keisuke さん プロフィール

  •  
keisukeさん: my life 日本一周の旅記録と人生という旅記録
ハンドル名keisuke さん
ブログタイトルmy life 日本一周の旅記録と人生という旅記録
ブログURLhttp://bleu-fonce.xyz
サイト紹介文日本一周の回顧録と人生という旅の出来事・感じたことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 275日(平均6.8回/週) - 参加 2016/11/20 19:14

keisuke さんのブログ記事

  • 下呂温泉に行ってきた3
  • 夕食を食べてからいざ客室露天へ。さぁ、我が子よ。生後5ヶ月で三名泉に浸かる贅沢を味わうがいい。我が子を抱きかかえながら下呂温泉に浸かった。しかし、辺りが暗いからか不慣れな環境からか、我が子大泣き!下呂の夜空に泣き声だけが響き渡る。入浴どころではなくなったので、すぐさま湯船から出すことになった。せっかく下呂まで来たのになんたることか。でも仕方がないので自分一人でゆっくり温泉を愉しんだのだった。遠くには [続きを読む]
  • BHM’S Cafe でケーキを食べた
  • 昨日が結婚記念「日」の19日だった。いつもはケーキを買って帰って家で食べているので、たまにはケーキを店で食べるのもいいと思って、買い物に行く途中で「ケーキ食べに行こか」と言っていきなりケーキを食べに行った。たまたま走っていた近くにBHM’S(バムズ)というインテリアショップやカフェがある複合型ショップがあったので、そこのBHM’S Cafeに行くことにした。自分は初めて訪れたが、なかなかしゃれおつな所だった。た [続きを読む]
  • 下呂温泉に行ってきた2
  • 部屋の外にある露天風呂。いつか露天風呂付き客室に宿泊したいと思っていた。あれは新婚旅行で行った登別温泉だった。新婚旅行ぐらい奮発して良い部屋を取ろうと思って、憧れの露天風呂付き客室を予約した。これで自分も部屋の露天デビューだ。名湯登別を独り占めして愉しもう。そう思いながら旅行直前に予約の確認をしていると、「部屋の露天風呂は温泉ではありません」と書いてあるではないか!衝撃だ!何のために高い部屋を予約し [続きを読む]
  • 下呂温泉に行ってきた1
  • 岐阜が誇る三名泉の一つ、下呂温泉に行ってきた。妻の妊娠以来旅行は自粛しており、出産後初の旅行となった。かつては長期連休になれば必ず県外の温泉地へ旅行へ行っていたが、赤ちゃんがいるので近場の下呂温泉に行くことにした。自分としては下呂温泉には行ったことがあるし県内なので旅行のうきうき気分は少な目だが、我が子の立場で考えると産まれて5ヶ月で三名泉の下呂温泉に浸かるとは贅沢の極みである。赤ちゃんに対応して [続きを読む]
  • コンクリートブロックを積んでみる 3×3完成
  • 一昨日に暗がりの中で一番下の3ヶを積んだ状態だ。ブロックの上側の溝に横向きに鉄筋を入れてあるが、モルタル(セメントと砂を混ぜたもの)が足りなくなってしまったので中途半端に埋まっている。今日は試しの3×3の土留め塀の完成と、この先の基礎部分も出来るだけやっておきたいと思って朝の9時からやる気を持って作業開始。まずは試しの3×3の土留め塀を完成させるべく上の2段を組み付けた。ブロックとブロックを繋げるモルタ [続きを読む]
  • 離乳食教室へ行ってきた
  • 昨日、妻が出産した産婦人科にて離乳食教室があった。「離乳食教室があるから2人申し込んどいたよ」と妻。講習だけだと思っていたら持ち物にエプロンとあるので明らかに離乳食を作る実習があると思われる。まぁ、これも経験だ。産婦人科に着くと自分たちの他に5組の参加者がいた。そのうち旦那も一緒に参加しているのは自分を含め3組だった。まずは離乳食を作る前に離乳食に関する話があった。皆まじめに話を聞いている中で、隣の [続きを読む]
  • コンクリートブロックを積んでみる 鉄筋
  • 昨日流し入れたコンクリートがどうなっているか確認。ちゃんと固まっているがあまりに出来が悪い。でもそれは初めから分かっている。固まってくれればよいのだ。セメントと砂がほとんどなかったのでホームセンターに買いに行き、ついでに次の製作に備えて鉄筋を購入した。前回の購入時は若い店員に鉄筋を切ってもらうのと曲げるのを有料でやってもらったので、今回も同じように加工してもらおうと思って前回とは違う年配の店員に依 [続きを読む]
  • コンクリートブロックを積んでみる 基礎
  • 家の西側に畑を作りたいと思っている。アパート暮らし時代にはプランターでゴーヤやミニトマト、オクラなどを育てていた。結構植物の生長を見守るのは楽しいし、実がなれば食卓に活かして多少食費も浮くだろう。プランターなどという小規模でなく、畑で大規模に作れば安心安全の自作野菜が沢山食べられるわけだ。だが現状は写真を見て分かる通り畑には程遠い状態だ。土は敷地内にこんもりとあるので問題ないが、現場に土を入れよう [続きを読む]
  • 実家に集結
  • 兄の家族と共に実家に集合した。甥ははしゃぐわ、自分の子供は慣れない環境だからか何度も泣くわで大賑わいだった。今や両親は2人暮らしで静かな毎日を過ごしているので今日は大変だったと思う。自分が子供の頃は、お盆や正月に母親の実家に母の兄弟家族と共に集結していた。孫の数8人。当時、母方の祖父母も2人暮らしをしていたので、ご飯の準備をしながら賑やかな1日を楽しみにしていただろう。今や自分が実家に子供を連れて行く [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 遍路ができる幸せ
  • 遍路の旅2日目。越久田屋を9時頃に出発した。この頃はまだまだ遍路初心者なので旅行先のホテルを出発するような時間に宿を出ていたが、慣れた頃には6時台には宿を出発していた。1日歩いて疲れ切っているので早く寝てしまうということもあるが、修行のような毎日を過ごしていると精神がキリッとして早朝からやる気になるのだ。初日は歩き遍路には出会わなかったが、2日目に静岡出身33歳の歩き遍路に出会った。十番切幡寺近くのうど [続きを読む]
  • 床にクッションを敷き詰めた
  • 最近子供が布団の上を動いて布団からはみ出るので、今後ハイハイを始めた時のことも考えてマットを買いたいと妻が言うので赤ちゃん用品店にマットを買いに行った。ネットで商品のサイズを確かめて、リビングの寸法はメジャーで計測。本当は一色にしたかったが、4枚1組でベージュとブラウンが2枚ずつ入ったものしか売られていなかったので仕方なくこれを購入した。締めて約1万円也。ソファーなどを移動させてマットを敷き詰めること [続きを読む]
  • お久しぶりです   好久不?
  • 今年1月に帰国した中国からの技能実習生からメールが来た。最近どうですか?忙しいですか?という内容だ。帰国して半年以上が過ぎた。異文化の日本では色々苦労することがあっただろうから、母国に帰って伸び伸びと生活しているはずだ。子供と3年も離れ離れになっていたから一緒の時間を楽しんでいることだろう。実習生はお金を稼ぐことを目的に来日しているが、3年間の異国での生活はお金以上の価値があると思う。日本で出会った人 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 道順
  • 遍路は終始、へんろみち保存協力会の地図を見ながら足を進めたが、至る所に案内があったので道に迷うことはまずなかった。写真のような案内があるので、地図がなくても回りきれるのではないだろうかと思うほどだった。遍路に関する団体がやっているのか分からないが、非常に親切で大変助かった。電柱に張ってある矢印は、たまに店の自動ドアなどに張られている矢印にそっくりなので、遍路を終えて帰郷した後も似た矢印を見ては四国 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 初日
  • 歩き遍路は基本、遍路道と呼ばれる道を巡るのだが、現代の整備された道だけではなく、林道や山道を行くこともある。中には山の上にあるお寺もあるので、歩くというより登山をしなければならないことも多々あった。初日は特に難所はなかったが、ほとんど寝られなかったこともあって終始身体のだるさとの闘いだった。7番札所十楽寺まで参拝することができたが、歩いたのは距離にして約18km。自分としてはかなり歩いた感覚だったが20k [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り  1番札所霊山寺
  • 徳島駅から電車で1番札所霊山寺の最寄駅である坂東駅へ。坂東駅からは徒歩で霊山寺へ向かった。遍路用品は、ここ霊山寺で揃えた。購入したのは各お寺の御朱印を書いてもらう納経帳、各お寺に納める納札、弘法大師が宿っているという金剛杖、線香とろうそく、各用品を入れるずた袋、菅笠、半袖の白衣だ。特別宗教心があるとか、どうしても叶えたい願いがあって遍路をやるわけではないので見た目の用品はどうしようか迷ったのだが、 [続きを読む]
  • 2人から3人へ
  • ラーメン屋の割引のチラシが新聞の折り込みに入っていた。この店は座敷があって我が子を寝かせておけるので、夕飯はラーメンを食べに行くことにした。ラーメンを食べに行くのは、出産前以来だ。妻が「2人での外食はこれが最後だね」と言った以来である。あれから5ヶ月。食べたのは自分と妻の2人だが、人数は3人となった。ちょっと感慨深いものがあった。今日は岐阜の長良川で花火大会があった。妻と付き合っている頃は2人で見に行 [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 四国へ出発
  • 10月の下旬、岐阜を出発して1番札所霊山寺がある徳島へと向かった。20時頃、家族に岐阜駅まで送ってもらい、岐阜駅から名古屋駅へ。2時間ほど待って徳島駅行きの夜行バスに乗り込んだ。夜行バスというものに乗るのが初めてだったが、2階建てで座席は程よく間が取られており、リラックスできるものだった。乗客はそこそこおり、ほとんどの席が埋まっていたと思う。明日から歩き続けないといけないから早めに寝ようと思って座席を倒 [続きを読む]
  • 最近の冷蔵庫はハイテクだな
  • 夏のボーナスが出たので冷蔵庫を買い替えた。赤ちゃんがいるので週末にほぼ1週間分を買いだめして無理やり冷蔵庫に押し込んでいたが、妻がとうとう限界を迎えたらしく、ほぼ強制的に購入となった。今まで使っていたのは、結婚する時に兄夫婦が丁度冷蔵庫を買い替える時で、それまで使っていたのを譲ってもらったやつだ。これが新しく購入した冷蔵庫。色は2種あったが、部屋が白とブラウンを基調としているので、ブラウンに近い色に [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 持ち物
  • 遍路をするにあたって揃えた物は以下の通りだ。・リュック ・レインポンチョ ・ランニングシューズ ・爪切り ・鼻毛切り ・携帯歯ブラシセット ・携帯シャンプー ・洗顔 ・タオル ・トイレットペーパー ・携帯電話と充電器 ・カメラと乾電池 ・地図(へんろみち保存協力会) ・ビニール袋 ・通帳(ゆうちょ) ・ライター ・コンパス(キーホルダー型) ・シャツや下着など3枚程度この中で新たに購入したのはレイ [続きを読む]
  • 四国八十八箇所巡り 出発前
  • 四国八十八箇所を巡る遍路をやると決めたはいいが、知識が全くないので本屋へ行って遍路に関する本を1冊購入した。遍路をやり遂げた人がやっとのことで出版にこぎつけたと分かる本で、いかにページ数を稼ぐかを考えた文章、内容だった。装備については、雨に備えてゴアテックスのレインウェアがいいとか、靴は足首が捻挫しないようハイカットのものがいいとか細かなことが書いてあったが、そんなものを揃えていてはいくらあっても [続きを読む]
  • マスクをすると鼻毛が伸びるのか
  • 風邪で咳が出るので、今日は1日マスクをしていた。マスクをすると顔に違和感があるので本当はしたくないのだが、職場で風邪の菌をまき散らすわけにもいかないので仕方なくしていた。エアコンがかかっているとはいえ夏にマスクは暑い。休憩時間にトイレに行って、何時間かぶりにマスクを外して解放的な気持ちで鏡を見た。なんと、鼻毛も解放的に大量にはみ出ているではないか!今朝起きて顔を洗った時には出ていなかったはず・・・。 [続きを読む]
  • まさか夏に風邪をひくとは
  • 風邪をひいた。昨日は仕事を定時で上がって病院へ。医師が、この2,3日同じ症状の人が次から次へと来たと言っていた。なぜか夏に風邪が流行っている。風邪で病院へ行くことはほとんどないのだが、上司が行けとうるさいので仕方なく行くことにした。大体、自分自身が風邪と分かっていて、市販の薬を既に飲んでいるのになぜ病院へ行かなくてはならないのかと思う。ちょっと考えてみて欲しい。医師が「今日はどうされました?」と質問し [続きを読む]
  • テーブルヤシのつぼみ
  • 昨日紹介したテーブルヤシ。100均で購入した葉が3,4枚しかなかった手のひらサイズのものがここまで大きくなった。根気に水と肥料をやり続けてきた。もうそろそろ鉢を大きくしないと可哀想になってきた。上の写真の丸い粒々はテーブルヤシの花のつぼみだ。今現在の状態である。初めてつぼみが出来たのは2,3年前だったと思うが、他の葉とは違う何か悪魔の手のようなものが出てきたので気持ち悪いと思って切り落としてしまった。翌年 [続きを読む]
  • 植物がまぁまぁ好きだ
  • 新居への引っ越し祝いとして頂いた玄関に置くと良いというアロエが大きくなってきたのと、最近妻がショッピングモールかどこかでもらってきたベゴニアの鉢が小さくてしかも受け皿がないので、今日はこの2つの鉢を替えることにした。観葉植物用の土が余っていたのでベゴニアはこの土を使うことにし、アロエは頂き物なので枯らさないよう多肉植物専用の土を購入することにした。まずはホームセンターに行ったが、土は大きいサイズし [続きを読む]
  • 車中泊の旅の次は・・・
  • 岐阜に帰郷した。実家に着いた時は、確か家族は誰もいなかった記憶がある。居間でテレビを見ていたら家族が帰ってきて、「あれ、帰って来とるやねーか。」ぐらいの反応だった気がする。そんなものだ。岐阜を出発点に日本の東半分を180SXと巡った。「自分は何をやっているのだろう」と疑問に思うこともしばしばあったが「今は楽しめばいい、何も考えずゆっくりすればいい」と自分に言い聞かせた。色んなことに疲れて逃避のように始 [続きを読む]