金剛 さん プロフィール

  •  
金剛さん: にわとりランド
ハンドル名金剛 さん
ブログタイトルにわとりランド
ブログURLhttp://zokubutsu.seesaa.net/
サイト紹介文認知症の母親の介護をしながら、車や小物の事などを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 263日(平均6.5回/週) - 参加 2016/11/21 08:17

金剛 さんのブログ記事

  • フェイス サイバー犯罪特捜班 1話
  • アマゾンオリジナルドラマ。主演は剛力彩芽。幼いころに両親を亡くし、兄と二人で生きてきた。兄の影響でパソコンに興味を持ち、その腕前は第一級のハッカー並み。大学では心理学を専攻し、特にプロファイリングには天才的な能力を発揮する。更にはボクシング部に所属し、男どもをボコボコにする程の実力。お兄ちゃん大好きっ娘な剛力は、それなりに幸せな日々を過ごしていた。兄はゲーム開発会社に勤務していると聞かされてが、実 [続きを読む]
  • 山ねこ 焼酎
  • 焼酎強化月間シリーズ第3弾。尾鈴山 山ねこ。あまり聞いたことのない芋が原材料。同じところので山猿ってのもあったが、そっちは麦らしい。昨日の三岳よりもさらに癖が無い感じで、開封時の香りも弱い。ガスが封入してあったのか、栓を開けた瞬間白い期待がシュッと・・・。瓶は中々と同じ、そしてラベルのデザインも似た感じ。同じところで作ってるのかな?日に日に紺が上がっていくので、もちろん今日も氷入り水割り。予想通り [続きを読む]
  • 三岳 焼酎
  • 焼酎強化月間シリーズ。今日は芋焼酎の三岳。見た目は全く飾り気のない、古臭い感じのデザイン。だがそれがむしろ良い。世界自然遺産登録の島、という自慢気なキャッチコピー。そう、屋久島にある会社が製造した焼酎だ。これも2000円くらいだったかな。開封の儀。香りはまさしく芋焼酎のそれ。例によって異常に暑いので、氷入りの水割りで飲む。変な癖もなく、THE普通。昨日の中々もそうだったけど、これも飲みやすくて良い [続きを読む]
  • 中々 焼酎
  • 焼酎買いだめシリーズ。2000円くらいだったかな?値段ちょっと忘れた。村尾や佐藤などのプレミアムもあったけど、さすがに買う気がしなかった。軒並み1万超え、しかもガラスケースに入ってて手に取ることもできんときた。万引き防止というよりは、落として割らないようにだろうね。さて中々を開封。封印には「焼酎一筋 創業明治18年」とある。結構老舗なんだな。みうらじゅん風にいうなら、since1885というところです [続きを読む]
  • 神の河
  • 毎日飲むことは無いが、2日か3日に一回くらい酒を飲む。最近は発泡酒か焼酎を飲むことが多い。この前買った「那由他の刻」は香りが良くて結構美味しかった。今回は見た目が若干被る「神の河」。那由他の刻はそば焼酎だったけど、こちらは麦。乙 神の河 長期貯蔵麦 25°/薩摩酒造   720ML 1本自分の中では麦ってほぼ癖のない香りってイメージだったが、これはちょっとあるかな。でも麦焼酎の癖というよりは、アルコール臭が [続きを読む]
  • ジレット
  • 長年髭を剃り続けてきたけど、人それぞれ自分に合う道具があるだろう。自分は電気カミソリってのがどうにもダメだ。喉元辺りの髭が寝ていて上手く剃れない。何万円もする高級髭剃りなら綺麗に剃れるのかもしれないが、そんな物を買うよりもT字のカミソリで事足りるわけだ。T字カミソリと言ってもこれまた高いのやら使い捨てやらたくさんの種類がある。肌を荒らし血だらけになりながらも最終的にたどり着いたのは、ジレットの使い [続きを読む]
  • フランケンシュタインの恋 最終回
  • なんだかんだ言って最後まで見たな。でも綾野剛や柳楽優弥なんかの良役者陣に引っ張られた感はあった。二階堂ふみはやっぱりもっと元気のある役の方が見てて楽しいし、ヒロインは別な人が良かったかもしれない。でもストーリーはやっぱり面白くはなかったな。子供向けみたいな感じだ。やはり作り物である以上嘘は一個だけにしないと、嘘の中のリアリティが失われてしまう。一個とはもちろん怪物の存在のことだ。ご近所さんの通報に [続きを読む]
  • 牙狼 阿修羅
  • 10周年記念スペシャルなんだそうで。なんと新日とのコラボだ。つか冒頭に肘井美佳きたー!全部見たわけではないけど、確か魔戒ノ花では出てこなかったからな。契約の関係とかいろいろあるんだろうが、初代と直接関係のあるストーリーだし、しかも雷牙の母親なんだからちょっとぐらい出てもいいのになと思ったもんだ。だが今回の主演は棚橋弘至。プロレス界ではなんとなくイケメン扱いの棚橋だが、こうやって役者の世界に身を投じる [続きを読む]
  • 焼酎、日本酒からのYMO MASS
  • しばらく酒を飲んでなかったので、久しぶりに飲む。だって今日はショートステイだから。ビールも焼酎も切れていたので新たに買ってきた。ビールというか発泡酒はいつものアサヒ糖質ゼロ。日本酒は地元のやつ。焼酎は味はわからんが見た目に騙されたやつ。これね。こういうの中二病っていうの?良く知らんけど。ネーミングとパッケージングがそんな感じ。日本酒は失敗かもなぁ。なんか生臭い気がする。まあいい。中二焼酎は割と良い [続きを読む]
  • おぎやはぎの愛車遍歴 ケンドーコバヤシ回
  • おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!愛車遍歴フェスティバル2017の公開収録で、ゲストはケンドーコバヤシ。ケンコバの髪型がオシャレになっておる!まず最初に買った車、スズキアルト。3代目ですな。でも660ccなんだな。まだこの型だと550ccだった記憶があるのだが。ケンコバの話しでもあったが、この頃は軽自動車は車庫証明要らなかったんだよな。自分も最初のミラターボ買った時はそうだった。まあ今の方が当たり [続きを読む]
  • 新Vロート
  • 20年くらい前から花粉症だ。一般的な花粉の時期を過ぎても症状が治まらないので、おそらくスギ花粉以外のアレルギーもあるはずだ。朝のウオーキングから帰ってくると、とにかくくしゃみが出て、目がかゆくて仕方がない。そのせいで鼻水ダラダラである。シャワーを浴びたり顔を洗ったりするとだいぶ楽になる。でもやっぱり目がかゆいのは残るんだよね。それでも毎年病院に行くでもなく、ただひたすら時期が過ぎるのを我慢して耐え [続きを読む]
  • 貞子vs伽椰子
  • 前にPR動画は見たことがあったけど、つまらなそうだったので本編は見る気は無かった。でもアマゾンプライムに上がってたので、山本美月狙いで見る事に。ホラー映画だが、全く怖くない。リングシリーズは邦画のホラーとしてはとてもいい出来だと思っているので、貞子の名を冠してしまったこの作品は、ちょっと残念な仕上がりだ。ああ、ちなみに3Dシリーズは全然ダメ。石原さとみが出ようが染谷将太が出ようがダメなもんはダメ。 [続きを読む]
  • 体調不良
  • 風邪かなー。熱っぽいし、動くとすぐに息切れするし。今朝ちょっと肌寒かったからな。風邪は冬だけのものではない。むしろ春や夏にひく風邪の方がやっかいだ。治すのに手間がかかるからな。これは別にしても、最近体調が悪いな。特に筋トレ時の胸の苦しさ。当初酒のせいかとも思ったが、飲んでなくても苦しい事が判明。やっぱ心臓疾患だろうか。ああ、だるい。今日は早めに寝るか。 [続きを読む]
  • 母になる 最終回
  • 終盤パッとしなかったなぁ。設定は面白いし役者も良いのにな。一番の盛り上がりは、なう先輩が母親に会いに行くところだったんじゃないか。タイトルにもある通り、主に母親側の心情を描いたドラマではあるが・・・。子供の心情描写がパンチ不足だ。どんな境遇であれ人それぞれなんだろうけど、ちょっとあっさりし過ぎのように思える。子供だけじゃなく、全体的にドロドロしてないんだよな。出来事自体はきつい事の連続なんだけども [続きを読む]
  • 日が長いからこその
  • 前からたまにあったが、夕方を朝だと思い込んでしまう。布団を片付けて朝食の用意をしようとする。それが最近ではほぼ毎日に近い状態。起きたな?と思ったらチェックしないとダメになってしまった。冬場は4時半にはもう薄暗くなり、5時にはすっかり暗くなるので良かった。今は7時でもまだ普通に明るい。8時ですら若干空に明るい所があるぐらいだからね。今から夜だよと言っても信じてくれない。ところで湯たんぽが届いた。さっ [続きを読む]
  • リコールと12カ月点検
  • 助手席エアバッグのリコールになかなか行けずにいたら、先週スバルから連絡がきた。点検パックの12ヶ月のがあるので、リコールのと合わせてやりたいとこのこと。母親の事でゴタゴタしていたので、今日まで待ってもらっていた。デイサービスのお迎えが来てから、準備してスバルへ。点検とリコール対応合わせて3時間くらいかかるらしい。さすがに待っていられないので、代車を用意してもらっていた。車種はなんだろうかと楽しみに [続きを読む]
  • 湯たんぽを
  • 今日は若干気温が低めだった。とはいえ、湯たんぽなんて使うまでもないわけだが。でも冷え性なんで足が冷たいのかもな。足元を温めないと眠れない時もあるのだろう。というわけで、今日は別のホームセンターへ。が、やっぱり無かった。どうしようか。ダメもとでドラッグストアへ行ってみることに。大きい所なら倉庫に置いているかもしれない。が、結果は無し。そらそうだよなぁ。どっちかっていうと逆の物を並べる時期だよ。水枕と [続きを読む]
  • 湯たんぽ
  • 寒がりで冷え性の母親。6月を過ぎて、日中の気温が27度になることがある今でも湯たんぽはかかさない。寝床の準備はなるべく自分がやるようにしているが、時々は自分でやることもある。そんなときでも湯たんぽだけは自分がやる。何故なら母親は、プラスチック製の湯たんぽをそのままガスコンロにかけようとするからだ。ヤカンで湯を沸かしてから入れる、という工程が記憶の中から消えているのだ。だからだいたい準備をする時間に [続きを読む]
  • 架空OL日記
  • 10話で最終回だった!住住は結構楽しく見てたんだけど、こっちは面白いのかどうかわからないまま見てた感じ。ラストはなんであんな風にしたんだろうな。妄想でしたってことか?わかっとるがな。どこを面白いと思って作ったのかな。女は集まるとあんな感じですよ、更衣室とかではあんなですよ、表向きには出さないけど上司や先輩や同僚や後輩にはこんな風に思ってますよ、ってことなのだろうか。いやいや、あんな生易しくないから [続きを読む]
  • ショートステイ
  • 昨日は初のショートステイ。もしかしたら夜中に連絡来るかなと思ったが何事もなかった。今日の夕方は怒って騒いで帰ってくるんだろうな。なだめすかして寝かせるのが大変だ。そう思っていたら、意外にも上機嫌で帰ってきた。何やら良くして頂いたようで、楽しく過ごしてきたようだ。ただし言ってる事は支離滅裂だ。いるはずのない人に会ったとか、最終的には自分の名前まで出てきたり。何をどう勘違いしているのかはわからないが、 [続きを読む]
  • 母になる
  • 小池栄子繋がりで。八日目の蝉と若干似たストーリーと言われてるが、あちらは娘、こちらは母親に焦点をあてる。あの映画にしろこのドラマにしろ、一般的な小池栄子のイメージ通りの役柄であったら、ここまで心動かされないだろうな。明るく活動的で気の強そうな、そんなイメージとは真逆の役だからこそ、そのギャップ故に演技が際立つ。演技だけではなく、やはり見た目のインパクトも大きい。あの独特な形の大きな目がね。八日目の [続きを読む]
  • 八日目の蝉
  • ABEMATVの日曜ロードショーで宇多丸が解説していたので流れで本編も見る。ただここで観なくてもHULUにも上がってんだけどね。いつか見ようと思っていたので、なるべく知識を入れないようにしていた。解説で宇多丸も絶賛だったな。あんまり良い批評ばかりだと実際見た時にそうでもなかったするんで、できれば解説も見ない方がいいのかもしれない。さて感想。評判通り良い映画だった。良い作品に共通するのだが、最初から [続きを読む]
  • 11人もいる!
  • 脚本クドカン、主演は神木隆之介。6年前のドラマだ。面白いなぁ、一気に見てしまった。コメディってのは良いもんだね。脚本が面白いのは当たり前だけど、キャスティングがこれまたいい。田辺誠一に光浦康子、広末涼子に有村架純。加藤清史郎、きたろう、柳沢慎吾。そして佐藤二朗に星野源と。他にもいっぱい出てる。6年前にはそこまで騒がれてなかった高橋一生とかな。高橋一生を初めて見たのはMM9ってやつかな。そのMM9に [続きを読む]
  • 自動車税キター
  • 今年もやってまいりました、自動車税。51000円・・・この車が3リッターだったんだと実感する時だ。まあ自分で選んだんで、文句はないよ。この3リッターエンジン、低回転時のトルクは無い。なのでSモードですら発進時に少し重いなぁと感じる。しかしあまり試す機会はないが、3000回転を過ぎると少し様相が変わる。そして4000を超えようもんなら、まるで別物のエンジンのようになる。本当は3.0Rを買おうと決めた [続きを読む]
  • 市役所へ
  • 来週から予定してるショートステイの料金が安くなるかもしれないというので、市役所の介護保険課へ。銀行の預金通帳と印鑑が必要という事だったが、何のために必要なのかわからんかった。割引された分が銀行振り込みで返されるのかな?だとしたらいちいちまどろっこしいな。などと思ってたら全然違った。母親の預金残高を知りたかったらしい。え、それ必要なのか?預金が1000万以上あるとダメらしい。あと年金が年間80万以上 [続きを読む]