鮫島友和 さん プロフィール

  •  
鮫島友和さん: リハビリから正常発達を考える
ハンドル名鮫島友和 さん
ブログタイトルリハビリから正常発達を考える
ブログURLhttp://fanblogs.jp/20101219/
サイト紹介文理学療法士の立場から、正常発達・小児疾患である脳性麻痺などの情報発信をしていきます❕
自由文小児リハビリテーションは、障害をもって生まれてきたお子さんにとってとても重要な位置を占めています。しかし、世間的にはあまり知られていません。このブログでは、主に正常発達を考えながら、小児疾患のリハビリテーションについて情報を提供していきます❕
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供310回 / 304日(平均7.1回/週) - 参加 2016/11/21 21:03

鮫島友和 さんのブログ記事

  • 痙直型四肢麻痺の家庭における姿勢ケア
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事で書いた痙直型四肢麻痺の家庭における姿勢管理について、再度アップしていきたいと思います痙直型四肢麻痺は、身体的な麻痺症状が全身に及んでいるので、姿勢管理はとても重要ですまた、身体症状が重度であるため、自発的な動作に乏しく移動手段も車椅子・バギーなどになることがほとんどです基本動作(寝返り・起上がり・立ち上がりなど)を実施することが極端に [続きを読む]
  • 脳性麻痺の方はなぜ股関節脱臼を起こしやすいのか
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、脳性麻痺の方がなぜ股関節脱臼を起こしやすいのかということについて考えていきたいと思います人は出生後すぐの時は、骨をはじめとした骨格系、神経系、筋肉系全ての身体機能がまだ完全に成熟した状態ではありません。歩き始めるのも約一年かかり、しかもすぐに一人で生きていけるかというとそういうわけではありません。これほどまでに一人で生きていくために親の支援 [続きを読む]
  • 正常の筋緊張と痙性麻痺の違いとは?
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事である『新生児の発達における正常の筋緊張と麻痺性痙性との区別について再度アップしたいと思います全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】新生児の発達の中で、早期に麻痺性の痙性があるかどうかの区別をつけることはとても重要な診断です以前の医療においては、出生後すぐに病名の診断がされることは少なく、病態についても曖 [続きを読む]
  • 脳性麻痺は多様な運動経験が大切
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事で書いた脳性麻痺の運動経験の重要性について再度アップしたいと思います全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】『経験』するということはすべてのリハビリテーションにおいてとても重要なことだと思いますただ、小児リハビリテーションの『経験』は他の分野の『経験』と少し意味合いが違います例えば、脳出血により片麻痺 [続きを読む]
  • 運動発達と知的な発達の関係
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前書いた運動発達と精神・知的な発達の関係について再度アップしたいと思います小児の発達においてよく言われることが、『精神的・知的な発達が促されることにより、身体運動能力の発達も促されていく』ということがありますそのため、理学療法においても運動発達を促すために、どのようにして目的の動作を行ってもらうかを考えながら治療を進めていくことが大事にな [続きを読む]
  • 小児リハビリの可能性とは?
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は私が考える小児リハビリの可能性について考えてみようと思いますリハビリテーションは理学療法士だけが行うものではありませんが、今回は理学療法の視点で考えます。どの分野の理学療法にも言えることかもしれませんが、年数を重ねた理学療法士と新人の理学療法士では、どちらがより良い治療を実施できるのか?という問題はあるのではないかと思います。私自身は、皆さん [続きを読む]
  • 新たな運動発達を獲得する過程における身体反応について
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、新たな運動発達を獲得する過程における身体反応について、小児リハビリの視点で考えていきたいと思います小児のリハビリテーションは、対象となる方が新生児や乳幼児といったお子さんが多いので、新たに運動発達をしていくことが治療の目的になってきます。成人においても新たに運動発達をしていくこともありますが、かなり限られてきます。例えば、成人の場合であれば [続きを読む]
  • 小児リハビリにおけるご家族へのアドバイスの注意点
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児リハビリにおけるご家族へのアドバイスの注意点について考えていきたいと思います小児のリハビリテーションを実施していると、ご家族(特にご両親)の方へのアドバイスも重要な事であると思います。何度も以前の記事で書いているように、リハビリテーションで子どもに関わる時間は一日にせいぜい40分から60分であり、外来の場合であれば一週間に40分から60分程度し [続きを読む]
  • 新生児はどのように運動発達をしていくのか
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前書いた新生児の運動発達の獲得の過程について再度アップしていきたいと思います飲食店経営の強い味方! 月額1,000円(税抜)で始めるホームページ人間は、出生直後から起こる運動発達と、2歳過ぎから始まる運動発達の2つの発達がありますまず、出生直後から起こる運動発達ですが、挑戦と失敗を繰り返しながら運動発達を獲得していきます新生児は、出生直後から脳内部で [続きを読む]
  • 小児リハビリにおける座位姿勢の分析について
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます日増しに寒くなってきましたが、皆さん体調等崩されていないでしょうか?今回は、小児リハビリにおける座位姿勢の分析について考えていきたいと思います小児のリハビリテーションでは、『座位』という姿勢を『床座位』と『椅子座位』の二つの姿勢で評価を行います。これは、小児特有ともいえる評価かもしれませんが、床座位で依然として日常生活を過ごすことが多い日本において [続きを読む]
  • 小児リハビリにおける本人とご家族の介助の負担について
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児リハビリにおける本人とご家族にとっての介助の負担について考えていきたいと思いますリハビリというと(特に理学療法)、失われた身体機能を再度取り戻すという考え方が多いように思います。小児のリハビリは、身体機能を取り戻していくのではなく、獲得していくという考え方になってきますが、ただ身体機能ばかりに目を向けていたらneedに答えることは難しくなる [続きを読む]
  • 子どもたちの表情を確認するようにしよう(小児リハビリの立場から)
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は当たり前のことなのですが、リハビリ中は子供の表情を確認するようにしようということを考えていきたいと思います今さら何を?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、当たり前のことですが、リハビリ中に子どもの表情(反応)を確認することはとても大事なことだと思います。理学療法士は、基本的の運動発達に関わる職種ですので、どうしても身体運動のことばかり [続きを読む]
  • 小児リハビリテーションにおいて筋力はとても重要
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児リハビリテーションにおける筋力低下について考えていきたいと思います脳性麻痺を始めとした小児疾患のリハビリテーション(理学療法)において、一昔前までは脳性麻痺で例を挙げれば明らかな身体所見である『筋緊張亢進』『原始反射の残存』などの異常を何とかすることで、日常生活活動能力の改善を行っていこうという考え方が主流でした。いわば、中枢的な神経学 [続きを読む]
  • あなたにとって理学療法はどのようなものですか?
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます2日ほどブログをお休みさせてもらいましたが、実は研修に行っていました。今回は、その研修で印象に残ったことについて考えていきたいと思いますあなたにとって小児リハビリはどれぐらいの壁ですか?小児のリハビリテーションを専門にして頑張っていこうと考えてから10年ぐらい経ちました。その中で、色々な疾患の子どもたちの治療を実施させてもらい、小児のリハビリテーショ [続きを読む]
  • 夏が終わると新学期〜障がいを抱える子供達も同様です〜
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、今日で夏休みも終わりということで、障がいを抱える子供達の夏休みが終わってからの新学期にかけての注意点について考えていきたいと思います   \<タグを貼ったら即報酬発生!新しいアフィリエイト>/   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┏━┫  medi8(メディエイト)なら広告表示だけでいいんです ┣━┓ ┃☆┗┳━━━━━━ [続きを読む]
  • 療育・療育相談とは?(小児リハビリの視点から)
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児リハビリにおける療育相談について考えていきたいと思います━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━        1日あたり150円の支援で「希望」を。      1人の子どもとつながる支援プログラム       『チャイルド・スポンサーシップ』https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TPBQX+3SXPWY+3T8U+5YZ77━━━━ [続きを読む]
  • 脳性まひの発達に伴う筋緊張の変化(小児リハビリの視点から)
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、脳性麻痺の成長に伴う筋緊張の変化について考えていきたいと思います脳性まひのお子さんは、周産期の何かしらの原因により身体的に麻痺症状が顕在化してきます。すなわち、出生後すぐに身体的に限局された身体運動を余儀なくされるのですが、出生後すぐに麻痺症状を断定することは困難です。というのも、出生後すぐの段階では他の一般的なお子さんと身体的な違いはあま [続きを読む]
  • 環境が子どもに与える影響(小児リハビリの視点から)
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、環境が子どもに与える影響について、小児リハビリの視点から考えていきたいと思います小児のリハビリにおいて、その子の周囲の環境を整えることはとても重要です。というのも、その子の疾患による発達の遅れが多くあることも事実ですが、出生してからの周囲の環境により発達に遅れが生じてしまう事も多くあるためです。この明らかな原因となる疾患がないにも関わらず、 [続きを読む]
  • 障がいを抱えるお子さんと家族は共に成長していく
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事でも書いた育児を経験することで親も成長していくというテーマを、小児リハビリの視点で再度考えていきたいと思います赤ちゃん・お子様の為の姓名判断サイト タダシクナヅケテ一般的に育児は想像以上に大変で、核家族化が進んだ現在においてはさらに負担が増加しています各家庭に母親・父親と子どもの家庭がほとんどになり、祖父母と一緒に生活している家庭 [続きを読む]
  • 小児リハビリにおけるケース会議について
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児リハビリにおけるケース会議について考えていきたいと思います理学療法士の転職紹介なら【マイナビ医療介護のお仕事】ケース会議とは、簡単にいうと対象の方に関わっている多職種の方達が一同に集まって、どのように支援していくのか話し合いをすることです。リハビリにおいてもこのような会議はとても重要で、病院というところはチーム医療で成り立っているので、 [続きを読む]