ひーたむ さん プロフィール

  •  
ひーたむさん: リンゴ日和。
ハンドル名ひーたむ さん
ブログタイトルリンゴ日和。
ブログURLhttp://www.ringobiyori.com
サイト紹介文姉妹の母による、育児や日々思ったことなどをつづったブログ。
自由文姉妹の母、ひーたむです。育児や日々思ったことなどをつづります。ブログが書籍化されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 124日(平均5.9回/週) - 参加 2016/11/24 12:59

ひーたむ さんのブログ記事

  • パパなしでの育児①
  • わが家は、平日はパパと子供が会えないことが多いです。それで、気づいたこともいろいろあったので、パパなしでの育児のエピソードを、これからいくつかかいていきます。もうすぐ長女(6才)が1年生なので、本棚を用意してあげないと、と思いました。パパは平日はいないし、土日も忙しそうだったので、私がやることにしました。ホームセンターで組み立て式の本棚を買ってきて、ドライバーで組み立てました。本棚はなんとか完成す [続きを読む]
  • なぜかお姫様だっこで送っていった
  • パパが平日休みだったときのことです。なぜかお姫様だっこで、(徒歩で)次女を送っていこうとしました。保育園までは歩けない距離ではないのですが、少し遠いのです。娘も重たいし大丈夫かな、と思いました。すると・・・・・数分後、次女にくつをはかせ忘れたのに気づいてもどってきました。・・・車で送ることにしました。Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あとで [続きを読む]
  • 卒園式前にちょっと泣けてきた
  • 卒園式に長女(6才)が着る服を用意していました。ブラウスとワンピースです。3年前の入園式にも、同じ服を着せました。そのときにはまだぶかぶかで、袖も長く、指先がブラウスから少し出るくらいでした。でも、いまだとちょうどいいサイズかも、と思っただけでちょっと泣けてきました。・・・成長してくれて母はうれしいです。Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あ [続きを読む]
  • ぎりぎりの広さの場所で眠っているけれど、娘が大きくなってきた
  • 私と娘たちは、わりとぎりぎりの広さの場所で眠っています。長女(6才)の背が伸びて、布団から足がでてしまいそうなくらいになってきました。長女の部屋にベッドはもう買ったし、とうとうひとりでねるときがやってきたのか、と内心ドキッとしました。そのとき「だからねえ、わたしかんがえたんだよ・・・」と長女がいいました。そして「今より大きくて、お部屋にぎりぎり入るようなお布団を買おうよ。そうしたら、まだまだおかあ [続きを読む]
  • 彼女がマンガ家ではなく絵本作家をめざす理由
  • 長女は絵本作家をめざしています。でも、少し前、「あのね、わたしほんとうは絵本よりマンガが好きなんだ」といいました。「絵本作家めざすっていってたけど、マンガ家にかえるの?」とききました。するとそうではないようで、「だって、マンガよりも絵本かくほうがかんたんそう」といいました。全国の絵本作家のみなさま、ごめんなさい・・・私個人は、まったくそんなことはないと思います。そして、「だって、マンガのまっすぐな [続きを読む]
  • 無意識に恋のかけひきみたいなことをしてしまった
  • 下の子を呼ぶと、イヤッといって走りさってしまいました。次女に逃げられた後長女に話しかけたら、次女のほうから積極的に私に接近してきました。無意識に恋のかけひきみたいなことをしてしまった、と思いました。↓こんな記事もあります。子育て漫画「お腹の中の思い出!?」 子育て漫画「・・・・たい!」 イヤイヤ期のむこうがわ Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、 [続きを読む]
  • LINE砲のママ友特集でとりあげていただいたので関連記事をまとめました
  • LINE砲のママ友特集でとりあげていただいたので、それで訪問してくださる方もいらっしゃるかもと思ったので、ママ友関連記事をまとめておきました。↓すごく読んでくださる方が多い、ママ友ができない理由シリーズです。私にママ友ができない理由① 私にママ友ができない理由② 私にママ友ができない理由③ 私にママ友ができない理由④ 私にママ友ができない理由⑤ 私にママ友ができない理由⑥私にママ友ができない理由⑦↓ママ同 [続きを読む]
  • 花粉症なので今日は歯医者休みます
  • 花粉症で鼻水が出るので、歯医者に休むと電話しました。「次回いくときは電話します」といって、電話を切りました。その歯医者は虫歯の治療でかかったのですが、虫歯がなくなったあとも、いつも予約を歯医者側の方にとらされていました。内心は、いきたくなかったのです。でも相手の押しが強く、自分も小心者なのでいえませんでした。でもこれで、私は予約のイニシアチブをとりました。ひょっとしたら、もういかないかもしれません [続きを読む]
  • 〇〇ってわかったその気持ち
  • 昔から次女(3才)は、室内でズボンをはくのをいがやります。外へいくときはちゃんとはいてくれるのに、室内だといやがることが多いのです。どうしてはきたがらないのかわかりませんでした。でも、最近私が太ってズボンがきついことがあり、猛烈にぬぎたくなりました。それでひょっとしたら、いつもたくさん食べる次女は、ズボンのくいこみがつらくてぬいでいたのかも、と思いました。次女のおなかはいつもぽこんとふくれているの [続きを読む]
  • 欲深きものの名、その名は・・・
  • ホワイトデーよりも前の話です。わが家は、夫がサッカー観戦にいった日は、私にお菓子のお土産を買ってくるという約束をしていました。夫には、はずかしくていえませんでしたが、今ここで告白します。欲深い私をどうかお許しください・・・Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして [続きを読む]
  • 一人暮らし、私の失敗④電話
  • ↓前回までの記事はこちらです。一人暮らし、私の失敗①部屋選び一人暮らし、私の失敗②料理とトイレ掃除一人暮らし、私の失敗③勧誘引っ越してしばらくたつと、電話がかかってきました。「あっ、おとうさん!」そして、何度かかかってきました。私に興味がないと思っていた父が、電話を何度もくれたとうれしかったのを覚えています。でも、あるとき(おそらく3回目くらいのとき)衝撃の真実を告げられました。「実は、おとうさん [続きを読む]
  • 一人暮らし、私の失敗③勧誘
  • ↓前回までの記事はこちらです。一人暮らし、私の失敗①部屋選び一人暮らし、私の失敗②料理とトイレ掃除大学時代に勧誘する人がよくきましたが、私は弱かったです。もともとの知り合いのような空気感をかもしだしてくる人には、とくに弱かったです。洗剤やらタオルといったおまけをたくさん提示されると、ついつい勧誘にのってしまっていました。雰囲気にやられて、ついつい契約してしまうことがありました。営業のテクニックなの [続きを読む]
  • 一人暮らし、私の失敗②料理とトイレ掃除
  • ↓前回の記事はこちらです。一人暮らし、私の失敗①部屋選び大学に入るとき、私は家事を全く教わらずに実家を出てしまいました。それで、料理も全く作れないまま一人暮らしをはじめました。簡単なカレーばかり作りましたし、いつも作りすぎてしまって食べきれないことが多かったです。掃除の仕方も完全に自己流でした。でも、トイレ掃除なんかはちゃんと綺麗にできたと思ってても・・・遊びに来た友人に、「トイレ、便座をあげたと [続きを読む]
  • 一人暮らし、私の失敗①部屋選び
  • 新生活シーズンということで、私の大学時代の一人暮らしの失敗を何回かにかけてかきます。新しく一人暮らしをされるみなさんが、私のようにどうかならないでという祈りをこめて・・・大学時代に選んだアパート、そこはまず、アパートの壁がうすく、隣の音がつつぬけでした。話している内容もわかるレベルで聞こえてきました。勉強に集中できないときもありました。そして、一階で、ベランダも視界が開けていたので、洗濯物を外に干 [続きを読む]
  • 目をつむっているときはねて、開けているときは起きているんだよ
  • 夜、長女に「ゆーちゃんまだねてないの? はやくねなよ〜」といいました。すると、長女は「ちゃんとねてるよ!」といいました。そして「目をつむっているときはねて、開けているときは起きているんだよ」といいました。なにそれ、器用すぎると思いました。冗談なのでしょうが、それができたら簡単に疲労回復できていいですよね。↓こんな記事もあります。オザケンの「流動体について」をきいてから、今日はゴロゴロしようと思った [続きを読む]
  • パパ友の人間関係のストレスというのがあるらしい
  • ネットのニュース(ライブドアニュース)で、こんな記事を読みました。ママ友トラブルの比じゃない?「パパ友」をめぐる人間関係の悩みママ友だけでなくて、パパ友付き合いのストレスがあることを知りました。うちは田舎なせいか、PTAはほとんどお母さんで、お父さんはほんのひとにぎりです。・・・だから想像することしかできませんが、こういうマウンティングとかなのでしょうね。そして、友達にいないようなタイプと合わせて付 [続きを読む]
  • ハリセンとか棒とか痛いのはやめて!
  • 休日の朝、パパのもとに娘たちが走り寄ってきました。その姿を見たパパが「ハリセンとか棒とか痛いのはやめて! 暴力反対!」といいました。それを聞いた長女が「どうみてもおひなさまでしょ!」といいました。そういわれて、手にもっているのが小道具なのだと気づきました。わが家に少し遅れたひなまつりがやってきました。Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あとで [続きを読む]
  • オザケンの記事をかいたら母から連絡がきた
  • 以前、ブログが身内にバレるという恐ろしい出来事がありました。そのときに母にもバレました。 ↓詳しくはこちらをどうぞ。ブログがバレるとき①ブログがバレるとき②ブログがバレるとき③ブログがバレるとき④それからの後日談です。母から電話がかかってきました。「あんたのブログにかいてあったあの人が、テレビに出てるよ」といわれました。ブログはみないとあのときいっていたのに、やっぱりみてた! と思って少し動揺しま [続きを読む]
  • おかあさんのツインテール
  • 次女(3才)をツインテールにしてみました。ツインテールを気に入った次女が、ニコニコしながら、髪の毛を結ぶゴムを私に渡してきました。「はい、おかあしゃんもやってね」すると、長女(6才)が「おかあさんが似合う髪型は、ひとつ結び〜、ひとつ結び〜」といいました。ツインテールにすることを強く反対されました。まっとうな意見だと思いました。長女に反対されなかったら、私はツインテールにしてしまって、痛い姿を娘たち [続きを読む]
  • ひなまつりのすごいパーティーをしようと提案された
  • ひなまつりのすごいパーティーをしようと、長女のゆー(6才)に提案されました。ひなまつり当日はパパの帰りが遅く、その次の土日はいろいろ予定が入っていたので、すごいパーティーは無理かもしれないと思いました。すると長女に、「しかたないなあ。じゃあ次の週のおやすみにパーティーをすることにしよう」といわれました。彼女の辞書に「パーティーしない」という言葉は登録されていませんでした。ちらし寿司とケーキを食べ歌 [続きを読む]
  • オザケンの「流動体について」をきいてから、今日はゴロゴロしようと思った
  • TVにオザケンが出てきたのでついつい見入ってしまいました。昔よく聞いていて、今も好きです。そして、TVでは、彼が人気絶頂の中、アメリカにいった理由が語られました。アウトプットすることよりも、インプットして勉強することを大切にしたからだということを知りました。その後新曲の「流動体について」を歌ってくれました。新曲も良かったし、インプットが大事ということをオザケンに教えてもらったので、私も今日はちょっとイ [続きを読む]
  • ちゃんと片づけるということ
  • ちらかった部屋の片づけを、長女が率先して手伝ってくれました。「ふーちゃん、おねえちゃんが片づけるから、お手伝いしてね」すると、ふーは、まずスリッパを持ってきました。ゆーは、おもちゃを片づけるつもりだったので、ちょっとびっくりしたようでした。それから、ふーは、落ちていたゴミや髪などをひろって、持ってきました。たしかに、おもちゃだけではなくて、いろんなものを片づけるのがちゃんとした片づけなのかも・・・ [続きを読む]
  • ワンオペ育児につかれて自然と涙した私に娘がしてくれたこと
  • 少し前のことです。夫が土日いない日が2週間あり、ワンオペ育児が続いたとき、つかれている自分に気づきました。とてもつかれていたのだと思います。自然にぽろぽろと涙が出てきました。すると次女がやってきて、突然バシッと顔をたたかれました。それからウェットティッシュで、私の涙をやさしくなんどもぬぐってくれました。泣くなっていいたかったのかもしれません。ずっとふいてくれました。気づくと私の涙は止まっていました [続きを読む]
  • プレミアムフライデーはプレミアムなフライを食べる日?
  • うちはプレミアムフライデーとはまったく関係なかったねー、と家族で話していました。すると、夫が「関係なくはないよ。だって気になるよ・・・俺が仕事をしているあいだ、みんなプレミアムなフライデーを過ごしているのかなって」といいました。そして、「だからせめて、その日にはいつもよりもいいフライを食べたい! プレミアムなフライを食べたいんだよ!」と熱く語りました。我が家の揚げ物の日が決定しました。※ツイッター [続きを読む]