水辺の生きもの さん プロフィール

  •  
水辺の生きものさん: イソヒヨドリとガジュマルと〜卵(コロコロ)編〜
ハンドル名水辺の生きもの さん
ブログタイトルイソヒヨドリとガジュマルと〜卵(コロコロ)編〜
ブログURLhttp://hiyochans2.ti-da.net
サイト紹介文沖縄の漫湖から、野鳥や干潟の生きものが、都会の身近な自然を紹介します♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 156日(平均5.8回/週) - 参加 2016/11/23 17:58

水辺の生きもの さんのブログ記事

  • 狩りの痕跡・・・
  •  キジバトの羽かな? まだ新しそうです。野良ネコの仕業かな? 何があったのかな・・・? 手がかりが少ない〜 漫湖で天敵って誰だろう・・・?            ハヤブサ、マングース、野良ネコ、蛇も少し・・・   頭を離れず、おもわずキジバトを撮ってみました。   同じ目線の高さで、鳥を見れる機会っって、あまりないですよね。 じっくり見ることができるのは、おっとりとした、キジバトならではですかね・ [続きを読む]
  • 本物のムナグロ (^^♪
  •      今シーズンは、コアジサシ、ちゃんと写せるようになりたいな・・・(~_~)     日曜日は天気が良くって、海を眺めて、パンをモグモグ・・・、     沖縄の、正しい休日の過ごし方で〜す 「新しい鳥いるよ〜」 「キョウジョシギだよ。 色の華やかなシギだから、  京都の女の人ってことみたい・・・」 「1羽だけ、頭黒いよ〜」 「あれは、鳥の種類が違うよ・・・。ムナグロ( ^ω^)・・・」 「ああ〜、 [続きを読む]
  • よそ見しながら、傷病見舞い
  •  ウトウトしているセイタカくん。 昨日は、仲間から50mほど離れて、ご飯食べたり、ウトウトしたり。  相変わらず、  頭ポリポリできないので・・・ 背中で、グリグリしてました。         ( ゚Д゚) なるほどね・・・    やっぱり、不自由な生活みたいですが、 何とか食べています。 食事中、声を上げて、鳴いていました。 でも、近くに仲間が集まってくると、 あっという間に、上流に飛び去ってしまいま [続きを読む]
  • つぼみの色
  •  さて、次に咲くのは、どのつぼみでしょう?                                   丸い果実もできているけど、まだつぼみもありますね。 職場の方が、自宅の盆栽につぼみが付いて、つぼみの色が濃くなってきて、花が咲きそうなのだと、嬉しそうに話していました。”つぼみの色が濃くなって”  良いな〜、私も、色の濃くなったつぼみが見たくなって、道端にしゃがみこんで、キキョウランを覗 [続きを読む]
  • セイタカくん、頑張ってます。
  • セイタカくんの背が低い・・・。   新しい、脚の使い方を覚えたの?( ゚Д゚)?右脚が短くなってしまった、セイタカシギの続報です。今日は、仲間たちから500mほど上流にいました。あまり離れていなくて、良かったです。周りには、アオアシシギやジシギ、イソシギ、コサギなど、みんなセイタカくんには無関心です。人目にも付きにくく、落ち着けて、なかなか良い場所みたいです。(*^_^*)少し臆病になっているようなので、私も遠 [続きを読む]
  • 4/17 困っているけど、頑張って!
  •  ハンディを負った、セイタカシギ、見つけました。 長堂川の上流で、10羽ほどセイタカシギが滞在中です。 セイタカくんは、こちらに混ざっていました。 もともと、この群れに属していたのかもしれません。 昨日より、落ち着ているように見えました。  他の仲間は、歩き回って食事をしているのに、 今日も最初は、片足立ちでジッとしていました。 きれいな個体です。脚以外に悪い所は無さそうです。 しばらくすると、嬉し [続きを読む]
  • 4/16 クロツラ調査
  • 今日は、クロツラヘラサギの調査があるというので、私も参加してみました。やっぱりといいますか、担当は漫湖です。せっかくなので長堂川や饒波川まで回らせていただきました。調査の結果は豊崎や三角池の方で、5羽。漫湖では4羽、確認することができました。お出かけ中のの子が、3羽ほどいたようです。漫湖に登場してくれた4羽、いつもの子たちでしたが調査を理解できたのか、なかなかか可愛い表情を見せてくれました。目の前を通 [続きを読む]
  • 4/15 寄り道
  •  海岸からの帰り道、公園に立ち寄りました。 海岸で、すっかり満腹になったのですが、 寄り道は、別腹なんですね・・・ 私は、欲張りです( ^ω^)・・・ 草がいい感じに伸びてきた公園、 草の中から、コミカルな頭が覗いていました。 わ〜、寄り道最高〜 アカガシラサギです。       でも、すぐ逃げられた・・・ 羽を広げると、華やかで目立つせいか 警戒心が、とっても強かったです。 運よく、少し離れた木 [続きを読む]
  • 4/15 海岸
  • 海岸に着くと、鳥達が少ないように思いまいした。でも、鳥達は飛んできました。たくさん飛んできました・・・、たくさん、降りてきましたムナグロにメダイチドリ、アオアシシギ、キョウジョシギやキアシシギも混ざっています。ここは、楽園なのでしょうか・・・オバシギもいます。コアオアシシギもいます。ウズラシギもヒバリシギもタカブシギもいます。ホウロクシギも飛んできました。 正面から飛んできました(;^ω^)小さいなト [続きを読む]
  • 4/14  漫湖
  •  さて、何羽いるでしょう?(^^♪ みんなの頭、 少しずつ違う特徴があるものですね。 午後、国場川で4羽と再会することができました。 おそらく、朝に見た5羽のうちの4羽だと思います。 一番上流まで来ていたのは、エスちゃん。  相変わらず、食事は単独です。 既に、真玉橋を越えていますが、 さらに上流を目指すようです。                通過・・・( ゚Д゚) 次に登場したのは、おーちゃんと、じーち [続きを読む]
  • おめかししてるの?
  •  セイタカシギは、今朝も漫湖に滞在中でした。 メヒルギを見上げている、この子は、 背中が真っ黒でないので、メスなのだと思います。 この子の胸は、真っ白です。 昨日は気が 付かなかった のですが、 背中の羽が真っ黒な、こちらの子はオスだと思うのですが、 胸がうっすらと、ピンクになっていました。 なんだか、婚姻色ぽいですね・・・( ゚Д゚) それにしても・・・ どうしてみんな、 メヒルギの稚樹を見上げるの [続きを読む]
  • カエルも好き♪
  • 今日は、午前中少し。お陰で、こんなに可愛いのが、出てきていましたカジカガエル? ま、いっか・・・彼のお陰で、オニタビラコの花園と、散ったお花と綿毛の種子、小さな方々見つけました 帰り際、饒波川を通ると水辺のキリンさん、 あ、本物のキリンとは足の本数が違っているか・・・ ダイサギが、こっち、こっち、と呼んでるようです。 ん、なに〜? ああ〜、セイタカシギが来てたんだ(*^。^*)ずいぶん広がっていたので、 [続きを読む]
  • シラサギの出発
  •  今日の漫湖のクロツラ、対岸に1羽。遠いいで〜す。 おーちゃんに見えますが、断定できません そして、振り返ると、さらに遠くに、もう一羽・・・    真玉橋の向こう側です。    もちろん、識別できません(+_+)    どちらも、近づくことは出来そうですが    追いかけなくてもいいかな・・・    それより、目の前のマングローブを見てみよう メジロやシロガシラ、ヒヨドリとかシマキンパラ・・・ チョコチ [続きを読む]
  • 風強め、鳥少なめ・・・
  •  カワセミのオス、獲物を狙う姿が凛々しいです。こっちは、前から飛んできた侵入者(ヒヨドリだったかな?)を威嚇しています。カッコイイですね〜(*^_^*)なんといっても、近くにメスが隠れているので、精一杯アピールしないと・・・(;^ω^)下は、メスに呼び掛けているところです。可愛いい顔に、なっちゃいましたね〜(^^♪ 本日、漫湖のクロツラ、おーちゃんです。 朝、伐採区に、3羽いたように見えましたが、 はっきり確認で [続きを読む]
  • 急に暑くなったな〜
  •  週末は、買い物に行ったり、食事に行ったり・・・ ダラダラ過ごすのが定番です。(;^ω^) でも、ダラダラの合間に隙を見つけては、 すかさず、生きもののところに立ち寄っています この日はなぜか、森の中から・・・ 夫がオオコウモリを見つけました 昼間なので、顔は隠してしまっていますが、 小さな耳が出ています。 翼の皮膜も見てください。うっすらと透けてます( ゚Д゚) 何でもないことでも、自分で見つけたものはで [続きを読む]
  • 春の海岸 つづき
  • 一週間も前の話になってしまうと、鮮度はゼロになってしまうのですが・・・たくさんの鳥をいっぺんに見ると、悩むことも多くって・・・ 悩みは悩みで、振り返って見ると面白いです。この海岸には、ヨーロッパトウネンもいるはずだけど、これはトウネンだと思う〜 小さいな〜オオソリハシシギの後ろから、時々頭を出してくるのは、ハマシギかな・・・?真正面の顔も悩むな・・・、ハマシギだよな・・・だから、そんなおもしろい顔 [続きを読む]
  • 春休み終了♪
  • 漫湖の春休みも終了したようです。今朝はまた、ムナグロの群れが降りていました。見えていたのは、30を少し超えるぐらいでしたが、この群れはもう少し大きそうです。 春の渡りの途中で、本島に立ち寄っている群れだと思います。 夏羽への換羽が、かなり進んできました。 白かった胸が、名前の通り、かなり黒く変わっています。 昨日は1羽も見かけなかった、 クロツラも3羽見ることができました。 写真はおーちゃんと、紋 [続きを読む]
  • 春の漫湖
  •  4月5日 漫湖 とよみ大橋から、クロツラヘラサギのエスちゃん、 ほぼ真上からの観察です。 いつもと違う目線になると、 普段は注目度の低い、足の爪やら水かきやら、 すぐに崩れていくけど、大きな足跡やら 何だか面白くなってきます。(^^♪ エスちゃんの好物は、泥の中のエビなど小さな生き物。 だから、マングローブの根元辺りを くちばしでよく探っています。 困ったことですが、 干潟に打ち捨てられた粗大ごみに [続きを読む]
  • 春の海岸
  • 日曜日の海岸は、人も鳥もたくさんで、みーんな、良い陽気を満喫してましたあっちでも、こっちでも、ジャンプジャンプジャ〜ンプホウロクシギかな?ホウロクシギですオオソリハシシギかな?オオソリハシシギです  眠そうです( ^ω^)・・・一歩、踏み出し・・・、また、寝た・・・釣り人が近づいたので、アオアシシギは逃げてしまった。でも、オオソリハシシギは逃げなかった!だって、眠かったから( ^ω^)・・・周囲の [続きを読む]
  • あ・・・! (*^.^*)
  • 穏やかな朝 おーちゃんの、いきなりの目覚めにダイサギ、ビックリ!! こちらもビックリ、ブレちゃった・・・ダイサギの羽のお手入れは、職人技です( ゚Д゚)!移動10羽ほど、写っているはず・・・、見えますか( ゚Д゚)?移動シロガシラが、何だか良い表情をしています・・・何を見ているのでしょう・・・?風が吹いて、葉っぱが揺れて、あ!・・・( ゚Д゚)そんなにキラキラ、見つめ合うんだ・・・( ゚Д゚)にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ちょっと違うのも、混ぜてみましょう♪
  •  4月3日 漫湖  メヒルギの切株は、紋次郎のお気に入り  やっぱり、休憩していたのは紋次郎でした。  今日も、外遊びが気持ちい陽気です。  ムナグロは、何だかんだ30羽を  超えた状態が続いています。  アカアシシギも、そこそこ賑やかです。伐採区の奥に、ミサゴが2羽、何してるんですかね・・・(?_?)追い駆けっこ? 恋の駆け引き?2羽の呼吸がピッタリ合ってるんだけど、、以外に、お気に入りの止まり木をめぐる [続きを読む]
  • 代わり映えもしませんが ♪
  •  アコウの新芽が綺麗だな〜 台風の後にも、よく見られる新芽ですが やはりこの時期は、新緑らしくていいですね。 特にアコウは、葉をくるんでいた白い苞(?)が、 リボンのようで華やかです。 朝日に照らされて、 チュウシャクシギやセイタカシギも綺麗です。 でも、天気は下り坂、午後には風も強くなってきて、 カワセミのとまっているヤエヤマヒルギのタコ足根も大きく揺れていました。 ムナグロは、20羽ほどの群れが [続きを読む]
  • 潮位の高い日
  •  今朝の漫湖、クロツラヘラサギは3羽のようです。 冠羽の少し伸びた、えぬちゃん滞在中です。 他の2羽は、識別できませんでした。 今日は、旧暦の3月3日、浜下りです。 つまり、春の大潮、干潟がいつもより、広く顔を出す日です。 大きく引く日は、満ちた時の潮位も高くて、 鳥達の休憩場所が、不足します・・・ ということは・・・ 昨日、増えてたムナグロは・・・(@_@)  集まっていました  やはり、ピークは過ぎた [続きを読む]
  • 鳥達にも、いい陽気♪
  •  ブレちゃったけど、カワセミちゃんが、エビ持ってま〜す今日みたいに穏やかな天気の日は、人も鳥も活動日今日の漫湖はクロツラもムナグロも多めでした。クロツラは5羽。(見落としがなければ・・・)個体は紋次郎、おーちゃん、じーちゃん、えぬちゃん、えすちゃんです。えすちゃん、えぬちゃんは、よく飛んで移動してしまうので5羽なの?6羽なの?あれ?君はエヌ・・・? と、いった感じでなかなか大変でしたが、個体識別の成 [続きを読む]
  • 漫湖の簡易記録
  • 3月28日 漫湖    チュウサギが増えていました。    背中の飾り羽が綺麗です。もう少し伸びるのかな?    チュウサギに混ざって、クロツラヘラサギが2羽。    クチバシを翼の下に潜らせて、丸くなって休んでいます。   クロツラの顔が、少し 見えます。   目の周りの黄色い模様の感じは、おーちゃんかな。    チュウサギの後ろには、    アカアシシギも集まっていました。    アカアシシギは、 [続きを読む]