さえ さん プロフィール

  •  
さえさん: 何も知らないアートライフ
ハンドル名さえ さん
ブログタイトル何も知らないアートライフ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sae1985/
サイト紹介文ブラック企業で楽しくも死ぬほど働いてその後ひたすら続く旅に出た絵描きのブログ
自由文作品発表、思考発表、何かしらのレビュー、時々ファッション。
自由気ままに描き続ける私の絵を発信していくこと。 心の琴線に触れるものに出会ったときの、どうしようもなく込み上げてくる感情を形にしておくこと。 また、日々のめくるめく思考を綴ること。 そんな最高に自分勝手なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 161日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/23 11:04

さえ さんのブログ記事

  • クラーナハ展
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 こんな絵を描く人間です。 先日、クラーナハ展に行ってきた。 この人のこと知らなかったけど、チラシの首を持った女の人の顔が、とても魅力的に見えたので行ってきた。 続きを読む [続きを読む]
  • 今日一日の実行
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 こんな絵を描く人間です。 通勤時に、チャリでジャスティンビーバーを聴きながら、お寺の前を通る。 どのくらいのサイクルで変わるのかわからないけれど、格言みたいなのが掲示板みたいなところに書かれていて、それを読みながら通り過ぎ、今日をなんとか生きる。 最近変わってしまって御仏の〜っ [続きを読む]
  • つらさの理由を探していた
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 こんな絵を描く人間です。 最近、感情のコントロールができない。もともと喜怒哀楽ははっきりしているけれど、感情の起伏が毎日毎日すごくて自分がしんどい。私の話を聞く人もしんどいやろうなーと思っていた。 会社の皆さん優しい、親も優しい、友人も優しい、みんなが私を大切にしてくれて、何ひと [続きを読む]
  • 私の母
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 最近は専ら抽象を描く私ですが、若かりし頃にはこういうデッサンを熱心に勉強していました。もはや15年近く前の作品。こんな上手にデッサン…もうたぶん描けないけれど(デッサンは訓練が全て。私論)、この経験も、この頃の師匠の言葉も、全てが財産です。 。。。。。。。。 [続きを読む]
  • 問うこと、説くこと
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 数ヶ月前に描いたこちらの絵が昨日売れました。お買い上げくださった方、本当に本当にありがとうございます。大切に梱包して送ります。ただただ嬉しいです。 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 前回の記事が暗すぎて反省。 小さい頃からずっと自分の中にあ [続きを読む]
  • 『生きろ』
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 こんな絵を描く人間です。 『生きろ』というフレーズ。もののけ姫のキャッチコピー。 こうこうこうで、こんな深い意味が込められている、と解説する人が多くいるけれど、 深い意味云々は後付けで、この言葉自体は非常に単純で、また単純ゆえにパ [続きを読む]
  • ゴールなど永遠にない
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 こんな絵を描く人間です。 子供の頃は、大人になることがゴールだと思っていた。恋をすれば、付き合うことがゴールだと思っていた。勉強をして、テストでいい点を取ることがゴールだと思っていた。資格を取得することがゴールだと思っていた。続き [続きを読む]
  • 映画感想 自分のための記録
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 最近は専らペン画ですが、数年前はパステルでこういう抽象を描いていました。 パステルやオイルクレヨンは今でも大好きだけど、部屋と手が物凄い勢いで汚れるため、重い腰がなかなか上がらぬアイテムです。 でももちろん今でもたまには使って描いています。 [続きを読む]
  • 全盛期とは
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 最近、ちょっと忙しくて絵を描いておりません。 私はずっとこもって絵を描くことはできない人間で、描きたいときには何枚も連続で描くけれど、描く気にならないときは何ヶ月も描きません。 これを仕事にできない理由のひとつがこれであり、またしたくない理由のひとつでもあります。 続きを読む [続きを読む]
  • スーツの着こなし
  • こんにちは。ご訪問ありがとうございます。 こんな絵を描いている人間です。 先日、所用がありスーツを着た。その後、友人とランチに行ったが、私のスーツ姿を見て友人は驚愕した。 『な、なんちゅー格好で行ってん!』 と、言われた。続きを読む [続きを読む]