ひーたむ さん プロフィール

  •  
ひーたむさん: リンゴ日和。
ハンドル名ひーたむ さん
ブログタイトルリンゴ日和。
ブログURLhttp://www.ringobiyori.com
サイト紹介文姉妹の母による、育児や日々思ったことなどをつづったブログ。
自由文姉妹の母、ひーたむです。育児や日々思ったことなどをつづります。ブログが書籍化されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 152日(平均5.7回/週) - 参加 2016/11/24 12:59

ひーたむ さんのブログ記事

  • 肉がなくなった! そのとき夫は・・・
  • 娘が肉じゃがをたくさん食べてくれました。お肉をたくさんおかわりしました。後で夫が食べるときになって、お肉がもうないことに気づきました。すると「これは・・・・・コンニャクを肉に模した肉じゃがなのかい?」と、夫にいわれました。(コンニャクはおそらくしらたきのことです。)夫はこういう場合、ストレートに肉がないといって責めることは決してしません。とりあえずそれにのっかりました。夫よ、ごめん! ・・・今度は [続きを読む]
  • どこか懐かしいこの髪型は・・・
  • もう小学生になった長女が、まだ幼稚園だったときのはなしです。元ネタわかりますかね。わからなかったらすみません(^▽^;)年長さん時代は、彼女は自分でゴムを使って髪をいろいろ結べるようになりました。かわいかったですが、古代人感がはんぱなくてずっと記憶に残っていたので漫画にしました。Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あとででいいからだっこして [続きを読む]
  • パパなしでの育児④
  • ↓前回までのはなしはこちらです。パパなしでの育児① パパなしでの育児② パパなしでの育児③ ※タイトルは「パパなしでの育児」ですが、パパは登場します。休日に家族でピクニックへいきました。パパは平日ほとんど子供たちと会えませんが、休日こうして4人で過ごすと、いつもそうだといいのにという気持ちがわいてきます。パパなしでの育児は、さみしさを感じることがあります。それで、こんな妄想を話しました。すると、たら [続きを読む]
  • プリキュアからの手紙があやしい
  • 毎年パパはプリキュアからの手紙(有料)をポケットマネーで長女(7才)に送っています。長女はあやしいといって不自然さを感じているようなのですが、まだ核心にはせまれていないようです。おそらく来年の誕生日にも、プリキュアからの手紙が届くことでしょう・・・(^▽^;)↓こんな記事もあります。白いごはんをこよなく愛す 無意識に恋のかけひきみたいなことをしてしまった Twitter Facebook Instagramポチっとお願 [続きを読む]
  • ドラマ「母になる」が気になりすぎる③
  • ※ネタバレありなのでご注意を! ↓前回までの記事はこちら。ドラマ「母になる」が気になりすぎる① ドラマ「母になる」が気になりすぎる② エリカ様演じる結衣の3才の息子、広くんがさらわれたあと、お義母さんが不安定になりました。広くんと重なったのか、よその子を無理やり連れ去ろうとしたりするシーンがありました。これだけ不安定だったら、それまで良好だった嫁姑の関係も、おかしくなってしまいそうな気がします。ドラ [続きを読む]
  • ドラマ「母になる」が気になりすぎる②
  • ※ネタバレありなのでご注意を!前回の記事①はこちらです。息子の広くんが誘拐されて行方不明になり9年後、エリカ様演じる結衣はひとりで暮らし、なぜかラーメン屋で働いていました。広くんがさらわれた直後に「熱々のラーメンを友達と食べて、子供のいない人生もいいかも・・・」と思ったから広くんがいなくなったのかも、と結衣が懺悔するシーンがありました。(まさか、その罪滅ぼしでラーメン屋で働くことを選んだ? まさか [続きを読む]
  • ドラマ「母になる」が気になりすぎる①
  • ※ネタバレありなのでご注意を!エリカ様主演のドラマ「母になる」が気になりすぎます。1回目を観てみました。最初は、こうして家族になったというストーリーがたんたんと語られていきました。新聞のあらすじで、息子の広(こう)くんが3才で誘拐されることを知っていたので、幸せな日々が終わり別れが近づいていくのがわかり泣けてきてしまいました。あと、エリカ様がうっかりしてケーキを顔パンしてしまうシーンがありました。 [続きを読む]
  • なんでもないようなゴロゴロが幸せだったと思う
  • 長女(6才)が春休みのときのことです。長女(6才)がゴロゴロしていました。かなりひまそうでした・・・「あーあ、もうほんとに、まいにちひまでひまで・・・」「すっごく幸せ」長女は、ゴロゴロする幸せをまんきつしていました・・・そんな春休みも終わり、彼女は1年生になりました。小学校の休みは宿題があるので忙しいでしょう。あのものすごく怠惰で幸せな時間は、あのときだけなのかもしれません。↓こんな記事もあります [続きを読む]
  • モコズキッチン、おそるべし
  • 長女が小学生になったので、朝ごはんの時間がはやくなりました。油のジュージューという音が、次女の食欲を刺激してしまったようでした。もっと何かをたべたいといわれました。朝ごはん後だったので、飲み物をあげてなんとかごまかしました。もこみち君の手料理、本当に美味しそうで、私も食べてみたいです(*^-^*)↓※本日、すくパラ倶楽部に記事をアップしています。子供へのミニマリスト教育やめました。工作物の整理でしくじっ [続きを読む]
  • パパなしでの育児③
  • ↓前回までのはなしはこちらです。パパなしでの育児① パパなしでの育児② 自転車の練習中、長女(6才)に、うしろを押してとせがまれます。パパは時間がとれないことが多いので、だいたい私が押しています。でも、そのたびに「なんとなくなんだけど、パパにしてもらいたい」と思います。たぶんそう思うのは、ひょっとしたら、私が子供の時、自分の父親に押してもらったからなのかもしれません。・・・まったく覚えてはいないので [続きを読む]
  • 親バカの時間
  • パパが、長女(6才)が「有村〇純ちゃんに似てるかも」といいました。(※ファンのみなさま、お許しください。)私は、前々から、彼女が芦田〇菜ちゃんに似てる気がする、と思っていました。(※ファンのみなさま、ごめんなさい。)すると、長女が「わたしはママ似!」といいました。「ゆーちゃんがママ似なら、ママは有村〇純ちゃんに似ているはずなのにな、あれ・・・おかしいな・・・」と、夫はたぶんこう思ったはずです。・・ [続きを読む]
  • さみしかったらすぐにおいで
  • もうすぐ小学1年生になる長女(6才)が、毎日ではないですが、ちょっとベッドでひとりでねてみるといいました。1日目は、静かすぎてこわかったからか、すぐに私の寝室までやってきました。2日目は、つかれていたようで、すぐにベッドでぐっすり眠ってしまい、私のもとにはやってきませんでした。その後長女は、「週に2日くらい、ベッドでねることにする」と宣言しました。ちょっとまえまでは、こんなことをいっていたのに、と [続きを読む]
  • 自信あふれる彼女が私にはまぶしかった
  • 長女(6才)の部屋でベッドのそばにおくライトがまだ未購入でした。まだ夜、ひとりでベッドにねたことはなかったのですが、ライトが欲しかったようです。「パパは私が大好きだから何十軒も探すはず」という、自信あふれる彼女がなんだかまぶしかったです。↓こんな記事もあります。彼女がマンガ家ではなく絵本作家をめざす理由 LINE砲のママ友特集でとりあげていただいたので関連記事をまとめました Twitter Facebook [続きを読む]
  • 白いごはんをこよなく愛す
  • うっかりしていて、炊飯ジャーのスイッチを押し忘れることがありました。ねごとで、かなしそうに「・・・白いごはん」といっていて、本当にもうしわけない気持ちになりました。彼女の白いごはんへの愛をあらためて感じました。もう、うっかりスイッチを押し忘れないように気をつけます(;´∀`)↓こんな記事もあります。無意識に恋のかけひきみたいなことをしてしまった Twitter Facebook Instagramポチっとお願いしま [続きを読む]
  • パパなしでの育児②
  • 小学生になる長女(6才)のために私が本棚を作った前回(パパなしでの育児① )の、裏話になります。完成したはずの本棚ですが・・・横におすとグラグラすることが発覚しました。それで、もう一度、取扱説明書を読んでみると・・・ドライバーが指定のものより、握り部分が細いものを使用していたことに気づきました。そのため、奥までネジをしめられていなかったようなのです。それで、もう一度、ちゃんと太い握り部分のドライバ [続きを読む]
  • マンガ大賞2017「響〜小説家になる方法〜」を読んだよ!
  • マンガ大賞2017のマンガ、「響〜小説家になる方法〜」が、コンビニに5巻まで売ってたので、まとめ買いしてしまいました。響〜小説家になる方法〜(1) (ビッグコミックス)主人公の響は、すごくカッコイイ。衝動的な15才の女子高生で小説家。もし現実にいたら問題になることも多いだろうキャラだろうけど、読んでてなんだかすごくスッキリしました。他人にいやなことをされて、多くの人が愛想笑いで終わるような場面でも、 [続きを読む]
  • パパなしでの育児①
  • わが家は、平日はパパと子供が会えないことが多いです。それで気づいたこともあったので、そのエピソードを、これからいくつかかいていきます。もうすぐ長女(6才)が1年生なので、本棚を用意してあげないと、と思いました。パパは平日はいないし、土日も忙しそうだったので、私がやることにしました。ホームセンターで組み立て式の本棚を買ってきて、ドライバーで組み立てました。本棚はなんとか完成することができました。でも [続きを読む]
  • なぜかお姫様だっこで送っていった
  • パパが平日休みだったときのことです。なぜかお姫様だっこで、(徒歩で)次女を送っていこうとしました。保育園までは歩けない距離ではないのですが、少し遠いのです。娘も重たいし大丈夫かな、と思いました。すると・・・・・数分後、次女にくつをはかせ忘れたのに気づいてもどってきました。・・・車で送ることにしました。Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あとで [続きを読む]
  • 卒園式前にちょっと泣けてきた
  • 卒園式に長女(6才)が着る服を用意していました。ブラウスとワンピースです。3年前の入園式にも、同じ服を着せました。そのときにはまだぶかぶかで、袖も長く、指先がブラウスから少し出るくらいでした。でも、いまだとちょうどいいサイズかも、と思っただけでちょっと泣けてきました。・・・成長してくれて母はうれしいです。Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、あ [続きを読む]
  • ぎりぎりの広さの場所で眠っているけれど、娘が大きくなってきた
  • 私と娘たちは、わりとぎりぎりの広さの場所で眠っています。長女(6才)の背が伸びて、布団から足がでてしまいそうなくらいになってきました。長女の部屋にベッドはもう買ったし、とうとうひとりでねるときがやってきたのか、と内心ドキッとしました。そのとき「だからねえ、わたしかんがえたんだよ・・・」と長女がいいました。そして「今より大きくて、お部屋にぎりぎり入るようなお布団を買おうよ。そうしたら、まだまだおかあ [続きを読む]
  • 彼女がマンガ家ではなく絵本作家をめざす理由
  • 長女は絵本作家をめざしています。でも、少し前、「あのね、わたしほんとうは絵本よりマンガが好きなんだ」といいました。「絵本作家めざすっていってたけど、マンガ家にかえるの?」とききました。するとそうではないようで、「だって、マンガよりも絵本かくほうがかんたんそう」といいました。全国の絵本作家のみなさま、ごめんなさい・・・私個人は、まったくそんなことはないと思います。そして、「だって、マンガのまっすぐな [続きを読む]
  • 無意識に恋のかけひきみたいなことをしてしまった
  • 下の子を呼ぶと、イヤッといって走りさってしまいました。次女に逃げられた後長女に話しかけたら、次女のほうから積極的に私に接近してきました。無意識に恋のかけひきみたいなことをしてしまった、と思いました。↓こんな記事もあります。子育て漫画「お腹の中の思い出!?」 子育て漫画「・・・・たい!」 イヤイヤ期のむこうがわ Twitter Facebook Instagramポチっとお願いします!あのね、わたしがねちゃってても、 [続きを読む]
  • LINE砲のママ友特集でとりあげていただいたので関連記事をまとめました
  • LINE砲のママ友特集でとりあげていただいたので、それで訪問してくださる方もいらっしゃるかもと思ったので、ママ友関連記事をまとめておきました。↓すごく読んでくださる方が多い、ママ友ができない理由シリーズです。私にママ友ができない理由① 私にママ友ができない理由② 私にママ友ができない理由③ 私にママ友ができない理由④ 私にママ友ができない理由⑤ 私にママ友ができない理由⑥私にママ友ができない理由⑦↓ママ同 [続きを読む]