ユウカリ さん プロフィール

  •  
ユウカリさん: アオの毎日
ハンドル名ユウカリ さん
ブログタイトルアオの毎日
ブログURLhttp://aospecial.hatenablog.jp/
サイト紹介文軽度知的障害のある三男(小学2年生)の成長を親の思いとともに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 68日(平均7.0回/週) - 参加 2016/11/24 02:50

ユウカリ さんのブログ記事

  • 眠れない夜。
  • 夕方に1時間ほど寝てしまったせいで、今日はなかなか寝付けないアオです。現在11時半ですが、まだ起きています。9時半には布団に入って、絵本を読んで、「おやすみ」したのですが・・。2階から何度も私を呼ぶ声が・・。「あとできてや〜」1階から返答する私。「うん。あとで行くから寝ときや〜」たいていいつもは寝れなくてもそのまま静かになって寝てくれます。が、今日はほんとに寝れないようで、私を呼びに1階におりてきては [続きを読む]
  • これも一つの成長なのかも?
  • アオがサッカーの練習を終えた時の事。保育園の時に一緒だった女の子がグランドに遊びに来ました。小学校は別々なので2年ぶりの再会です。残念ながらアオに会いに来たのではなく、他の男の子のことが好きで会いに来たのですが・・(^-^;2年ぶりだし、特に保育園でも仲良く遊んでいたわけじゃないので、女の子に再会しても覚えているのかな?と少し離れたところから観察していました。そしたらちゃんと覚えていました。「あ!っ [続きを読む]
  • 出席停止の長い1週間が終了!
  • アオはインフルエンザにかかり、23日月曜日に診断を受け、今日まで出席停止で、ようやく長い1週間が終わりました。火曜日に平熱になってから、熱をぶり返すこともなく、ずっと元気でした。元気なのに外に出られないのが辛い(^-^;火曜日には「学校に行きたいよ〜」と泣いていたのに、その翌日には毎朝ゆっくり寝れるし、DVD見放題だし、学校休みやでと言うと「いぇ〜い!!」と大喜びしていました。長い1週間でしたが、アオとの [続きを読む]
  • インフルエンザに自力で勝ちましたよ〜
  • インフルエンザAにかかり、昨日は39度台の熱で意識ももうろうとしていたアオ。しかもタミフルも全部吐き出して飲んでくれませんでした。このままじゃ、熱下がらないよ!と思っていたら、今朝起きた時にはすっかり平熱に下がっていました。薬なしで、自力でインフルに打ち勝ったアオ。すげ〜。今日一日平熱で、元気あり、食欲もあり、すっかりいつものアオでした。このままぶり返さなければいいな。アオは指吸がまだやめられ [続きを読む]
  • インフルエンザAにかかっています。
  • 昨日、サッカーで、雨が降る中練習をしていて、寒さのあまり泣き出したアオ。私がお迎えに行ったときには、泣きじゃくっていました。ガクガク震えていて、きっと自分でもどうしていいかわからないくらい寒くて泣いてしまったのだと思います。家に帰ってから温かいお風呂に浸からせましたが、それでも寒いといい・・夕方から熱が出てきました。夜には嘔吐も・・。突然のことで大惨事になりました。今朝も熱があり、病院に行った [続きを読む]
  • アオのおもしろ言い間違い
  • 語彙が少しずつ増えてきたアオ。覚えたことを頑張って言おうとしているけれど、間違っていることがあります。その言い間違いが、何とも言えず可愛いです♪例えばこんな感じ。おもしろかった →「おもろしかった」はらたつわ〜 →「はたらつわ〜」としょかん  →「とこしゃん」ばんそうこう →「ぱそこん」間違えるたびに正しく言う練習をしているので、この可愛い間違いは期間限定かな〜 [続きを読む]
  • 算数で2桁の学習をしています。
  • 算数の学習について。以前、繰り上がりのある足し算を学習している記事を書きました。aospecial.hatenablog.jpまだブロックを使ってですが、1桁の計算はずいぶん早く正確にできるようになりました。最近、2桁+1桁 2桁−1桁の計算を始めました。2桁の数字をブロックで出す作業で、間違えることが多いです。例えば、「24」だと、10のタイルを2本と1のタイルを4個だすのですが、それが10の位と1の位が逆になったりし [続きを読む]
  • 絆創膏にはまっています。
  • アオは小さいころから絆創膏がなぜかキライで、こけて擦りむいても、指吸いで指がぱっくり割れても、絶対に絆創膏を貼らせてくれませんでした。ムリに貼ってもすぐに自分で取ってしまうのです。ところが、数日前、学童にお迎えに行った時、なんと絆創膏を貼っていて「ママ、痛いねん」と言って見せてくれました。母は、アオが絆創膏を貼っている姿を初めて見ました!どうやら学校でこけたらしく、親指の付け根あたりの皮がむけて [続きを読む]
  • 支援級と交流学級
  • アオは、支援級に所属しています。そして交流学級に通級しています。※逆パターン(普通級に所属して支援級に通級するという形)は、うちの地域では不可となっています。地域によって名称やシステムが異なるかもしれないので、それぞれのクラスの特徴を記しておきますね。支援級とは?小人数のクラスで特別に支援の必要な子が所属します。知的のクラスと情緒のクラスの2クラスあって、アオは知的のクラスにいます。1年から6年 [続きを読む]
  • 思わずクスッと笑ってしまった話。
  • 私は沖縄のシーサーが好きで、小さなシーサーの飾りをいくつも持っています。たくさんある中からその時の気分に合わせて一対だけシーサーの飾りを選んで飾っています。シーサーは普通、正面を向いているものです。私が飾るときも当たり前のようにそうします。でも今朝、ふいにシーサーを見たら、お互いにチュウしていました(笑)。これを見て、思わずクスッと笑ってしまいました。すぐにアオがしたんだなぁとわかりました。こういう [続きを読む]
  • 普段会わない人と会った時に障害のことを話すべきかどうか。
  • 年末年始、いかがお過ごしでしたでしょうか?我が家は、年末から年始にかけて東京の兄宅へ行きました。東京の兄は、奥さんと2人暮らしです。2人にちゃんと会うのは3年前に同じように家族で泊めてもらった時以来です。普段は、誕生日にメールのやりとりがあるくらいなので、お互いの生活はあまり見えていない状態です。3年前はアオはまだ年中さんだったので、特に発達の遅れは見ていてもわからなかったと思います。でも、今回は [続きを読む]
  • 知恵熱やったんかな?
  • アオが昨晩に熱を出しました。38度以上の熱です。季節的にインフルエンザを疑ったのですが、今日の昼前にはすっかり熱が下がり、病院に行くことなく元気いっぱいに戻りました。「知恵熱やったんかな。」高熱が出てシュッと下がった時、我が家ではそう言います。知恵熱の本来の意味とは違うけど、「頭をたくさん使って賢くなったから熱が出たんやわ〜。昨日より賢くなってるはず!」と、親の願いを勝手に込めてそう言います(笑) [続きを読む]
  • ひいばあちゃんのお見送りをしました。
  • 今日、アオのひいばあちゃんのお葬式でした。93歳のひいばあちゃんは、10年以上寝たきりだったのでアオはひいばあちゃんの寝ている姿しか見たことがありません。それでも、ひいばあちゃんのお見送りの時、棺桶に花を飾りながらみんなが悲しんで泣いている姿を見て、「人が死ぬ」ということがわかったのか、声を上げて泣き始めました。夜、布団の中に入った時も、「ひいばあちゃん、死んだなぁ。天国行かはったなぁ。」としみじみ [続きを読む]
  • 支援学級の通知表。
  • 今日は終業式ということで、通知表をもらってきました。支援学級の通知表は、1、2、3などで優劣をつける評価は一切ありません。周りの子と比較をするのではなく、その子の伸びにスポットをあてる通知表になっています。学習の記録として教科ごとに、授業での様子やできるようになったことを文章で書いてあります。一学期間でこんなにも色々できるようになったんだなぁと感慨深い気持ちになります。行動の記録は、生活面で、 [続きを読む]
  • 療育手帳の2度目の交付が認定されました。
  • 先日ブログに療育手帳の再判定について書きました。aospecial.hatenablog.jpあれから、たった2週間ほどで、2度目の療育手帳の交付が決定し、通知が送られてきました。とてもスピーディーでした。あとは、市役所に①印鑑②通知書③現行の手帳をもって行くだけで新しい手帳の交付が完了です。障害のある子がいると、特別扶養手当の申請や日中一時の申請など、手続きをいくつもしなければなりません。今回のようにスムーズに事 [続きを読む]
  • サッカーチームの守護神になれるのか?!
  • 昨日、所属しているサッカー少年団の練習試合がありました。アオはいつも試合中、ボールを追いかけたり追いかけなかったり、超マイペースにやっています。そんなアオが、初めてキーパーをさせてもらいました。キーパーグローブを手につけてもらい、ゴールの前で両手を広げて守る姿はとってもカッコ良かったです(^^♪ボールがあたると泣いてしまうし、勢いのあるボールは怖がってよけるので、普通はキーパーとしてはありません。 [続きを読む]
  • ママの変化に一番に気づいたのは誰?
  • うちの家族は私と旦那様と息子3人。そう、男ばかりです。基本的に鈍感な旦那様は、私が新しい服を着ようと、髪の毛を切ろうと、あまり気づいてくれません。私に無関心なわけじゃあなく、あんまり何も考えていないタイプなのです(^-^;今日、美容院でパーマをあててくる、と言って出かけたにもかかわらず、私の変化についてノーコメント。まぁ、いつもそうなので慣れっこです。そんな私の変化に一番に気づいたのは・・・アオでし [続きを読む]
  • いつでもママの心配をしてくれます。
  • 昨日、私が縫物をしていた時のこと。自分の指を針で刺してしまいました。「イタッ!」っと言うと、アオが「どしたん」とこちらを気にしてくれました。「針で指さしてしまって血がでてきたわ」と言うと、「見せて」と私の指から血が少し出ているのを見ました。そうすると、アオの顔が泣き顔に変わり、「ママ大丈夫??」と聞いてくれました。それからすかさず、私が持っていた針に向かって、泣きそうになりながら「バカ、ブタ、ク [続きを読む]
  • 支援学級の懇談会がありました。
  • アオが小学校に入学してから2年近くたちますが、支援学級で初めての懇談会がありました。4年生のお母さん2人、5年生のお母さん2人、わたしの5人の参加でした。「いじめ問題」についてあるお母さんからいじめ問題についての話がありました。何もしていないのに支援学級にいるという理由で、追いかけられたり、「キモイ」と言われるとのことでした。そのお母さんは、普通級の子への障害児教育が足りないのではないか、という指 [続きを読む]
  • ペアレントトレーニングで教えてもらったことを再トライ。
  • 朝の準備が苦手なアオに始めたことがあります。それは、以前「ペアレントトレーニング」で習った「ポイントシステム」です。ポイントシステムとは、約束したことを守れたらシールをはっていき、ある一定枚数たまったら、ご褒美が与えられるというものです。私のお困りごとは、「朝起きてきてからもう1度コタツに入って準備をしないこと」だったので、お約束は「あさおきたらすぐにじゅんびをはじめます」にしました。大切な [続きを読む]
  • 「ママ大好き」と一日に何度も言ってくれるアオ。
  • タイトル通り、アオは私に一日のうち何度も「ママ大好き」と言ってギュッとして、ほっぺにチュッとして、ニコッと笑ってくれます。こんなに愛されて必要とされて、それを一身に表現してくれるなんて、本当にうれしいことです。わたしもそれに応えるべく、ギュッとして、ほっぺにチュッとして、ニコッと笑って返します。いまでこそ、外で要求されることはほとんどなくなりましたが、1年生の頃は外でも同じくチューを要求してき [続きを読む]