親父と息子の口喧嘩 さん プロフィール

  •  
親父と息子の口喧嘩さん: 親父と息子の口喧嘩
ハンドル名親父と息子の口喧嘩 さん
ブログタイトル親父と息子の口喧嘩
ブログURLhttp://ameblo.jp/abiko2/
サイト紹介文ある親父とある息子が、社会の色々な事柄について論じます。
自由文大阪在住の親父と息子です。
いつも居間にて、政治や経済についてワイワイ議論をしている親子です。
顔を合わせばいつも口喧嘩、いや議論をしていましたが、家の中でやるよりも、いっそ公開してブログ上でやり合おうということになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 212日(平均9.0回/週) - 参加 2016/11/23 22:44

親父と息子の口喧嘩 さんのブログ記事

  • 親父と息子の口喧嘩(自民党、9条加憲でたたき台)
  • 親父「安倍晋三首相が提起した『自衛隊』を明記する憲法改正を巡り、自民党が検討する条文のたたき台が、21日判明したそうだ(毎日新聞6/22(木) 8:00配信。新設する『9条の2』で、自衛隊を『我が国を防衛するための必要最小限度の実力組織』と定義したうえで、『前条(9条)の規定は自衛隊を設けることを妨げるものと解釈してはならない』としているそうだ。苦労の跡がにじみ出ているな。」 親父「一時取り沙汰されていた、 [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(日本は独自の核抑止力を持つべきだ)
  • 親父「アメリカは核保有国とは決して戦わない。正確に表現すれば、『戦えない』だ。今回の朝鮮半島危機で、それが見事に実証された。世界一の軍事大国アメリカが、世界最貧国の一つである北朝鮮の核・ミサイルの開発を阻止できなかったじゃないか。それはなぜか、言うまでも無く、北朝鮮が核兵器とその運搬手段を保有しているからだ。」 親父「米政策研究機関「科学国際安全保障研究所」(ISIS)は4月28日、北朝鮮が核兵器 [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(AIIB 気がかりは米国のはしご外し)
  • 親父「 日本政府は16日から年次総会が始まったAIIBに対し、政府代表を派遣しなかった。中国の『一帯一路』に関する国際協力サミットフォーラムに松村祥史経済産業副大臣を派遣したり、自民党の二階俊博幹事長が出席したのとは対照的だったようだな(産経ニュ−ス2017.6.16 22:41更新)。AIIBが透明性を確保できておらず、『日本が得をする案件に限って、日本主導のADB(アジア開発銀行)を絡めて参加すればいい』(外 [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(紙の新聞は生き残れるのか)
  • 親父「もちろん、生き残れないな。新聞社自体も消え去る運命だ。紙は捨てられ、ニュ−スはインターネットの中でのみ棲息できる。紙媒体は、既に過去の遺物となった。」 親父「紙の新聞は情報が遅すぎる。内容が古すぎる。Old- news-paperとしか表しようがない。一日たてば紙くずとなる。」 親父「紙面の半分は広告で占められている。残りの半分は自社好みの(政治)色付けしたニュ−スと上から目線の愚にもつかない社説とやらで占 [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(我那覇真子氏、国連人権理事会で演説)
  • 親父「沖縄の真実を伝える活動を続けている沖縄県名護市出身の我那覇真子氏が14日午前(日本時間同日午後)、スイス・ジュネーブで開催中の国連人権理事会で演説し、『沖縄では地元住民の人権と表現の自由が外から来た基地反対活動家や偏向したメディアに脅かされている』と訴えたそうだ(産経ニュ−ス2017.6.15 15:31更新 )。彼女まだ20代だよね。しっかりしているね。」 親父「この我那覇さんの演説にもある『外から来た [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(【仏総選挙】マクロン新党、圧勝の勢い)
  • 親父「『政治刷新』を掲げるフランスのマクロン大統領が政治基盤を固められるかどうかの試金石となる国民議会(下院、577議席)総選挙の第1回投票が11日行われ、即日開票された。国営テレビ、フランス2は出口調査などを基にした獲得議席の予測として、大統領派の新党「共和国前進(REM)」系が390〜430議席で圧勝する勢いだと伝えたそうだ(産経ニュ−ス2017.6.12 05:45更新 )。フランス政界のことはよく分からな [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(米戦略爆撃機と駆逐艦が南シナ海で共同訓練)
  • 親父「米国防総省当局者は9日、米空軍のB1B戦略爆撃機2機と米海軍のミサイル駆逐艦スタレットが8日、南シナ海で共同訓練を行ったことを確認したそうだ(産経ニュ−ス2017.6.10 10:32更新)。 米太平洋空軍によると共同訓練は、戦略爆撃機を米本土からグアム島にローテーション派遣する『爆撃機持続的配備(CBP)プログラム』に基づいて実施されたようだな。」 親父「シンガポールで2〜4日に開かれたアジア安 [続きを読む]
  • 親父と息子の口喧嘩(ICBM発射「遠くない」 北朝鮮紙)
  • 親父「北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は10日掲載の論説で、最近の一連の弾道ミサイル発射実験により大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発に必要な技術を確保したことが確認されたとし、『ICBMを試射する時刻も決して遠くない』と主張したそうだ(産経ニュ−ス2017.6.10 12:55更新 )。これはトランブさんに対する挑戦状?それとも習近平さんへの嫌がらせかな。」 親父「北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は1 [続きを読む]