変態 さん プロフィール

  •  
変態さん: 理系変態紳士とパナホーム
ハンドル名変態 さん
ブログタイトル理系変態紳士とパナホーム
ブログURLhttp://ht-panahome.blogspot.com/
サイト紹介文PanaHomeで家を建ててみたり、むすこが自閉症と診断されてみたりと色々ありますが私は元気です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 102日(平均7.7回/週) - 参加 2016/11/23 21:20

変態 さんのブログ記事

  • パナホームの珪藻土ボードの効果と結露(住んでみて)
  • 変態です。 あまり建築中の話ばかりだといつまで経っても、肝心のパナホームの住み心地に辿り着けそうにないので、思いついた時に混ぜて行こうと思います。 前の住まい(2015年時点)の築40年超の社宅は約15年程前にリフォームされ、直後に入居しました。勿論複層ガラスサッシなんてものもなく、壁の一部は構造用コンクリートに塗装しただけ。あっても石膏ボードまでで断熱材も全く無し。高台にあり通風も陽当たりも至極良好だった [続きを読む]
  • 工事進捗(着工23日目)
  • 変態です。ここの所突然仕事が忙しくなり、更新お休みしておりました。 前回の進捗から2日しか経っていませんが、2Fの床が張られ梯子を上る許可が貰えたので今回は2Fの進捗です。 軽量鉄骨造って本当に構造に関わる柱が少なくて驚きます。この時点ではパワテックパネルがあるだけで他に柱が無いため本当に広く感じました。断熱材が最初に入れられた時はまだ天井にフレームが少なく、零れ落ちそうなくらいでしたがしっかり隙間な [続きを読む]
  • 給付金・補助金・税制優遇について
  • 変態です。 新築の場合や中古の場合、リフォームの場合など色々条件はあります。また、それぞれの詳しい条件等もここで書いてもただの写しですし間違いがあっても困りますので、お手数ですが公式をご覧ください。「変態の場合(パナホームの新築)どうだったか」に限って書こうと思っています。 資金計画の中にこれらについての話が全然出てきませんでしたが、あくまで補助金給付金等は「あったら嬉しい」レベルにとどめておくもの [続きを読む]
  • クロス(壁紙)検討とピュアテックの調湿建材
  • 変態です。 上棟式の日の帰りにクロスやカーテンの生地サンプル帳を渡されました。一応インテリアコーディネーターさんとの打ち合わせは予定されているらしいですが、その前に気に入った物があれば見ておいてほしいとの事でした。… 1冊あたり、何キロくらいあるんでしょうこれ。コミケカタログ3〜4冊分くらいが1つのサンプル帳で、それを5冊ほど渡されました…もう既に詳しく見る気も起きないといいますか敵前逃亡レベルです。 [続きを読む]
  • 工事進捗(着工21日)と帖と畳
  • 変態です。 着工21日目と書くと随分経っている様に感じますが、実際は基礎打って養生期間があるため実動はそんなにないんですよね。「帖」と「畳」上棟式の時に張りかけだった床下地合板も一通り終わっています。壁も外周りと耐力壁に対してだけ石膏ボードが張られ随分と部屋らしくなってきました。約19「帖」程度の決して広くはないLDKですが、まだキッチンが設置されていないため意外と広く感じます。 今まで出来るだけ「畳」 [続きを読む]
  • パナホームの上棟式(略式)と床下点検口と担当大工
  • 変態です。 詳しく書くつもりだったのですが、変態が主役の式のため自分で撮影した資料も無く言われた通りに動いただけでしたので、ブログを書くにあたって写真を見返しても…記憶があやふやですねー、ごめんなさい。 シェルター工事が平日だった事もあり、工事後最初の日曜。展示場所長さん、営業さん、設計さん、現場監督さん、工務主任さん、内装担当大工さんと変態家。略式ですので神主さんもおらず、営業さんの司会で進行し [続きを読む]
  • カーポートと外構の固定資産税
  • 変態です。 変態は車が好きです。小型で軽くてパワーは無いけどハンドリング重視といった車が非常に好き。更にマイナー車だと最高です。マツダ信者なんですが最近デブ気味なんですよね…海外で戦うためなのは解りますがもう少しダイエットしようや…最近のスズキ車の軽量化には目を見張るものがありますね。と、いきなり話が逸れましたがカーポート車好きなら採用するか真っ先に悩みますよね。  ・雨に濡れずに乗り降り、荷物の [続きを読む]
  • 外構④外構予算150万で出来た事
  • 変態です。 意外と長くなってしまった外構について。提案比較ガーデンパナと地元ガーデンの提案を比較してみます。(青セルは仕様が優位箇所)…地元ガーデンは圧倒的じゃないか…! 駐車スペース、西テラス側の土間コン範囲、砕石に真砂土と申し合わせた様に同じです。 全体的にブロック積みやフェンスが1段階高くなっています。フェンスの種類は変態自ら選んでいるので当たり前ですが、地元ガーデンの物の方が好みです。価格の [続きを読む]
  • 外構③予算150万でどこまで出来るのか?地元ガーデンの提案
  • 変態です。 古い住宅地の一角にある地元ガーデン。HPはそこそこ整備されてるというか、明らかにWEB制作業者に丸投げしました、メンテナンスは知識も無いし手が回りません系運営が見て取れます。ブログコーナーの更新とか年数回だしさ… 相変わらずのアポなし突撃をかまします、いい加減学べよと言われそうですが。接客中でしばらくお待ちくださいとの事で、展示場を散策します。広くはないですが手が入れられた庭で、色々な雰囲 [続きを読む]
  • 外構②予算150万でどこまで出来るのか?ガーデンパナの提案
  • 変態です。 パナホームにとりあえずで予算取りされていた「150万円」で外構が一体どこまで出来るのかを考えてみます。 例として「普通プラン」「参照:HM提案整理⑧PanaHome(初トラブル)」の時に一緒に提案されて一悶着あった、パナホーム関連外構会社(以降:ガーデンパナ)に提案されたプランを見返してみます。外構イメージパースから・門柱(リブブロック積み段6段)・表札・ポスト・インターホン取付(インターホン機器は家本体 [続きを読む]
  • 外構①外構の機能についての考察〜外構予算
  • 変態です。「料理がいくら美味しそうに出来ても、まな板のまま出てきたら魅力が半減する。外構はお皿や、絵で言うなら額縁の様なもの」とよく例えられますが、半分はその通りでしょうね。綺麗に整えられた外構はその家を何倍も素敵に見せてくれますし、庭の緑に癒されたりその家に住む方の人となりまで伝わってくる様です。 そういった言うなれば「見た目」だけの話でなく、もう半分はやはり機能性だと思います。見た目については [続きを読む]
  • 着工時一時金支払
  • 変態です。地鎮祭を行い、いざ基礎着工となる前に必要なのが「着工時一時金」の支払いです。支払のタイミング契約時にいくら、着工時にいくら、中間でいくら、完成後引渡しでいくらと4段階支払いというパターンが多い気がします。改めて契約書を見返すと ①契約成立時金 ②着工時金 ③シェルター工事時金 ④完成引渡時金の4回支払いの項目がありましたので、パナホームでもこれがデフォルトの様ですね。各タイミングでの支払比 [続きを読む]
  • シェルター工事
  • 変態です。 基礎のコンクリート打設後、型枠を外し養生期間中に玄関や勝手口の階段、エコキュートへの給排水口などの細かいブロック積みコンクリート工事が終わると次はシェルター工事になります。シェルター工事シェルター工事とは、所謂パナホームの上棟の事ですね。一般的な軸組工法だと、主な柱や梁が立てられ屋根が載るまでという感じですが パナホームの場合は  軸組+外壁下地サイディング(断熱材+窓枠+窓ガラス組込済)+ [続きを読む]
  • 住宅ローン①シミュレーションと住宅ローン仮審査
  • 変態です。 変態は貯蓄に「ソニー銀行」を利用しています。 ネット(専用)バンクがやっと世間に認知され始めた頃、当時のソニー銀行は金利も良かったですね。ソニー信者なので、自動車保険もこれまたソニー損保でしたがどちらも最近は今一つです…大和ネクスト銀行も愛用してたんですがこちらもしょんぼり。特にソニー損保は改悪に次ぐ改悪で、今となっては見る影も無くなってしまったので他社へ切り替えてしまいましたが、このあ [続きを読む]
  • 基礎②冬場の基礎工事の注意点〜基礎完成
  • 変態です。 前回で型枠まで出来たので、今回はコンクリート打設です。パナホームでは多分捨てコンは無かった様に思います(ここはちょっと確認出来ませんでした)。捨てコン無しでベース部分を打設後、立ち上がり部の枠を組み打設、養生期間を経て型枠を外します。 変態の住んでいる市は関西地区、冷え込みも酷くはなく雪も年に2度降るかどうかといった気候です。着工が真冬だったためある程度は心配はしておりましたが、コンクリ [続きを読む]
  • パナホームを安くする方法
  • 変態です。 どう見ても釣りっぽいタイトルで申し訳ないのですが、パナホームを安くする方法です。安く契約する方法ではありません。 パナホームの中の人ではないので値決めの方法は解りません、結局の所交渉していくら引いて貰えたとかそんな相手の出してきた数字を指標にしても解らない訳です。今回の変態の件を例とします。 値引き前見積はこまごまとした数字が並びますが、値引きでキリが良くなり、そこへキリのいい太陽光シ [続きを読む]
  • 太陽光発電システムと煙突
  • 変態です。最終見積時にサラっと盛られてきた太陽光発電システムについて。2016年1月当時の太陽光発電システム導入費用の相場は、3〜5kWの範囲で 海外系パネルメーカー:30〜35万円/kW 国産系パネルメーカー:40〜50万円/kWといった所でした。(変態グーグル調べ) 勿論設置量が多い程単価は下がる傾向にありますし、セルの種類によって性能も価格も違うため、発電量と価格だけで比較して良い物ではありませんが一応の指標です。 [続きを読む]
  • 基礎①パナホームの基礎の特徴〜基礎着工
  • 変態です。 基礎ですよ、基礎。何事も基礎が一番大事というくらいで建物を支える一番重要な部分です。パナホームは布基礎+防湿防蟻シート+土間コンという仕様で他社に無い施工方法となっております。基礎の種類一般論になりますが少し基礎についてお話ししたいと思います。大きく分けての2種です。 ・布基礎 ・ベタ基礎ベタ基礎 近年木造住宅での採用が増えているというかほぼデフォルトになっているベタ基礎。基礎全体が地面 [続きを読む]
  • パナホームの地鎮祭(略式)
  • 変態です。 着工承認しましたので、後は正直なところやることがあまり無くなってしまいます。建築が進んで行くのを見守りつつ、クロスやカーテン、家具を選んでいく。引越しに向けて荷物の整理、取捨選択や引越し業者の選定。行政への手続き…このあたりの「やることリスト」についてはまた書こうと思います。地鎮祭まずは地鎮祭を行います。変態はあまりそういった宗教要素のあるものは好まないのですが、人生で何度もやることは [続きを読む]
  • 建築請負契約締結
  • 変態です。 最終見積書兼資金計画書に大きな問題も無いため、とうとう「建築請負契約書」が出てきました。さすがに即ハンコ押してくれ、さぁここで今すぐ気が変わらないうちに!などという事はありません。 同じものが2部用意され、双方が両方に署名捺印することでお互いの意思確認と、今後起きるすべての事はこの契約書に書かれた内容で決するという事です。契約を結ぶ前日に渡され、金銭的には責任を負いませんが妻にも内容確 [続きを読む]
  • 最終見積書
  • 変態です。 住まいとくらしの情報館に行って決定した仕様を元に最終概算見積(兼資金計画書)が出てきました。ここに来るまで「太陽光は予算に余裕があれば、ですよ。ありきで考えていませんので」と言い続けてきましたが、きっちり入れてきています。(生数値なので念のため、元見積書に似せた形式で作り直しています。)見積書の見方を軽く解説しようと思います。見積書の見方上は、変態がここにこのサイズで建てるよって基本情報で [続きを読む]
  • 電気配線プラン②充電計画とコンセント
  • 変態です。 コンセントの数ですが、ほぼ増やしていないのですが妻からは「この家コンセント多いね!」と言われる程で、全く不自由しておりません。パナホームの提案では、四角形の部屋なら最低3面の壁にはコンセントが付いている、といった感じですね。広い部屋では更に増えたりしてますので多分自分から削減を申し出ない限り不足する事は無いと思います。 コンセントは不足しないのですが、最近の出来るだけ大空間を取るスタイ [続きを読む]
  • 電気配線プラン①照明スイッチとLANについて
  • 変態です。 住まいとくらしの情報館で渡された電気配線プランの確認です。多分こういうのが好きじゃない方だとめまいがしそうな経路図ですね。繋がっている線を辿りつつ、見慣れない機器の記号を記号表から探して…を延々と繰り返す作業になります。変態家の規模でも一見難解な図面でしたので、広い家の方で三路スイッチ(一つの照明のスイッチが2カ所にある、廊下や階段、広いリビングの照明とかですね)を多用されたりすると…と [続きを読む]
  • パナホームの家づくりスケジュール
  • 変態です。 住まいとくらしの情報館で主要部分の仕様が決定し、ここからそれを反映させた最終見積、そして工事請負契約となる訳ですがその前に。 ここまでの手続や契約が全て段取りよく進んでいるのは全て、画像の様なパナホーム営業さんが提案してくれる「家づくりのスケジュール(と資金計画)」 というスケジュール表があるからです。これを渡されるのは多分計画のかなり初期段階で、変態の場合はまだパナホームに建築申込前の [続きを読む]
  • 入居時の注意点(G対策)
  • 変態です。 入居時の注意点きちんと持ち込む物の処理が出来て、めでたくG様にスネークされなかったとします。ならば外からの侵入を防ぐ事でG様のいない生活を送ることが出来ますね! 侵入経路イコール家が外部と繋がっている部分で、危険度の高い順です。  ・玄関/勝手口/窓の基本開口部  ・エアコン経路  ・24時間換気口/換気扇(キッチン,風呂,トイレ)  ・給排水経路  ・住居の物理的隙間基本開口部 注意し [続きを読む]