teruji7 さん プロフィール

  •  
teruji7さん: 呑気じじいのひとり言
ハンドル名teruji7 さん
ブログタイトル呑気じじいのひとり言
ブログURLhttp://ameblo.jp/teruji7/
サイト紹介文86歳!ブログに初挑戦。今の世の中、分からんことばかり。誰か教えて?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 181日(平均6.8回/週) - 参加 2016/11/24 15:07

teruji7 さんのブログ記事

  • 叔父は?
  • 小学生3年ぐらいの時か。 ある日、母親が学校へやって来て、先生に何か話すと、先生が「すぐ帰るように」と言った。 ボクは訳が分からなく、母親に、”何なのいったい?”と聞いたら母は、 「叔父さんが死にそうだから」 「叔父さんが死にそうで、なぜボクが行かなければいけないの?」 「叔父さんが会いたがっているから」 その頃ボクは、一人っ子として育てられて [続きを読む]
  • 暑い日
  • 今日は真夏の気温、30度超え。 5月でね。 あまり食欲がない。 弁当を二つ買ってきた。 「幕の内弁当」と言っても、500円位なもの。 それを半分も食べたら、もう十分。妻をを見ると、完食! まだ足りなそう(笑)。 ボクの残した半分も食べてくれた。 それから1時間経った頃、 ”ご飯まだ?” 「さっき食べたよ、ボクの分も。お腹空いたの?」 ”何か、食べる [続きを読む]
  • なに、くそ
  • 妻の様子が、少しずつ、悪くなっていくのが分かる。 ボクのいつも履いてるトレパンが見つからない。勿論、彼女は知らないと言う。 なんと自分で下にはいてた。脱がそうとするが、まる結びにした紐がかたくてほどけない。何回も結んでいて・・・。 いつも置いてある所のボクの財布がない。探すと、本棚の上に。小銭がばらばらに、落ちている。 言った事を覚えるために、メモしているが [続きを読む]
  • 不思議な花
  • 妻が元気な時、5年ほど前にどこかで取ってきた一輪の花。 根がついていたので植木鉢へ。すると、毎年、少しずつ増えて花が咲くのですが。 これが不思議な花で、昨日まで、何もなかったのに、朝突然、す−-と出て、その翌日か、その次の日に咲くのですが、2日の命。 調べても名が分からなかったが、知ってる方が教えてくれた。 玉すだれ どこから、こんな名がついたのか。& [続きを読む]
  • 主治医
  • 神経内科の先生に、妻のその後の認知症の進み具合を、MRI. その他の検査で、診察を受けたのが、昨年の10月。 そこで、”ドネベジル(進行を遅らせる薬)”の量を5mlから 8mlにと強くされた。 介護認定のことを問い合わせると、その経過を、主治医に手紙で知らせてあるから、介護の認定は、主治医に意見書を書いてもらうようにと言われた。 主治医の所へ行くと、市役所からまだその書類が来ていな [続きを読む]
  • あれが芸
  • テレビのチャンネルをリモコンで、ピコピコやってたら、 素っ裸で、前をお盆でかくして、動いている芸人が放映されてた。 何これ!これが芸? こんなのは、気心の知れた連中の集まった部屋でやる宴会芸だ。 見ている者もどうせそれに気ずいて、飽きられてしまうだろうが、公共放送で取り上げるのがおかしい。 ボクから見ると、世も末。 哀れな連中。やる方も [続きを読む]
  • 市の認定を
  • 認知症の認定を受けないと、いろいろな介護サービスを受けられないと進められて、市役所の健康支援センターを、相談に訪ねた。 どの程度か、認定する係員が自宅を訪問し、調査するとのこと。 主治医は誰だとか、最後に見てもらった日はとか、どこの病院だとか・・・。 申し込みの書類が面倒。役所の仕事は、何でこうなるの? 申請書を、提出して、印、 印。判子なんか持って [続きを読む]
  • 健康なのかな
  • 送られて来るサプリメントの広告を見ると、 40 台で、衰えがはじまり、50 台で、太りはじめ、60台で 、健康に目覚め、70台で、運動を始め、 など、80台はどこにも書いてない。80台は、もう何もしなくていいのか? それだけ生きれば良いじやないか、と言う事ね。 知人が亡くなって行き、電話も、かかってて来るのはセ−ルスばかり。 ”墓を買え” とか ”保険に入 [続きを読む]
  • 雨の降る日
  • 雨の降る日は、天気が悪い。 ?当たり前。 しかし年寄りは、体調が悪くなる。 ??特に、認知症の妻にとっては急に悪化するみたい。 いつもは言ったことはしてくれるのだが、それが、おかしい。 ”ご飯を炊くからお米を洗って” と言うと、いつもは電気釜で洗うのに、皿を持ってきたり、 ”違うよ” と言うと、鍋を探して来たり、 こんどは、米のあるところが分 [続きを読む]
  • 過去は見えない
  • 過去を見る事は出来ないが、電車の最後部に乗り、通り過ぎた過去が見えることに気がついて、一人笑ってしまった。 何秒か後の過去、人が踏切を渡っているのが見えた。 起きていることは、現在なのに、ボクには過去。・・・なんか難しくなってきた。 夜の星なんか、何光年も前の光。もう、その星はなくなっているかもしれないのに。 つまりその星の過去を見ている。 [続きを読む]
  • 泣く事
  • ボクはいま迄、何回ぐらい泣いたか。なんど、涙を流したか・・・考えてみた。 子供の頃、親に叱られて泣いた覚えはない。 よく、男は泣くな!とか、めそめそするな!とか言われるが、それは違う。 喜び、悲しみ、くやしさ、寂しさ、感動などで涙をながす。 役者が演技で涙する。 ある国にある ”泣き女” 泣きを商売にしている、なんてのは例外としても、涙する事 [続きを読む]
  • 皮膚科へ
  • 2週間前、妻の背中に発疹が出来て、皮膚科を見つけ、診察をしてもらったが、 この先生がユニークで、一人で何もかもされている女医さん。 白衣も着ていなくて、マスクはされているが、どう見ても普通のおばさん。 背中を見せて、 「ああ、良くなってる、薬はまだある?」で1分で終わり。 もう、行かなくて良いみたい。 帰り道、妻が ”何しに行ったの? [続きを読む]
  • 文三の誕生祝いを前日に
  • 彼の生年月日は、1959年5月9日。 1・9・5・9・5・9 で覚え安い。 生まれた時、有名な姓名判断の人が、3つの名前を候補に挙げた。そのなかの1つが、”文三 ” だった。 母さんが、他の名を選んだ。(現在の本名になっている名)。 故にボクには、親しみ安い。文三を押していたから。 今回も鯛!を、と近くのスーパーへ行ったが、なかったから、焼き肉パーテ [続きを読む]
  • ある男、S君
  • あれは ”S” という男だった。 ある事務機器のセールスマン。 見えない所で努力していたが、成績には現れない。真面目さと好感が、売上に比例するとは限らない。 セールスマンの大抵は、成績があがらないと、「こんな仕事は辞めたい」と考える。 外回りで、本来の自分の仕事はさておいて、ハローワークへ行ったり、ユーザーに行くたびに、良い仕事はありませんか、等と職探 [続きを読む]
  • 警察は多忙なのか
  • 以前、近くの雑木林に、軽(50cc) のバイクが乗り捨てられていて、ずっと置いてきぼり。 これはおかしいと、近くの人が交番に届け、警官が来て調べて帰ったそう。1週間たっても、そのまま。ボクがそれを見た時、届けたおばさんがそんな話をしてくれた。見るとまだ新しく、走行距離も1000キロ未満。ホンダの軽(50cc) で、杉並のナンバー。キ−の穴に、いたずらしたような傷。これは、間違いなく盗難車。そこでボク [続きを読む]
  • 地見屋
  • 昭和時代、”バタ屋” とか ”地見屋”なんてのがあった。”バタ屋”は、まあ言えば、ゴミ箱をあさって、捨ててあるものを拾う。当時、家の前にはゴミ箱があり、蓋を開け締めするたびに、”ばたん” と音がするとこらからバタ屋。”地見屋”は字の如く、地面を見て歩くのが商売。役に立ちそうな物は何でも拾う。地見屋に聞いた事がある。坂道では、コインが落ちている事がある。風の強い日は風下を歩く。札が飛ばされて落 [続きを読む]
  • 子供の日
  • 長男、文三が生まれた、初めての端午の節句(こどもの日)。初孫で、ボクの母が5月人形を買ってくれた。侍が出陣する前の飾りで、何段にもなる豪華な造り。 鎧兜は勿論、かがり火・家紋の旗・・・。結構立派なもの。 トイザラス(おもちや専門店)で見たら、今では数十万円もする。小学生の頃までは、毎年飾ったが、その後は、しまったまま。どうなっているか、何か出して見るのも不安でそのまま。カビて [続きを読む]
  • 連休中
  • さて、昨日のクイズの回答です♪ ”暖かいところにいる狸は?”・・・「ア・タ・タ・カ・イ」から ”タ” を抜くんだからア・カ・イ !だから、赤”四角いボールは?”  簡単だったですな♪段ボール”子供を生んだことのない女性の性格は?”・・・育児無し。意気地ナシ! と言う事でした。 それでは、本日もまた面白そうな問題を。考えて見て? 子供向けかも [続きを読む]
  • 気楽な1日
  • 連休で、陽気もいいし♪働いている時の連休は良いもの。 のんびりしている方へ。下ネタを1つ。 ボクの友達が、昔、幼子を初めてお風呂に入れた時、??子供がパパを見て言ったそうです、??「パパの、オチンチン、おひげが、いっぱい!」そこで彼は言いました。「ボクも大きくなったら、おひげを生やしなさい」うん、と言ったそうです。可愛いな♪子供の発想は。≧(´▽`)≦すぐ、答えなければならない [続きを読む]
  • あの国、韓国
  • やっかいな国が、あの韓国。70年も前、戦事中に、我々学生も動員で働かされた。東南アジア(シンガポールやフィリピン)等からの戦利品が、山積みになっていて、それらを整理して片付ける作業をさせられた。当時イギリス領だった香港からぶんどった貨幣などもカマスにいっぱい。それが何10コも・・・。金属のインゴットの山。韓国人(その頃は朝鮮人)。彼達がそれを片づける。 重たいものばかり。我々は監督する立 [続きを読む]
  • 戦争?
  • 何か北朝鮮とアメリカとの対立の雲行きが怪しく、日本でも、北朝鮮がミサイルを打ち上げたと情報がはいると、今日なんか、電車が止まった!(驚)。訓練になるのか?70年も前、ボク達が体験したアメリカ軍の空襲は、爆撃機が何機も飛んで来て、爆弾を落とす。 見上げると、飛行機からパラパラと、鳥がふんをする様に爆弾が見える。 が!、、すぐ加速度がついて見えなくなる、。しゅる、しゅる、とい [続きを読む]
  • 拾い物
  • 風もなく、晴れて暖かい。 いつもの妻を連れての散歩。いつものコース。帰る道、いつもとは違う道をなにげなく選ぶ。坂道にさしかかる前に、左は畑。その端っこに、光るものが落ちている。 拾って見ると・・・こんなもの☆胸に十字架。えらいもの、拾っちゃった!(驚) ずっしりと‥おもい。光り輝いている。玩具にしても、捨てるわけにいかない。元の所へ置いておく訳にも・・・。神がかった像だから。持 [続きを読む]
  • 人の名前
  • 最近、夫婦別姓が問題になる事があるが、いろいろな意味で、難しい点が多々あって、法改正もなかなか難しい。 摘出・親権 ・保険 ・相続権その他・・・。まあ、難しいことは置いといて。例えば、”香代ちゃん”と言う女性の結婚相手が、「大場さん」だとすると大場香代となり、名前を呼ばれると、(大バカよー)となって何か気の毒。 別姓にしたいよネ。明治時代には、女性の名前でも”とら” とか ”か [続きを読む]
  • 頭が混乱
  • ボクが学生の頃からあった問題。さて、解けますかな? 3人の仲間が旅館に泊りました。昔の事で、1人1泊・1000円でした。女中さんが部屋を案内してくれた時、”先に払っとくネ♪” と、3000円(3人分)を渡しました。 ??彼女がおかみさんの所へ持参すると、おかみさんが、”今日は私の誕生日だから ??500円サービスで、まけてあげましよう”それを聞いた女中さんが、泊り客に500円を返しにいく途中で、500 [続きを読む]
  • 山狩りの思い出
  • 高校生の頃、(旧制中学3年生)。T市の留置所から脱走した窃盗犯人が、ボク達の住んでた村の方へ逃げて来た形跡があるとの事で、警察から、2名の刑事が協力を求めてやって来た。平和な村が大騒ぎ!やせ形、身長175ぐらいの男、獰猛性あり。なんでも、小さな山を越した隣村で、(田舎の事だから家は、いつも開けっぱなし)野良仕事に出ていた家族の嫁さんが、昼弁当のお茶を沸かしに帰って来たら、知らない男が、干してあっ [続きを読む]