よかよか さん プロフィール

  •  
よかよかさん: Y’s World
ハンドル名よかよか さん
ブログタイトルY’s World
ブログURLhttp://keras810.cocolog-nifty.com/ys_world/
サイト紹介文認知症の妻「Y」の介護日記。ココナツオイル療法を試みています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 187日(平均8.0回/週) - 参加 2016/11/20 03:13

よかよか さんのブログ記事

  • 頭部MRIの結果
  • にほんブログ村 先日撮ったMRIの結果を聞いてきました。  側頭葉の萎縮があるが、昨秋のMRIと同じ。つまり、委縮しては、いるが、この半年、目立った進行はしていない、という診断でした。  側頭葉に障害がある場合には、音の意味が分からなくなる、とか、人格が変わる、などと書かれていますが、そのようなことはまだあまり感じません。これから出てくるのでしょうか。  画像からは認知症の診断はできないと言われま [続きを読む]
  • あのう、連れの方が・・・
  • にほんブログ村 レストランでの事件です。  ファミレスでYとランチを食べました。(Yは外食の雰囲気が好きです)。  食べた後で、Yがトイレに行きたい、というので、女子トイレまで連れて行き、(人がいないことを確かめたうえで)少し中ものぞいて、あそこに個室がある、と教えて、席に戻りました。  Yは自分で席に戻ることはできないから、出て来たら連れて来よう、とトイレの出口をちらちら見ながら、待 [続きを読む]
  • お腹が痛い
  • にほんブログ村 Yは時々、お腹が痛いと言っていました。  お腹の右側で、鼠径部よりはかなり上です。つまり、股関節の痛みではなさそうです。  昨日もそこが痛いと言いに来ました。「病院で診てもらう?」と言ったら「うん」という返事。自分でも、かなり異常を感じていたようです。  昨日は木曜日で、行きつけの先生は休診日でした。どこに行こうかと言っているうちに、痛みが治まったようなので、今日に延期 [続きを読む]
  • 薬が変わりました(レミニール→イクセロンパッチ)
  • にほんブログ村 Yの薬が変更されました。本日(5月18日)から切り替えました。  今までは、Yは、レミニールを朝晩、メマリーを晩だけ、各1錠服用していました。   そのレミニールが、イクセロンパッチという貼り薬にかわりました。1日に1枚背中に貼ります。   どちらも、作用原理は同じです。神経細胞と神経細胞の間で情報を伝達するときに使われる、アセチルコリンという物質があります。アルツハイマー患者で [続きを読む]
  • 私の検査入院、Yの初めてのショートステイ
  • にほんブログ村 私の検査入院(心臓の検査)に行ってきました。   昨年、心臓にステントを入れるカテーテル治療を受けたのですが、1年たちましたので検査を受けました。検査と言ってもまたカテーテルを心臓まで入れるので入院となります。   今回は、新米の先生が、先輩に細かく指示を受けながら、何度もやり直しをしながら、(多分、冷や汗をかきながら)、の検査でした。練習台だったわけです。(部分麻酔なので [続きを読む]
  • 何のために生きているのか分からない
  • にほんブログ村 レストランで食事をしていたら、窓の外の雨を見ながらYがぽつりと言いました。「なんのために生きているのかわからないわ」。  今週、月に1度の通院をした帰りでした。   最近のYからは、こういう哲学的な言葉は予想もできないことでした。時にはふと、こういう能力もよみがえることに驚いた瞬間でした。   あの時、Yは何を感じていたのでしょう。 [続きを読む]
  • Yの糖質制限を緩和しました
  • にほんブログ村 Yの糖質制限を緩和することにしました。   Yの糖質制限は、ケトン値を高めに安定させるために始めたものでした。ケトン体がアルツハイマー病の脳細胞のエネルギー源になるからです。   ケトン値を上げるだけなら、ココナツオイルやMCTオイルで中鎖脂肪酸を摂取すればケトン値は上がります。しかし、摂取後に上がり、時間がたつと下がりますので、安定しませんでした。特に、摂取の間隔が空いて [続きを読む]
  • 血液検査は優等生
  • にほんブログ村 Yは10年ほど前に、片方の甲状腺をとり、その後、半年ごとに経過観察を受けています。今日はその日でした。  病院に行くと、採血をされ、その結果を見て、Yの健康状態が判断されます。   甲状腺ホルモンには異常はありませんでした。残った方の甲状腺がちゃんと頑張ってくれているようです。   その他の検査項目もすべて正常範囲でした。昨年は基準範囲を超えて高めに出ていたコレステロール値も [続きを読む]
  • LaurinでYの状態を結構安定させられる
  • にほんブログ村 Laurinを3瓶ほど使ってみて、結構いけるなという感触を得ています。   従来はMaryOil(ココナツオイルとMCTオイルを3:4で混ぜたもの)を使っていました。使う目的は血中のケトン体濃度(ケトン値)を高めて、脳細胞に栄養を補給しようということでした。ココナツオイルやMCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸が肝臓でケトン体に変換されて、ケトン値を上げてくれるのです。   しかし、MaryOi [続きを読む]
  • 実験を断念
  • にほんブログ村 ジクロロ酢酸ナトリウムを呑む実験をしていたのですが、打ち切ることにしました。   実験を思い立ったのは、ある方の体験でした。ジクロロ酢酸ナトリウムを呑んでいたらケトン値が2mMol/L以上に上がり、頭がスッキリする感じがした、ということでした。   Yのケトン値を上げることに取り組んできましたが、今までの最高値は0.7mMol/Lでした。0.2とか0.4という値でも結構効果を感じていたので、そ [続きを読む]
  • Yを一人にする時間
  • にほんブログ村 Yが徘徊する恐れがあるので、基本的にはいつも一緒にいます。   しかし、月に数回、リスクをとって、Yにお留守番をさせることがあります。「居なくなっていたらどうしよう」と思いながら帰宅するわけですが、幸い、今までは大きな事件はありませんでした。でも、先日の徘徊でそろそろ危ないかなという気もし始めています。   Yに留守番をさせるのは下記のような時です。 1. 私の通院。月 [続きを読む]
  • ちょっと勿体ない気はするけれど
  • にほんブログ村 Yと生活していると、いろいろな無駄は生じます。   その無駄を勿体ないなと思いつつ、受け入れるしかないことも多いものです。   今日も大型の貯湯タンクが空になりました。Yが水栓を閉めないで流しっぱなしにしていることに私が気づくのが遅れたためです。風呂数杯分の湯と水が無駄に流れました。   庭の水道が一晩中出ていたことも何度か。(私のチェック漏れですが)。   冷凍庫 [続きを読む]
  • 夜、トイレからベッドに戻れない
  • にほんブログ村 ここ数日、早朝に気が付くとYがベッドにいません。   Yはトイレに行ったあと、ベッドに戻れないようなのです。1階の居間や食堂で、暗い中で、じっと立っていたり、何やら片付けをしたりしています。   私は、犬が起きてベッドから飛び降りると、その音で目が覚めて、トイレに連れて行くのですが、Yが起きて出て行ったのには気づきません。そっと起きて音を立てないように出て行くらしいのです。&nb [続きを読む]
  • 昼食の準備中にYが消えました
  • にほんブログ村 「もうすぐお昼ご飯にするからね」「はい」という会話をして、昼食を仕上げたら、Yの姿がありませんでした。土曜日(7日)のことです。   GPS携帯はもっていませんでした。暖かくなっていたので名前タグのついたコートは着ていませんでした。財布もおいていあり、身元の分かるものは何も持っていない状態で出て行ったのです。   朝のむべき薬やMCTオイル(Laurin)もまだ飲んでいませんでした。運 [続きを読む]
  • 半日Yをほったらかしにしたら・・
  • にほんブログ村 今日は、私は半日、家の周りの仕事をしていました。  先日、長男の手を借りて、ぶどう棚を鉄パイプで組んだのですが、少しゆがんでしまいました。   今日はその歪みをとり、ペンキを塗りました。ぶどう棚はお隣から見える位置です。お隣のきれいに手入れされた和風の庭越しに、銀色の鉄パイプが見えるのも無粋です。我が家の柱や窓格子などの木部と同じこげ茶に塗ったので、ぐっと目立たなくなったと思い [続きを読む]
  • 14人のBBQ
  • にほんブログ村 昨夜、我が家は賑やかでした。  遠くにいる次男夫婦が昨秋生まれた子を連れて帰省し、そこに長男一家、長女一家が合流し、私とYを加えると14人が顔を合わせました。4組の夫婦と6人の孫です。   夕食は、庭でのバーベキューとなり、男どもが活躍しました。肉を焼き、野菜を焼き、最後は焼きそばで締めます。いつもは静かな家に子供たちの声があふれました。長男、次男、そして長女のダンナも、私世代とは [続きを読む]
  • 長年続いた会の終わり
  • にほんブログ村 長年続いていたママ友の会がありました。  長男が中高一貫校に通っていた時の、ママ4人(元は5人)の会です。原則、月1回のペースで会合が続いていました。弁当を取り寄せて、おしゃべりをする会です。昔は人形つくりを一緒に習ったりもしていました。   Yが認知症になってからも、「気にしないわよ、長い付き合いじゃないの」と呼んでくれていました。Yにとっては唯一の定期会合でした。   そ [続きを読む]
  • この家にいられるので良かったワ
  • にほんブログ村 昨4月30日の朝のことです。 Yはダイニングのテーブルに座って朝のテレビ番組を見ていました。一人暮らしのあばあさんの話が出ていました。私は台所で朝食を準備しながらその音を聞いていました。  Yが立ち上がって、私のところに来て、「あの・・・」と改まった感じで話しかけてきました。そして、  「私は、ここにずっと居させてもらえるから良かったワ」と、私に軽く頭を下げました。  二 [続きを読む]
  • Yのケトンエンジンがお休み
  • にほんブログ村 Yの朝のケトン値が0.1mMol/Lでした。(25日と27日)  やっぱりな、という感じでした。   ここ数日、Yは食欲不振で、食事にほとんど手を付けませんでした。Laurinを飲んでケトン値が上がった影響かな、と思っていました。   一緒にスーパーに行ったら、自分でも篭を持ち、甘いものをいろいろいれていました。買うのをやめさせると店先で認知症症状を呈することになるので、そのままレジに進みま [続きを読む]
  • 言いたいことが言葉にならない
  • にほんブログ村 Yは言いたいことがなかなか言葉になりません。それは、我々もよく経験することです。Yはその度合いが激しいわけです。 ところで、この「言いたいこと」はどのような表現形式で頭に浮かぶのでしょうか?言葉で記述したものではありませんね。それを言葉にしようとして苦労しているわけですから。 頭に浮かぶシーンや動画でしょうか。それは私自身にもわかりません。何かイメージのようなものに近い気はし [続きを読む]
  • Laurinの利点
  • にほんブログ村Laurinを使い始めて、使いやすさを感じています。  MaryOil は二つのオイルを混ぜるだけでできるのですが、それでも面倒だと感じます。ココナツオイルを溶かし、油を計量しながらMCTオイルと3:4の比で混ぜるのですが、3:4になるように計算したり、オイルまみれの器具の後始末をするのも面倒です。   前の記事で朝はココナツオイル(MaryOil)、夜はLaurinを使う、と書きましたが、その後、 [続きを読む]
  • Yの近況(2017.4.23)
  • にほんブログ村 Yは日によって、一進一退しています。総体的には緩やかに進行しています。  感情的には安定していて、荒れたり、怒ったりすることはありません。むしろ、従順で、やや無気力な感じすらあります。   しかし、Yの間違った行動を正そうとすると、いらだつことはあります。例えば、出かけようとするときに、Yが変な恰好をしていることがあります(左右の靴が違っていたり、パンツの上からパンティを [続きを読む]
  • ぶどう棚を作りました
  • にほんブログ村 息子と、孫に手伝ってもらってぶどう棚を作りました。  Yは庭になる実の収穫が大好きです。また、収穫に至る、実の成熟過程も大変楽しみます。したがって、庭には、栗、梅、甘夏、キウイ、ブドウを植えています。 昨年はブドウ(デラウエア)が初めて沢山実をつけました。Yは毎日見に行っていたのですが、食べごろになったら、全部食べられてしまいました。犯人は不明ですが、何らかの小動物だと思います。実 [続きを読む]
  • Yの(最後の?)手料理
  • にほんブログ村 今日はYが台所に立って何か作り始めました  今日は義妹(Yの妹)に付き合ってもらって銭湯に行きました。記事にはしませんでしたが、先週も、その前も一緒に行ってもらっています。   今日は入浴を渋っていましたが、ちゃんと入れたようです。   お風呂のあと、食事をして、Yの着るものを買うのも義妹に手伝ってもらいました。急に季節が変わって、着るものが不足しているのです。太ったので、 [続きを読む]
  • 3時間のお出かけ
  • にほんブログ村 一昨日、出かけたYの出迎えに3時間かかり、反省が残りました。  朝の8時前、私が朝食を準備している間に、Yは、「じゃあ行ってきます」と、玄関で靴を履いて、おでかけの態勢でした。   止めるのは難しいと判断して、GPS携帯を持たせて玄関を出ました。   玄関を出ると、Yは、「どっちから行けばいいの?」「行くところが沢山あるけどどれから行けばいいの?」と私に聞きました。  [続きを読む]