SIN さん プロフィール

  •  
SINさん: リバウンドを経験し本気でダイエットを勉強してみた。
ハンドル名SIN さん
ブログタイトルリバウンドを経験し本気でダイエットを勉強してみた。
ブログURLhttp://ribaundsinai.seesaa.net/
サイト紹介文リバウンドを経験した自分だからこそ、リバウンドしないダイエットを真剣に考えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 99日(平均3.0回/週) - 参加 2016/11/22 19:40

SIN さんのブログ記事

  • ダイエット中におススメの間食とは!?
  • 仕事で忙しいと間食をしたくなる機会が増えますね。ですが、無意識に間食を続けると体型にも大きな影響があり、何を間食として食べるかはとても大事になります。ダイエット中の間食としてオススメしたいのが、「干し芋」です!!なぜ干し芋がダイエット中の間食に良いのか・・・干し芋は甘みがありますが、これは砂糖などではない芋の自然な甘みになります。砂糖は依存性がありますから、摂りすぎるとどんどんほしくなってしまう危 [続きを読む]
  • インドカレーの健康効果について
  • ダイエット中のオススメの食事の1つとして、インドカレーがあります。カレーは比較的カロリーが高いメニューですが、日本で作るルーのカレーはベースが小麦粉のものが多く、カロリーとともに糖質が高いことが多いです。一方、インドカレーは、カロリーは300カロリーと少しあり、少なくはありませんが、にんじんやジャガイモなどの高糖質な食材は少なくなっており、カプサイシンなどのスパイスの働きによって、健康効果はとても高く [続きを読む]
  • バナナダイエットの人気と注意点
  • 果物はダイエット中でも比較的食べられることが多いですが、身近な果物のバナナ、これはダイエット中でも人気がある食材です。バナナにはビタミンをはじめとした糖質以外の栄養素も含まれていますので、特に朝の食事のときに食べられることが多いですね。あと、スーパーなどで一年中手に入るし。比較的安いことも人気がある理由です。バナナのダイエット効果として、腹持ちが良い効果が挙げられています。朝の忙しい時間ですと、皮 [続きを読む]
  • 断食が身体に与える大きなメリットについて
  • 断食が、ダイエットの方法のひとつとして、勧められているということはご存知でしょうか??断食をすることによって期待されるメリットは、実は数多くあります!!【断食のメリット】腸がきれいになる 脂肪が分解される 有害物質の排出 美容効果 悪玉コレステロールの低下 冷え性・肩こりの改善 精神が落ち着くこれほど多くのメリットがあるとされている断食ですが、自己流ではなくしっかりと方法を学ぶことが大切です。 断食はダ [続きを読む]
  • リンパダイエットの効果について
  • ダイエットのために運動した日の翌朝、まだガックリと疲れが残っていること、ありませんか??運動すると身体には、疲労物質が作られます。これは、身体を循環して最後には排出されますが、うまく身体を循環しないと身体に残ったままになり、疲労が蓄積してしまいます。身体には全身をめぐるリンパがありますが、このリンパは筋肉が収縮する力がポンプになって、このリンパの中の物質を循環させています。筋力が落ちたり、運動の習 [続きを読む]
  • 筋トレを継続したときの恩恵と効果について
  • ○70歳くらいまで良いカラダを維持できる筋肥大の因子のひとつにテストステロンがあります。これは代表的な男性ホルモンで、思春期に男性的な体型が作られるのはこのホルモンの働きによります。このホルモンは、睾丸や副腎で作られますが、実は、筋トレをするとその刺激によって筋肉そのものから分泌されることもわかっています。筋トレを長期間続けていると、テストステロンの量も増え、筋肉は太くなります。しかも、男性ホルモン [続きを読む]
  • 年を重ねたことによる筋肉の減少量
  • ○加齢による筋肉の減少どんどん年を重ねて、若い子たちがふと運動しているのを見たとき、「自分も年をとったな〜」と感じることありませんか??昔はばりばり運動して動いていたけど、仕事が忙しくていまはそれどころじゃない。運動するとケガも怖いし、動けなくなる自分を実感しそうで、ちょっと・・・・もし、いまそのような運動習慣がなくなっている状態だと、筋肉はどんどん衰えていってしまうこと、ご存知でしょうか!?筋肉 [続きを読む]
  • 外食中心の食生活のほうがダイエットは簡単!??
  • 仕事しながら毎日朝昼晩としっかり食事して、自炊もできている。栄養バランスもある程度勉強して副菜とかも意識的に摂るようにしている。こんな、理想的な食生活をできている人はどれくらいいるのでしょうか・・。独身の男性でこれまで自炊をする癖がなかった人は、調理器具として家にお湯をわかすヤカンしかないという人もいるのだそうです。どうしても外食中心になるんですね。そんな人はどのようにしてダイエットしたらいいんで [続きを読む]
  • 筋トレの効率的な頻度と順序は??
  • 効果的な筋トレのためには、鍛える順序と頻度が大切になります。【鍛える順序】大きい筋肉(大筋群)⇒小さい筋肉(小筋群)原則的には、大きい筋肉から鍛えます。大筋群は力も強いため、たくさんの負荷をかける必要があります。そのため、体力がある先にやったほうがいいんですね。また、上半身よりも、下半身のほうが力があるため、先に下半身からはじめてみるのもオススメです。ですが厳密に決まっているわけではないので、大筋 [続きを読む]
  • 筋トレで、無駄のない質の高い効果的なセット数は・・
  • 「もうこれ以上は上がらない!!」というところまで頑張っても、少し休んだらまた同じ重さで筋トレができることありませんか??実はこれ、筋トレの必要セット数が関係しています。どういうことかというと、一回の筋トレでは、鍛えている部位のだいたい30%くらいが使われて、残りは使われていない状態です。なので、ちょっと休憩とると、まだ疲れていない筋繊維が残っているので、次はそちらのほうを使い始める状態になります。 [続きを読む]
  • ダイエット筋トレに有効なスピード
  • 筋トレの効果を最大限に発揮するためには、動きのスピードを意識することが大切です。悪い例は「えいっ!」と勢いにまかせて動かし、戻すときに力を抜くこと。この場合、筋肉がきちんと刺激できないし、健などに余計なストレスをかけてしまいます。なのでポイントは・・「ゆっくり挙げて、ゆっくり下ろす」ことを心がけることです。【3秒挙げて3秒で下おろす】ゆっくりとは具体的にどれくらいでしょうか??頭の中で、1・2・3と [続きを読む]
  • 筋トレの原則(2)
  • 鍛える場所とトレーニングの種類を決めたら(多関節運動がオススメ)次は回数です。身体つくりのために行う筋トレの目的は、筋肉を大きくすることですね。そしたら代謝もそれと一緒に増えていきます。では、何回がいいのかというと・・・筋肉を大きくする場合は、一度に10回しかできない負荷で、限界まで10回行うのが理想的とされています。これが一番効果が高いとされています。ですが、ジムでトレーナーがいるならまだしも、これ [続きを読む]
  • 筋トレの原則?
  • 【多くの関節を同時に動かす!!】筋トレは大きく分けると、複数の関節を同時に動かす:多関節運動一つの関節だけを動かす :単関節運動の2つに分けられます。筋トレ初心者は”多関節運動”から始めるのが良いです。なぜか!??理由は2つあります。1つ目は、日常の動きは基本的に多関節運動だから。    単関節運動は日常に少ない動きですから、日常の動きに近い運動から始めるべきという理由です。2つ目は、多関節運動は [続きを読む]
  • その日のストレスその日のうちに
  • ストレスへの抵抗力を高めるコツがあります。大事なことは、”その日感じたストレスをその日のうちに取り除くこと”そのポイントとして、「rest」「relaxation」「recreation」の3Rが大切と言われています。最後のリクリエーションは、ただのんびりするだけじゃなく、その日の疲れやストレスを積極的に忘れようというものになります。特定の時間、何かに集中できるといいですね。たとえば、料理に没頭したり、ダイエットもかねて [続きを読む]
  • 疲れの回復は大切!!
  • ダイエットで運動を始めたり、食事に気を使ったりすると、どっと疲れてくることがあります。これ、ふだん考えていないことを考えたり、新しいことを始めるときって、脳がすごくストレスをかかってるからなんですね。。そんなとき、たった5分でリラックスできる方法をいくつかご紹介します。1:アロマを使う アロマの香りって、カラダがすぐに反応するということ、知っていますか??普段持っていくハンカチに数滴たらしておくだけ [続きを読む]
  • 内臓脂肪に注意!!
  • 年代によって、ダイエットのとらえ方に違いがあることは知っていますか??20代のうちは多くの人にとってダイエットはゲームのようなもので、失敗しても焦ることもなければ、悲観して落ち込むことも比較的少ないんです。しかし30代以降になると肥満は笑い事では済まなくなります。なぜかというと、メタボリックシンドロームがあるからです。男性だとへその周り85cm以上女性だとへその周り90cm以上になると、内臓脂肪型肥満 [続きを読む]
  • 痩せるためのバイクの活用!!
  • 有酸素運動のなかでもちょっとマイナーな”バイク”ジムに行ったりすると、ペダルを回すトレーニング器具がありますが、自宅からバイクでトレーニングしてる人ってあまり見かけないですね・・・ランよりは消費カロリーは少ないですが、バイクのロングライドをしている人たちは、「とにかくバイクが楽しい!!」と決まって言います?自分が行ったことのないような場所まで遠乗りできること、徒歩や自動車とは違ったスピード感が味わ [続きを読む]
  • 水泳は最高の有酸素運動!!
  • 気軽にできる有酸素運動のなかでも、もっとも消費カロリーが多いのが、水泳です。ダイエットで、水泳をどのように活用していったらいいのか、考えてみました。【水泳のメリット】〇天候にかかわらずトレーニングを行える⇒屋内プールがおおいので、天気に左右されないのは大切ですね。 また、寒くなってくるこれからの季節は、プールのほうが温かいこともよくありますよ(笑)〇浮力のおかげで、身体を痛めず安全にトレーニングがで [続きを読む]
  • ウォーキングの驚くべき効果
  • ”ウォーキング”スピードはランニングの半分以下です。でも、その分、体力に自信がない人や関節に不安がある人には体に優しい運動として有効です!!なによりも、気軽な点がほかのトレーニングよりも群を抜いています。ランニングでも、最低限シューズは必要ですよね・・・ランニングシューズはケガを防止するためのいろんな機能もありますし・・でも、ウォーキングはスニーカーで十分ですし、会社帰りにスーツでさっそうと歩くだ [続きを読む]
  • ボリュメトリクスダイエット
  • 空腹を解消する”ボリュメトリクスダイエット”を知っていますか??カロリーは控えつつ、それなりに満足感や満腹感はほしいですよね。食事をお腹いっぱい食べたときのあの幸せな気持ち・・・食べるのが好きな人にとって、空腹感はダイエットの天敵。これを解消できるダイエット法として、注目が集まっているんです!!【ボリュメトリクスダイエットのやり方】〇わたしたちがお腹いっぱいになるには、食事の量というより、どれくら [続きを読む]
  • 食事コントロールは危険!?
  • 「冬は外に出るのが億劫だな〜。食事を抑えてカロリーコントロールしよう」こんなふうに考えたこと、ありませんか??実はこれ、私が昨年考えていたことです(笑)でもじつはこの考え方、あまりダイエットには向いていなかったんです。それはなぜでしょうか・・・【食欲増進ホルモン:グレリンの存在】私たちの胃からは、グレリンというホルモンが出ています。このグレリン、分泌されると、食欲がどんどんわいてくるというもの。悲し [続きを読む]
  • 冬は体脂肪がつきやすい・・・
  • 冬はなぜ体脂肪が増えるのか!?第2段は、生活リズム編です。【起きる時間と季節によるテンションの違い】私たちの起きる時間やテンションは、季節によって大きく違うこと、知っていますか??睡眠時間は寒くなるごとに増えていき、1〜2月でピークになります。これは、早く寝ているわけではなく、寒いほうが起きる時間がどんどん遅くなっているんです。また、”冬季うつ病”という病名があります。これは、「秋から冬にかけて気分 [続きを読む]
  • 冬はどうして太るのか??
  • 秋もそろそろ終わって、もうすぐ冬になりますね・・一年のうち最も寒さが身に染みるこの季節。家ではこたつと一体化し、外出することも減ってきた・・あら??と気づいたら服を脱いでも着ぶくれ状態で、以前よりもぷっくらしていた!!ということもありますよね。。どうして冬って太りやすいんでしょうか。。【体脂肪の役割:冬に重要!?】体脂肪の役割には、大きく3つあります。①断熱材:寒い中で熱が身体から出るのを防ぐのが [続きを読む]
  • 生活習慣と食習慣
  • 体重キープに必要な最低限必要な、厳選した項目をお伝えします!!【生活習慣】〇とにかく毎日体重計に乗る!!⇒リバウンド予防の基本です? 何を食べたら、翌日の体重がどうなるか、 自分の身体の反応に気づくのがPOINT〇FUNスポーツを見つける⇒適度に身体を動かすこと、できるなら 楽しみながらやれるのがいいですね。 そういう意味でも、自分が続けたくなるような スポーツがあるといいですね。〇有酸素運動を定期的に行 [続きを読む]