だんごママ さん プロフィール

  •  
だんごママさん: 男子三兄弟☆奮闘記 〜2019中学受験〜
ハンドル名だんごママ さん
ブログタイトル男子三兄弟☆奮闘記 〜2019中学受験〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/ktumrk/
サイト紹介文発達凸凹三兄弟の子育て奮闘記。長男は2019年中学受験組。算数のみ塾、国理社は家庭学習で挑戦します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 149日(平均4.2回/週) - 参加 2016/11/23 00:33

だんごママ さんのブログ記事

  • 場合の数 あんなに一生懸命樹形図を書いていた4年のころ
  • 前回の記事でも書きましたが、塾での算数の授業はガンガン飛ばしており、予シリ12,13回の場合の数が終わりました。 4年のころ、樹形図を一生懸命書いて解いた「場合の数」。5年になると・・・ 樹形図、使わんのか〜〜〜〜い!!! 何だったんだ、あの頃のあの苦労。樹形図を書くのはものすごい手間ですよね。しかも、書いている途中で一つでもミスすると答え合わないし・・・ 概念を理解するには、まず樹形 [続きを読む]
  • 「予習」が宿題
  • 春期講習の算数は、1日1単元という猛烈なスピードで進み、予シリの11回まで終わらせました。春期講習も終わったので、1回立ち止まり、今までの振り返りをするのかと思いきや、今現在もガンガン進んでおり、現在13回の場合の数(4)です。 ペース速すぎ。不消化のまま進んでいる感じが否めないんですけど・・・うちは予習を一切やっていないので、本当にこのペースはキツイです。じゃあ、予習をやればいいじゃないか、とも思 [続きを読む]
  • 兄弟そろって一番前のど真ん中
  • 新年度が始まって1週間がたちました。息子たちは楽しく学校に行っています。長男も次男も担任の先生のことを気に入ったらしく、評価は上々。いい感じの滑り出しです。 先日、新年度1回目の保護者会に行ってきました。うちの学校では保護者会の際、我が子の席に座ることになっています。そして見つけた我が子の席は、兄弟そろってアリーナ席のセンター。そう、一番前のど真ん中。ある意味、選ばれし者の席。 まぁ、先生 [続きを読む]
  • パパ塾、大荒れ
  • 昨日は荒れました。予シリ第8回の「季節と生物」のところをやっているときのことです。 うちは理社はパパ塾一本で、塾の授業は受けていません。これは長男と主人の二人の希望であります。決して温和とはいえない性格の主人は、パパ塾開講中にイライラしていることはよくありました。しかし、それでも長男はなんとかついていこうと食らいついていたし、逃げ出したことはありません。パパ塾中は厳しくても、終われば遊んでくれ [続きを読む]
  • 春期講習の国語
  • 長男は、通常授業では国語を受講していませんが、春期講習は国語も受講してみました。 長男曰く、「国語の授業って、ちょ〜〜〜〜〜疲れるね。4年のころと違って、読む時間も書く時間もすべて時間をはかられるんだよ。それで、みんなで競争するんだ。」 なるほど。家では問題を解く際、長文読解1題につき20分程度として時間を測ってはいるものの、本文を読むのに何分、書くのは何分、というように細かくは測っていま [続きを読む]
  • 新年度の悩み
  • 新学期が始まりましたね。皆さま、ご入学・ご進級おめでとうございます。 我が家の長男と次男も、5年生と2年生に進級しました。今年度も楽しく1年を過ごしてもらえればいいな〜と思っています。 さて、次男のクラスはそのままですが、長男のクラスはクラス替えがありました。 長男は親友と別々のクラスになってしまい、ちょっぴり意気消沈でご帰宅。ひとしきり愚痴った後、「でも、同じクラスになってみたいな〜と [続きを読む]
  • 民間施設での療育初日
  • 初日の訓練、行ってきました。今までの集団の訓練と違って、マンツーマンでの訓練。予想はしてましたが 良かった 集団だと全く活動に参加が出来ない三男ですが、マンツーマンだと優しい先生の上手な誘導に乗せられて、ブロック遊びやごっこ遊びをちゃんとやるではありませんか!!! 教室に入って最初の10分くらいは、先生と目も合わせず、話もせず、私の後ろに隠れていましたが、徐々に場所にも先生にも馴れてく [続きを読む]
  • 沖縄旅行
  • 春期講習を数日おさぼりし、行ってきました、沖縄〜 息子たちとパパ イルカとチュ〜もしました 楽しかった〜〜〜〜 沖縄には、勉強道具は一切持って行かず、完全開放大丈夫か??宿題に関しては、先生に説明をし、免除していただきました。 今日からまた日常に戻ります。この、一気に引き戻される感じが何とも言えませんが。。。 残り数日の春休み。お花見にも行きたいです。 にほんブ [続きを読む]
  • 民間の児童発達支援施設
  • 三男はこの4月から、民間の児童発達支援の施設でお世話になります。先日、説明会に行ってきました。 施設内に足を踏み入れるのはこの日が初めて。さすが、民間、というのが最初の感想。内装も素敵で、我が子が訓練を受けている様子をモニターで見れたりする設備も整っています。(行政のは、そういったプラスアルファ的な設備って、ほとんどないのよね。) これは、訓練の費用もお高そう・・・・聞けば1回45分の個別の [続きを読む]
  • 売買損益にてまたもや崩壊
  • 春期講習ですね。 長男のクラスでは、算数の先生が変わりました。4月以降は通常授業もその先生になるとのこと。 授業では、春期講習会のテキストは一切に使わず、予習シリーズを使用してどんどん先に進んでいます。そのペースたるや、一日一単元。 早い、早すぎます。この難易度のものを、たった一日で、必修例題をすべて網羅し、練習問題まで解かせるって、私からしてみたら、狂気の沙汰です。うちは予習を一切し [続きを読む]
  • 新小2次男の公文学習計画
  • 次男は現在、公文で算数と英語を受講しています。算数はD教材(小4)がもう少しで終わりそうで、英語はF教材(小6)をやっています。 先日、公文の先生と今後の学習の進め方について話をしました。 まず、算数。小1の入学時から通い始めて、約1年で4年生まで終わりました。この調子で行くと、2年生のうちにF教材(小6)まで終わりそうだ、とのこと。また、ガラスのトロフィーも近々いただけるらしい。私にはそのトロフ [続きを読む]
  • 老眼鏡デビュー
  • とうとう、負けました。 半年ほど前から、予シリの解説ページの文字に見えづらさを感じていましたが、「気のせいさ〜きっと疲れているのさ〜」と、老眼を認められずにいました。 しかし・・・・ やはり抗えない。 だって、見えないんだもん。 特に、夕方。暗くなってくると、見えづらさが増す。 生まれてこのかた、眼だけは良く、眼鏡やコンタクトにお世話になってことがありません。眼鏡屋さんに [続きを読む]
  • 学期末、学校から大量のテストを持ち帰る
  • いよいよ今日は終業式です。 昨日、長男・次男ともに、大量のテストを学校から持ち帰ってきました。二人合わせてトータル20枚くらいはあったと思います。漢字の小テストなんかも合わせると、30枚くらいあったかも。あまりの量に一通り目を通すだけで1時間ほどかかり、その後、間違えた問題の解き直しもやらせたら、夕方5時までかかってしまいました。 せんせ〜〜〜い、もうちょっとこまめに返してくださいよ。。。。た [続きを読む]
  • 3連休、勉強せず
  • 長男の通っている塾の校舎は、土曜YT講座を実施していない校舎です。だからなのだと思いますが、長男の周りではYTを取っているお子さんは少ないです。先生方は保護者会の度にYTの宣伝をしていますが、受講率は伸び悩んでいる様子。 でもね、実際にYTに通われているお子さんの話を聞くと、やっぱり受講した方がいいんだろうな〜って思います。 YT取ってるお子さんは、土曜日までに、その単元をある程度マスターしようと [続きを読む]
  • 次男 学力診断を受ける
  • 栄光ゼミナールの春期講習を受講するにあたり、学力診断テストを受けました。次男がこの手のテストを受けるのは、初めて。 テストから帰宅するなり、「算数はね、時間が余ったから見直ししておいたよ〜国語は見直しの時間までは無かったけど、全部解いてきたよ〜」 マジかっ!? まだ1年生なのに、(もうすぐ2年生だけど)見直ししてきたとは!事前に「見直しするんだよ。」等のアドバイスは一切しなかったのに。 [続きを読む]
  • 3兄弟の春休みの過ごし方を考える
  • 気が付けば、もうすぐ春休み。3兄弟の過ごし方を考えなくてはなりません。 長男は、塾の春期講習に参加します。春期講習では、普段取ってない国語も受講することにしました。今後も季節講習だけは、国語も受講しようと思ってます。 次男は公文に通っていますが、長期休暇の時はそれだけでは暇を持て余してしまいます。ですので、栄光ゼミナールの春期講習に参加させることにしました。こちら、すごくお手頃価格。 [続きを読む]
  • 組み分け結果 首の皮一枚
  • いやはや、お昼の12時ごろ、組み分けの素点を見てから平常心でいるのが大変でした。あまりの国語の悪さに。 とにかく、答案用紙が真っ白なので、「今からテスト本番だと思って、空白を埋めていけ。」と言い、時間を測ってやってみたら、20点分ほどは正解できました。何故本番にやってこないのだ?息子よ。 聞いてみると、大問3?の問5まで行ったところで、この説明文の内容が全く理解できなかったので、以後の問題を捨 [続きを読む]
  • 国語、過去最低記録更新
  • もう、最悪です。 いつも4割ほど空白のまま帰ってきてしまう国語。「いつもよりできなかった。」と帰ってきたので、ひどいんだろうな〜とは思っていましたが、想像を超えました。なんと、6割空白  どどどどど〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜した、息子よ。日本語が読めなくなったのか 偏差値、30代かもしれません。20代でないことを祈ります。もう、そのレベルです。足を引っ張りすぎです。 やっぱり、家庭学習で [続きを読む]
  • 組み分けの手ごたえ(本人の)
  • 長男は、テストが終わって会場から出てきて私を見つけると、毎度大きな声で手ごたえを教えてくれます。(聞いても無いのに、沢山の人がいる中で、でっかい声で言うので恥ずかしい) 昨日も、会場から出てくるなり、でっかい声で言いました。 「一番出来たのはね〜、理科。次に算数で、算数はいつもと同じくらいかな〜。3番目は社会で、一番ダメなのは国語国語はいつもよりダメかも全然分からなかった。」 おいおい [続きを読む]
  • ほったらかしの次男と三男
  • いよいよ、明日がテストです。 新5年になって、量も増え、難易度も増し、こんなに切羽詰まった状況でテストを迎えるのは初めて。直前までバタバタしそうな予感です。4年までは楽だったんだな〜と痛感しています。 そんな中、次男と三男はこの1週間、ほったらかし。ほとんど構ってあげられていません。二人でテレビを観ているか、遊んでいるか・・・・数日前テレビで放映された、「アナと雪の女王」、大活躍です。 [続きを読む]
  • 学校を休ませ、テスト勉強をさせたい衝動にかられる
  • 現在、タイトル通りの衝動が私の中で渦巻いており、葛藤しています。 昨日、授業で組み分け対策のテストを受けてきました。 結果・・・・ まぁ、想定範囲内ですが、大問6?以降が無残な状況です。当たり前ですよね、応用問題は一切やっていないし、練習問題ですら捨ててる問題があるのですから。 そこで私の中の悪魔が囁くのです。 「学校休んで勉強すれば、応用問題も出来るよ・・・・・。」 いや [続きを読む]
  • これがあと2年続くんですか?
  • 1週間後にテストを控え、今週は追い込みです。 4年生のころは1週間前でも多少は余裕があり、習い事も行っていたしテレビも見ていました。もちろん、放課後の友達遊びも。4年のころのテストは土曜日だったのですが、水曜日までには一通り問題を解き終え、そこからできなかった問題や苦手な問題をつぶしていく、というペースでした。 しかし今回・・・・ ぜんっぜん終わらないんですけど〜〜〜〜〜〜〜(お助け下さ [続きを読む]
  • 忘却との闘い
  • 長男を見てて、最近感じること。 それは「記憶」という行為は、覚える段階での闘いではなく、忘却との闘いなのかもしれない、ということ。 5年生になって覚えなくてはいけないこと、理解しなくてはいけないことが増えたら、それに比例して忘却のスピードが加速したような気がします。 一昨日、「割合」で長男が理解できずに混乱している、という記事を書きましたが、それついては、昨日と今日で少しずつ理解を深め [続きを読む]
  • 割合の問題が解けずに泣く
  • 塾での算数は、「割合」に入りました。ここって難しくて、つまずくお子さんが多いようで・・・・ご多分に漏れず、うちの長男にも試練はやってきました。 時系列で話をしますと、先週の算数の授業で割合の単元に入り、そこで割合の基本を教えてもらいました。その時に教えてくれたのはA先生。A先生は、普段、長男のクラスを担当して下さっている先生で、長男も信頼を寄せています。 そして今週。割合の授業2回目で、1回 [続きを読む]
  • サピックス中学入試分析会@北とぴあさくらホール
  • 今日は、サピックスの中学入試分析会に行ってきました!こちらも大盛況。1300席あるさくらホールがほぼ満席でした。 私は三男の療育のことで、発達支援センターに寄ってから行ったので、50分ほど遅刻着いたときにはちょうど各教科ごとの分析結果のお話が始まるところで、それより前の中学受験全般についてのお話は聞けませんでした。 各教科の分析については、昨日のワセアカと重複する点もあり、サピックス独自の [続きを読む]