ディスティー さん プロフィール

  •  
ディスティーさん: 運命のプロレス公園
ハンドル名ディスティー さん
ブログタイトル運命のプロレス公園
ブログURLhttp://puroresukouen.seesaa.net/
サイト紹介文プロレスファンが語るプロレスブログ 公園に立ち寄る感覚で遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 114日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/19 15:37

ディスティー さんのブログ記事

  • プロレス総選挙
  • 今日3月12日はワールド・ベースボール・クラシック2次ラウンドの日本vsオランダの試合が放送される。もちろんプロレスファンはWBCより兵庫・ベイコム総合体育館(尼崎市記念公園総合体育館)でのニュージャパンカップだろう。でもWBC中継の後の番組には注目してみたい。プロレス総選挙たまたまテレビ番組表を見ていて知っただけだ。タイトルにあるように現役プロレスラーとOBプロレスラー200人とプロレスファン1万人による [続きを読む]
  • 新日本プロレス旗揚げ記念日のオカダ・カズチカvs飯伏幸太
  • 新日本プロレス旗揚げ記念日は3月6日、今から45年前の1972年3月6日に旗揚げ戦が行われたそうだ。大田区体育館でアントニオ猪木vsカール・ゴッチがメインイベントで行われた。もちろんこの試合は見たことがない。新日本プロレスワールドで見られるかと思ったが、見られないようだ。2017年3月6日大田区総合体育館ではオカダ・カズチカvsタイガーマスクWIWGPジュニアヘビー級選手権試合 高橋ヒロムvs田口隆祐などの対戦が決まってい [続きを読む]
  • へナーレが試合中にアキレス腱負傷
  • へナーレの試合中の負傷が気になる。真壁刀義のデビュー20周年興行が2月21日に後楽園ホールで行われた。その日の第1試合が、へナーレvs岡倫之だった。ロープに飛んだ岡に向かって走り込んでエルボーを放つ時に足をひねったのか。岡倫之の腹部にへナーレの肘が当たったが、その場で倒れ込んだのはへナーレの方だった。試合開始から1分半くらいだったが、何が起こったのか、すぐにはわからなかった。痛みを堪えながらも試合が続 [続きを読む]
  • 坂口征二生誕75年
  • 坂口征二生誕75年記念企画として新日本プロレスワールドで無料公開されている試合があったので観戦してみた。プロレス人生50年の坂口征二が選んだ一番の思い出の試合!ということで1978年4月21日に蔵前国技館で行われた試合が紹介されている。第1回MSGシリーズ開幕戦での予選トーナメント一回戦、アントニオ猪木とのシングルマッチである。試合を観ていて試合に集中できないほど気になること。それはリングサイドで観戦する選 [続きを読む]
  • 真壁刀義プロレスラー20周年、それだけだー
  • 真壁刀義プロレスラー20周年だ。今から20年前の1997年2月15日にデビューしたわけだ。デビュー当時の真壁伸也の時代から20年であって、真壁刀義としてはまだ12年程度だ。まだまだ先だが、真壁刀義としての20周年も期待してみたいものだ。2月21日の後楽園ホールで真壁刀義20周年記念試合が行われる。メインイベントの対戦カードは真壁刀義&本間朋晃 vs 矢野通&石井智宏だ。現IWGPタッグチャンピオンチームが相 [続きを読む]
  • 高橋ヒロムに挑戦表明した田口隆祐
  • 「ヒロム、いや高橋ヒロム、凄い試合、感動したよ。」Ohyai!Tシャツを着てリングに上がって来たのは、田口ジャパン監督の田口隆祐だった。ドラゴン・リーとのIWGPジュニアヘビー級タイトルマッチを終えたばかりの高橋ヒロムに対して挑戦表明だ。マイクを持った田口隆祐に激闘を終えたばかりの王者・高橋ヒロムは圧倒されていたのだろうか。それとも笑いを堪えるのに必死だったのだろうか。「やるのか、やらないのか、どっちか返事 [続きを読む]
  • デスティーノを返した棚橋弘至とマイケルエルガン
  • 内藤哲也の必殺技デスティーノが決まれば試合が決まる。そんな一撃必殺の技が返されてしまう瞬間を見ることができるのも運命なのかもしれない。1.4東京ドームでの棚橋弘至戦、そして2.11大阪府立体育会館でのマイケル・エルガン戦、どちらもIWGPインターコンチネンタル選手権試合でのことだった。もしかしたら知らないだけでデスティーノが返されたことが他にもあるのかもしれない。しかし簡単に返せるようなものでもないだろう。 [続きを読む]
  • ケニー・オメガが新日本プロレスに復活
  • ケニー・オメガが新日本プロレスに復活参戦するそうだ。2月26日と2月27日の後楽園ホール大会だ。そんなこともう知ってるよという人も多いだろうが、俺は今日知ったばかりだから。対戦カードがどうなるのか気になるが、ケニー・オメガとバレットクラブが戻ってくるというのは楽しみだ。この後楽園ホール2連戦だけなのか、その後の継続参戦もあるのか。今のところはわからない。ROHとの合同興行HONOR RISINGだけなのか。ところで今 [続きを読む]
  • アイスリボンRIBBONMANIA2016
  • アイスリボンという女子プロレス団体がどんなものなのか。2016年12月31日の東京・後楽園ホールで行われたRIBBONMANIA2016を見に行った。1ヶ月前のことだが、年末は12月29日で仕事が終わり、翌30日に一息ついてプロレスの予定を眺めていた。大晦日の昼の興行というのは、スケジュール的に絶妙のタイミングだった。よくわからないが魅力ある団体に見えたこともあって、思い立って行ってみた。藤本つかさvsつくしこの2人のスピーディ [続きを読む]
  • 小峠篤司のPPAニーとはどんな技なのか
  • 新春やまだかつてないNOAHの結果が気になっていた。小峠篤司がピコ太郎コスチュームで試合をしたようだ。しかもPPAニーという技で決めたらしいが、一体どんな技なのか。やまだかつてない技と言っていいだろう。記事だけでなく動画が見たい。やっぱり1.24の後楽園ホールでしか見ることはできなかったということなのか。でも見たい。どこかで見られないだろうか。1月29日21:00からニコニコプロレスチャンネルで見られるらしいが。htt [続きを読む]
  • 新春やまだかつてないNOAH
  • 新春やまだかつてないNOAHという特別興行が後楽園ホールで開催される。昨年末に『新春やまだかつてないNOAH』が開催されることを知ったが、どんな内容なのか気になっていたがわからないままだった。当時はNOAHのホームページで『詳細へ』を しても詳細が全くわからなかった。やまだかつてない、と言えば山田邦子。山田邦子が何らかの形で出て来るんだろうが、それ以上のことはよくわからなかった。今日、思い出してNOAHのホ [続きを読む]
  • 古舘伊知郎のプロレス実況
  • 古舘伊知郎のプロレス実況が突然耳に入ってきた。パワーストーンズ vs 工事現場同盟のタッグマッチの試合から始まったAKB48の新ドラマ『豆腐プロレス』だ。プロレス実況から離れてから30年近いので、知らない人も多いだろう。もちろん実況アナの声を聞いた瞬間に古舘伊知郎だとわかる人もいるとは思う。やはりプロレスの実況が最も似合うアナウンサーを挙げるとすれば古舘伊知郎だと思う。豆腐プロレスが古舘伊知郎の実況で始ま [続きを読む]
  • 初代NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦
  • 初代NEVER無差別級6人タッグ王座決定戦が行われたのは2016年1月4日の東京ドーム WRESTLE KINGDOM 10だった。タマ・トンガ&高橋裕二郎&バッドラック・ファレ vs 矢野通&マーク・ブリスコ&ジェイ・ブリスコ第2試合だった。NEVER無差別級6人タッグがどのような経緯で設立されたのかも、何故この2チームで決定戦をすることになったのかもよくわからない。この時期はプロレス関係の記事などほとんど読んでなかったので、当初矢野通の [続きを読む]
  • プロレス大賞授賞式MVPの内藤哲也
  • プロレス大賞授賞式MVPの内藤哲也のコメントを新日本プロレスのホームページで読んだ。時代の長寿じゃなくて時代の寵児じゃないの?2016年のプロレス大賞授賞式が2017年1月19日に開催された。この授賞式の映像が見られたら嬉しいのだが、どこかで見られないだろうか。そう思いながらロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンの内藤哲也のコメントを文字で読みながら想像してみた。デスティーノ・運命だったという2016年の内藤哲也 [続きを読む]
  • オカダ・カズチカ結婚へ
  • オカダ・カズチカ結婚の文字を見かけた。仕事帰りに通りがかった駅売りの東スポ1面だ。普通ならその場ですぐに買うだろう。しかし気にはなったが、そこはトランキーロ。東スポを買うつもりもなかったのと他に立ち寄るところがあったので、買うならなるべく自宅近くにするつもりだった。コンビニに立ち寄ったが東スポの残りが1〜2部程度だったのとレジ待ち時間が長そうだったので、近くの別のコンビニで購入した。帰ってからすぐ [続きを読む]
  • 鈴木みのるのキンプロ開封動画【第13弾】を見た
  • 鈴木みのるが出ていたキンプロ開封動画【第13弾】を見てしまった。2015年4月発売のキングオブプロレスリング第13弾、かなり長い時間の動画だ。ブリーフを履いたおじいちゃん、魔法使いのおばあちゃんは一体誰のことなのか。鈴木みのるがアブドーラ・ザ・ブッチャーと呼ぶバッドラック・ファレの技「グラネード」の意味などもわかる。ミラノコレクションATのATの意味を解説してくれた。いろいろなレスラーのエピソードなど聞け [続きを読む]
  • マイケル・エルガンの復帰戦が東京ドーム第0試合だったとは
  • マイケル・エルガンの復帰がいつになるのか。昨年10月10日の試合中に眼窩底骨折となってしまったが、その後からしばらくは復帰時期が気になっていた。しかし、復帰はまだ先かと思っていたこともあり、東京ドーム前にはマイケルエルガンのことをすっかり忘れていた。まさか1.4東京ドームで復帰するとは思ってもみなかった。東京ドームの第0試合1分時間差バトルロイヤルの1番初めに登場したのがマイケルエルガンだった。当日まで [続きを読む]
  • 1.3 大プロレス祭り
  • 1.3大プロレス祭りというイベントが1月3日ディファ有明で開催された。1.4を盛り上げるための新日本プロレスのイベントだ。イッテンサンを知らなかった人もまだ知らない人も意外と多い。年末からイッテンヨン、1.4だからね。内容はどんなものなのか。2017年は真壁刀義の鏡割り、鉄拳7FRと新日本プロレスのコラボ発表会見、サイプレス上野とロベルト吉野と本間朋晃のLIVE、1.4東京ドーム大会の9試合の前日記者会見、特別試合3試合 [続きを読む]
  • 2017.1.4東京ドーム全試合の結果を予想してみた
  • イッテンヨン東京ドームから新日本プロレスの2017年が始まる。2017.1.4東京ドーム大会レッスルキングダム11の全試合の結果を予想してみた。時間がないので試合ごとに勝者のみ書いてみる。第0試合 田口隆祐第1試合 タイガーマスクW第2試合 バレッタ&ロッキー・ロメロ第3試合 ハングマンペイジ&高橋裕二郎&バッドラック・ファレ第4試合 Cody第5試合 アダム・コール第6試合 石井智宏&矢野通第7試合 高橋ヒロム第8 [続きを読む]
  • 2016年と2017年のプロレス観戦
  • あけましておめでとうございます。年が明けてからまだプロレス観戦していない。明日の新日本プロレス・レッスルキングダムが今年初観戦となりそうだ。プロレスによって2017年がどんな一年になるのか。数多くの団体・レスラーがそれぞれどんな活躍をしてくれるのか楽しみだ。すべての試合を観戦できるわけではない。全体のごく一部の試合しか見ていないということが最近になってよくわかった。普通に考えれば当たり前なことでも、プ [続きを読む]
  • 小峠篤司ヘビー級転向
  • プロレスリング・ノアの小峠篤司がヘビー級転向宣言していた。NOAH年内最終戦12月24日の後楽園ホール大会で邪道・外道組に勝ってGHCジュニアタッグ王者となった小峠・原田組の試合結果は知っていた。その試合後にヘビー級転向を宣言していたということを今日になって知った。邪道・外道組から王座を取り戻して、これから新たな防衛ロードを歩むのか…という時でもある。小峠篤司はGHCジュニアヘビー級王者でもあったが、2冠を返上 [続きを読む]
  • 中邑真輔vs田口隆祐
  • 中邑真輔vs田口隆祐のスペシャルシングルマッチは面白い試合だった。この試合は2016年の1月31日にテレビ朝日系ワールドプロレスリングで放送された。実際に後楽園ホールでこの試合が行われたのは2015年12月18日であった。Ohyai!(オヤァイ)Tシャツを着て入場する田口隆祐、たぎるポーズをパクったギタる田口隆祐は黒いアームバンドの中邑真輔に対抗して緑のアームバンドを左腕に付けていた。笑わせるポーズとスピーディーな動きで中 [続きを読む]