retro.game さん プロフィール

  •  
retro.gameさん: レトロゲーム冒険記!
ハンドル名retro.game さん
ブログタイトルレトロゲーム冒険記!
ブログURLhttp://retrogame412.blog.fc2.com/
サイト紹介文ファミコン、スーファミ、64、プレステなどのレトロゲーム紹介記事を掲載しております!
自由文ファミコン、スーファミ、64、プレステなどのレトロゲーム紹介記事を掲載しております!レビューもしてます!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 273日(平均5.3回/週) - 参加 2016/11/23 13:25

retro.game さんのブログ記事

  • 『海腹川背』
  • 『海腹川背』(うみはらかわせ)は、1994年12月23日に株式会社TNNから発売されたスーパーファミコン用アクションゲーム、およびシリーズ名。主人公の「海腹川背」という名前の女の子を操作し、ゴムロープの先に付いた釣り用ルアーを天井や壁に引っ掛けてターザンのようなアクションをしながら、ゴールとなるドアを目指すものである。なお主人公は説明書では親しみを込めて“さん”付けで紹介されている。障害物や敵を除けながらド [続きを読む]
  • 『The Elder Scrolls IV: Oblivion』
  • Bethesda Game Studioが開発したロールプレイングゲーム。『The Elder Scrolls IV: Oblivion』The Elder Scrolls III: Morrowind の続編にあたる世界で累計300万本以上の売り上げを記録し、複数の国際的な賞でGame of the Yearを受賞、「GameSpot」誌は本作を「史上最高のRPGの一つ」と評した『オブリビオン(Planes of Oblivion )』とはThe Elder Scrollsの世界における異界で、 プレイヤーキャラクターが存在し現実世界の地球に [続きを読む]
  • 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』
  • 『ゼルダの伝説 時のオカリナ』ゼルダシリーズで最も評価の高い作品と言われています!!1998年11月21日に任天堂より発売された64のソフトゼルダの伝説シリーズの第5作に当たる今作はいままでのゲーム常識に革新を与えるものになっている。シリーズ初の3D作品で奥行きのある立体的な空間内をよりリアルな視点位置で見渡すことができるようになり、バトルや謎解きに深みが出るようになった。その他にもカメラワークや操作性の問題点 [続きを読む]
  • 『ポータブル 2nd G』
  • プレイヤーは「ハンター」となり、村や街で依頼を受け、特定のモンスターの討伐・捕獲・撃退やアイテムの運搬・採取等の様々な「クエスト」に挑む。時には身の丈より巨大な武器を振り回し、時には小回りの利く武器で狩猟対象を翻弄しながら、巨大な“飛竜”を始めとするモンスターを狩り、クエストを達成していく。ゲームクリアとなる具体的な最終目的は用意されておらず、クエストの成功報酬や狩猟したモンスターから素材を得て自 [続きを読む]
  • 『バイオハザード』
  • 1996年にカプコンより発売された名作がある『バイオハザード』移植作、リメイク作品はもちろんシリーズ化されているほどの人気作品だ!1998年7月23日のアメリカの中西部に位置するアークレイ山の洋館が舞台となっており、そこで起こったバイオハザードに見舞われながらも、殺人事件の捜査のために洋館に潜入したラクーン市警の特殊作戦部隊S.T.A.R.S.の隊員達の戦いを描いている発売当初はアクの強いゲームで評判は芳しくなかった [続きを読む]
  • グランド・セフト・オート・サンアンドレアス
  • ロックスター・ゲームズ社が発売されたオープンワールド型クライムアクションゲーム。グランド・セフト・オート・サンアンドレアス本作のPS2版は全世界で最も売れたPS2用ソフトであり約2300万本以上と言われている。作の舞台は1992年のアメリカ西海岸の架空の州「サンアンドレアス」である。州内には3つの大きな都市(「ロスサントス "Los Santos"」、「サンフィエロ "San Fierro"」、「ラスベンチュラス "Las Venturas"」)があり [続きを読む]
  • どうぶつの森
  • 任天堂から発売されているコミュニケーションゲーム、どうぶつの森をご存知ですか??3DSやwii,DSなどでタイトルが発売され任天堂スマッシュブラザーズwii Uにも登場した任天堂の看板タイトルですが・・・・・始まりはなんとニンテンドー64までさかのぼります。本ソフトの発売から5ヶ月後となる9月14日にはニンテンドーゲームキューブの発売を控えており、NINTENDO64市場は終末期であったことから初回生産本数はわずかなもので [続きを読む]
  • 『グランディアIII』
  • 『グランディアIII』 (GRANDIA III) は2005年8月4日にスクウェア・エニックスより発売されたPlayStation 2用RPG。本作は「空」を舞台に描かれる大冒険活劇である。本作では3Dグラフィックスに力が入れられており、非常にクオリティの高い物になっている。キャラクターの声には、映画や舞台、ドラマで活躍する役者をキャスティングしているこれだけ聞けば非常に評判のよさそうな感じだが世間ではかなり酷評されている。まずは戦闘シ [続きを読む]
  • 『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』
  • いままでファミコンではRPGは売れないといわれていたジンクスを見事に打ち破ったドラゴンクエストその待望の二作目が1987年発売された!『ドラゴンクエストII 悪霊の神々』前作の人気を受け発売直後から方々で品切れ、最終的に大ヒットとなり後にドラゴンクエスト現象といわれる基礎を作った作品でもある!!ROM容量は前作の倍の1メガビット(約128キロバイト)となったことによりパーティー制などの新システムが追加されマップの [続きを読む]
  • 『シェンムー』
  • 1999年12月に発売された伝説のゲームがある・・・その名も『シェンムー』だ今はやりのオープンワールド式ゲームを初めて確立した画期的なゲーム情報を集めるアドベンチャー部分と、突発的にボタン入力を求められるQTEバトルシーンとなります。宿敵を倒すという目的をすっかり忘れてサブイベントに興じることが可能である。例えば缶ジュースを(生身の人間ならばありえないことだが)何十本もがぶ飲みする、子どもの見ている横でガ [続きを読む]
  • ファークライ3
  • ファークライシリーズの3作目。舞台は東南アジアに浮かぶ架空の孤島「ルークアイランド」。主人公のジェイソン・ブロディは、兄弟や友人たちと東南アジア旅行をしていた。しかし、スカイダイビングの最中に不時着し、島を支配する海賊に捕まってしまう。絶海の孤島を舞台にしたファーストパーソン・アドベンチャー狂った島をサバイバルするためには、強力な武器と力を手にすることが必要です。  多彩な武器、装備、弾薬、矢、薬な [続きを読む]
  • スーパーマリオRPG
  • 今までのマリオ作品としてはかなり異質の作品スーファミで発売されたスーパーマリオRPG!!!任天堂とスクウェアのコラボレーションにより発売された今作クォータービューによる立体構成のフィールドを基礎としつつ、アクションゲームであるシリーズの特長を活かして随所にアクションを取り入れた点が最大の特徴となっており初の本格的なストーリー性を持った作品であったストーリーは終始ギャグを交えた軽妙な雰囲気で展開されて [続きを読む]
  • マリオカート
  • 、任天堂の看板キャラクターマリオ!!関連タイトルは数多く発売され愛されているマリオシリーズですがその中でも屈指の人気を誇るのがマリオカートシリーズ!!どの機体でも必ずマリオカートシリーズのソフトが発売されるほどの大人気ソフトですがその初代はスーファミで発売されていたことはご存知ですか???以前のレースゲームと言えば殺伐としタイムを競い合うことが多かったのだが他のカートへの妨害要素を加え、しかもそれ [続きを読む]
  • 『マリオブラザーズ』
  • 1983年に発売された任天堂のアクションゲーム『マリオブラザーズ』マリオシリーズで初めてマリオの名がタイトルに冠され、マリオという名として主人公が活躍するゲームとしては、マリオシリーズ第1作目に当たるとされている!!ゲーム内容は『ドンキーコング』などで活躍したマリオとその双子の弟のルイージが下水道から流出したカメ、カニ、ハエなどを駆除していく固定画面アクションゲーム。現在では定番になっているピーチ姫の [続きを読む]
  • FINAL FANTASY III
  • 1990年4月27日、ファミリーコンピュータ用として発売されたFINAL FANTASY III『FFI』のジョブ(職業)システムを進化させ、移動中、いつでもジョブを変更することができるジョブチェンジシステムが導入された。作中には特定のジョブでなければ攻略が極めて困難な場面も存在し、状況に合わせて臨機応変にジョブチェンジを行うことによってゲームを有利に進められるようになっている。FFI』『FFII』と比べ格段に広く、ストーリー中盤 [続きを読む]
  • yStation1
  • 現在家庭用据え置きゲーム機で最もシェアを広げているのはPS4である!!世界累計5,000万台を突破し破竹の勢いだがPSシリーズの初代もかなりすごいハードである1994年12月3日ソニー・コンピュータエンタテインメント (SCE)が発売したPlayStation1据え置き型の家庭用ゲーム機史上初めて累計出荷台数が1億台を突破したモンスター級のハードだ!PSが発売されるまではゲーム機と言えば任天堂!!と断言できるくらいシェアは任天 [続きを読む]
  • 『キングダム ハーツII』
  • 2005年12月22日にスクウェア・エニックスより発売されたPlayStation 2用ゲーム『キングダム ハーツII』第1作目の『キングダム ハーツ』の続編であるが、シナリオは『KH』→『COM』→『KH2』と連続しているため、『COM』との関連性も強く、また『COM』で起こった出来事の詳細は『KH2』上においては省略されている発売後3日で出荷枚数100万本突破という記録を残し、シリーズの人気を印象づけさせる結果となった日本国内で本作がシリ [続きを読む]
  • パーフェクト・ダーク
  • イギリスのレア社によって開発されたNINTENDO64用スポーツ系FPSですレア社とはいまでも高価格のゴールデンアイ007を発売している会社です。パーフェクト・ダーク西暦2023年、科学者キャリントンが設立した技術開発監視組織「キャリントン協会」の新人エージェント「ジョアンナ・ダーク」が兵器関連企業「データダイン」での救出任務をきっかけとし、世界中でさまざまな任務をこなしていく作品。武器の種類が前作に比べ大幅に増え多 [続きを読む]
  • 『ギフトピア』
  • 、2003年4月25日に任天堂より発売されたニンテンドーゲームキューブ用ロールプレイングゲーム。隠れた名作『ギフトピア』「ギフト」と「ユートピア」をあわせた造語である。「ゲーム内時間があり、その時間に沿ってキャラクターが行動する」「架空の言語を喋る」など、ラブデリック系と呼ばれる作品に共通する特徴を有する。キャラクターはトゥーンレンダリングで描かれており非常に可愛らしい。物語はナナシ島では「大人式」とい [続きを読む]
  • 『バーチャファイター』
  • セガが発売した『バーチャファイター』当時としては最先端であった3DCGアーケード基板「MODEL1」により世界初の3D格闘ゲーム3DCGにおいてはまだ人型のスムーズなアクションさえ珍しかった状況で、体の人型が格闘をくり広げる映像は、人々の度肝を抜いた1レバーとパンチ、キック、ガードというシンプルなボタンレイアウトを採用したことが特長であり戦略の奥深さが出ているリリース当初は、当時の流行の2D対戦格闘ゲームたちの中に [続きを読む]