すー さん プロフィール

  •  
すーさん: 「 Art Fantasy 」 画業を夢みて
ハンドル名すー さん
ブログタイトル「 Art Fantasy 」 画業を夢みて
ブログURLhttp://hybridrealism.blog.fc2.com/
サイト紹介文現代美術で絵を描いています。受賞歴はそこそこ。月刊美術で巻頭特集も何回か載っています。写実が得意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 241日(平均1.5回/週) - 参加 2016/11/20 04:07

すー さんのブログ記事

  • 温泉行ってきました
  • サイパン在住の台湾人の子とおしゃべり中 地元の友達と仲がいい台湾人の友達が遊びに来たということで、温泉施設に行ってきました。でもその台湾の子は結構日本に来るので、毎回台湾人のその子が来る度に地元の友達に「どこに連れてったら良い?」と聞かれます。でも、ぼくはほとんど遊びに行かないですし全然遊びを知りません。「いや〜あなたのが知ってるでしょ。こっちは知らないよ〜。」と返します。それに、ぼくは面倒くさが [続きを読む]
  • 作品アップ Black & White (6M)
  • Black & White「Black & White」 光と影のコントラストを感じる作品です。真っ白いベッドで横になってる状態です。影が紫でした。なので肌の影にも髪の毛にも反射した紫を仕込んでいます。輪郭もふんわり優しいイメージで仕上げた作品です。背景が単純だったので、この小さな画面に両手まで入れて密度を高めました。手は第二の顔と昔の作家さんや画壇などで言われたりします。髪の毛ほど作業無いので楽ですが。この作品もグループ [続きを読む]
  • グループ展のお知らせ(東京大丸)
  • アートジャングル今年第二弾!東京駅に隣接している東京大丸でグループ展が始まります。ART@JUNGLE 限界突破の新世代 「東京LIMIT BREAK-ART 2017」【会期】6/28(水)〜 7/4(火)【会場】大丸東京店 10階 美術画廊【時間】10:00〜21:00 (最終日は17:00で閉場)【出品作家】菅野瑠衣、後藤美桜、平田望、大沼紘一朗、清水航、すー、鵜飼義丈、中道佐江、大平由香理ぼくは過去の作品含めて4点出品致します。バタバタしていました [続きを読む]
  • 月間美術 7月号 掲載されました
  • 毎月20日から発行の月間美術の今月号の巻頭特集の作家のひとりとして掲載されました。先月、掲載用に慌てて描いた作品です。前にブログでお見せしましたね。今回の作品は本誌の説明文でも書いてありますが、クラシックな画風に寄せました。半年後くらいに百貨店で初個展も迫ってきていますし、クラシック絵画も描いていかないといけませんので。でも、ぼくのリアルとファンタジーのハイブリッド作品て若い人の方が圧倒的に好ま [続きを読む]
  • 作品アップ Deep blue 8号M
  • Deep blue 黒髪で描いてみました。初めて描いた作品以来ですが、黒だとどうなのだろうと思って描きました。黒は影の部分が塗りつぶせるので、いつもの銀髪よりは楽ですね。最初に描きたいイメージが暗い絵の雰囲気にしたかったので背景も暗い色調にしたら、なんだかホラー映画のポスターみたいな雰囲気になりました。それも予測して描きましたが。明るい雰囲気の絵ばかり描いていたので反動で暗い絵が描きたくなるのですよね。まあ [続きを読む]
  • NUDE (裸婦)
  • All Nudeです。最近クラシックな、おとなしい作品ばかり描いていたのでぼくのHybrid Realism(ハイブリッド・リアリズム)作品も描こうと思って。実は初めて裸婦を描いてみました。まだ途中でこれから衣装(アーマー)などを上から描きます。サイズは小さくてM6号です。ちなみに知らない方の為に”号”とは色々な物の単位に使われていますが、絵画の単位にも使われています。よく1号はハガキ一枚分の大きさなどと聞いたりします [続きを読む]
  • 作品アップ "Emerald sky" M8号
  • Emerald sky , M8, 2017先月描いた作品です。写実のみの表現です。野外で実際に撮影した写真を見て描きました。空はエメラルドにしました。僕の今の写実のみ作品のスタイルはとにかく野外がテーマで”風”を感じて欲しいです。室内に飾る絵だからこそです。時間があったら背景に飛行船など浮遊物を少し入れてみても良いかなと思います。髪の毛はいつもの如く1本づつ描いています。身につけている服はワンピースでフリフリのつい [続きを読む]
  • 第83回旺玄展 授賞式に行ってまいりました
  • 旺玄会という画壇の公募で新人賞を授賞したので、授賞式と懇親会に行ってまいりました。授賞式自体は初めてではないのですが、画壇の授賞式は初めてですね!画壇とは関わりが今まで一切ありませんでしたから、どんなものかと思っていました。上野の東京都美術館で展示でそのまま近くの会場で授賞式なので上野に向かいました。 上野は久々に来ましたね。前回は世界堂のコンペで授賞式のときに去年来ましたがそれ以来です。駅から [続きを読む]
  • 画壇の公募に初挑戦。。結果が届きました。
  • 今年2017年、画壇(公募団体)の公募に挑戦してみました!今までは現代美術系のコンペ(公募)に挑戦してきましたが、今年は自分でいくつかの団体を細かくリサーチして挑戦してみました。すぐにでも出品したかったので、夏までに良いと思う団体をみつけて出そうと思って自分で色々リサーチして気になる団体をチョイス☆「旺玄会」です自分の為に作った公募団体受賞参考データと合わせて考えました。最も公平性において信頼出来る [続きを読む]
  • 今更ですが^^草間展行ってきました!
  • 草間彌生展「わが永遠の魂」観てきましたよ〜。美術館に行ったのはものすごく久しぶりで何年振りかわかりません。行くキッカケは美術など無関心の友人に誘われたことですけど、草間彌生さんはさすがに現代美術作家ですが一般の方でも知っていますよね。やっぱりスーパービッグネームですから友人も観に行ってみたかったようです。ぼくも草間さんの展覧会くらいは現代美術の真似事を一応やってるものとして観に行くべきと思っ [続きを読む]
  • 若手芸人さんと絵描きと
  •  昨日友人に誘われて新宿の松竹芸能の若手のお笑いライブを始めて観に行きました。 その友人の友人がライブやるから、お前はお笑い好きだし一緒に行こうと言われていざ新宿へ。 ぼくは横浜生まれで都会的な環境で育ちましたが、都会は大嫌い(とくに新宿)なので仕事以外では行かないのですが、友人の顔を立てたくて行ってきました。 ピカデリーという映画館のすぐ横辺りにある”角座”ということろの6Fでした。おそら [続きを読む]
  • 公募展 受賞参考データ(画壇)2017年6月
  • 6月が搬入の公募団体展の受賞参考データです。見方がわからない方は公募展 受賞参考データ(画壇) 『見方』を確認してください。上から開催時期が早いもの順にしてあります。*青い文字を するとリンク先に行きます。6月  絵第52回 たぶろう展  6/2~6/3 200号以下 8.000円 22(9)点51回 受賞作品 (会員)51回 受賞作品 (一般)平面作品のみの公募。平面作品はCGもOKな公募展。出品サイズは30~200号まで [続きを読む]
  • ”美”は僕のルーツ
  • Beauty is my roots 私の絵の世界は、ゲーム、ギャップ、筋肉で構成されます。 その根源は、”美”です。  私は過去に美の追求から、ホルモン的に容姿、身体もある程度は女性化していました。まだ身体の一部にそのときの名残として残っていたりします。 何年かしてから、女性化ではなく、男性でも女性でもない姿こそ究極の危うさを持った”美”であると思いました。その偏った美への欲求から今度は”中性”をテーマにしました [続きを読む]
  • 月間美術「デビュー展」について
  • 先日アートマガジン月間美術主催「美術新人賞デビュー展」について触れたので、もう少し詳しく書きます。  まず美術新人賞「デビュー」展とは、月間美術というアートマガジンが主催しているちょっと珍しいコンペです。応募資格は18歳〜45歳、平面作品のみで30号まで、出品料は9.000円応募締め切りは10月となっています。一次審査は書類選考なので作品を送らなくて良いので楽です。 そして「デビュー」展とはどういったコンペ [続きを読む]
  • 市民プールに行ってきました。
  • 昼間に市民プールに行ってきました。絵描きって言えるほどじゃないですけど、手が空いた時間ほとんど引きこもって絵描いたり構想練ったりしてても不健康ですから必ず運動しています。泳ぐの楽しいですし好きです☆ジムにプールがついていればいいのですけど、今のジムには無いので、市民プールに週1は通っています。行く途中に長い坂があります。 これを超えて、丘の上に公園があります。 この公園の更に上に上がってい [続きを読む]
  • 公募展 受賞参考データ(画壇)2017年5月
  • 5月が搬入の公募団体展の受賞参考データです。見方がわからない方は公募展 受賞参考データ(画壇) 『見方』を確認してください。上から開催時期が早いもの順にしてあります。三軌会のみ途中まで書いて勿体無いので載せましたが、受賞参考データの肝心な部分がありません。朔日会は情報が乏しいために掲載しておりません。新興美術院など洋画部門が無いものも掲載しておりません。今回データを作成している中で解ったことが、新 [続きを読む]
  • 美大の同級生と
  • 久々にタマビ(八王子キャンパス)の油画科で同じクラスだった3人に会ってきました。タマビの油画はグループ1(具象)グループ2(抽象)、グループ3(現代美術)というふうな感じでクラスが分かれていて、一学期ごとにグループを変更できます。ぼくはその頃やる気もなかったので4年間ずっとグループ1にいました。 僕自身はこの中の一人とは親友であり心友です。隣にいますが。誰ともほとんど交流しなかった中でも彼だけ [続きを読む]
  • 久々更新
  • 久々に更新しました。PCが調子悪くて修理に最近だしていましたが、またおかしくなって今日また見せに行きました。 My booksさておき、最近はあることを始めようとジム通いも再開して、更にジョギングや水泳も有酸素運動もトレーニング直後にするようにしています。ジムで筋トレした後に有酸素をすると脂肪燃焼が数倍高まるので。前にルネサンスとメガロスというジムに行っていましたが、プールがあったので筋トレ後に出来て最 [続きを読む]
  • 公募展 受賞参考データ(画壇編)2017年4月
  • 4月が搬入の公募団体展の受賞参考データです。国画会、写実画壇、創元会、富士美術協会は出品規約がHP上に見つからなかったため掲載していません。*公開が遅くて搬入日が迫ってしまいました。4月 第94回 春陽展 4/6~4/7 F130号以下 10.000円 31(10)(6)点93回 受賞作品 (ページ下部)25点が奨励賞、2点が会友賞となっている。第90回は絵画・版画を合わせて1800点の応募。絵画以外に版画もある。 第103回 光風会 [続きを読む]
  • 公募展 受賞参考データ(画壇編) 『見方』
  • (例)①第94回 春陽展 ②4/6~4/7 ③F130号以下 ④10.000円 ⑤31(10)(6)点⑥93回 受賞作品 (ページ下部)⑦25点が奨励賞、2点が会友賞となっている。第90回は絵画・版画を合わせて1800点の応募。絵画以外に版画もある。①公募展名* ②搬入日* ③サイズ ④出品料* ⑤受賞点数* ⑥受賞作品のリンク* ⑦備考*① タイトルを するとHPへ飛びます。*② 搬入日のみの記載(作品制作において応募締め [続きを読む]
  • 公募展の受賞参考データを作ってみました
  •  公募団体の公募展の受賞参考データを作ってみました。完全に僕が自分のために作ったものですが一応公開してみます。 今まで僕は現代美術の公募には出品していましたが、今年は画壇の受賞も狙ってみようかと思って作成してみました(当然入会目的でもあります)。受験みたいな感覚ですかね。半分趣味みたいなものです。 ただ、このデータ作成は受賞狙いの方のためのものです。入選については倍率が低いので頑張れば誰でも [続きを読む]
  • Mello & L
  • ヘアスタイル思い切ってチェンジしました。カラーもチェンジ。 年甲斐もなくメロっぽくしてって画像見せてやってもらいました☆顔のことは置いておいて、キャラにはまだ髪が短すぎました。まあ本気で似せようと思っていませんけど。 ちなみにちょうど10年ほど前に”L”のマネしてみた画像もありました。このとき確か目の周りはメイクとかしたことないですから、6Bの鉛筆の粉を指で塗りましたwマンガ好きでこの [続きを読む]
  • M10号 作品完成
  • 同時進行だったので立て続けに作品完成しました。プロの絵描きは同時に制作してると思いますけどね。油彩の方は乾くの待ってる時間もありますし、ぼくは人物の部分は描く工程が変わらないのでそこだけは同時に描いています。A→B→Cと描く工程があったらA→B→C→A”→B”→C”とやるよりも、A、A"→B、B"→C、C"とする方が楽です。部屋が狭すぎて2枚くらいしか同時に描けませんけど。M10 Shining blue 背景は水面にしてみ [続きを読む]
  • F4作品完成
  • 名古屋に出展する作品を急いで描き上げました。ほんと前もって描いておけば良いのにギリギリでした。売り絵ということで写実絵画です。”すー”のハイブリッドなリアリズム作品ではありませんが、何でも勉強のつもりで今のところ描いていても、まだ楽しくないということにはなっていません。売れっ子の方は色々大変な思いもあるでしょうけども。タイトルは普通に”Floating clouds”としました。曇って意外に描き慣れてないからか [続きを読む]