てんしん さん プロフィール

  •  
てんしんさん: ナンパアドベンチャー
ハンドル名てんしん さん
ブログタイトルナンパアドベンチャー
ブログURLhttp://nanpaadventure.jp/
サイト紹介文ストリートナンパにおける「最強」を目指すノンフィクション物語。「ナンパ×ドラゴンボール」。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 42日(平均3.0回/週) - 参加 2016/11/25 16:28

てんしん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ♯17 戦いの螺旋〜あまたの美女との人生交差
  • 年内の目標達成に向けて突き進む中で、様々な出会いがもたらされた。中でも特筆すべきは、とあるナンパコミュニティーに入ったこと。凄腕ナンパ師ガーデン氏が運営する「難破道コミュニティー」。コンセプトは、「ナンパという枠組みを超えて、人生の難所を突破する力をみんなで培う」(ガーデン氏、違ったらごめんw)メンバーは非常に多彩だ。皆ナンパ上達を前提としながらも、異なる最終目的でこのコミュニティーに参加している [続きを読む]
  • ♯16 再出発〜自分超越と独立不羈の精神〜
  • 女性はつまるところ抱く前が魅力のピークであり、一度抱いた後は個体差などほとんどない。春頃には本気でそう考えていた。しかし、ブロリーに我を見失うほど魅かれて挙句に、木っ端微塵に叩きのめされた。ナンパをしたり、同時進行で複数の案件を抱えることで、男としての余裕が生まれる。異論はない。しかし、それらは所詮どうでもよい相手に対してである。本物の戦闘力を持った女性の前では、一瞬で心が持っていかれることがある [続きを読む]
  • ♯18 ナンパの真理〜物語は終わらない〜
  • 超絶系美女(戦闘力90)を倒したい。自己鍛錬というベクトルはありながらも、その願望は厳しいストリートナンパを続ける源泉となった。そしてあっという間に1年半が経過した。傍から見たら異常な執着だ。秋口に、大國魂神社で「悲願成就」の祈祷を行った。「2016年中に超絶系美女を倒す」神前でそう誓う。ナンパ師でありながら、その悲願を達成するためにアポを制限した。声かけて、連絡先交換して、ナンパする時間確保のために放 [続きを読む]
  • ♯14 ついに超絶系美女と対決〜みんな、おれに力をくれ!!〜
  • 3月に入りだいぶナンパのしやすい季節となった。相変わらずおれは、ナンパ修行と超絶系美女さがしの日々を過ごしていた。声かけの課題は尽きないが、連れ出しやアポ中の課題は割と明確になっていた。それは、クロージングの成功率UPと効率化だ。要は、いかに短時間でかつ高確率でゲットできるか、ということを突き詰めていこうと思った次第である。その考えに至った背景として、年明けてからのおれのアポ勝率は、準即0%、準々即10 [続きを読む]
  • ♯13 おれはまだまだ強くなる!!〜新たなる決意を胸に〜
  • もっともっと修行して強くならなくては。そして、今年の上期中に必ず超絶美女(戦闘力90)を倒す!!大阪遠征から戻ったおれは滾る闘志を胸に、2016年上期のナンパ方針を策定していた。その前に、2015年のナンパ戦績を振り返ってみる。※ナンパ活動を開始したのは6月下旬だが、数値記録の関係で期間は8月25日〜12月31日とする。??総声かけ数 686人(1日平均5.5人)??連絡先交換 96人(交換率14%)??本連れ出し 24人(対総声 [続きを読む]
  • ♯12 超絶美女を倒す!!〜高まる戦闘力90への想い〜
  • フリーザーとの死闘に勝利し、おれは再び自信を取り戻しつつあった。そして、スーパーサイヤ人の戦闘力をもって、戦闘力75〜80の子たちと勝ち負けを繰り返していた。【2015年12月の主な戦い】〇《戦闘力80》長澤まさみ似のタレント新宿の駅構内で声掛け。怪しまれながらも番ゲし、後日アポに漕ぎつく。この頃のおれは高戦闘力(80以上)にはまだ仕掛けが遅くなりがちだったので、初アポは2軒梯子しながらも健全解散。その後、2度目 [続きを読む]
  • ♯11 てんしんVSフリーザー〜武井咲似との死闘〜
  • やつは突如おれの目の前に現れた。とある週末の夜に恵比寿でナンパしていた時だ。西口で待ち合わせしていた彼女は、並みならぬオーラを放っていた。スカウターは激しく反応し、戦闘力は85を計測していた。「やあ、めっちゃタイプだなと思って」スーパーサイヤ人の戦闘力を身に付けつつあったおれだが、オープントークは相変わらず好意系だ。ガンシカではないが積極的な反応は見られない。構わずトークを続けていると、しばらくして [続きを読む]
  • ♯9 ナンパスランプ突入〜悶絶の成果なき日々〜
  • まさかの4連敗・・・おれの持っている高戦闘力案件は全滅した。呆然自失となりながら、死ぬほど悔しい気持ちがこみあがる。正体不明の巨大な壁が突如目の前に現れたのだ。何がいけないのだ?アポれない原因は?声かけ時のやり方がまずいのか?LINEがきもいのか?会ってるときのトークに問題あるのか?それともマインドか?おいおい、全部だなんて言うんじゃないぞ。一番のボトルネックが何かて聞いてんだ。しかし、冷静になって原 [続きを読む]
  • ♯8 東京の洗礼〜ナンパは甘くない〜
  • 西日本遠征を終え、想像以上の収穫をもっておれは東京に凱旋した。戦闘力90こそ倒せなかったがそれも時間の問題だと思えた。おれは既に伝説のスーパーサイヤ人になっちまったんじゃないのか?先日合コンで知り合った戦闘力75の子とのアポなど興味も失せていた。風邪を引いてしまったためしばらく間が空いたが、おれは東京の街でのナンパを再開した。9月21日 恵比寿あれ・・・?9月23日 新宿むむ・・・9月24日 銀座・・・明確に [続きを読む]
  • ♯7 博多温情〜西日本ナンパ旅(後編)〜
  • 博多美人響きのいい言葉だ。福岡には美人が溢れかえっている。そういう話をよく聞く。福岡の女性に容姿端麗な子が多いことに加えて、男女比で女性がかなり多いことが起因している。男1に対して女1.3という比率のようだ。また、福岡の女性の特徴として以下がよく挙げられる。・しっかり者・美白が多い・性格美人おれの理想の女性像じゃないか・・・ナンパ旅も折り返しを過ぎ、残り2日間となかった。大阪はかわいい子が多く、相性も [続きを読む]
  • ♯6 連戦、そして破竹の勢い〜西日本ナンパ旅(中編)〜
  • 前夜初のナンパ即を果たしたおれは今後の進路について考えを巡らせていた。もう一日京都に留まるか、それとも新たな地へ旅立つか。京娘の優しさと奥ゆかしさに触れたおれは、この土地が好きなっていた。しかし一方で、ここには最強クラス(戦闘力90)の強さを持ったやつに遭遇する確率は、そう高くないとも感じていた。おれはこの旅中にどうしても戦闘力90とお手合わせしてみたかったのだ。観光しながら考えよう。せっかくなので京 [続きを読む]
  • ♯5 気を操ること〜西日本ナンパ旅(前編)〜
  • 「ふざける」を体得し、ナンパの楽しさに目覚めたおれは、新たな試みとしてひとり旅ナンパを計画した。ナンパオンリーの環境に身を置くことで、経験値を一気に上げようと思ったからだ。また以前から一人旅に憧れていていつかトライしてみたかった。早速会社には5日間の休暇届けを出す。準備は整った。日数:  計5日間エリア: 西日本(目的地は敢えて定めない)目標:  即(MAX5人)旅ナンパの為、当然ながら狙いはその日のう [続きを読む]
  • ♯4 ナンパにおける「ふざけ」の神髄〜誠実系からの卒業〜
  • ハーフモデルの子(戦闘力85)を前になすすべもなかったおれは、自分のナンパ(恋愛)スタイルである誠実系に疑問を感じ始めた。もちろん誠実系のメリットは沢山ある。ざっと思いつくところでも、・素な自分でやれるので、精神的なハードルが低い・ナンパの流れが定型化しやすい・銀座有楽町など、OLが多い街では反応は悪くない特に普通の社会人はナンパに対する心理的ハードも高いので、仕事と同じようなテンションで相手にアプロ [続きを読む]
  • ♯3 ハーフモデルの子〜見えてきた新たな課題〜
  • ナンパKPIを手にしたおれは、順調に声かけ数を伸ばしいった。ただ全部が順風満帆に進んだかというと決してそういうわけではない。調子いい日は銀座界隈で2割以上の番ゲ率を誇った誠実系ナンパは、六本木では全く歯が立たなかった。真面目なOLが多い銀座とパーティーガールが多い六本木では当然女の子の性質も異なる。街によってはおれが取り入れていたナンパスタイルは通用しそうもなかったが、それでも地蔵することなく声かけられ [続きを読む]
  • ♯2 ナンパKPIとは?〜初心者の地蔵克服のコツ〜
  • 「1日10人以上ナンパする!」盟友クリリンにそう宣言した翌日、おれは言葉通り10人以上声かけをノルマに新橋のコリドー街周辺に繰り出していた。仕事が立て込んでいたので、時刻は22時を回った頃だ。決意を新たにナンパ再開するに当たって、スタイル選びに迷っていた。考え抜いたあげく慣れ親しんだスタイル=誠実系ナンパでいくことにした。熱を込めて相手にはっきりと好意を伝える。そして、笑顔を忘れない。比較的まじめなOLが [続きを読む]
  • 過去の記事 …