miyachika さん プロフィール

  •  
miyachikaさん: ライターmiyachikaのネパール暮らしblog
ハンドル名miyachika さん
ブログタイトルライターmiyachikaのネパール暮らしblog
ブログURLhttp://miyachika-pokhara.com
サイト紹介文ポカラから、ネパール暮らしの日々や、様々なネパール事情、海外歩き、国際結婚などをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 211日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/25 01:12

miyachika さんのブログ記事

  • 海外在住者のキッチンレシピ〜冷たいスイーツ編〜
  • こんにちは、海外暮らし20年になる、フリーランスライターみやちかです。 基本ダメ主婦です。 昔から、家事は不得意、家のことをするより、外で仕事する方が好きな私。東京の会社員時代は、終電終電の仕事の虫で、洗濯掃除は週に1回すればいい方。食事は、大抵コンビニ弁当でありました。 そんな私が、ネパールの食のストレスから、あんこを豆から手作りしたり、がんもどきを豆腐から手作りしたりしてるなんて、東京時代の友人が [続きを読む]
  • 元気のでるコトバ 強くあること
  • 強くあること 本当に強い人は、強がる必要がない。ありのままで強いのだから。強く見せる必要があるのは、弱いからだ。強がるのは、自分の弱さを隠すため。強がることと、弱い自分を知った上で強くあろうとすることとは、また違う。自分のために、大好きな人のために、強くありたいと思う。誰もが不安や、怖れを抱えている。それに目を背けそうになる自分と踏ん張って向き合うこと。それこそが、強くあろうとすることだよね。 [続きを読む]
  • 日本人にはまるで歯が立たない、ネパールの固い食べ物のお話
  • ナマステ〜、フリーランスライター兼、自称勝手にネパール観光大使のみやちかです。今日はネパールの食についての話ですが、ネパールの国民食ダルバートやキングオブカジャのモモの話ではありません。 実は、先日、たまたま『ちきゅうラジオ』で、世界のかたい食べ物というテーマでお便りを募集していまして、この間のラジオ出演以来、すっかりラジオにはまっているワタクシは、またまた懲りもせず、投稿してしまいまし [続きを読む]
  • 元気のでるコトバ 心の傷
  • 心の傷 心の傷は、手の傷のようには治らない。手の傷は時間が経てば癒えるけれど、心の傷は、そんな風には治らない。さらに、心の傷がやっかいなのは、手の傷のようには目に見えないところ。見えないから、傷ついているかどうかさえ、自分自身わからなかったりする。 私は平気、強い人間だからって、言い切る人ほど、実は心の中にたくさんの傷を抱えていたりする。気が強くて、言葉がきつい人ほど、その言葉で自分の心が [続きを読む]
  • ヒンズー教の司祭が占星術で決めるネパールの名前事情
  • ナマステ〜、ネパール在住、フリーランスライターのみやちかです。ネパールは多民族、多言語、多宗教の国ですが、宗教の中ではヒンズー教徒がダントツです。そして、ヒンズー教において、切っても切れないのがインド占星術。人生の様々な転機のたびに、占星術師にお伺いを立てるのは、ネパールでは、日常的なこと。そして、一生を一緒に過ごすことになる名前も、占星術師が決めるとか!?今日は、そんなネパール人の名前にまつ [続きを読む]
  • 元気のでるコトバ 感情を押し込めないということ
  • 感情を押し込めないということ 感情を押し込めてはいけない。押し込めた感情は、その押しつける圧力の分だけ心の中で増幅して、自分自身を内側から傷つける。 けれども、自分の感情を押し込めないということは、自分のその時の感情そのままを、人にぶつけるということとは違う。むき出しの感情をぶつけられたら誰だって、きっと痛い。 誰かに対して怒りを感じて、その怒りのままに怒鳴り返したら、それが感情を開放 [続きを読む]
  • 元気のでるコトバ 「できない」から、始まる
  • 「できない」から、始まる ネパール人の言う「できる」って言う場合の度合いと、日本人が言う「できる」の度合いが、随分と違うということに気付いたのは、ネパールで仕事をするようになってからだ。 「できます」っていうけれど、それってちょっとかじった程度で言っちゃっていいの?特に仕事場においてはね。しかも、「自分はできているから、何も教えてもらうことはない」って態度ってどうなの?自分はできてい [続きを読む]
  • フリーランスという働き方は、本当に自由なのかを考える!
  • こんにちは、フリーランスライターのみやちかです。なんていう風に自己紹介すると、「いいですよね〜、フリーなんて、自由で。うらやましい!」なんて言われちゃいます。 しかし、その実態は、どうなのか!?フリーランスは、本当に自由なのか?今日は、フリーランス経験2度目の私が、自分の経験からフリーランス論を語っちゃいます。 会社や組織に束縛されずに働く形 私は、この人生で2度、フリーラ [続きを読む]
  • 下の名前で自己紹介すると、恥ずかしいのって私だけ?
  • こんにちは、アラフィフライターみやちかです。いつもブログの出だしは、自己紹介から始まりますが、この出だしをどうするか、最初、ちょっと悩みました。 実は、私のフルネームは『みやもとちかこ』です。でも、「こんにちは、みやもとちかこです」ってなんか長い。「こんにちは、みやもとです」っていうのも、なんか、仕事みたいだよね。じゃあ「こんにちは、ちかこです」でいいじゃないか、プライベートブログなんだし、と [続きを読む]
  • 商業ライターの心得と目指すべき方向
  • こんにちは、ネパール在住、フリーランスライター『みやちか』です。ライターをしているというと、なんだか、すごい、自己表現をして稼いでいるように思われがちですが、実際問題、全然そんなことはありません。いわゆる小説家や作家さんと呼ばれる人と、私のような編集者から依頼を受けて仕事をするいわゆる商業ライターは、同じ文章を書く仕事でも、まるっきり違うものです。私自身、自分のブログを書く時と、仕事で書く時 [続きを読む]
  • 元気のでるコトバ 非難するということ
  • 非難するということ 時には誰かを非難することだってある。時には物事の欠点や間違いを指摘する必要が出てくることだってある。でもね、そういうことって愛をもってすることが大切だなって、甘いかもしれないけど、私はそう思っている。 非難や指摘をするってことは、口を出すことであり、首を突っ込むことであり、そうであるとするならば、当然、責任もそこに生じてくる。相手に対しての責任、その物事の結果に対しての [続きを読む]