masashi さん プロフィール

  •  
masashiさん: オヤジ、トランペットはじめました
ハンドル名masashi さん
ブログタイトルオヤジ、トランペットはじめました
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kazewokanjite2-trumpet/
サイト紹介文52歳にしてトランペットに挑戦することにしました。ニニ・ロッソの「夜空のトランペット」が目標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 88日(平均2.1回/週) - 参加 2016/11/19 20:41

masashi さんのブログ記事

  • やっぱり舌の使い方は難しい
  • 今日は某所でトランペットを吹く機会がありました。毎日マウスピースだけの練習でしたが、久し振りのトランペットです。試したかったのはスラー。舌だけで音程を変えていけるかどうかです。マウスピースでは良い感じで吹けていたのですが、実際にトランペットでやってみると簡単にはできませんでした。ドーソードーと滑らか上げていきたいのですが、良いタイミングで上げていけません。やはり練習はマウスピースだけでなく楽器でや [続きを読む]
  • 舌の使い方が少し分かってきたような気がします
  • 長らくブログの更新をサボってしまいました。お立ち寄り下さった方には、本当に申し訳ない気持ちです。決してトランペットを止めたわけではなく、大雪や体調不良で練習ができずにいました。しかし、お風呂の中でのマッピの練習はほぼ毎日続けていました。最近、舌の使い方がわかってきたような気がしています。具体的には、息の吐く量は変えずに,舌の真ん中より奥を上顎に着けることによって気道を細くして、音程を変える方法です [続きを読む]
  • 舌の使い方が目に見えない技術らしい
  • 憧れのハイノート。今まで、唇の形状と息の量で決まると思っていたのですが、この本を読んでわかったのは、舌を使って息の量をコントロールして、高音を出すようです。金管楽器奏法革命 〜出せなかった音が出る〜 [ 村松 匡 ]先日も頑張らないで高音を出す方を記事にしましたが、舌を使えるようになると、顔の表情を変えずに高音が出せるようになるそうです。いずれにしても、時間をかけて基本練習をすることが必要みたいです。曲 [続きを読む]
  • この本で勉強してみます
  • 先日、「トランペット、ハイノートの出し方」でググっていたら、こんな書籍を見つけました。金管楽器奏法革命 〜出せなかった音が出る〜 [ 村松 匡 ]早速楽天ブックスで注文したら、今日届きました。まだ読めていないのですが、レビューには読む価値アリ的なことが書かれてありましたので、これを読んで一から勉強したいと思います。目から鱗が落ちて、良い音色が出るようになるといいのですがね。最後まで読んで頂きありがとうご [続きを読む]
  • こんな吹き方もアリなんですね
  • トランペット奏者のほとんどの方が、マウスピースを唇の中心に当てておられますが、この方は少し、イヤ、かなり右側にずれています。それでいてこの素晴らしい音色。この方も試行錯誤を繰り返しているうちに、この位置で吹くのが一番良い音色が出るっていうことになったのだと思います。固定観念があるため、見栄えはあまりよくないと思いますが、こんな良い音色が出せるなら、この位置で吹くのもありですね。ということは、マウス [続きを読む]
  • 驚愕の音色と吹奏顔 その2
  • 新年明けましておめでとうございます。今年も「オヤジ、トランペットはじめました」ブログをよろしくお願い申し上げます。さて、驚愕の音色と吹奏顔の第2弾です。こちらもyoutubeで見つけた動画ですが、音色が素晴らしいのはもちろんのこと、頑張ってる感がないっていうことに関しては、先日のAlison Balsomさんを遥かに凌いでいるっていうか、まるでリコーダーでも吹いているのかと勘違いしてしまうくらい、ハイノートでも表情が [続きを読む]
  • 驚愕の音色と吹奏顔 その1
  • 今使っているトランペットを親に買ってもらったのが、今から約39年前(たぶん)。その頃はトランペットの良い音色を聴くためには、レコードを買うかコンサートに行くかのどちらかです。しかし、中学生のお小遣いではどちらも難しく、ブラスバンド部の先輩が吹く音を聞くくらしかできません。更にプロの口元なんかは絶対に見ることができませんでした。ところが、最近ではyoutubeを観れば、色々な方の音色を聴いたり、更に口元も見 [続きを読む]
  • ロウソクの火を消すようなイメージで
  • 高音を出すことと同じくらい、良い音色を出すことも目標にしているわけですが、ある方のブログに、「ロウソクの火を消すようなイメージで息を吹き込む」と書かれてありました。お風呂でするマウスピース練習で試してみたところ、唇の軽いタッチで音が出せました。具体的には、唇を少し横に引きながら、「フー」と息を噴き出してローソクの火を消すイメージです。これを今日実際にトランペットでやってみたのですが、音が高くなって [続きを読む]
  • 頬っぺたはふくらましたらダメ?
  • ヤマハのHPの中にある「楽器解体全書」では、「頬はふくらまさないこと」と書かれてあります。しかし、日野皓正さんは頬どころか首から上全部を膨らます勢いで吹いておられます。日野皓正さんは、確か独学で楽器を学ばれたと記憶していますが、これってどういうことなんでしょうか?結局のところ、上手ければ何でもいいっていうことなんですかね。最後まで読んで頂きありがとうございます。よろしければ1 お願いします。に [続きを読む]
  • 試行錯誤の連続です
  • 平日はなかなか練習時間がとれませんので、せめてマウスピースだけでもと思って、お風呂でMPを吹いています。低い音、中くらいの音、ちょっと高い音という感じです。唇を当てる位置、唇の引っ張り加減、唇のとがらせ加減、息を吹き込む量と強さ、色々やってみています。焦っているわけではないのですが、一日も早く良い音色が出せるようになりたいですね。そのうえで、高い音が出せればサイコーなんですが。ま〜あでもないこ〜でも [続きを読む]
  • 「PRIDE(布袋寅泰)」を吹いてみた(教則本より)
  • 今使っている教則本に掲載されている曲の中で、最初のポピュラーソングです。何度か練習をしましたが、だいぶ飽きてきましたので(飽きるのが早いですね^^;)、大してうまくはなっていないのですが、次の曲に進みたいと思います。トランペットを始めて1ケ月足らず。進歩の具合を記録しておくため、Youtubeにアップしておきました。かなり下手くそですので【試聴注意】です。気分が悪くなっても責任を負えませんので、悪しから [続きを読む]
  • マウスピースを吹いていて気づいたこと
  • 今夜もお風呂でマウスピース練習。時間にして3分から5分(^^;低い音から高い音へ吹き方を変えていて気づきました。低い音は「オー」というイメージ(アンブシュアといってもいいかも)少し高くするときは「ウー」もう少し高くするには「イー」更に高くするには「ヒー」もっと高くするには「フィー」今度、トランペットでやってみます。上手くいくといいのですが・・・吹き方(アンブシュア)について詳しく書いてある教則本を探 [続きを読む]
  • YAMAHA SILENT Brass を着けて吹くとこんな感じです
  • 平日の夜、トランペットの練習をするときは、先日購入したYAMAHAのSILENT Brassを着けて吹いています。先日も報告しましたが、部屋の外に音が漏れることはありません。練習は4畳半の部屋でしていますが、廊下や隣室へはもちろん、屋外に漏れることもありません。確かに吹奏感は若干違いますが、それはそれで楽しいですよ。イヤホンのボリュームを調節すれば、ノーマルで吹いているのと大差ありません(素人の感想ですが)。百聞は [続きを読む]
  • トランペットのお手入れ
  • ヤマハのサイトや楽器店のサイトなどを見ていると、楽器はお手入れが大切だということがわかります。高価な物ですし、こまめに手入れした方が愛着がわきますので、手入れをするにこしたことはないのですが、実際のところは面倒な作業ではありますね。今のところ買い替える資金はありませんし、買い替えたところで手入れをしないといけないのは同じですので、とりあえず、ヤマハのお手入れセットと管内お掃除セットなるものを買って [続きを読む]
  • やっぱり屋外でおもいっきり吹くのが楽しいですね
  • 今日は午後から少し時間がとれましたので、琵琶湖岸で練習しました。風が強く小雨も降っていましたので、予想以上に寒く、手袋をしていないと、直ぐに手がかじかんでしまいます。ですが、平日はサイレントブラスを着けての練習しかできませんので、久し振りに思いっきり吹くことができて楽しかったです。トランペットを始めてまだ1ケ月経っていませんので、良い音も出ず、曲もうまく吹けませんが、ノビシロだらけですので楽しくて [続きを読む]
  • YAMAHA SILENT Brassを買ってみた
  • これからの季節、琵琶湖岸でのトランペットの練習は寒過ぎます。そして、平日の夜は、お風呂場でのマウスピース練習のみ。退屈過ぎます・・・なんとか家でトランペットの練習ができないか、ネットを彷徨っていたら、ありました(^^)ご近所迷惑にならずに家で練習ができる優れもの。ヤマハ サイレントブラスSB7X。YAMAHA サイレントブラス SB7X【トランペット用】【yamaha-p6】これもネット情報なのですが、サイレントブラスは、 [続きを読む]
  • 練習方法
  • 今のところ、できる限り一日に1回だけでもマウスピースを唇に当てるようにしています。世の中便利になったもので、「トランペットの練習方法」とググってみると、実にたくさんの方が練習方法を紹介されています。その中で、初心者のマウスピースによる練習は無意味っていうのがありました。マウスピース単体で鳴らすのと、マウスピースをトランペットに着けて吹くのでは、違う吹き方をしているというのがその理由。マウスピースだ [続きを読む]
  • ブログを読んでいて気づいたこと
  • 良い音色が出したくて、色々な方のブログなんかを見ているのですが、ある方(たぶんプロ)のブログに、「最初はマウスピースで、リコーダーを吹くような感じで音が出せるようにすると良い」的なことが書いてあいりました。力まず、アンブシュアも作らず、ただ吹くだけだそうです。自分なりに解釈して、マウスピースだけでやってみたのですが、とりあえずできました。これならすごく楽に音が出せそうです。アンブシュアは、人によっ [続きを読む]
  • マウスピースを買い替えてみた
  • 中学生の時は、恐らく何もわからずに楽器屋の店員さんに言われるがまま買ったのではないかと推測します。先日、母親にいくらくらい払ったのか覚えているか聞いてみると、たぶん5万円くらいだったと思う、とのこと。マウスピースもその時一緒に買ったものですが、11と刻印が打ってあります。ヤマハのサイトを見てみると、驚くことにスタンダードモデルだけでも20種類以上あって、そのうち11というのは 『スロート径がやや大きく, [続きを読む]
  • 練習7日目(何事もやり始めは楽しくって仕方ないですね)
  • 連日お風呂場でマウスピース練習を続けていますので、練習は今日で7日目です。先日も書きましたが、お風呂場での練習は音が出しやすくて楽しいです。もうトランペットが吹きたくて仕方ありません。何事も、始めた当初は楽しくって仕方ないですよね。壁にぶつかることもありませんし、進歩するのみ。独学なんで大して悩むこともありません。下手くそでも、当たり前って思えますので、曲が吹けるだけで楽しいですね。琵琶湖に向かっ [続きを読む]
  • 練習4日目(曲も吹いてみた)
  • 今日で練習4日目。実際にトランペットを吹くのは2日目になります。今日は最高の秋晴れ。高島市新旭町の源氏浜まで行き、ベンチに腰掛け琵琶湖に向かって遠慮なく吹きました(笑)まずはマウスピースだけで。その後、教則本を見ながらロングトーンです。音がメチャ割れています。音程も安定していません。どう言ったらいいのか、まろやかな包み込むような優しい音を出したいのですが。楽器のせい?(^^;タンギングっていうのもや [続きを読む]
  • 練習3日目(マウスピースのみ)
  • 先日同様、今夜もお風呂の中です。マウスピースを持ち込んで、プープーの連続。練習といっても時間にして5分程度。 トランペットに真剣に取り組んでらっしゃる方には大変失礼なのですが、隙間時間でやってますので、平日はこれが限界です。他にも平日の夜はランニングもしないといけませんし、この程度が限度かと思っています。そんな練習で上手くなるわけがないとお叱りを受けるかもしれませんが、そんな練習で上手くなるしかない [続きを読む]
  • お風呂で練習
  • 何をするにしても週1回の練習ではなかなかものになりません。しかし、トランペットを練習するとなると、ご近所に迷惑にならないように配慮しないといけませんので、スタジオを借りるなどの手段を講じる以外は人気のない場所を探すしかありません。そうなると平日の練習はほぼ不可能です。で昨夜、お風呂の中でマウスピースでの練習をしたらうるさいかどうか聞いてもらったところ、テレビを点けていたら全く聞こえないということで [続きを読む]
  • 練習初日
  • 2016年11月20日(日)30数年ぶりにトランペットを持ってみました。いくら田舎とはいえ、家で音を出すとご近所の迷惑になりますので、琵琶湖岸の浜まで行き、琵琶湖に向かって音を出すことにしました。まずは、マウスピースだけで吹いてみました。さすがに30年以上の年月が経過しておりますので、全く感覚を覚えておらず、マウスピースに唇を当てて吹いてみると、スースーと息が流れる音のみ(^^;ちょっと吹き方が弱かったみたい [続きを読む]