LightReade4 さん プロフィール

  •  
LightReade4さん: Light Reader Magazine
ハンドル名LightReade4 さん
ブログタイトルLight Reader Magazine
ブログURLhttp://light-reader.com/
サイト紹介文FXのこと、保険のこと、ワードプレスのこと、心理カウンセリング、思いつくまま、記事にしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 121日(平均6.7回/週) - 参加 2016/11/24 19:17

LightReade4 さんのブログ記事

  • モアナと海の伝説〜本当の自分に目覚める時
  • モアナと海の伝説娘が観たいというので付き合ってきました。 娘は今日から春休み、『モアナと海の伝説』のロードショーは3/10 『アナと雪の女王』もそうでしたがまさに春休み女子がターゲットなのでしょうか。 さてさて。 私は娘の付き添いで行ったのでそれほど期待していなかったのですが観に行って・・・実に実に良かったです。 映画やストーリーは何でもそうですが観た人、読んだ人のその時のテーマが [続きを読む]
  • 初めての家計お助け講座 〜医療保険 後編 〜
  • 医療保険について  後編 前々回に、医療保険を加入検討する前に考えて頂きたい事について書かせてもらいました。 今回は、その続きとなります。 よく医療保険についての相談の現場で、必ず質問いただくのが、 「ガン保険には必要ですか?」 「医療保険には既に加入しているのですが、 更にガン保険に加入した方がいいのでしょうか?」 「昔に入ったガン保険があるのだけれど、 そのまま [続きを読む]
  • プロこそ初心者の気持ちを分かろうとして
  • ある一人っ子のお母さんが幼稚園の先生に言われたことでショックを受けていました。 「なんでも小さなことでも気になったことは言ってきてくださいね」園はそういう方針だ、と入園の時にも言われた言葉を、覚えており「ああ、何でも相談していいんだ」と安堵を覚えたお母さん。 ある日、子供の件で相談をしたところ「そんなことあるわけないじゃない〜!」園の担任に一笑されそのお母さん撃沈。 どういう内容 [続きを読む]
  • 初めての家計お助け講座 〜 特別編 〜
  • 今回は、医療保険に関して後編をお届けする予定でしたが、急遽変更して貯蓄型保険についてお話しさせて頂きます。 本日こんな記事が新聞に掲載されました。 貯蓄型保険4月一斉値上げ 金利政策影響、駆け込み増加朝日新聞デジタル  3/16(木) 7:43配信保険料の値上げを前に、保険代理店に相談に訪れる人が増えている=東京都文京区の保険クリニック文京本郷店貯蓄型の終身保険や学資保険などの保険料 [続きを読む]
  • Kindle本のススメ!時々大特価で欲しい本が手に入る
  • Kindle本はべんりです。KIndle本は専用端末でなくても読むことができます。私はタブレットで読んでいます。メリットはカラー表示ができることデメリットは目が疲れること PCでも一部の本を読むことが出来ます。PCで読めるとコピペが簡単で、何かと便利です。 今回記事にしたのは、今150円で科学雑誌Newtonが売られていたからです。雑誌ですと最新の物は1200円はします。当然ですが残念ながら最新の雑誌は150円では販売さ [続きを読む]
  • 黙っているのに伝わってくる安心感〜プロフェッショナルの後ろ姿
  • 私が出会ったあるプロフェッショナルのお話をしたいと思います。その方とは、出産時にお世話になった産婦人科の先生です。 お世話になったのは、4つ目の産婦人科でした。 最初の産婦人科で水中出産をしたいと言ったら、「うちではやってません」と言われたので、妊娠7か月目あたりで助産院に変えました。予定日を過ぎても、なかなかお腹から子供が出てきてくれなかったので、2週間を超過しようとした頃、助産院か [続きを読む]
  • 初めての家計お助け講座 〜 医療保険編 〜
  • 前回からの続きです。 前回は、医療保険に加入する際に立ち止まって考えてみた方がいい事についてお話しさせて頂きました。良い医療保険に入れば安心なのではなく、 そもそも病気にならないように備えておく事が大切なのではないでしょか? けれど、どんなに健康に気をつけていたとしても病気になってしまうことはあります。 そんな時の経済的負担を軽減する手段として必要な分だけ医療保険を備えておく。&nbs [続きを読む]
  • 誰もが自分の居場所を求めてる
  • あなたには心から安心できる居場所がありますか?自分がいていいと思える場所、自分が受け止められている場所、安心して自分を出せる場所。 私には子供が一人います。兄弟はいません、一人っ子です。子供が初めて集団に飛び込んだのは幼稚園の年少。同じクラスの子は、大抵兄弟がいて一人っ子の方が少ないクラスでした。子供同士ぶつかり合うことに慣れている周りのこと違い、うちの子にとってぶつかることは怖いこと。はじめ [続きを読む]
  • 初めての家計お助け講座 〜医療保険、その前に・・〜 
  • 順番違いませんか? 先日、医療保険についてのご相談を受けた時の話しです。 奥さまからのご相談でしたが、心配事は 「実は、主人の健康診断の結果があまり良くないみたいで・・・・・・すぐに何かある、という訳ではないようなのですが、急に心配になって医療保険について教えてもらえたら・・・・・。」 という相談でした。 幸い健康診断の結果自体は、そんなに悪いものではなく、一 [続きを読む]
  • 「これ始FX」トレンドの強さを教えてくれる。ADX戦略を考えてみた。
  • こんにちは、これから始めるFX「これ始FX」オリックです。 前回はアノマリーのお話しをさせていただきました。 ジブリの法則面白いですよね。 アノマリーも噂のようなもので、火のないところに煙は立たないように 原因があって、誰かが残した石碑のように伝承や戒めの一つとして残っているものです。 人の営みそのものがこんな相場の世界であっても当たり前のように存在しているんですね。 さて、最 [続きを読む]
  • 自治体の広報誌が話題!議員視察についての提案
  • 自治体の広報誌読んでいますか?精魂傾け 取材1年、認知症特集23ページ33歳奮闘、異例の増刷和歌山県広川町の広報誌「広報ひろがわ」が、先月号で23ページに及ぶフルカラーの認知症特集を組み、大きな反響を呼んでいる。担当職員はたった1人だが、認知症の当事者をはじめさまざまな関係者に取材し、家族の姿などを記事にした。予備を含め毎号2900部を発行しているが、今回は大阪や九州からも問い合わせがあり、町は自 [続きを読む]
  • いじめが13倍に増えた理由〜について
  • Facebookで友達がいじめが13倍に増えた理由について、記事をシェアしていました。 13倍に増えたのは結論から言うと「報告が13倍になった」ということ。2016年度に那覇市の小学校で起きたいじめの認知件数が、17年1月現在で4338件であることが22日、那覇市議会で報告された。前年度の327件から急増しているが、市教育委員会などは15年の文部科学省通知を受け、現場の「認知件数の多さで評価が下がる」といっ [続きを読む]
  • 初めての家計お助け講座 〜 お金の教育編 〜
  • あなたはお金のストレスから解放されてますか?先日、普段から仲良くさせて頂いているお客さまから,こんな話しをされました。「うちの会社で何に対してもやる気のない部下がいる。この前、あまりにやる気のない態度にカッとして、何の為に仕事をしているんだ!(怒)と叱責したら、  “給料のためにガマンして仕事をしています。”と返してきた。 仕事をする意欲がなくて、ただお金のために毎日毎日ガマンしてい [続きを読む]
  • 悪魔の鍋を読んで:人体実験に参加されている皆様へ
  • 我々は、知らないうちに人体実験に参加しています。実験を継続するのかの選択は自由です。保存料:硫黄化合物 ワインと硫黄化合物の問題Jura地方のPupillinに巡礼する。この世界では、異論の無い教祖であるPierre Overnoy氏と会うためだ。この謙虚な生産者は、数十年に渡りSO2無しで醸造を行っている。彼が作る、豪華で誰も到達できないArboisは、なんの問題もなく素晴らしく熟成する。彼は、僧侶のような優しさを持っ [続きを読む]
  • 例え誰にも気づいてもらえなかったとしても
  • すごく頑張ったのにその努力が認めて貰えないと感じた時、とても寂しい思いをしたこと、誰しも少しはあるかと思います。 自分の動機を純化していくには、そんなところを通ることも必要なんだと思います。いったい何の欲求を満たしたいためにやったのか、自分が本当に求めているものはなんなのか、に気づいていく大事なプロセス。 これははるか昔の出来事なのですが、そんなふうに落ち込んだ時とても励まされたことがあっ [続きを読む]
  • 初めての家計お助け講座 〜 iDeCo 編 〜
  • 今回は、前回にお伝えしたiDeCo(個人型確定拠出年金)についてのお問い合わせが多かったので、それについての参考図書をご紹介させていただきます。 なぜ、こんなに宣伝しているの? 厚労省が事前に行った「iDeCoの普及促進に向けた効果的な広報に係る調査研究」に基づいて、考え得るあらゆる手段を使って効果的な普及・啓もう活動を展開する。厚労省は、iDeCoの普及促進のために今年度の補正予算で国民年金基金連 [続きを読む]
  • 心のデトックス〜分かってもらえる人に聞いてもらいたい
  • 心のデトックス※前回の記事、日本人との会話に日本語の翻訳BOXをの文末で、「話の続きは次回」と書きましたが、ホットな話題をホットなうちに書きたいので、今回は別のテーマにしました。 先日、心のデトックスをしました。分かってもらえる人に気持ちを吐き出せました。今までその気持ちを抑えていたのか、といえばそういうわけでもなく小出しに話せる人には話をしていました。が、どこかでそんなことを思う自分が悪いのだ [続きを読む]