panda さん プロフィール

  •  
pandaさん: 今日も元気に!ネタ帳
ハンドル名panda さん
ブログタイトル今日も元気に!ネタ帳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kusamapanda
サイト紹介文FМメイプルで パーソナリティーをしていた頃のネタ帳みたいな徒然日記。心の波風。BGMはお好みで。
自由文1年前から海の近くに住んでいます。穏やかな海ですが、低い土地で河川も近く、大雨や地震の時はびくびくしてしまいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 305日(平均4.2回/週) - 参加 2016/11/25 02:26

panda さんのブログ記事

  • 初 丸亀製麺
  • 行きました。ついに。入口から出口まで、流れ作業的な店舗、面白いですね!うどん、おいしかったです。しかし、夜になって吐き気がするのですが・・・夕方、初めて入ったKOMEDACOFFEEのコーヒー飲んだからか。。。たぶん、疲労のせい。 [続きを読む]
  • 恐怖というストレス
  •  秋。 「すみれセプテンバーラブ」は一風堂かシャズナか・・・wだいすき〜なきみに・・・小田和正のアルバム流れる車内に蛾海沿いのカントリーロードは6時過ぎると真っ暗で真っ暗な車内の私の視界をさえぎってバサバサ飛ぶそいつ。怖かったですわ〜窓開けて、ちとスピードあげたら、出て行ってくれたみたいですが。職場も6時過ぎると怖い。(田舎の夜は早い。)一人で残業してるのに、絶対、誰かいる感じが漂ってる [続きを読む]
  • 27時間テレビ
  •  久しぶりにひきこもっていられる休日で、27時間テレビを見ている。トイレに行くのもタイミングを考えるほど、離れられなくなっている。おもしろい。過去から遡る歴史を柱にした構成で、現代まで目を離せないではないか(笑)歴史は嫌いだ。ほとんどわからないから。でも、知っておきたい気持ちはあるから観はじめた。 親戚のおばちゃん(母の叔母だから相当おばあちゃん)が、最近になって「うちの父さんは、咸臨丸に乗ってい [続きを読む]
  • 年賀状
  •  今日、郵便局の前を通ったら、年賀状の横幕がついていた。4日にかもめ〜るの抽選が終わって、すぐ年賀状なのですね。年末の忙しいときになぜ年賀状を書かなくちゃいけないの?とか年賀状だけ据え置かれた52円という価格、やっぱり高いんじゃないか?今年は去年より親戚が増える予定だから・・・ [続きを読む]
  • 久しぶりにお花
  •  なかなか上手にならないなあと思うけれど、まだ1年弱だからしょうがない。きれいなものを見ると元気になる。それが、自分が手掛けたものだと達成感も得られる。人形劇は本当に、苦しかったけど楽しかった。さぁ、これからいくつ、きれいなものを作れるだろう。 [続きを読む]
  • 4時間残業したら
  •  ちょっと心臓が苦しい感じがしながら頑張って4時間残業したら、初めてのミスを連発した。 まず、洗濯機の柔軟剤を入れるところに洗剤を入れてしまって 洗い直し。浴槽の栓をしないでお湯を入れること5分・・・ [続きを読む]
  • 幸せになりたい!
  •  幸せそうな人が周りにいない。 言っちゃ悪いが貧相な人か疲れた人ばっかだ。 昨夜 ちらっと見たテレビのご長寿村は、幸せな人の周りは幸せな人という好循環ができている村だった。 生涯現役で体を動かして働き、川根茶を1日10杯とか、コーヒーを5,6杯飲む人が健康長寿って・・・どっちか1杯がやっとですよ。忙しくて。なこと言ってる間に飲むか、今。 そして、頑張って幸せオーラを出そう!自分が幸せを感じるのはど [続きを読む]
  • 騒ぎ過ぎ
  •  気に入らないなぁ。Jアラートから始まったマスコミと交通の動き。北がミサイル打ちあげるから怖いのじゃなくて準備ができてないから怖いのでしょ。電車を止めるのって、いかほどの効果がるのか・・・アラートの2分後には頭上を通過してるくらいの感じで、船上の人は何ができる?どんな出来事も そのことで誰が得をするのか考えることで見えてくることがあると思う。北のミサイルは、日本の脅威であるから、日本が軍備を強化す [続きを読む]
  • 訪問者2
  •  昨夜、寝ようとしたら、玄関側から寝室に、大きなゲジゲジがしゅるっと入りこんで、ええ〜!!まさか布団にゲジゲジでも、寝る。ややして、居間へしゅるっと逃げ出したゲジゲジ。ガムテープでつかまえてポイ。安眠 [続きを読む]
  • なぜ幼虫は舗装道路を横断するのか?
  •  写真撮れなかったけれど、カラスアゲハがとんでいて、8センチはあろうかという黄緑とオレンジの太った幼虫も歩いていたし、つぶれていた。 道路では、目立ってしまって天敵の鳥に襲われる危険も増すし、人に踏まれたり車に轢かれてしまうのに、なぜ、幼虫は舗装道路を横断するのか?あ、そうか。鹿や狸が道路渡るのと同じなのかも。幼虫の習性が先にあって、道路があとからできたから、幼虫には道路ってことがわかってないのね [続きを読む]
  • 登山道
  •  登山道がえぐれていてなかなか危険な感じでしたが、お天気は最高で、たくさんの人が登っていました。 6合目まで車で登る人が多いのですが、私は下から。登りに入る前、一人で歩いていたら、黄色スズメバチが路上にいて、ヤバイと思いましたが、1匹の時は攻撃しなければ襲われないと危険生物の冊子に書いてあったので、そおっとその場を離れました。仲間を呼んで来られたら死ぬなと思いました。ハチにぼこぼこにされて死ぬって [続きを読む]
  • 訪問者
  • 昨日職場に現れたのは、コオロギ。カマドウマ(ベンジョコオロギ)ではなく、「ホントウノコオロギ」と呼ばれ(職場で)、拾って窓から逃がしてあげた直後に、コオロギの鳴き声が聞えてきて「さっきのコオロギかな?」って私が言ったら向かいの席の人がパソコンでコオロギ検索して鳴き声出してたという・・・ [続きを読む]
  • 田舎暮らし
  •  都会育ちで、25歳の時に「初めて田んぼを見た。(車窓からを除く。)」と言ったくらい。でも、だからと言って、田舎暮らしに特別な憧れがあったわけでも、嫌悪があったわけでもない。でも、田舎暮らしで嫌なことは虫です。今年はワラジムシがほとんど出なくて、良かったぁと思っていたら、玄関開けて正面の壁に、大きいカマドウマがいて、知らんぷりしたかったけど、借りてるからには私んちだし、一人しかいないし、自分で何と [続きを読む]
  • 叔父さん
  •  叔父の葬儀に行ってきました。日曜に見舞った時には、体は起こせなかったけれど、血色の良い顔をこちらに向けて「来てくれてありがとう。」と言えた叔父さん。叔母さん亡くして寂しそうにしていたけれど、一人息子に二人の孫ができて同居して明るい晩年だった叔父さん。(遺影は孫の運動会の時のもの。) 数年ぶりに会う従姉妹や、先に亡くなっていた叔母の姉とお通夜から寝食を共にし、お互いの記憶の断片を語り合うことで、「 [続きを読む]
  • 8月は案外永い
  •  札幌国際芸術祭のイベントの1つとして、中島公園で斎藤歩&沢則行の『百物語』が行われるという・・・写真はそのPRパレード。木に扮した子供たちが楽器を奏でながら行進するところに運良く通りかかったのです。 キタラでパイプオルガンのコンサートを聴いて、出たところで、開け放しのこぐま座通用門から客席を覗いて(不審者だったかも)出てきたら、まさにイベントの開始 『百物語』自体は19時30分からとのことで、観に [続きを読む]
  • 「サマー・ウォーズ」
  • 夏に「サマー・ウォーズ」を見るのはとても良い。同じ映画を何度も見たい派ではないけれど、夏に「サマー・ウォーズ」はいいな。職場の人に勧めてしまった手前、金曜ロードショーで内容が古びてないか確認した。アバタ―って、ちょっと古い感じもしないではないが、夏に親族が集まって、いろんな人がいて、ごたごたしたりもしてでも、わかりあえる共通の歴史があって大切にしたい共通のものがあって池には鯉がいて大勢でご飯食べて [続きを読む]
  • 「弱虫ペダル」
  •  先日、FMメイプルのデータさんの番組中で、「銀河鉄道999」は是非見るべきとおすすめされました。ゲオに行く機会があったので探してみましたが、案の定、なくて、(ちなみに、「宇宙戦艦ヤマト」もなかった)、どうしよっかなぁと思いましたが、折角なので何か借りようと物色。 「弱虫ペダル」を3巻借りました。 自転車が流行っているのは知っていて、それがこの漫画の影響というのもメディアに取り上げられていたのも知っ [続きを読む]
  • 望羊 中山峠
  • 「あげいも」で有名な、あの中山峠の売店。まさかのあげいもキャラグッズの他に、おしゃれな野菜だったり、北海道産材料で作ったこだわりの缶詰や瓶詰などの保存食、高校生開発商品など、欲しくなる物も多くて、レシートを整理していたら、私は相当あそこで買い物してるぞ!と気が付いた。ちなみに、昨日は羊蹄山がほぼ雲の中だったので写真はありません。 [続きを読む]
  • 映画「人生フルーツ」
  • 昨日、シアターキノで「人生フルーツ」を観て来ました。ロングヒット上映されて、7月からは月1回のペースで上演中とのこと。ちょうど、今月は行ける日だったので行ったところ、満員で補助いすを出し、それでも帰したお客もいたのではないかという繁盛ぶり。特にストーリーはなく、老夫婦の果樹とともにある四季の生活風景。私の感想・年金がたくさんもらえる人はのんびり暮らせていいなぁ。・この人達の暮らしはもしかして近所迷 [続きを読む]
  • ブサイク光線(R18指定)
  • 人が多い通りを歩いていると、すれ違いざまに(チビがデスクトップのぞいて「ブサイク光線て何?」などと聴いてくるので書き難いが)「ブサイク」と心の中で毒づく自分に気づく。意識して心の声を聴いていると「これ続かないな。」とカップル見て思ったり、そう思ってる瞬間に自分の目から、ブサイク光線とでもいうべき何かが発射されているような気がする。 [続きを読む]