鮫島友和 さん プロフィール

  •  
鮫島友和さん: リハビリから正常発達を考える
ハンドル名鮫島友和 さん
ブログタイトルリハビリから正常発達を考える
ブログURLhttp://fanblogs.jp/20101219/
サイト紹介文理学療法士の立場から、正常発達・小児疾患である脳性麻痺などの情報発信をしていきます❕
自由文小児リハビリテーションは、障害をもって生まれてきたお子さんにとってとても重要な位置を占めています。しかし、世間的にはあまり知られていません。このブログでは、主に正常発達を考えながら、小児疾患のリハビリテーションについて情報を提供していきます❕
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 189日(平均7.3回/週) - 参加 2016/11/21 21:03

鮫島友和 さんのブログ記事

  • 脳性麻痺の補装具:PCウォーカー
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の書いた記事である脳性麻痺の補装具:PCウォーカーについて再度アップしたいと思います一般企業への就職率97.8%!就職に向けた準備をするならアイエスエフネットジョイPCウォーカーとは、正式には『ポスチャーコントロールウォーカー』といいます?★お手本をなぞり書きするだけであなたも美文字に!>>> ボールペン習字講座英語で略してPCウォーカーと言ったり、PCWと言 [続きを読む]
  • 小児リハビリの難しさ
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は小児リハビリの難しさについて考えたいと思います天然由来成分100%!赤ちゃんと自然にやさしい万能洗剤小児のリハビリは、理学療法士にとって一般的にとても難しく、敬遠されがちな分野であることが多いです私自身も主に小児リハビリを専門にしていますが、年数を重ねるたびにその奥深さ・難しさを実感していますもちろん、どのような分野であれ、一人一人の患者さんに [続きを読む]
  • 小児リハビリの身体概念について
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は小児リハビリにおける身体概念について考えたいと思います希望業界、希望ポジションへの転職情報紹介障がい者求人サイトのアイエスエフネットジョイ身体概念というとなんだか少し難しく感じるかもしれません簡単に言うと、私の所見ですが身体概念とは『自分の身体がどのようなものなのか』ということを無意識的に理解するということだと思っています私たちは通常意識して [続きを読む]
  • 脳性麻痺の定義と病態の変化
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は脳性麻痺の定義と病態の変化について考えたいと思いますキャリアアップしたい障がい者の方へ登録無料!アイエスエフネットジョイ脳性麻痺という疾患はどのようなものかということは、リハビリ専門職である私にとってとても考えさせられることです脳性麻痺の定義は厚生労働省によると、「受胎から新生児期(生後4週間以内)までの間に生じた脳の非進行性病変に基づく、永 [続きを読む]
  • 脳性麻痺における立位・歩行の重要性
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児における立つこと・歩くことの重要性について考えたいと思います就業経験・パソコンスキル不問!障がい者求人紹介の【ラルゴ高田馬場】小児のリハビリテーション(特に理学療法)の中で、『立位』『歩行』を獲得するということは一つの目標になることが多いですそれは、人間が本質的に立位・歩行を行うことが前提にあるためで、これは脳性麻痺であってもそのような [続きを読む]
  • 脳性麻痺児の育児指導の難しさ
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、日々小児のリハビリを行なっている中で疑問に感じている『脳性麻痺児の育児指導の難しさ』について考えていきたいと思います就業経験・パソコンスキル不問!障がい者求人紹介の【ラルゴ高田馬場】脳性麻痺のお子さんの育児において注意しなければならないことは、『他のお子さんと比較しない』ということですこれは一般的な育児指導においても言える事ですが、子供はそ [続きを読む]
  • 脳性麻痺の方の側弯について(cobb角)
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は以前の記事でアップした側弯について考えていこうと思います『側弯』とは、まずどのようなものなのでしょうか側弯という名称のみで呼ぶことは少なく、臨床的には『側弯症』という疾患名で呼ぶことが多いです症状としては、その名の通り脊柱が左右どちらかに彎曲する症状を指しますただ『側弯』という名称ですので、左右どちらかに傾くだけと思われがちですが、ただ側方に [続きを読む]
  • 脳性麻痺の療育:教育機関との連携
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、脳性麻痺の療育についてアップしていこうと思います以前の記事で書いた教育機関との連携について考えていきます療育とは、障がいのある子供が社会的に出来るだけ自立していけるように、医学的な治療とその子供にあった教育を行うことです。また、専門的な知識を有する専門士にトレーニングを受けたり、療育施設や療育センターを利用することで、その子供にあった社会的 [続きを読む]
  • 脳性麻痺児の育児について(リハビリの立場から)
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は脳性麻痺児の育児について考えていきたいと思いますお子様には出来るだけ良い画数の名前を付けるのは親として責務です!姓名判断タダシクナヅケテで良いお名前を探してみませんか?脳性麻痺は周産期(出生前後時期)の何かしらの原因によりおこる疾患ですそのため、ご両親、特に母親は自責の念に駆られることが多く、子供を大切に思うあまり手厚く子育てをしてしまいがち [続きを読む]
  • 脳性麻痺の運動経験の重要性
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、脳性麻痺の運動経験の重要性について考えたいと思います全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】『経験』するということはすべてのリハビリテーションにおいてとても重要なことだと思いますただ、小児リハビリテーションの『経験』は他の分野の『経験』と少し意味合いが違います例えば、脳出血により片麻痺を呈された方のリハビリの場 [続きを読む]
  • 運動発達と精神・知的な発達は相互に関わっている
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、運動発達と精神・知的な発達の関係について考えたいと思います小児の発達においてよく言われることが、『精神的・知的な発達が促されることにより、身体運動能力の発達も促されていく』ということがありますそのため、理学療法においても運動発達を促すために、どのようにして目的の動作を行ってもらうかを考えながら治療を進めていくことが大事になってきますおもちゃ [続きを読む]
  • 脳性麻痺の分類別にみた装具の適応について
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、脳性麻痺の装具について考えていきたいと思います脳性麻痺児にとって『装具』はとても重要な役割を果たすと同時に、日常生活をおくるにあたり必要性の高いものです一般的に脳性麻痺児は歩行が困難であることが多く、麻痺のタイプや身体の麻痺の分布によって使用する装具の種類も違います今回はそういった麻痺のタイプと身体分布による使用されやすい装具についてまとめ [続きを読む]
  • 脳性麻痺の加齢に伴う心肺機能の変化について
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事である『小児のリハビリテーションにおける心肺機能』についてアップしていきたいと思います姿勢キープ座椅子心肺機能について「コトバンク」では以下のように説明されています『スポーツのエネルギーは有酸素エネルギー代謝によって生産されるが、その過程で酸素が消費され炭酸ガスが生成される。そのための酸素を筋肉などに供給する際の、肺による酸素摂取と心臓 [続きを読む]
  • 正常の筋緊張と身体の運動麻痺の区別
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事である『新生児の発達における正常の筋緊張と麻痺性痙性との区別について考えたいと思います全国の店舗で製作・調整・メンテナンス可能。オーダーメイド【マイまくら】新生児の発達の中で、早期に麻痺性の痙性があるかどうかの区別をつけることはとても重要な診断です以前の医療においては、出生後すぐに病名の診断がされることは少なく、病態についても曖昧なこと [続きを読む]
  • 育児をすることで親も成長していく
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、育児を経験することで親も成長していくというテーマを小児リハビリの視点で考えていきたいと思います赤ちゃん・お子様の為の姓名判断サイト タダシクナヅケテ一般的に育児は想像以上に大変で、核家族化が進んだ現在においてはさらに負担が増加しています各家庭に母親・父親と子どもの家庭がほとんどになり、祖父母と一緒に生活している家庭の方が珍しくなってきており [続きを読む]
  • 乳幼児の運動機能発達について<br />
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事である新生児の運動発達の獲得の過程についてアップしていきたいと思います人間は、出生直後から起こる運動発達と、2歳過ぎから始まる運動発達の2つの発達がありますまず、出生直後から起こる運動発達ですが、挑戦と失敗を繰り返しながら運動発達を獲得していきます新生児は、出生直後から脳内部でシナプスの形成が頻繁に起こりますこの時にシナプス形成を行うに [続きを読む]
  • 脳性麻痺の発達における筋緊張の変化
  • こんにちは5月に入り随分過ごしやすい季節になってきましたね皆さんいかがお過ごしでしょうか今回は脳性麻痺の発達における筋緊張の変化について考えたいと思います介護士さんのためのお仕事紹介『脳性麻痺』というと痙性が出現し、筋緊張が高いために身体運動が極端に制限されてしまう状態になってしまう疾患といえます一般的には『すごく突っ張っている』印象を受けると思いますしかし、脳性麻痺のお子さんと言っても、出生後す [続きを読む]
  • 新入の理学療法士から学ぶこと
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、新入職員の理学療法士から考えさせられることについて私なりに思ったことをアップしていきたいと思います【姿勢を正すのにオススメのシャツ】どこからベテランと呼べるのかは分かりませんが、ある程度経験年数を重ねてくると、それだけ経験が蓄積されていくので治療としての展開の幅が広がったり、広い視野で評価を実施できるようになったり出来るようになってきます理 [続きを読む]
  • 小児の正常運動発達の目安②9ヶ月から10ヶ月
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回も前回に引き続き正常運動発達の目安についてアップしていきたいと思いますこの時期になってくると、四つ這いや高這いで前進をし始めることが多くなってきますただ、両側が同じように体重を支持して四つ這いをすることは少なく、一方が高這いで足底をつき、一方が四つ這いで膝をついたりといったように、それぞれの子供で様々な移動形態をとりますまた、つかまり立ちでの活 [続きを読む]
  • 小児の正常運動発達の目安①3ヶ月から5ヶ月
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事をまとめてアップします小児の正常運動発達の目安についてです天然由来成分100%!赤ちゃんと自然にやさしい万能洗剤脳性麻痺などの異常な運動発達を理解する上で、正常発達を理解することはとても大事なことですなぜかというと、乳幼児期の月齢から見た運動発達の獲得は、よく知られており、ある程度予測することが可能だからです正常な運動発達様式を理解してい [続きを読む]
  • 脳性麻痺の頭部コントロールの重要性
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事で是非ご覧になってほしい記事を再度アップしたいと思います脳性麻痺の頭部コントロールの重要性についてです★在宅&効率ワーク!スキルアップ!稼げる資格特集【ガイド無料進呈中】頭部のコントロールは、脳性麻痺であるのかないのかに関わらず、乳幼児期の発達においてとても重要な発達です頭部のコントロールはいくつか段階があり、ただ首がすわるだけが頭部の [続きを読む]
  • 脳性麻痺の麻痺症状は改善するのか
  • こんにちはブログへの訪問ありがとうございます今回は、以前の記事で是非ご覧になってほしい記事を再度アップしたいと思います脳性麻痺の運動麻痺は改善するのかということについてアップしていきたいと思います★好きなことを仕事にできる資格&スキル完全ガイド【情報満載のガイドを無料でお届け】脳性麻痺は、脳原生の特徴的な運動パターンを呈する疾患ですその運動パターンは、主に上肢が屈曲パターン、下肢が伸展パターンをと [続きを読む]
  • 重症心身障がい児と家族にとってのリハビリ
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます皆さんゴールデンウイークをいかがお過ごしでしょうか今回は、以前の記事で是非ご覧になってほしい記事を再度アップしたいと思います重症心身障害児とは、身体的な重症度が注目されやすいですが、知的にも重度の障害を有している状態のことを指しますそのため、生きていくための日常生活全般に必ず介助が必要となります文献によると、重症心身障害児の約40%が、吸引・注入・導 [続きを読む]
  • リハビリの目標設定
  • こんにちはいつもブログへの訪問ありがとうございます今回は、小児リハビリの目標設定について考えたいと思います電子書籍の本屋さん小児リハビリの目標設定は、スムーズにリハビリを進めていくうえでとても重要なことです目標設定は大きく2つの目標の設定があります。一つは、『セラピスト(理学療法士)が考える目標』で、もう一つは『本人・ご家族が考える目標』です。一つ目の『セラピスト(理学療法士)が考える目標』につい [続きを読む]