岡嶋友也 さん プロフィール

  •  
岡嶋友也さん: 岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ
ハンドル名岡嶋友也 さん
ブログタイトル岡嶋友也の予備試験・司法試験挑戦者応援ブログ
ブログURLhttp://www.shikaku-square.com/magazine/okajima/
サイト紹介文司法試験&予備試験を目指している人にとって有益な情報を発信していきます!
自由文大学4年時に予備試験に合格、その後ストレートで司法試験に合格しました。現在は資格スクエアの予備試験講座・講師を務めています。自身の勉強法の失敗談・成功談を中心に、ブログを発信していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 156日(平均1.2回/週) - 参加 2016/11/22 16:58

岡嶋友也 さんのブログ記事

  • 合格体験記は読むべし!合格体験記の効用まとめ
  • 今回は、合格体験記についてお話しします。 合格体験記を読む効用 合格体験記を読むと、勉強のモチベーションに繋がるということがあります。 自分も、この合格者のように、勉強して合格しようとやる気に繋がるのではないでしょうか。 私も、合格体験記をいくつも読みましたし、合格者からの話も多く聞きました。 安直に、合格者と同じ教材を使って、同じように勉強をすれば、受かるんじゃないかかと考えて、読んだり、聞いたりし [続きを読む]
  • 司法試験を目指す大学1年生がやるべきこと
  • さて前回、大学1年生に向けた記事を書きました。 今回は、その続きから書いていきたいと思います。 前回はこちら: この春から法学部1年生になった君へ 講義ばかり受けていないで、問題演習をガンガンした方がいいと言いましたが、具体的に何をやればいいのか疑問を持った人もいるでしょう。 それについてと、なぜ問題が解けるようにはならないのかをお話ししたいと思います。 司法試験を目指す!法学部1年生の君が今やるべきこ [続きを読む]
  • この春から法学部1年生になった君へ
  • 新学期が始まって、1ヶ月ほど経とうとしています。 この春から大学生となった方は、ようやく落ち着いてきた頃だと思います。 また、サークルや、アルバイトで今までとは変わった生活を楽しんでいるのではないでしょうか。 他方、大学の授業がわからない、この先どうしようと思っている人も多いと思います。 法学部では、司法試験受験団体があったり、4月から予備校に通い始めている人がいたりと、何かと司法試験というものを意識 [続きを読む]
  • 一般教養は対策しない
  • 一般教養についてお話していきます。 一般教養の対策 理系が得意な人、できる人にとっては一般教養で点数を稼ぐことは簡単です。 しかし、文系の人、私大出身者は厳しい面が多いです。 数学、理系科目の知識が薄すぎるからです。 だからと言って、一般教養で全然点数が取れないかというとそうではないです。 何をすればいいかというと、ズバリする必要がないです。 一般教養では、高校3年間の学習内容を聞いてきます。 それをイン [続きを読む]
  • 短答式試験を乗り切るコツ
  • 司法試験も予備試験にも、短答式試験があります。 特に予備試験では法律は7科目もあり大変です。 短答式試験を甘く見ていると、足元をすくわれることになります。 大変かもしれませんが、あと少し頑張ってください。 今回は「短答式試験を乗り切るコツ」についてお話します。 短答式試験を乗り越えるために、ただ一つ必要なこと 短答式試験を突破するためには、どんな教材よりも、過去問をやることが一番です。 過去問以外には手 [続きを読む]
  • 「講義をたくさん聞く」ことの落とし穴
  • よく、講義を聞くことが好きな人がいます。 たくさん講義を聞いて、知識を習得しようとするタイプの人です。 じつは私は「講義をたくさん聞く」ことは、早期合格に直結しづらいのではないかと感じています。 少なくとも、予備試験、司法試験の早期合格には繋がりづらいと思っています。 「講義を聞く」ことの落とし穴 子供の頃から、毎日学校の先生の授業を聞いていました。 塾に行ったら塾の先生の授業を聞いていました。 だから [続きを読む]
  • 模試の結果が悪かったら〜司法試験&予備試験〜
  • 模試の結果が返って来たという人も多いのではないでしょうか。 模試の結果を見て、それぞれの方が様々なことを思っているかと思います。 もし「模試の結果が悪かった」という方がいれば、ぜひ今回のブログを参考にしていただければと思います。 もし模試の結果が悪かったら? 私はどうだったかというと、模試の成績はいつも悪かったです。 合格圏内にいたことは、ないです。 成績が悪い分、何がいけなかったのか、何が伝わらなかっ [続きを読む]
  • 試験本番!試験中&中日の過ごし方〜司法試験〜
  • 今回も前回に引き続き、試験中のこと(心構えなど)と、中日の過ごし方について書いていきます。 私事の内容にはなってしまうのですが、少しでも皆さんのご参考になればと思います。 本番試験で感じたこと 試験時間中は、焦るな、じっくり検討しろと何度も言い聞かせていました。 模試の時とかは、枚数を稼ごうというのが大きくて、早く読んで、早く答案構成をして、書きまくろうという気持ちでした。 全ての科目で最低でも7枚書 [続きを読む]
  • 試験日当日、試験直前までに自分がしたこと
  • 司法試験を受けた直後、不安と楽しかったという2つの感情が混在していました。 始まる前は、ついに試験日来ちゃったよ、どうしようという不安ばかりでしたが、いざ始まってみると、あっという間でした。 司法試験の時、試験会場は池袋でした。 今年はどうやら池袋が試験会場とはなっていないみたいですね。 場所は池袋のサンシャインだったので、なんとなく場所はわかっていましたが、当日道に迷うと怖いので、1ヶ月ほど前に試験 [続きを読む]
  • 修習を受けて思うこと/今やるべきこと
  • 現在、私は、実務修習中です。 修習で困ったのは、意外とお昼代がかかるということです。 毎日1、000円近くの出費は痛いです。 貸与金がもったいないんです。 お昼ご飯は早々にお弁当に変えたのですが、 71期であったら、給付生復活ですし、毎日お昼を優雅に過ごしていたかもしれません。 さて、 修習を始めて、裁判がどう運用されているのか以前よりもわかるようになってきました。 この部分は、以前よりも成長した点かなと [続きを読む]
  • 今年、司法試験もしくは予備試験を受ける方へ
  • どうも、お久しぶりです。 前回から、更新が2ヶ月空いてしまい、申し訳ございません。 現在、実務修習中なのですが、予備試験、司法試験に向けた勉強よりも、断然面白いですし、楽しいです。 法曹3者、どの仕事も面白いなぁ、いい仕事だなと感じています。 予備試験、司法試験、辛いことが多かったですが、合格してよかった、目指してよかったと思っています。 さて、司法試験、予備試験短答式試験まで残り1ヶ月ほどとなってき [続きを読む]
  • 新年明けましておめでとうございます〜続・答練は必要??〜
  • 新年明けましておめでとうございます。 2016年は、イギリスのユーロ脱退や、トランプが大統領選で勝利するなど、歴史に残る一年だったと思います。 司法試験でも、昨年は実務家がメインで問題が作られましたが、2017年は以前と同様に、学者の方々がメインで問題が作られるそうです。 本当に、去年は何だったのかとなります。 また、給付制も復活するそうで、本当に羨ましい限りです。 しかし、何よりも、このブログを見て [続きを読む]
  • 答練は必要??
  • クリスマスも終わり、2016年も終わろうとしています。 2016年は、どのような1年だったでしょうか。 来年こそはと思っている人もいるかと思います。 年明けから答練を受け始めるという人も多いのではないでしょうか。 今回は、答練や模試について、お話ししたいと思います。 答練を受けるべきか、受けなくていいのかどちらがいいのかというと、過去問をちゃんとやった&やる予定があるという人は、受けた方がいいです。 最 [続きを読む]
  • 司法試験まであと5か月。残りの期間で何をすべきか?
  • 司法試験まで、約5ヶ月ほどしかない今、何をやればいいのかわからなくなってきている人もいるのではないでしょうか。 参考になるかならないかはわかりませんが、自分の経験を踏まえて、残りの期間で何をすればいいのかお話ししたいと思います。 過去問に取り組む! 何をおいても、まずは過去問をやるべきです。 過去問は最後にやるというイメージを持っている人が多いです。 自分の合否が気になり、力が十分についてから、最後に [続きを読む]
  • 「答案構成ができない」とお悩みの方へ
  • 「答案構成が全然できないのですが、答案構成のやり方を教えてください。答案構成ってどうやっていましたか。」と言った質問を受けることが、よくあります。 この質問をしたくなる気持ちはよくわかりますし、自分も先輩にしていたと思います。 しかし、これに対する答えって、人それぞれバラバラで、これが答えだ!!っていうものはないと思うんです。 中には答案構成を全くしないで、答案を書き始めるという人もいるぐらいですか [続きを読む]
  • 判例百選の使い方〜予備試験・司法試験〜
  • 今回は判例百選についてお話ししようと思います。 判例百選の使い方 判例の学習が大切ということは、聞いたことがあると思います。 実際、そうです。 司法試験の過去問と同じくらい判例学習は大切です。 判例の学習をする際に、判例百選を使っている人が多いです。 しかし、判例が多すぎてどう使えばいいかわからない、解説まで読むべきなの?と疑問に思っている人も多いです。 そこで、私が判例百選をどう使っていたのかをお伝え [続きを読む]
  • 予備試験・短答&論文対策やることリスト
  • すっかり寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 私は受験生活に入ってから、運動や家から出ることが少なくなったこともあり、毎年風邪を引いていました。 司法試験の直前に風邪をひいたときはどうしようかと思いましたが、やるしかないと思い、熱があっても勉強していたのを覚えています。 1日勉強をしない日があると、取り戻すのに3日程かかってしまうので、風邪やインフルエンザにかからないように気をつけてください [続きを読む]
  • 予備試験・実務科目の勉強法
  • クリスマスが近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか? クリスマスも、お正月もなく、勉強という人もいれば、クリスマスとお正月は休むという人、どう過ごせばいいか悩む人もいるでしょう。 私は、午前中はしっかり勉強して、午後はリフレッシュをしていました。 好きに過ごすのが一番かなと思います。 休むなら、その分、その前後で頑張るのがいいかなと! 実務科目の勉強法 前置きはこの辺にして、今回は実務科目について [続きを読む]
  • 予備試験・憲法&行政法の勉強法
  • 今回は、憲法、行政法についてお話ししていこうと思います。 皆さんにお話しできるレベルかはわかりませんが、ご参考程度にお読みいただければと思います。 と言うのも、私自身この2つを勉強しているときに、書き方さえどうにかおさえておけばなんとかなるだろうと考えていたことと、憲法・行政法が悪くても、他の科目でどうにか挽回できると甘く考えていたからです。 とは言っても、「司法試験・予備試験には合格できるレベルに [続きを読む]
  • 予備試験・会社法の使用教材&民訴の勉強法
  • こんにちは、岡嶋 友也です。 前回のブログでは、会社法のポイントをお話しさせて頂きました。 今回はその続きで、会社法の使用教材について、かる〜くお話ししていきたいと思います。 会社法の使用教材 法改正があった関係で、旧司法試験の問題は使いづらくなっていると思いますが、いい問題なので出来れば旧司法試験をやって頂きたいです。 旧司法試験が使いづらいという方は、『Law Practice 商法』がいいと思います。 この演 [続きを読む]
  • 予備試験・民法&商法の勉強のポイント
  • 前回、民法についてお話しさせていただきましたが、その続きからお話ししたいと思います。 前回のブログはこちらです「予備試験・刑訴&民法の勉強のポイント」。 当事者の主張から考えていく よく、民法は旧司法試験がいいと言われます。 旧司法試験をどのように使っていけばいいかというと、何も特別なことをする必要はなく、答案構成をして解答や解説を読むという形でいいと思います。 その時も、まずは当事者の主張から考えて [続きを読む]
  • 予備試験・刑訴&民法の勉強のポイント
  • こんにちは、岡嶋友也です。 前回の記事の続きから、書いていきたいと思います。 前回の記事はこちら:予備試験・刑法答案のポイント 当てはめをしっかりする 刑事訴訟法も刑法と同じような考え方でいいと思います。 論証はできる限りコンパクトにして、規範を出してしっかりと当てはめをするというのがカギだと考えています。 また、刑訴では、刑法ほど論点が多いということは少ないと思います。 当てはめをしっかりやる、つまり [続きを読む]
  • 予備試験・刑法答案のポイント
  • 前回のブログで、刑法について書きましたが、もう少し付け足したいと思います。 前回のブログはこちら↓ http://www.shikaku-square.com/magazine/okajima/2016/11/28/keihou-mirarekata/ 刑法は淡々と処理していくべし 淡々と処理するとは具体的にどのようなことを言うのかを言いますと、分かりづらいかもしれませんが、一つの論点について、ガーッと書くのではなく、バランスよく最後ま... [続きを読む]
  • ここがポイント!刑法の予備試験と司法試験の「見られ方」の違い
  • どうも、岡嶋 友也です。 いやー最近ぐんと寒くなってきましたね。受験生の皆さん、体調には気をつけてください。 以前、友人が、「1日休むと取り戻すのに3日かかる」と言っていました。 最初は「いやいや、そんなことはないでしょ」と思っていましたが、試験が近くなるにつれて、その通りだと実感しました。 体調にだけは気をつけて、1日1日を大切にして頑張ってください。最初の記事では、私がやっていた論文の勉強法につい [続きを読む]
  • 予備試験合格までの勉強法〜短答式試験〜
  • こんにちは、岡嶋 友也です。 前の記事では、私がとった勉強についてお話しさせて頂きましたが、論文についてがメインだったので、今回は、短答式試験について、書いていこうと思います。 法律科目で8割とる 予備試験では、短答式試験の試験科目は、憲法、行政法、民法、商法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法、一般教養があります。 私は、一般教養で点数を稼ぐことはできませんでした。 このため、法律科目で、8割、すなわち、各 [続きを読む]