ユイオトヤ さん プロフィール

  •  
ユイオトヤさん: スピリチュアル詩人ユイオトヤ作品集
ハンドル名ユイオトヤ さん
ブログタイトルスピリチュアル詩人ユイオトヤ作品集
ブログURLhttp://ameblo.jp/hitoyasumisirou/
サイト紹介文ライトワーカーのみなさんへスピリチュアル詩人ユイオトヤが詩や作品を通して宇宙からの情報を伝達します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 157日(平均5.5回/週) - 参加 2016/11/21 23:54

ユイオトヤ さんのブログ記事

  • ツインソウルとの出会い JINIその5 空港でのキス
  • 私にはとても昔の遠い過去世の甘くせつない恋の思い出があってその時私たちはものすごく若くて多分16歳か17歳だったような気がする。私たちは異常なくらいに仲の良い二人でその時に肉体関係があったかどうかは判然としないがとてもあついキスを何時間も繰りかえしていたような感覚がいつも自分の唇に残っていた。私たちの恋は8割がた成就してもしもその生であと2割の満足感が得られたのならばその時点で少なくとも愛に関し [続きを読む]
  • ツインソウルとの出会い JINIその4 あられ
  • {私は孤独で徹底的に孤独で笑えるくらい孤独だった。学生のときには何人かいた私の理解者たち、うんイルソンの気持すごくわかるとかイルソンの才能すごいとか言ってくれていた何人かの女たちもいざ社会に出て働き始めたり主婦になったりすると、とたんに私のことはできればなかったことにしたいろくでもない男との一夜のアバンチュールみたいな扱いになってみな私から去っていった。結局私に残ったのは私の作品を読んで自分のや [続きを読む]
  • JINIその3
  • 私はとても鋭利な鋭い剣(つるぎ)を持っていてその剣でばっさばっさと私本来のもではない誰かが押し付けてくるもの、いつのまにかどこからか侵入してくるもの、ゴミのように何となく付着してくるものを切り捨てる。その剣の名前は{意識}私にあびせかけられたおびただしい非難中傷は私の剣をさらに強く強くした。世間や常識というまったく宇宙から外れきった無意味なものをはなから私は相手にしなかった。その闘いは長く骨が折 [続きを読む]
  • 薔薇の花の瞑想 my dream is your dream
  • 数年前になくなったけれどチャネラーで世界的に有名だったアモラクワンインさんのヒーリングの本の中に{薔薇の花のエネルギーは本来の自分以外の付着したいらないエネルギーを取り去る作用がある}って記事があって面白かった。 僕は{私は薔薇の雨を降らします}で有名な小さき花のテレジアさまのファンだし彼女をテーマにした{RAIN OF ROSES}という曲を熱愛していてほとんど毎日聴いているのでこのごろは [続きを読む]
  • JINI その2
  • {寿司バーOEDO大江戸のカウンターにはキラキラ光るまぶしい青紫色をした大きなアメジストが置いてあって私は寿司を待つあいだそのアメジストの結晶をぼんやりと眺めていた。大きなアメジストの中のとても小さなひとつひとつの結晶体。それはまるで私の人生のひとこまひとこまみたいでそのひとつひとつの結晶体にはありとあらゆる私の人生の記録が細分もらさず記録されているみたいだった。アメジストの横にはばかでかい水槽 [続きを読む]
  • JINI その1
  • ソウルのおしゃれな喫茶店イルミネーションでJINIと始めて会ったのは2016年12月11日のとても寒い日だった。雪がチラチラ降るうす曇りの中日本製のユニクロのコートとマフラーそれにイタリア製のサングラスをかけて現れたJINIはどこにでもいる平凡な男のように見えたけれどそのさりげない外見の奥から何かいわくいいがたい神秘的なオーラがにじみ出ていて私をドキリとさせた。私がドキリとする男なんてめったにい [続きを読む]
  • ユイオトヤ詩集 神様の中の一粒のちっぽけな砂
  • 昨日書いた不可解日記の最後の詩が自分で書いて自分でとても気に入ったので動画と解説をつけました。  {神様の中の一粒のちっぽけな砂} 神さまの中の一粒のちっぽけな砂でありたい。でもそのちっぽけな砂の一粒はおっきなおっきな宇宙すべてを飲み込んでしまうの (ユイオトヤ詩集。 一粒のちっぽけな砂より) {僕自身による解説} 神さまはおっきな海僕は砂浜の中の平凡なちいさな一 [続きを読む]
  • 4月2日宇宙究極の光がおります
  • 4月2日富士聖地に宇宙究極の光がおります。時間は12時30分から45分ごろがピークと思われますが一日中いつお祈りしても光を受け取ることができますのでこのブログをお読みの皆さま是非それぞれの場でお祈りをしてください。お祈りの言葉は 世界人類が平和でありますように日本が平和でありますように私たちの天命がまっとうされますように守護霊さま守護神さまありがとうございます。 12時45分くらいに両手 [続きを読む]
  • 宇宙的に正しい出会いはとてもシンプル ライトワーカーの気持
  • 宇宙的に正しい出会いはとてもシンプル自分の素の波動を感じること相手の素の波動を感じること波動と波動の親和性を感じること親和性が強ければいっしょにいて親和性がなければ離れるただそれだけのこと親和性が強くていっしょにいて楽しければ波動を融合させて二人で一人のような超生命体を創りあげるその超生命体はひとりでいたときには味わえない宇宙のまるっきり新しい次元の扉を開き新しいエネルギーを感じることができてそ [続きを読む]
  • おとやマイアラブヒーリングの特徴
  • {この数日でマイアラブヒーリングへのお申し込みが連続あったので補足的に特徴を書きます。マイアラブヒーリングはチャネリングではありません。オーラの浄化とハートの開花、そして人間関係改善の秘訣を教えるワークです。} ヒーリングの順番として1 お話をよく聞き問題点を把握する。2 お清めによるオーラの浄化3 自らのハートを開く瞑想。ここでおとやがハートを開くエネルギーを送ります。4 人間関係を良くす [続きを読む]
  • 超生命体としての宇宙 仲良しカップルが地球を救う 不可解日記
  • 頭でわかることと体でわかることとたましいでわかることはみな違う。僕が意識の探求の結果{宇宙とは火の鳥のような超生命体であり一人一人の人間はその超生命体の細胞である}という結論を骨の髄までたましい的に感じ取ったのは意外に最近のことである。それまでも本の中でそうした記述はたくさん読んだけれども実際に宇宙を超生命体として感じるようになると人生の見え方がそれまでとまるで違って見えてきたような気がする。ゴ [続きを読む]
  • ウルスとアフロデア 逆説のツインソウル レムリアの思い出
  • 時間を直線的に感じるこの時空連続体において何百万年か前、約1万年間続いたあの第五期レムリア帝国の最末期、最高最大の霊力を持つたぐいまれな女性が二人同時に存在していた。二人の名は女王ウルスと最高位女性神託神官アフロデア。二人は互いが互いの存在なくして存在できず、だが同時に存在することはまた絶えず死と隣り合わせの異常な葛藤を生み出す、強烈な愛と憎しみを内包せざるを得ない宿命の二人だった。そして僕最高 [続きを読む]
  • 世界平和の祈りと宇宙究極の光
  • 先日の宇宙究極の光についての反応がものすごくて皆さんとても関心を持っていてくれるのがわかり心強く思いました。 世界平和の祈りを知らない方のために少し補足解説します。世界平和の祈りは五井昌久先生が神界から地上に降ろしたお祈りで世界最高の浄化力を持つお祈りです。エネルギー的に気持の良いマントラはいくらでもあるのですが、この祈りは地上界霊界前世のトラウマなどを清める力がものすごくて、いかなるエネル [続きを読む]
  • 3月5日宇宙究極の光がおります
  • 3月5日富士聖地に宇宙究極の光がおります。時間は12時30分から45分ごろがピークと思われますが一日中いつお祈りしても光を受け取ることができますのでこのブログをお読みの皆さま是非それぞれの場でお祈りをしてください。お祈りの言葉は 世界人類が平和でありますように日本が平和でありますように私たちの天命がまっとうされますように守護霊さま守護神さまありがとうございます。 12時45分くらいに両手 [続きを読む]
  • 葛藤から学んだこと レムリアの思い出
  • 2017年3月JAPAN村の3LDKのマンションの一室でこの原稿を書きながら、何度も何度も興隆しては滅亡を繰り返し約1万年間続いた第5期レムリア古代文明の最後の50年間を思い出すとき僕はあまりのせつなさで涙がいっぱいになる。直線的に時間を考えれば何十万年も前の話だがパラレルワールドとして考えれば今現在別の時空で起こっている出来事ともいえ、意識のかなり進化した今ユイオトヤとしての僕には今現在起こっている話 [続きを読む]
  • 真剣な愛 レムリアの思いで
  • {人間として死ぬ時は芸術家としては死にたくない。行動の人として死ななければほんとうの道はつかめないと信じています。  三島由紀夫}{ずっとずっとためらっていても最後の最後には男として生き男として死にたいと思いました。レムリア沈没の最後の日に船で逃げずにとどまり死ぬことを覚悟した日に。 貝殻に書かれたミナスの最後の日記沈みゆくレムリアを見ながら共に沈んでいったミナス。彼なりの男のケジメでした。  [続きを読む]