spicules さん プロフィール

  •  
spiculesさん: spicules
ハンドル名spicules さん
ブログタイトルspicules
ブログURLhttp://spicules.net
サイト紹介文ゆるゆる旅ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 178日(平均1.7回/週) - 参加 2016/11/24 19:44

spicules さんのブログ記事

  • 【ベトナム ニャチャン】ノボテルの朝食が美味しすぎる
  • いつもの貧乏旅ですが、この旅で初めて奮発したのがノボテルニャチャンです。ロケーションがフロントビーチ。全室ビーチが見えるホテルで、朝食がおいしいと評判が高かったのもあり、宿泊しました。お部屋はモダンなつくりで広々です。まくらもふかふか。お部屋からは海が既に見えています。バルコニーに出ると、開放的な景色が広がります。道路を挟んで海なのですが、ノボテル専用のビーチエリアがあり、そこでくつろいだり、飲み [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】アイランドホッピング
  • 激安で行ったアイランドホッピング。1日遊んで当時約¥800。激安です。ホテル前からピックアップしてもらい、港までの道々で次々と他のお客さんもピックアップしていきます。もう車に乗れないんじゃないの?というくらい客を詰めて、狭い車内でスタッフが変な体勢で立っていました。激安ですからしかたありません。窮屈な車内でしたが、約20分程で港へ到着。船に乗り込みすぐに出航。スタッフの自己紹介からはじまり、お客さんも全 [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】タップバーホットスプリングセンター
  • ニャチャンに来た目的の1つ。温泉に入る!宿泊先のツアーデスクで申し込みをし、1時間後に送迎車がきました。その日の気分でさくっと参加できちゃうのがうれしいです。ホテルからは車で15分程の距離です。他のツアー客をピックアップしながらだったので、約30分程で目的地タップバーホットスプリングセンターに到着しました。全てツアー料金に含まれていたため、チケットも特になく受付へ誘導されました。ロッカーキーを受取り水着 [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】ホーチミンから寝台バスで移動。
  • ベトナム南部、カインホア省の省都のニャチャンへ寝台バスで移動しました。ホテルから見たバス。怪しげな色を放っています。いざ乗り込むと通路は狭く自分の座席に行くのがちょっと大変でしたが、席には小さなテーブルと足を伸ばせるスペースがあり、エコノミーの飛行機よりずっと快適でした。持ち込みのビールを飲んで就寝(笑)早朝バスから見た景色。朝6時頃ニャチャンに到着。予約したホテルはゴールデンシーホテル ニャチャン。 [続きを読む]
  • 【ベトナム】旅の始まりはホーチミンから
  • 振り返り旅のはなし。インド旅の途中で呼ばれた国。それはベトナムでした。ベトナム旅のスタートはホーチミン(旧サイゴン)からに決めました。当初取ったチケットは中国東方航空。行きだけ1泊トランジットで上海へ泊まる予定でした。出発の1週間前、チケットを購入した代理店から電話が。内容は中国東方航空のフライトが変わり、行きは上海に2泊、帰りの便が予定より3日前にベトナムを出国し、2日上海に泊まらなければいけないと言 [続きを読む]
  • 【春の味覚 山菜】シドケをはじめて食べた
  • いつも行くなじみの銭湯の入口で売られていた山菜シドケ。はじめて見たし、初めて聞いた名前…。東北地方では馴染みのある山菜らしく、山葵と同様キレイな場所にしか生息しないのだそうです。学名はモミジガサという名前で、地方により呼び方が違い、シドケ、シトギ、モミジソウと呼ばれるそうです。茎先の展開していない物だけを山菜として食べるのだそうです。気になる栄養価はβカロテンはキャベツの10倍もあるそうで、食欲増進 [続きを読む]
  • 【日帰り温泉】小樽湯の花 朝里殿
  • 母の誕生日。温泉に行きたいとの希望で日帰り温泉に。酒飲みの私たちは無料送迎バスのある「湯の花」へ行くことにしました。湯の花は北海道に4店舗あり、温泉地で有名な札幌定山渓、札幌のお隣江別市、そして小樽の手宮と今回行った朝里(あさり)店です。全て天然温泉で、朝里店のお湯はナトリウム-硫酸塩-塩化物泉だそうです。無料送迎バスですが、定山渓は札幌駅からのバスが廃止になり、現在は白石(しろいし)方面からのようです。 [続きを読む]
  • 【住宅情報誌猫の額】5/29雑貨マルシェに出店決定!!
  • 札幌駅と大通を結ぶ地下歩行空間。毎日いろいろな催し物が開催されています。今月も開催されるイベント雑貨&手づくり雑貨マルシェ hand to heart Vol.30北海道内の手作り作家による日替わり展示販売イベントです。今回のテーマは「宴」。華やかな様々な色が奏でるにぎやかな宴(お祭り)がテーマだそうです。住宅情報誌猫の額が出店決定!!知人のクリエーターH氏が手掛ける「住宅情報誌猫の額」が今月5/29(月)に出店します。オリジ [続きを読む]
  • 「MADOKA SPRING SUMMER COLLECTION 2017~FOLLOW ME~」
  • 私の師匠が今日から個展を開きます。MADOKA SPRING SUMMER COLLECTION 2017~FOLLOW ME~中本誠司現代美術館2017年5月1日(月)〜8日(月)までAM10:00~PM 6:00(最終日 PM 4:00)詳しくは〜http://teragishi.com/madoka-web/ 〒981-0923 宮城県仙台市青葉区東勝山2丁目20-15電話: 022-272-7100 http://www.seishi-nakamoto.comoffice MADOKA CO.,LTD.グランドマネージャー 長谷川 薫TEL/022-262-9467 洋画家 伊勢崎勝人 モデル MADOK [続きを読む]
  • フィリピンの旅。16日間でかかった費用は。
  • ドライマンゴーを見ているとやりたくなった地図(笑)今回の旅のまとめと費用を公開します。フィリピン16日間でかかった費用※1PHP(フィリピンペソ)=¥2.19/1韓国ウォン=¥0.10で計算しています。2名で行きましたので、1人あたり¥111,307となりました。アクティビティと書かれたところは、滞在中に行ったところの移動費や入場料などです。これに私はダイビングをしたので+¥13000加算すると、合計¥124,307です。食費は食べたいも [続きを読む]
  • ツアーの約半額!ボホール島もセルフで行ってみた。
  • 2017/1/30この日はセブ島のお隣ボホール島へ行きました。ツアーで行くと基本コースが¥13000くらいが相場なのですが、貧乏旅行のためセルフで行くことにしました。チケットは前もって購入。※購入方法の記事です。当日でも買えるそうですが、希望の時間帯に乗るには前もって購入した方が良さそうです。朝6時。タクシーでピア1という乗り場へ向かいました。チケットは購入済みでしたが、フェリー乗り場へ入場するための金額が別途か [続きを読む]
  • セブ島にもあった!銭湯で癒される?
  • 2017/1/28この日の予定はCPDRCというセブの刑務所での囚人ダンスを見に行くつもりでした。毎月第4土曜日に無料開放されているとの事だったので、それに合わせてスケジュールを組んでいましたが…やっていませんでした。※囚人ダンスについて書いています。急に予定が無くなったので、お土産でも買ってしまおうと思い、アヤラモールのスーパーへ行きました。用事を済ませ、滞在中に行こうと決めていた銭湯へ行くことに。セブ島・銭 [続きを読む]
  • マラパスクアからセブシティへリターン
  • 2017/1/26マラパスクアからセブシティへ。今日はまたバスでセブへ戻るだけ。帰りの船は昼までしか出ていないそうなので、チェックアウトの9時に出発することにしました。早朝、ホテルの目の前のロゴンビーチは干潮のため、歩くことが出来ました。たくさんのヒトデ達が見えました。フィリピン人は朝早起き。食堂はすでに賑わっていました。多分、ここが地元民行きつけの食堂なのだと思います。夜は店先でレチャオンマノック(鶏の炭 [続きを読む]
  • 囚人ダンスはもうやっていなかった【2017年1月】
  • セブシティにある刑務所で毎月第4土曜日に囚人ダンスを見ることができるとの情報を得ていたので、そのためにスケジュールを組んでいたのですが…。2017年1月時点ではやっていませんでした。昨年4月からやっていないようです。何故中止になったのか理由も不明で、再開予定も未定。突然再開するかもしれないし、しないかもしれないとの事。すごく残念….。以前やっていたころの囚人ダンスがyoutubeにありました。ryokosansanよりお借 [続きを読む]
  • 美しすぎる島 カランガマン
  • 2017/1/25今回の目的カランガマン島へセブ島に決めたのもカランガマンがきっかけだったので、1番のメインイベントです。約束の時間にマーヴィンが迎えに来てくれました。バンカーボートはバウンティビーチから出るそうで、ホテルからは歩いて5分程です。乗船前に、マービンに料金を支払い船に乗り込みました。一緒の船に乗る人はほとんどが欧米人でした。この日は波が少し高く揺れ、全身びしょ濡れになるくらい波をかぶりましたが [続きを読む]
  • ダイバーを魅了するマラパスクア島
  • 2017/1/249時に ブルーヘブン集合。私の担当をしてくれたのはみすずさん。昨日相談に行った時にリフレッシュを勧めてくれたのも彼女でした。緊張しながらボートに乗り込みポイントへ。最初のポイントは深すぎて、過呼吸になってしまい浅瀬に移動。ゆっくり思い出しながらの講習を受け、泳いでいるとタツノオトシゴと遭遇!(写真はありませんが…)出会えるなんてラッキーでしたね!とみすずさん。そういえばライセンスを取ったとき、 [続きを読む]
  • マラパスクア島上陸!
  • 2017/1/23今回の旅で1番メインにしていたマラパスクアへ。メインなのに旅の前半にしたのは、移動時間が長いので体力のあるうちに(笑)という計画でした。マラパスクアは、ダイバーの憧れニタリザメが高確率で見る事ができる島で、ダイバーにとって天国のような島と言われているそうです。私の第1目的は、マラパスクアから2時間ほどで行けるカランガマンという無人島へ行くこと。第2目的は昔なんとなく取得してから1度も潜っていない [続きを読む]
  • 郷に入らば米を食え!フィリピンは米文化
  • マラパスクア情報の前に箸休め?として書いています。セブでまず驚いたことは、フィリピン人はとにかく米を食べる。この人たち、こんなに細いのにどこに入っているんだろう?と思うくらいの量をたくさん食べます。フィリピンはお米の自給率が低く、輸入率が高いのだそうです。バス移動の際にたくさんお米の水田を見ました。2毛作のようでしたが、こんなに食べるもの…間に合わないよね…と思いました。フィリピンの米の消費は日本 [続きを読む]
  • セブ北島のマラパスクアへ公共機関で移動する方法
  • セブ島の北に浮かぶマラパスクア島を目指し公共機関で移動しました。マラパスクアは第2のボラカイ島(ボラカイ島は世界の美しいビーチに選ばれた島でとても有名なビーチリゾートです。)と呼ばれている島で、ニタリ(オナガザメ)に高確率で出会えるダイビングスポットでもあります。旅のバイブル「地球の歩き方」ですら半ページしか情報がありませんが、きっとこれから有名になっていく島だと思います。ニタリサメ※画像はマラパスク [続きを読む]