ディスティー さん プロフィール

  •  
ディスティーさん: 運命のプロレス公園
ハンドル名ディスティー さん
ブログタイトル運命のプロレス公園
ブログURLhttp://puroresukouen.seesaa.net/
サイト紹介文プロレスファンが語るプロレスブログ 公園に立ち寄る感覚で遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 269日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/19 15:37

ディスティー さんのブログ記事

  • 矢野通vs鈴木みのる
  • 矢野通vs鈴木みのる、この対戦がG1 CLIMMAX両国国技館で見られる。G1 CLIMMAX27の主要カードだが、この二人のG1 CLIMMAXでの対戦は過去に3度あった。2012年、2013年、2014年と3年連続で同じブロックとなっている。対戦成績は矢野通の3勝、つまり鈴木みのるは矢野通に3年連続で負けている。さらにこの2人は2016年NOAHのグローバルリーグ戦でも同じブロックとなって開幕戦で対戦している。結果は矢野通の勝利だった。これで矢野 [続きを読む]
  • SANADAが素敵なプレゼントで幻の全勝優勝
  • 新日本プロレスのG1 CLIMAX27の公式リーグ戦も3分の1が終了した。BブロックのSANADAは、3戦して1勝2敗という結果となっている。初戦でEVILに勝ったが、鈴木みのるとオカダ・カズチカに連敗してしまった。負けた試合も内容的には非常に良かったし、勝てそうな感じもあった。7月15日の記者会見でのコメント「・・・俺からBブロックのメンバーに素敵なプレゼントSkull Endを贈ります」鈴木みのるに負けた後のコメント「そもそ [続きを読む]
  • 外道の敗戦がCHAOSの勝利につながるパターン
  • G1 CLIMAX27が開幕してから4大会が終了した。公式リーグ戦は各選手が2戦ずつ消化し、残り7戦だ。各大会5試合ずつ行われる公式リーグ戦の他に、前半に行われるタッグマッチが面白い。大体、次に行われる公式リーグ戦で対戦する相手との前哨戦がタッグマッチで行われている。開幕してから3大会終了時で、3回とも敗戦となっていた選手が二人いた。デビッド・フィンレーと外道だ。そして、G1 CLIMAX27の4大会目でデビッド・フィ [続きを読む]
  • G1 CLIMAX優勝予想
  • G1 CLIMAX27の優勝予想をしてみたい。もう既にG1は開幕して各選手が1試合ずつ消化しているが、中盤に予想したとしてもなかなか当てられるものでもない。そのくらい優勝予想は難しい。できれば予想せずに、無心で観戦してみたいと思っていた。公式戦の試合を一戦観る度に誰が優勝するのか読めなくなる。そんな中で突然思い浮かんだ優勝予想を書いてみる。Aブロック バッドラック・ファレBブロック SANADA決勝はバッドラック・ [続きを読む]
  • 崇高なる大泥棒・矢野通のターゲット
  • 崇高なる大泥棒というキャッチフレーズが付けられた矢野通の次のターゲットを想像してみよう。IWGPタッグベルトとG1タッグリーグ優勝トロフィーを奪ったのが昨年暮れだった。そろそろ次の標的を狙っているのではないかと勝手に想像している。G1 CLIMAX27で矢野通はBブロック出場となっているが、同じBブロックにはベルトを持っている選手が多い。IWGPヘビー級チャンピオン オカダ・カズチカIWGP USヘビー級チャンピオン ケニー [続きを読む]
  • バレットクラブのアダム・コールとIWCレスリング
  • バレットクラブからアダム・コールが追放され、マーティー・スカルが新たに加入することになったことは新日本プロレスワールドでも配信されたので知っている人は多い。2017年5月13日ROHニューヨーク大会での棚橋弘至vsアダム・コールのシングルマッチ終了後のことだった。新日本プロレスホームページのニュースに詳細がまとめられている。http://www.njpw.co.jp/96426新日本プロレスワールドでこの日のマーティー・スカルの試合 [続きを読む]
  • IWGP USヘビー級王座 初代王者と次期挑戦者
  • アメリカ・ロサンゼルスで7月1日と2日の2日間G1 SPECIAL in USAが行われた。今週末のワールドプロレスリングで放送予定となっている。IWGPヘビー級選手権試合、IWGPインターコンチネンタル選手権試合、そして初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメントが1回戦から決勝戦まで放送予定だ。全部で150分以上の試合を30分で放送するとなると大幅にカットされることになる。初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント1回戦ジェイ・リー [続きを読む]
  • 豊田真奈美と堀田祐美子の最後のタッグと最後のシングル
  • 豊田真奈美が今年でデビュー30周年となるが、その30周年記念興行を最後に引退する。引退までに堀田祐美子との絡みがあるのか気になった。豊田真奈美と堀田祐美子が全日本女子プロレスを離れてからもう15年くらい経つようだ。キッスの世界(脇澤美穂・納見佳代・中西百重・高橋奈苗)が出ていた頃を思い出す。20年くらい前の試合の映像を再び観てみたくなる。今年の3月に豊田真奈美が引退を発表したのは知っていた。5月4日に [続きを読む]
  • G1公式リーグ戦の主要カードと主要ではないカード
  • 7.17北海道から開幕の今年のG1の公式戦カードが発表された。6.20後楽園ホールで出場選手発表6.26後楽園ホールでブロック分け発表そして6.27後楽園ホールで各大会の公式戦発表新日本プロレス公式サイトの6.12のニュースである。http://www.njpw.co.jp/101373発表を楽しみに昨日の後楽園ホール大会を新日本プロレスワールドで観た。公式リーグ戦全てじゃなくて、主要カードが発表された。http://www.njpw.co.jp/103370その主要カー [続きを読む]
  • G1 CLIMAX27の面白い試合に期待
  • G1 CLIMAX27の出場選手は6月20日に発表された。以下の20人が今年のG1に出場することが決まったが、ブロック分けはまだ決まっていない。6月26日の後楽園ホールで発表されるので、それまで焦るな。棚橋弘至真壁刀義マイケル・エルガンオカダ・カズチカ後藤洋央紀石井智宏矢野通YOSHI-HASHIケニー・オメガバッドラック・ファレタマ・トンガ内藤哲也SANADAEVIL小島聡永田裕志ジュース・ロビンソン鈴木みのるザック・セイバー・ジュ [続きを読む]
  • NEVER6人ガントレットマッチ選手権
  • 6.11大阪城ホールでNEVER無差別級6人タッグ選手権試合がガントレットマッチで行われる。1.4東京ドーム以来のガントレットマッチだ。しかも前回は挑戦者3チームだったのが、今回は挑戦者4チームとなっている。つまり計5チーム全15人の選手が参加するということだ。王者チーム BUSHI & EVIL & SANADA【ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン】チャレンジャーチーム リコシェ & ジュース・ロビンソン & 田口隆祐【タグチジャパ [続きを読む]
  • エアレター挑戦表明と負傷欠場
  • 棚橋弘至のエアレター挑戦表明動画が単独公開されていた。試合後のエアレター挑戦表明自体は何度か見ていたが、これが単独で公開されていたとは知らなかった。新日本プロレスワールドの動画検索で「挑戦表明」で検索すると見つかる無料動画だ。http://njpwworld.com/p/s_series_00436_18挑戦表明で思い出されるのが田口隆祐だが2.11エディオンアリーナの挑戦表明単独動画は無いようだ。もっと短いエアレター動画はツイッターで公開 [続きを読む]
  • ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア
  • ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア24が5月17日から始まる。高橋ヒロムが全勝優勝できるのか、気になるところだ。どの選手もタイムボムは警戒するだろうし、簡単には勝負がつかないのではないだろうか。今年のタイトルマッチで負けているドラゴン・リーもリコシェも対高橋ヒロムに向けて前回の雪辱を果たす意気込みで激しい試合を見せてくれるだろう。もしかしたらKUSHIDA戦のような秒殺が見られるかもしれない。BEST OF THE SU [続きを読む]
  • 小橋建太が浅草フランス座に
  • 小橋建太が浅草フランス座に登場?浅草フランス座演芸場東洋館を見ても今日5月6日時点で何の情報も載っていない。もしかして過去の話か、架空の話か、気になる。川田利明と漫才でもするのか、そんなことはないだろうが。今日、これを見つけた。http://teamfullswing.ocnk.net/product/209写真を見た感じだと過去のポスターのように見えるが、日付と曜日合ってるから今年の6月だよね。 [続きを読む]
  • ロス・インゴベルナブレス・デ・ハ・ニャン
  • 試合後のロスインゴベルナブレスデハポンの大合唱も久しぶりだった。でもその少し前にバックステージで1人で叫んでいた男がいた。ノスオトロスというのは「俺達は」という意味だから、「俺達はロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンだ」とか「俺達は日本のロス・インゴベルナブレスだ」という意味だろう。「ノスオトロス、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハ にゃん」←(新日本プロレスワールド動画)それでは、「・・・デ・ハ・ニ [続きを読む]
  • ロスインゴがNEVER6人タッグ王座を奪還するための秘策
  • NEVER無差別級6人タッグの現チャンピオンチームは、田口ジャパンの田口隆祐 & 棚橋弘至 & リコシェだ。4.4後楽園ホールでSANADA & EVIL & BUSHI組に勝って新チャンピオンとなった。5.3福岡国際センターで4.4と同じ対戦カードでのタイトルマッチが行われる。勢いはロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンよりも田口ジャパンにありそうだ。もちろんロスインゴも連敗するわけにはいかないだろう。実力と連携でタイトル奪回してもおか [続きを読む]
  • エアギターと愛してまーす!とメールマガジン
  • 新日本プロレスの棚橋弘至の最高のファンサービスが帰ってきた。見たくてもなかなか見れなかったものが見られる。これを期待して会場に足を運ぶファンもいることだろう。新日本プロレスワールドで観戦していても久しぶりに見ると良いものだと感じる。毎回毎回だと飽きるだろうが。マイクを持って話す棚橋弘至の言葉が新鮮だ。以前の棚橋は何となく口だけ感というか、言葉の軽さがあったように感じる。今回(4月23日)は去年とは違っ [続きを読む]
  • プロレス総選挙
  • 今日3月12日はワールド・ベースボール・クラシック2次ラウンドの日本vsオランダの試合が放送される。もちろんプロレスファンはWBCより兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)でのニュージャパンカップだろう。でもWBC中継の後の番組には注目してみたい。プロレス総選挙たまたまテレビ番組表を見ていて知っただけだ。タイトルにあるように現役プロレスラーとOBプロレスラー200人とプロレスファン1万人による [続きを読む]