PANDA さん プロフィール

  •  
PANDAさん: FXシステムトレードで勝ち抜く!
ハンドル名PANDA さん
ブログタイトルFXシステムトレードで勝ち抜く!
ブログURLhttp://advancefx.blog.fc2.com/
サイト紹介文運用資金10万円から利益が10億超えのFX自動売買ソフト(EA)を開発しています。
自由文FXのシステムトレードで億満長者になることが夢です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 87日(平均1.7回/週) - 参加 2016/11/24 09:27

PANDA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • MyFxBook再チャレンジ成功
  • 先週MyFxBookの公開がうまく行きませんでしたが、今日MyFxBookの「AutoUpdate」機能を利用し再チャレンジが成功しました。統計情報が豊富のようですので、分かりやすいかもしれません。OANDA社のInvestorPasswordはなかったので、リアルのものを設定しています。↓↓こちら↓↓↓↓他のシステムトレード自作EAブログを見れます。↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「APATHY For USDJPY」リアルフォワード公開
  • 自作EA「APATHY USDJPY」は先月(1月)FXONのフォワードテストで456pipsを獲得し、好調のようですが、リアル口座とデモ口座の成績はどのくらい乖離しているか不明瞭な部分があるため、FX-ONのみんなのMT4にリアルフォーワードを公開することにしました。(少額スタート単利0.01lot稼働、収益のpips数とグラフが確認できれば問題なしと判断しています。)デモ口座とリアル口座と大きな違いはスプレッドとスリページです。取引数と [続きを読む]
  • 「APATHY USDJPY」バージョンアップのお知らせ
  • 自作EA(APATHY USDJPY)について、時間帯等によるポジションを抑制するため、バージョンアップを実施することになりました。変更内容は下記通りです。-----■パラメータ追加①UseAutoGMT=true →trueに設定した場合、②〜④のパラメータを気にする必要はありません。「UseAutoGMT=false」に設定した場合、②〜④のパラメータに使用するブローカーのGMT値を設定してください。(GMTを正常に取得できないことを心配した場合、下記 [続きを読む]
  • 「APATHY」バージョンアップのお知らせ
  • 自作EA(APATHY USDJPY EURUSD)をバージョンアップすることになりました。背景として、バックテストの成績が良かったものの、フォーワードテストでは動きが激しい時にドローダウンが発生しやすい傾向が見受けられたため、リスク回避を最優先すべく今回のバージョンアップに至りました。変更内容を下記ご参照ください。パラメータを追加していますが、設定値によってバージョンアップする前と同じ取引結果になります。リスク回避 [続きを読む]
  • 新ロジック探求中!単年で億万長者へ
  • 販売中EAの成績が安定してきたようですので、引き続き新しいロジックを探求しています。2016年1年間のバックテスト(リスク:50%、最大ロット:30)で10万円から6億円の利益を達成し、PFと勝率と取引数ともアップしています。早速フロントテストにて実用性を確認していきます。実用性に問題がなければ販売中EAにも当ロジック一部の搭載を検討します。↓↓他のシステムトレード自作EAブログを見れます。↓↓にほんブログ村に [続きを読む]
  • パラメータの最終調整が完了しました。
  • 週末休みを返上し当EA全般(APATHY USDJPY EURUSD WAVE USDJPY)のパラメータ調整を行いました。取引ロジックの変更はございません。購入者に大変ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、今回を持って今年最終のバージョンアップを実施します。■変更点・ストップレベル0以上の業者対応。・ストップロス初期設定:10pips→5pipsに変更。・最大ポジション数4に合わせてロット計算ロジック調整。・複利リスク値Risk=30→50変 [続きを読む]
  • バックテストとリアル結果の相違について
  • 先週、スプレッドフィルター不具合対応のバージョンアップでご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。今日、引き続きバックテストとリアル取引の結果を分析したところ、前回のバージョンアップで発注滑りが解消されたことが確認しましたが、まだ完全一致してない取引があると分かりました。引き続き原因を究明していきます。場合によって、パラメータの微調整でバージョンアップする事があるかもしれませんので、ご了承い [続きを読む]
  • 緊急バージョンアップについて
  • APATHY系EAがスプレッドフィルターの不具合が発見しました。MaxSpread=8が機能していませんでしたので、取り急ぎ改修し本日バージョンアップを実施します。スプレッドフィルターの不具合でフォーワードテストはバックテスト通りでない取引になっている可能性がありますので、ご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんでした。↓↓他のシステムトレード自作EAブログを見れます。↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アメリカー設置VPSを借りました!
  • 当EAのリアル口座稼働結果を確認するため、アメリカー設置VPSを借りました!ネットでいろいろ調べましたところ、EA開発先人達のブログでVPS検証した情報を見つかり、使えるネット社のアメリカー設置VPSがOANDA社プローコースサーバとの相性が一番良かったようです。使えるネット社は12/27日まで30%OFFキャンペーンを実施しているので、早速一番安いシルバーコース1年間を契約しました。なんと月平均1736円になります。私が今借りて [続きを読む]
  • EAバージョンアップのお知らせ
  • 遅くなりましたが、FX-ON社販売中及び計測中下記EAが来週月曜日にバージョンアップを実施することになりました。先週、「APATHY」系EAはバックアップテストではプラスの成績でしたが、フォーワードテストではマイナスの結果になっており、原因を分析したところ、一部オーダーの発注値が滑っていたことが判明しました。つきまして、発注滑りを止める対策として、発注ロジックを変更しました。■それぞれの変更内容は下記通りです。 [続きを読む]
  • フォーワード不調及びアップデートについて
  • 「APATHY For USDJPY」と「EURUSD」EAともフォーワードの成績が不調です。週末に引き続き原因究明し、ロジックを見直します。必要があれば再度アップデート実施します。購入者にご迷惑をお掛けして大変申し訳ございません。当EAに興味持ちの方はフォーワードの成績が好転までしばらく様子見をお願いします。↓↓他のシステムトレード自作EAブログを見れます。↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 『APATHY For EURUSD』が発売されました!
  • 本日、『APATHY For EURUSD』が発売されました。昨日のイタリア国民投票の影響か、欧州時間帯の相場が急激に変動しマイナスに転落しています。まあ、バックアップテスト通りに動いているようですので、大きな心配はないです。このEAは一直線右肩り上がりに成績を保つタイプではなく、波の間で損切しながら這い上がっていくタイプです。下記のように、過去2日、1ヶ月、6ヶ月、1年間のバックテストしてみました。波の間で這い上がっ [続きを読む]
  • 「APATHY For USDJPY」バージョンアップについて
  • 本日「APATHY For USDJPY」が正式にVer1.9にバージョンアップされました。最近の成績がいまいち良くないので、購入者に大変申し訳ございません。この二日間のバックテストを実施してみました。バックテストに近い結果が出ていますので、リスクコントロールして頂き、様子を見て頂ければ幸いです。↓↓商品ページはこちら↓↓相場の原理原則に基づくUSDJPY版EA(10年間バックテスト確認済み)↓↓他のシステムトレード自作EAブロ [続きを読む]
  • 稼働可能ブローカー及び推奨環境について
  • 稼働可能のブローカーについてバックテストで検証してみました。下記3社のブローカーに関しては問題なく稼働可能かと思います。他のブローカーについては時間の関係で未検証です。★当EAは推奨ブローカーの仕様★-----------------------------------①ストップレベルが0②スプレッドが15以下-----------------------------------★稼働可能仕様★①ストップレベルが50以下②スプレッドが20以下---------------------------------- [続きを読む]
  • 『APATHY For USDJPY』バージョンアップしました。
  • 「APATHY For USDJPY」フォーワードテスト結果の不調を受け、原因を究明したところ、小さいスプレッドに合わせたロジックは現在のボラティリティに通用していないことが判明し、またOANDA社デモ口座のスプレッドとリアル口座のスプレッドが違うため、リアル運用に近い取引回数とタイミングに合わせるべくバージョンアップを実施しました。今回のバージョンアップは2段階分けて実施し、下記①と②の内容は先週金曜日(12/1)にVer1 [続きを読む]
  • 『APATHY For USDJPY』フォーワードテスト不調の検証結果!
  • 「APATHY For USDJPY」FX-ONフォーワードテスト不調の原因が判明しました。フォワードテスト用OANDA社デモ口座USD/JPY通貨ペアのスプレッドは4になっていて、スプレッド4でバックテストを実施したところ、下記のように、ドローダウンが確認できました。FX-ONフォーワードとほぼ一致の結果になっています。当EAはスプレッドの大きさに合わせて取引ロジックを変更しています。特に最近の相場はアメリカー大統領選の結果を受けてUSD/J [続きを読む]
  • 『APATHY For USDJPY』フォーワードとバックテストの相違検証!
  • 『APATHY For USDJPY』のFX-ONフォーワード直近の取引がマイナスになっていることが気になり、リアル口座のMT4で貯めた直近二日間のリアルデータでバックテストを実施してみました。結果は下記のようにプラスの結果になっています。フォーワードとの違いが考えられるのは、スリッページやスプレッドの違い、VPSのネットワーク接続スビードとEAの処理スビードの違いなど様々かと思います。これらの要素完全に解消することができない [続きを読む]
  • 『APATHY For USDJPY』が発売されました!
  • 人生初作成EAの『APATHY For USDJPY』が発売されましたトランプショックを受けて大きいドローダウンが発生しましたが、ドローダウンの原因である発注値の滑りを改善するように修正しましたので、これから楽しみです。↓↓商品ページはこちら↓↓相場の原理原則に基づくUSDJPY版EA(10年間バックテスト確認済み)↓↓他のシステムトレード自作EAブログを見れます。↓↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 姉妹EA完成!『APATHY For EURUSD』
  • 遂に姉妹版EA『APATHY For EURUSD』を完成させました。『USDJPY』版のトランプショック経験を生かした作りになっています。取引条件はさらに厳しくしており、『USDJPY』版より取引回数が少なくなっています。10年間のバックテスト成績は姉の『USDJPY』より良いみたいです。10万円スタートで10年間のバックテストで利益が12億円を超えました。強靭なポートフォリオになれることを願っております。【APATHY For EURUSD】10 [続きを読む]
  • 初EA完成!『APATHY For USDJPY』
  • 半年ほど掛けて人生初のEAを完成させました。FX-ONに計測を出したところ、早速11月9日のトランプショックに遭遇し、大きなドローダウンが発生しました。今回のドローダウンは過去10年間バックテストの最大ドローダウンより大きいので、原因を調べたところ、11月9日の相場が乱高下する中、発注レートが大きく滑っていたことが判明し、改修を行いました。このEAはOANDA社のプロコースで開発しており、他のブローカーで動作確認 [続きを読む]
  • 過去の記事 …