これからしばらく、書きたいものがあった時に記事を更新する感じで、3月いっぱいくらいまで様子をみて、それか [続きを読む]
  • ちょっと気分が落ちてきました
  • ふふ、急にご免なさいねー 元々、果樹園さんの前座ブログと自分で位置付けして昨年10月だけの期間限定で頑張ろうと思ってやってきたのが、一か月だけでは読者さんも増えないし、もう一か月、もうちょっと・・・と少々無理して燃料切れを起こしたようです。 「いいね」をつけてくださった方々のブログも回り切れなくなってきたしコメントのお返事も滞っているし、しばらく休んで態勢を整えます。 [続きを読む]
  • 描き初め
  • 本日、週一回デッサンを習いに通っているカルチャースクールの新年初日で、「描き初め」をして参りました。モチーフはチューリップでした。 あんまり、こういうお花がいっぱいなのは苦手です・・・ でも覚悟を決めて描きはじめます。 うーん、うーん花瓶が曲がる・・・ 携帯用の水彩道具を持っているから着彩してみようかしら ↑中央手前の黄色いチューリップの後ろの葉を描き [続きを読む]
  • ボブ・ディランさんがまとめをしてくださいました
  • 私の古いブロ友さんであり、全記事に目を通してくださっている“ボブ・ディランの名曲ですよ”氏が拙ブログの中で語ってきた日本の「嫌韓」とその現象をもたらすに至った韓国の反日、そしてその火付けを行ったマスコミ、及び日韓断交論の問題点について丁寧に、分かりやすくまとめてくださいました。(”休戦協定の真実”へのコメントです) このコメントを記事に採り上げていいかお尋ねしたところ、「どうぞ、どうぞ。僕の [続きを読む]
  • 昨日のこと
  • 昨日は病院で、春に受ける予定の手術の前段階の検査が各種あるはずでした。身支度をしてコートも着込み、いざ家を出ようとする寸前、病院から電話が掛かってきました。 担当の先生が急な発熱のため日時をずらして欲しいという内容で、急に時間がぽかっと空いたので、遅れ遅れになっているコメントのお返事をバリバリ書いたり・・・はせず(ごめんなさい、ごめんなさいm(_ _ )m)、久しぶりにガストに食事に行ってしま [続きを読む]
  • さようなら (あるブログ主様へ)
  • 10日の記事「慰安婦像対抗措置への反応にみる『認識のズレ』」についたある方のコメントに対し、私が翌日の記事「”休戦協定の真実”」にて「そこまで調べた上で、韓国の混乱を放置すべしと考える方のお相手はしたくない」と書きました。 するとその“ある方”ではない方が、ご自分のブログで「『断交』を言うと、それは言うなという人がいる(私のことでしょうね)。権力も影響力も無い一般人が断交を言って不都合が [続きを読む]
  • 自慢してもいいですか
  • え〜、毎度おなじみ「ワラ」の時間でございます。(≧▽≦)(夕方から寝てしまったんです〜〜(T_T)) そんなわけで、今度記事のタネに困ったら、これを使おう〜と昨日用意していたものを、もう使う羽目になりました。四柱推命の性格診断が当たっていると、案外ウケが良かったので、違うテストを見つけてきました♪ 黄色は見分けにくい色の一種だそうで、黄色だけを使った「カラーテスト」です。下の見出しに [続きを読む]
  • ”休戦協定の真実”
  • 前記事(慰安婦像対抗措置への反応にみる「認識のズレ」)で、釜山に新たな慰安婦像設置を許した韓国に対し、日本政政府がとった対抗措置は韓国を見放したのではない、逆なのだと書いたのがお気に召さなかった方から、ご意見を頂戴しました。 大変に日韓関係について勉強された方のようで、私はこの方に何も申し上げることはありません。そこまで調べた上で、韓国の混乱を放置すべしと考える方のお相手は、私はしたく [続きを読む]
  • 慰安婦像対抗措置への反応にみる「認識のズレ」
  • 韓国が新たな慰安婦像を釜山の日本総領事館前に設置されるのを容認し、日本政府が対抗措置をとった件で7日に記事を書きました。(→「釜山・慰安婦像設置への政府の対抗措置について」) あの時の記事はあまり出来が良くなかったのと、その後他のブログやツイッターなどの意見を見て、記事の補足をした方がいいのではないかと感じました。 日中用足しに出た際、「Voice」2月号を目にして買ってきました。特集を「韓国リ [続きを読む]
  • 私について
  • え〜、毎度おなじみ、溺れかけでございますm(_ _ )m 記事を書くのにいい時間に寝てしまったのですね。そしてこの後も寝るつもり満々です。(ブログ師匠の果樹園さんと真逆で、無理しません) もう自分の写真も出す気がなかったのですが、溺れかけなので、みっともないですが・・・興味のない方はもうここで、引き返してください。m(_ _ )m 上は小学校3年の時の、同級生の誕 [続きを読む]
  • 懐かしい味 けんちん汁
  • もう20日近く前になりますが、暮れに取り寄せると言っていたみそ汁鍋が届いておりまして、これでみそ汁や煮物を作ると、腕が上がったかと錯覚するほど美味しく煮上がります。 上がその前に購入した「大」で、下が今回買った「小」画像で見るより、大きさははっきり違います。2人分以上なら、「大」を使った方がいいくらい、小は小さいです。 「みそ汁鍋」 → 伊賀焼窯元長谷園(回し者じゃ [続きを読む]
  • 釜山・慰安婦像設置への政府の対抗措置について
  • とうとう安倍さんは伝家の宝刀を抜きましたね。 「政府は6日、韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置をめぐり、長嶺安政駐韓大使の一時帰国など強硬な対抗措置に出た。」というこの件、産経の阿比留瑠比さんのフェイスブックによれば、菅官房長官が記者会見で、駐韓日本大使の一時帰国などを発表した際、首相官邸記者クラブでは「おおっ」という嘆声が上がったということです。 国と国の約束事を守らないとどうな [続きを読む]
  • ”パスタの思い出 -その1-”
  • 今日も今日とて溺れかけです〜〜ハハハ 親切ごかしに漂うワラは、たとえ溺れかけていても、つかんではならないという教訓を得た私。(しかも腹黒なワラさんは、重要なお仕事で大変そうだし。( ̄∀ ̄*)イヒッ) 書きたいことも沢山あるのに・・・例の慰安婦像が釜山に設置されたのを受けて、駐韓国日本大使らが一時帰国へ、というニュースに気が重くなって(きっと日韓断行派の人は喜んでるんだろうなあ)、今晩私がつかむ [続きを読む]
  • ”藁ですが何か? www” 世界(未来)は腹黒い
  • いま読んでいる本をちょっとご紹介しますね。今日購入した中西輝政氏の「日本人として知っておきたい『世界激変』の行方」そして昨日の外出時に再読した藤井厳喜氏の「『国家』の逆襲」です。 以前拙記事で「先見性」について取り上げたことがありました。(「先見性について(見えてくるもの) その2」) 世界が激変する現在、以前にも増して先を見る能力「理力(フォース)」が非常に重要になってきました。 [続きを読む]