すー さん プロフィール

  •  
すーさん: 「 Art Fantasy 」 画業を夢みて
ハンドル名すー さん
ブログタイトル「 Art Fantasy 」 画業を夢みて
ブログURLhttp://hybridrealism.blog.fc2.com/
サイト紹介文現代美術で絵を描いています。受賞歴はそこそこ。月刊美術で巻頭特集も何回か載っています。写実が得意。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 122日(平均1.4回/週) - 参加 2016/11/20 04:07

すー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 名古屋三越栄店 名賀会
  • 今月の3月29日(水)〜4月4(火)まで名古屋三越栄で開催されるグループ展のDMが届きました。ガチガチのクラシック寄りな作品展です☆白日会や一水会など写実の作家さんの作品も半分くらいな印象です。 出展メンバーの方々は白日会、一水会、二紀会など画壇の皆さんで無所属作家は同じArt@JungleメンバーのEriさんと僕だけでした。ぼくはDMの作品以外にはM10号もう1点とF4を一つ出品予定です。名古屋って自転車 [続きを読む]
  • 恩師の個展を観に京王百貨店に
  • 唯一の恩師で、今のArt@Jungleのプロデューサーである丸山勉先生の個展を観に行ってまいりました。タマビでも教授とも誰とも仲良くしなかったので、ぼくに恩師は居なかったのですが月間美術のコンペで受賞レセプションでスカウトして頂き唯一絵のプロの世界に引き上げて頂いた方です。ぼくは不器用で失礼で駄目な人間ですが本当にお世話になっています。都内で個展の情報をキャッチしたので隠密で行って参りました。(←何故 [続きを読む]
  • アートフェアの裏の出展基準
  •  最近アート大阪というアートフェアに僕もよく知っている知り合いの立ち上げたばかりのギャラリーが出展したが審査は通過できなかったようだ。 アートフェアはGEISAIやデザインフェスタ、SICFのような作家がブース代を払って出展するアートのイベントではなく、ギャラリーがアートフェア側に審査され出展できるものです。出展単位が作家でなくて、ギャラリーということです。審査通過できない理由はいくつか考えられます。 [続きを読む]
  • F100号2枚 
  • 去年100号チャレンジして、それを放置したまま(95%完成)、新たな超大作描く予定でF100号を2枚購入しました。 公募用ですが、今までに無い最大規模のものを描こうと思い100号2枚を横につなげた絵を描きます。大きさ縦162cm×横260cm。当然ぼくのアトリエスペース(3畳以下)に収まらないので半分づつ描く作戦で100号2枚にしました。絵具代に輸送費に出品料に仮縁代に全部合わせて出費ですね。正直公募の結果 [続きを読む]
  • about me
  • ブログでは初ですが、自己紹介の新たな面もお見せしておきます。銀髪ウィッグと地毛写真(最下部)。顔長いしちょっとシャクレてるし、大した顔面してないです。どちらも最近の写真です。 ナルっぽくて気持ち悪いかもしれませんね^^;否定はしませんが。不快指数を高めてすみません。結局アニメとかゲーム好きな変な子なんです。子ってほどの年齢ではありませんが。。見た目は若いので。あとは、まあ一応こう見えてジム10 [続きを読む]
  • 百貨店での個展 売上ノルマ
  • 下手くそな落書き^^; 百貨店の個展の話が出てきましたので、一体いくら売り上げたらノルマ達成なのだろうと思って数少ない作家のお仲間や先輩方に聞いてみました。百貨店や場所によっては違うけど、最低200万なんじゃないかという話でした。 前にプロデューサー企画での百貨店のグループ展に出させてもらったグループのメンバーは12人ほど居ても最も少ない売り上げで100万ほどでした。多いと300とかまちまちでした [続きを読む]
  • Sky
  • 年末年始に描いた絵の背景が寂しかったので、キチンと完成させました。空の開放感を感じてほしいということで、タイトルもまんま「Skyblue」にしました。人物画の背景で飛行機入ってるのが現代っぽいかなと思って入れました。”今の時代”を表現するために画面に現代のアイテムを入れる手法は常套手段であったりします。例えば、画面の人物が手にしているものがスマホだったり、とくにクラシックな絵の中に現代のものを入れ [続きを読む]
  • 初めての個展オファー
  •  2013年の後半から初めて絵を公に展示即売の場に出させてもらってから今年初めて個展のオファーを頂きました。 取扱画廊が無いのでギャラリーでの個展ではありませんが、もしかしたら今年出来るかもしれません。ぼくみたいなまだ新人のような立場の人の展示即売の個展はギャラリーか百貨店の2種類がステージですね。ギャラリーはギャラリストが、百貨店は画商が声をかけてきます。ぼくに声をかえてくださった画商さんは少々 [続きを読む]
  • 小田急新宿の小品
  • 誰も見ていないと思われますが、更新が途絶えておりました(´・_・`)HPとブログの更新は作家目指すなら最低限のことだと思いますので、これからも一応情報は載せていきます。3日後の2月15日(水)小田急百貨店新宿店に小品を1点だけ出品します。 Light blue F4背景は単純な空ですが、単純な雲の表現は明暗の差をつけられないので逆に少し手こずりました。顔をこれ以上小さく描くと描き込み難いとはいえ、まだ観せれ [続きを読む]
  • 年末〜年明けにかけての展示終了
  •  新年またいでのグループ展(酉とりどり展)が終了しました。かなり長い期間の展示で1人1点の条件を5,6点辺り展出されてる方も居て、それぞれ主催ギャラリーがひいきにしている作家さんも居るんだなという印象でした。  売上はKenzanと同じでそんなに高くないと思います。若手の小さな作品がチラホラ売れていただけなので。あとは印象としては複数点出されている方の大きな絵よりも小さな絵の方が密度が高くていい作品に思 [続きを読む]
  • 2017年 新年
  • さてさて、いよいよ2017年になりました。初めて販売のステージにだしてもらってから4年は経ちます。早いものです。今までの僕の制作目的は、自己内面に迫ったアート作品を描いたり、授賞歴を重ねることが目的でしたが、今年は売ることを重視していきます。要するに"売り絵"というものを制作していきます。売り絵の要素の低い現代美術の作品がポンポン売れて行くこと自分にとって一番良いことですが、日本の世の中のニーズに合わな [続きを読む]
  • 今年ラストの展示
  • 何度か告知致しましたが来年の干支の酉にちなんだグループ展が始まりました。会期は以下です。ぼくもM10号を1点だけですが出品しています。今回の展示作品の作家は、まだまだ若手ですので作品もお求め易くなっております。かなりの人数で出品していますから様々な作品があって、アート作品を購入された事がない方は実際に買われてみては如何かなとも思います。ぼくの作品はご検討されずとも大丈夫ですので。アートで祝おう2 [続きを読む]
  • 作品アップ
  • 3日前ほどに描き上げた作品です。タイトルは適当につけました。なんか写実系の人物画って室内のものばかりなので、ぼくは空をバックに描くスタイルです。室内に室内の絵を飾るのってなんか変じゃないですか?それが悪いと言うわけではありせんが、せっかく室内に飾るなら野外を感じるものにしたいと思って狙ってやってます。 Lost sky M10製作時間は短く約5日ほど。前半ダラダラし過ぎてほとんどラスト2日でな [続きを読む]
  • アート 絵の技術について(完全自己流)2
  •  上達の為に、技術書などの本から学ぶことも良いと思います。僕自身は技術書はあまり読みませんでしたが、ぼくの今の考えで本から学ぶ方法としてオススメするのは美術の窓の技法講座のコーナーです。   美術の窓 作家による技法講座 毎月だか、なんだかで、それぞれの作家さんが1人づつ数月刊に渡って惜しげもなく、各自の絵の技術を公開しています。材料やら支持体やらまで細かく載っています。まずはそこから描き方を [続きを読む]
  • FC2総合インフォメーション に紹介して頂きました。
  • 【ブログ】FC2ブロガーが雑誌『月刊美術2016年12月号』に登場! ご紹介して頂きました。ありがとう御座います。日本は国が芸術文化にお金をかけていませんので、なかなか芸術に関心の在る社会に出来ないこともあり、絵を好きな人自体が少ないです。伝統やクラシックな”芸術”も良いですが、もっと関心を持たれるような話題性のある現代の時代の”アート”を作り上げていけたら良いなと思っております。来年は絵以外の活動も [続きを読む]
  • 弟が結婚
  •   先月辺りに実家に久々にある一本の電話が入った。どんな話かと言うと弟からで、結婚したい相手を連れてくるという話だった。あと2,3年以内にはそういう話も出てくるだろうと予想していましたが。もうそういう歳なんですね。 ぼくには兄弟は弟だけ居て恥ずかしながら、ぼくは長男ということです。兄弟ってそういうものだと思いますが弟は自分とは真逆な感じの人で多分良い奴です。 弟は小学生はソフトボール、中学から野球 [続きを読む]
  • めだま堂
  • いま、まだ今月号として掲載されている作品に注文希望が入ったみたいです。 「Ash」アクリル、木製パネル M10でも誌上での作品画像としてでしか確認できないのも、申し訳ないので、実際の作品を確認してからにして頂きたいですと申し上げました。万一キャンセルでも良いと言う皆を。作品は売りたいですけど、買われて頂くお客様には高額です。その気持ちを忘れてしまわないように手抜き作品は作りません僕は。先 [続きを読む]
  • 12月展示のお知らせ
  • 12月から新宿伊勢丹で、酉とりどり展というグループ展を初めます。チラシが出来たのでアップします。 以下八犬堂HPより転載・会期 【前半】2016年12月23日〔金・祝〕〜28日〔水〕 【後半】2017年1月4日(水)〜15日(日) 11:00〜19:00 会期中無休・入場無料・場所  [続きを読む]
  • ART@JUNGLE 
  •    ぼくが参加させてもらっています、Art@Jungleの来年の予定がわかりました。その前に、Art@Jungleとはなんぞやというのは過去の日記に書いてあります。・Art@Jungle ←過去記事 Art@Jungleとは、簡単に言いますと、若手中心の現代美術の集団です。メンバーそれぞれが普段は個々に活動しており、何らかの受賞歴のある人も多い力のあるユニットです。 日展・白日会の画家、丸山勉先生がキュレーションをされてい [続きを読む]
  • デビューしてから初めての大作
  • すー Lost fantasy F100号描きました。”すー”の作品では初めての大作です。 F130号を描きたかったのですが、部屋が6畳なので100号が壁いっぱいにしか入らなく、断念m(_ _)m 初めて人物以外の物体(バズーカ、ピストル、不発弾)をリアルに描いてみましたが、一発で上手く行ったのでよかったです。大体何を描いても一発で思うように描けます。絵は努力ではなく、発想だと思います。何をどういう風に使えばうまくいく [続きを読む]
  • ある画廊、画商との関係
  •   今週1つの関係が終わったというか、途切れました。箱なしギャラリー。つまり画商なのですけども。まだ知り合ってちょうど今で1年くらいです。浅い関係でしたので、今後のダメージもさほどないのですが、少しまいってしましいた。 その画商さんとは、アートフェア関連で出品するというお話を頂きまして、自分も参加希望で出品作家として受け付けてもらったのですが、アートフェアの審査が通過したのかどうなのか一向に連絡が [続きを読む]
  • アート 絵の技術について(完全自己流)1
  •  今回写実に自信があります僕が行ってきた完全独学の絵の技術について適当に一部紹介してみたいと思います。ですが、物凄く漠然としたことしか言えません。ぼくがしてきたことをお話して、何か役立つものがあれば幸いです。それでも宜しければ、つまらない話ですが、ご参考程度にどうぞ。  まず、簡単に自己紹介をします。 ぼくは作家名で、すーと申します。作家として公的な活動歴はまだ浅くて、2013年に初めて販売のス [続きを読む]
  • 過去の記事 …