spicules さん プロフィール

  •  
spiculesさん: spicules
ハンドル名spicules さん
ブログタイトルspicules
ブログURLhttp://spicules.net
サイト紹介文ゆるゆる旅ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 211日(平均1.8回/週) - 参加 2016/11/24 19:44

spicules さんのブログ記事

  • 呼ばれる国インド カオスな旅のはじまり
  • 先日ご紹介させていただきました、個展「まどか生きる」17キロからの生還が本日よりギャラリー銀座一丁目で開催されています。個展「まどか生きる」17キロからの生還アートプロデューサー 寺岸宏一 師匠の個展が今度は銀座で開催されます。個展「まどか生きる」17キロからの生還CHAPTER #1...spicules.netこの個展のフォトグラファー、寺岸宏一師匠と出会ったのはインドでした。中国東方航空、上海経由デリー行き。上海の空港でカ [続きを読む]
  • 新琴似音楽祭2017-今年も開催決定!-
  • 実はこのブログを始めて1発目にこの音楽祭の記事を書きました。書き終えたあと読み直すと…あまりにも支離滅裂。写真が1枚も無い。なのでお蔵入りしていました(笑)今でも文章がうまくなったとは言えませんが、もう一度書いてみようと思います。去年の夏、地下鉄の駅通路で見かけた「新琴似音楽祭2016」のポスター。読んでみると、新琴似中央公園という所でライブをやるらしい。ちょっとしたフェスっぽい。しばらく夏フェスには行って [続きを読む]
  • 【インドネシア】バリ島での食事はほぼバンブー味だった。
  • 旅の楽しみの1つ。いや、大半を占めているのは食事ではないだろうか。冒頭からディスってごめんなさい….。バリ島は食事が楽しめない!!!なぜなら、なんでもかんでもバンブーという調味料(スパイス)で味付けするのです。調理方法を聞くとほぼバンブーで味付けする。という答えが返ってきます。スーパーでもバンブーが売られいますが、各家庭で作られるバンブーがあるようです。今は皆忙しいのもあり、市販のバンブーで調理するこ [続きを読む]
  • MARIGOKOROⅡ~Furari to Miyagi~
  • 北海道はやっと初夏。芸術の秋といいますが、最近アートに触れる機会が増え、芸術の初夏と更に美味しくなってきたビールを楽しむazUsaです。今回は寺岸宏一師匠の愛弟子(右腕)MARIKOさんの写真展のご紹介です。Facebookの公開グループ「宮城をカッコよく撮ろう!」を管理されているMARIKOさんが撮りためた、宮城の魅力が詰まった作品展です。Mariko Shibata Photo exhibition  MARIGOKOROⅡ~Furari to Miyagi~7月4(火)〜 7月9日 [続きを読む]
  • マーサー ハッシー楽団 第2回夏の音楽会
  • 旅をするとたくさんの人と出会い、その中でもアーティストと出会う機会があります。アーティストは旅をするのです。私は現実逃避で旅をするのです(笑)今回は札幌を拠点に活動する社会人ビッグバンド マーサーハッシー楽団をご紹介します。リーダーのマーサーハッシーこと橋本眞秀さんを中心に2010年に結成。橋本さんのアレンジ曲がレパートリーの主体となり、古い、新しいを問わず様々なジャンルの音楽の挑戦する、今札幌でもっと [続きを読む]
  • 個展「まどか生きる」17キロからの生還
  • アートプロデューサー 寺岸宏一 師匠の個展が今度は銀座で開催されます。個展「まどか生きる」17キロからの生還CHAPTER #1 PRINSESS MADOKA OF ARIKABE 2017″コンセプトはドキュメンタリー、摂食障害と向きあってきた自分を表現したい。タイトルは17キロからの生還。 6月22日から27日まで銀座第一ギャラリーでの個展。発病は23歳6月のこの頃、有壁の別宅で心不全、脱水症状で倒れた。しけ寒い部屋で重い綿のお布団に電気毛布に [続きを読む]
  • 【春の味覚 山菜】蕨(ワラビ)編
  • 春の味覚第2弾 蕨(ワラビ)編です。前回の山菜記事です。【春の味覚 山菜】シドケをはじめて食べたいつも行くなじみの銭湯の入口で売られていた山菜シドケ。はじめて見たし、初めて聞いた名前...。東北地方では馴染みのある山菜らしく、山葵と同様...spicules.net毎年訪れる某所で収穫です。作業着に着替え、この先へと進みます。怪しいですが、日焼け、虫刺され防止のため完全防備です(笑)草むらをかき分け進んでいくと、伸びきっ [続きを読む]
  • 【ベトナム ブンタウ】地元の海水浴場へ行ってみる
  • 早朝にニャチャンからホーチミンへ戻ってきました。その時の記事です。↓【ベトナム ニャチャン】寝台列車でホーチミンへニャチャンでシーフードを満喫このお店、ビーチ沿いの道から1本中の大通りにありました。残念なことに名前がわかりません...。お店は小さ...spicules.net旅も後半。ホテルから徒歩10分程の距離にある市場へ行ってみました。タイビン市場たくさんの種類の麺や野菜が売られていました。買ってもホテルじゃ食べら [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】寝台列車でホーチミンへ
  • ニャチャンでシーフードを満喫このお店、ビーチ沿いの道から1本中の大通りにありました。残念なことに名前がわかりません…。お店は小さく席も多くはありませんでしたが、明らかに他の店より人気っぽい雰囲気。席に着くと、出張で来ているという日本人の男女2人組と隣の席になりました。ニャチャンに来て初めて出会った日本人。出張の度この店には来ている様子でした。仕事で何度も来ている方が来るレストランですから間違いなさそ [続きを読む]
  • 【日帰り温泉】北海道 ふとみ銘泉 万葉の湯
  • 自宅のネット回線切り替え中のため更新が遅くなってしまいました..。ベトナム旅行記の途中ですが、難民中再びプチ湯治へ行ってきました。前回のプチ湯治の記事です。【日帰り温泉】小樽湯の花 朝里殿母の誕生日。温泉に行きたいとの希望で日帰り温泉に。酒飲みの私たちは無料送迎バスのある「湯の花」へ行くことにしました。湯の花は北海道に4店舗あ...spicules.net今回は札幌のお隣、石狩にあるふとみ銘泉 万葉の湯へ。無料送迎バ [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】ノボテルの朝食が美味しすぎる
  • いつもの貧乏旅ですが、この旅で初めて奮発したのがノボテルニャチャンです。ロケーションがフロントビーチ。全室ビーチが見えるホテルで、朝食がおいしいと評判が高かったのもあり、宿泊しました。お部屋はモダンなつくりで広々です。まくらもふかふか。お部屋からは海が既に見えています。バルコニーに出ると、開放的な景色が広がります。道路を挟んで海なのですが、ノボテル専用のビーチエリアがあり、そこでくつろいだり、飲み [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】アイランドホッピング
  • 激安で行ったアイランドホッピング。1日遊んで当時約¥800。激安です。ホテル前からピックアップしてもらい、港までの道々で次々と他のお客さんもピックアップしていきます。もう車に乗れないんじゃないの?というくらい客を詰めて、狭い車内でスタッフが変な体勢で立っていました。激安ですからしかたありません。窮屈な車内でしたが、約20分程で港へ到着。船に乗り込みすぐに出航。スタッフの自己紹介からはじまり、お客さんも全 [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】タップバーホットスプリングセンター
  • ニャチャンに来た目的の1つ。温泉に入る!宿泊先のツアーデスクで申し込みをし、1時間後に送迎車がきました。その日の気分でさくっと参加できちゃうのがうれしいです。ホテルからは車で15分程の距離です。他のツアー客をピックアップしながらだったので、約30分程で目的地タップバーホットスプリングセンターに到着しました。全てツアー料金に含まれていたため、チケットも特になく受付へ誘導されました。ロッカーキーを受取り水着 [続きを読む]
  • 【ベトナム ニャチャン】ホーチミンから寝台バスで移動。
  • ベトナム南部、カインホア省の省都のニャチャンへ寝台バスで移動しました。ホテルから見たバス。怪しげな色を放っています。いざ乗り込むと通路は狭く自分の座席に行くのがちょっと大変でしたが、席には小さなテーブルと足を伸ばせるスペースがあり、エコノミーの飛行機よりずっと快適でした。持ち込みのビールを飲んで就寝(笑)早朝バスから見た景色。朝6時頃ニャチャンに到着。予約したホテルはゴールデンシーホテル ニャチャン。 [続きを読む]
  • 【ベトナム】旅の始まりはホーチミンから
  • 振り返り旅のはなし。インド旅の途中で呼ばれた国。それはベトナムでした。ベトナム旅のスタートはホーチミン(旧サイゴン)からに決めました。当初取ったチケットは中国東方航空。行きだけ1泊トランジットで上海へ泊まる予定でした。出発の1週間前、チケットを購入した代理店から電話が。内容は中国東方航空のフライトが変わり、行きは上海に2泊、帰りの便が予定より3日前にベトナムを出国し、2日上海に泊まらなければいけないと言 [続きを読む]
  • 【春の味覚 山菜】シドケをはじめて食べた
  • いつも行くなじみの銭湯の入口で売られていた山菜シドケ。はじめて見たし、初めて聞いた名前…。東北地方では馴染みのある山菜らしく、山葵と同様キレイな場所にしか生息しないのだそうです。学名はモミジガサという名前で、地方により呼び方が違い、シドケ、シトギ、モミジソウと呼ばれるそうです。茎先の展開していない物だけを山菜として食べるのだそうです。気になる栄養価はβカロテンはキャベツの10倍もあるそうで、食欲増進 [続きを読む]
  • 【日帰り温泉】小樽湯の花 朝里殿
  • 母の誕生日。温泉に行きたいとの希望で日帰り温泉に。酒飲みの私たちは無料送迎バスのある「湯の花」へ行くことにしました。湯の花は北海道に4店舗あり、温泉地で有名な札幌定山渓、札幌のお隣江別市、そして小樽の手宮と今回行った朝里(あさり)店です。全て天然温泉で、朝里店のお湯はナトリウム-硫酸塩-塩化物泉だそうです。無料送迎バスですが、定山渓は札幌駅からのバスが廃止になり、現在は白石(しろいし)方面からのようです。 [続きを読む]
  • 【住宅情報誌猫の額】5/29雑貨マルシェに出店決定!!
  • 札幌駅と大通を結ぶ地下歩行空間。毎日いろいろな催し物が開催されています。今月も開催されるイベント雑貨&手づくり雑貨マルシェ hand to heart Vol.30北海道内の手作り作家による日替わり展示販売イベントです。今回のテーマは「宴」。華やかな様々な色が奏でるにぎやかな宴(お祭り)がテーマだそうです。住宅情報誌猫の額が出店決定!!知人のクリエーターH氏が手掛ける「住宅情報誌猫の額」が今月5/29(月)に出店します。オリジ [続きを読む]
  • 「MADOKA SPRING SUMMER COLLECTION 2017~FOLLOW ME~」
  • 私の師匠が今日から個展を開きます。MADOKA SPRING SUMMER COLLECTION 2017~FOLLOW ME~中本誠司現代美術館2017年5月1日(月)〜8日(月)までAM10:00~PM 6:00(最終日 PM 4:00)詳しくは〜http://teragishi.com/madoka-web/ 〒981-0923 宮城県仙台市青葉区東勝山2丁目20-15電話: 022-272-7100 http://www.seishi-nakamoto.comoffice MADOKA CO.,LTD.グランドマネージャー 長谷川 薫TEL/022-262-9467 洋画家 伊勢崎勝人 モデル MADOK [続きを読む]
  • フィリピンの旅。16日間でかかった費用は。
  • ドライマンゴーを見ているとやりたくなった地図(笑)今回の旅のまとめと費用を公開します。フィリピン16日間でかかった費用※1PHP(フィリピンペソ)=¥2.19/1韓国ウォン=¥0.10で計算しています。2名で行きましたので、1人あたり¥111,307となりました。アクティビティと書かれたところは、滞在中に行ったところの移動費や入場料などです。これに私はダイビングをしたので+¥13000加算すると、合計¥124,307です。食費は食べたいも [続きを読む]