Kiwi DOG さん プロフィール

  •  
Kiwi DOGさん: パパと甘ったれプー&お姫様
ハンドル名Kiwi DOG さん
ブログタイトルパパと甘ったれプー&お姫様
ブログURLhttp://englishcockerlover.blogspot.co.nz/
サイト紹介文インギー親子の日々の出来事を可愛い面白い写真、ニュージーランドの綺麗な風景などで綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 216日(平均7.3回/週) - 参加 2016/11/25 11:47

Kiwi DOG さんのブログ記事

  • 天候で左右されるビジネスってたくさんありますよね
  • サクラが見ている大きな扇風機風力発電ではないですよぶどう園の霜取りの為の扇風機なんです。ニュージーランドのぶどう園では春に向けてぶどうの芽が出る頃に霜が降りる事が多くそのままだと芽が枯れてしまうためにこの扇風機で風を起こし芽が枯れてしまうのを防いでいるのです。ぶどう園によってはこの風をヘリコプターを使って起こすところもあり霜の時期になると何機ものヘリコプターが一斉に出動して夜中中ぶどう園の上空を飛 [続きを読む]
  • 大好きだから行っちゃいます。
  • 今日の週一お犬様遠出散歩は我が家から10分のところでした。お犬様が自由にリードなしで遊べるところは河原のところが多いのですが今回は一番近い河原のDog Exercise areaに行ってみました。こーんな近くにこんなに広い遊び場があったなんてー大発見でした!!途中で渡らないといけないところがあったのですが今朝の外気温はマイナス1度でしたのでお犬様達の体が濡れたら大変ですから私は一番軽いサクラを抱っこして人間父さんはアル [続きを読む]
  • 彼女のお陰で棚から牡丹餅?
  • 今日は私の親友のお誕生日です。彼女とは30年以上のつきあいですがとても大切な友人です。今日は彼女の誕生日を祝いながら朝からお誕生日ケーキを作る事にしました。ケーキを作っている間中みんなキッチンでこうしてペロペロしていました。作ったケーキはチョコレートシフォンケーキですがみんなでいっしょに食べれるようにそのチョコレートをキャロブで作りました。キャロブについて以前もご紹介しましたが文字もこのキャロブチッ [続きを読む]
  • これがブラックシープの意味
  • お隣さんにブラックシープが仲間入りしたのはつい先日の事です。パパアルファの奥に小さく見えるあれがブラックシープです。近くで撮ってみたらこんな感じです。 毛を刈ったばかりかちょっと羊っぽくありませんが羊です。今、お隣さんとそのお隣さんで飼っている羊さん達は全部で10匹くらいいますがお馴染みの白い羊さんに混ざって黒い羊さんが2匹います。実はこの黒い羊は白い羊から生まれてくるのです。100匹に1匹くらいの確率で [続きを読む]
  • 何を食べるかがどれほど大切かと実感しています。
  • 私が手作りごはんを作り始めてからかれこれ半年が過ぎました!!作ったごはんの種類は150を超えています。作り始めたきっかけはパパアルファが水を多量に飲んでオネショをしてしまったりファンタの中耳炎がなかなか治らなかったりして何を食べさせるのが良いのか?ドライドッグフードはどのメーカーが良いのかととことん調べているときに日本の獣医さんが書いている「症状・目的別 食事百科」という本を見つけ購入して日本の母に送っ [続きを読む]
  • それも考えあっての事!?
  • 最近パパアルファの"若返り大作戦"のお陰で毎日の散歩も軽快に歩く時間が長くなりその度に嬉しくて写真やビデオを撮りまくっていますがその元気に歩く姿を見て「そーいえば」という事を思い出し今更ですが検証してみました。実はうちのアルファは右前足と右後ろ足をいっしょに出す歩き方をするのです。もうずっと前からたぶんパピーの頃から私達もそれは以前から気が付いていましたが面白いし体が左右に揺れて可愛いねーなんて言っ [続きを読む]
  • ご近所様 その8 「スパーキー」
  • つい2-3日前にやって来たお馬さんの「スパーキー」ちゃん3歳北島からトラックに揺られて海峡を越してはるばるやって来たのです。馬たちは冬は寒いのでお洋服を着せてもらう事が多いです。私達のご近所には馬やポニーを飼っているいるお宅は4軒もいます。ポニーは主にはペットですが馬はペット兼乗馬の為に飼っていて週末にはこのあたりで歩いたりもしています。スパーキーちゃんは割と人懐こいみたいで私達が散歩でそばを通る際に [続きを読む]
  • ハシゴで刺激
  • ニュージーランドは今日は日照時間が一番短い日冬至です。日本とは真逆ですよね。今日を堺に少しずつ日照時間が長くなると思うと嬉しくなります。ちなみに今日のこのあたりの日の出は8時ちょっと前日の入りが5時頃でした。とは言えお天気が良かったので一日中お日様を浴びながら週一のスタンプラリー散歩は実行する事ができました。しかも今日はパークのハシゴです??1か所目は事前に調べて行ったDog Exercise Areas(off leash)犬 [続きを読む]
  • 急きょ出動しなければいけなかった理由
  • 今日は天気も良かったのでみんなで湖に出てペダルボートを楽しみました。って言いたいところですが実は急きょボートで湖に出ないといけない事態が起こってしまったのです。あっあったあれあれ幸い軽いもので湖に沈まなくてふーーラッキーあーあプロペラに当たってボロボロに割れています。はい。これが出動しなければいけなかった理由です。ラジコン水上飛行機です。人間父さんが組み立てて随分前から飛ばすのを楽しみにしていた水 [続きを読む]
  • 大騒ぎなのは私だけ
  • 昨日思い切ってパパアルファの耳の先の毛を10cmくらい切ってきっと軽くなったから今朝の散歩を楽しみにしていました。確かに軽そうで切ってよかったーって思えたのですが毛深いパパアルファは厚みもとてもあってそのボリューム感も抑えてせっかくだからもっと軽々にしてあげようと思い耳の内側の毛を薄くすることにしたのです。登場したこのスキばさみはもちろんワン様用に以前購入したすぐれもので切れ味は抜群です。確かセットで [続きを読む]
  • 思い切って実行した2つの理由
  • 実は今日アルファの耳の先の毛を短くしました。私の大好きなアルファの長いお耳でも切ろうと決めたのは私の決断です。一気にバッサリとこんなにも10cm以上はあるかもしれません。切っちゃったー??アルファの耳の先の毛を切ったのは14年ぶりです。最初に1度だけ切ったのはアルファがまだショーに出場していたころです。耳の毛が長くてご飯を食べる時とかお水を飲む時とか耳に付いてしまうので何も知らずに少しだけ切ったのです。 [続きを読む]
  • 美味しいワインの為に
  • 今日の夕方のお散歩はブドウ畑のすぐ横の道を歩きました。ご覧の通り冬の時期は葉っぱがほぼ全部落ちて枝だけになっていてスカスカです。でも下の芝生の緑が良く見えるので綺麗なままです。実はこうなって来ると次のシーズンのワインに向けての準備が始まります。余分な枝を選定しする作業"Pruning"です。この作業は機械で一気にやる場合もありますがワインの品種によっては1つ1つ手作業です。それと同時に横に張ってある針金に新 [続きを読む]
  • 人気ランキングに納得
  • 先日ワン様達の登録更新に行ったときにニュージーランドの犬の登録について調べてみました(2015年現在)登録犬数--543,972匹ついでに人気の犬種も出ていたので見て見ると人気の犬種はラブラドールリトリバー--42,062匹ハンタウェイ(NZ原産の牧羊犬)--32,315匹ボーダーコリー--23,146匹ジャックラッスルテリー--18,602匹ヘディング(NZ原産の牧羊犬)--18,238匹なるほどーーさすがニュージーランドという感じの人気犬種でした。まー人 [続きを読む]
  • とうとう見つけた敵をやっつけろ!!
  • 先日獣医師のPam先生から採取してもらったファンタの耳の菌専門機関への検査の為に北島へ送ったみたいです。で昨日Pam先生から電話がありどんな菌だったかが判明しました。主な菌は「緑膿菌」というもので字にもある通り膿がきっかけで増殖した菌のようです。随分前からファンタの耳には膿が常にあると私は思っていました。やっぱりーです。調べてみると慢性中耳炎で出る菌だそうで抗生剤が効きづらい強い菌だそうです。きっと最初 [続きを読む]
  • あたしの仁義
  • みんなが大好きな毎朝の健康ジュースちなみに材料はりんごにんじん豆乳ヨーグルト生姜ゴマローズヒップパウダーです。ワン様達は健康ジュースを作っている最中から全員で私の足元で今か今かと待っていて出来上がるとパパアルファからの年功序列で健康ジュースの入った器をワン様食卓に運びみんなの特にパパアルファの足の筋力維持のために立ったままでのお手とお代わりをやるのが日課になっています。さて以下の写真はパパアルファ [続きを読む]
  • これが若返り大作戦の効果
  • パパアルファの若返り大作戦を始めて2ヶ月ちょっとが経ちます。いつまでも元気に歩けるようにと筋力トレーニングとマッサージ白内障が回復するようにとローズヒップパウダーと白内障用の目薬きっとその効果が出始めていると確信しています。何より毎朝の散歩が違います。子供たちもついて行くのがやっとの時があります。去年の今頃からペースがゆっくりになりずっと下ばかり見ていてシニアだからしょうがないのかなーと思っていた [続きを読む]
  • みんなが楽しみな来客
  • 今日は朝から隣町に住む友人達の訪問の為にあれこれ準備をしていたんです。友人達の到着時間は11時頃の予定。するとサクラは10分くらい前に玄関のところに向かいましたのでもう着いたのかな?車の音したっけ?と思い玄関まで行ってみるとそこには誰もいません。サクラの様子を見てアルファとファンタも参加しばらくこうして待っていると車の音が聞こえ彼女たちが到着しました。すごーーーい。きっと私達の行動や会話からだいたいこの [続きを読む]
  • 今更ですが改善しています
  • 我が家では冬のシャンプーは私達のシャワールームで行います。暖かいし、シャワーを出たら即ヘアードライヤーで乾かせますから。今日のシャンプーはサクラが一番目です。二番目がアルファで三番目がファンタでした。人間父さんはシャンプー担当で私はドライヤー担当と決まっているのですがみんな割と大人しくシャンプーされ大人しくドライヤーされます。3匹続けてシャンプーしますがみんな慣れたものでお利口さんにしてくれるので [続きを読む]
  • 無償の愛と以心伝心
  • 以前からサクラの頭の良さには感動する事が多々あります。もちろん親ばかの私としたらアルファもファンタもそれぞれ得意分野があると思っていますし若いころは良く観察をしていればあれこれ感動したのでしょうけれど私もそこまでの余裕がなかったのでしょうね。今はお互いにゆったりのマイペースになっています。さてサクラももう9歳になりシニアの仲間入りの年になりましたが行動は機敏で好奇心も旺盛先を読む力には驚きます。そ [続きを読む]
  • 知らない方が良かった
  • 冬のこの時期になるとわんこ達の市への登録更新の手紙が届きます。支払期限は7月31日まででもし遅れた場合は50%の罰金が課せられます。支払い方法は小切手の郵送銀行振込クレジットカード直接市役所の窓口での支払いと選べますが私達は毎回市役所の窓口に行っています。今日、その市役所に行ってお子達の登録の更新をしてきました。登録証の印は2種類あって丸のディスクかバンドから選びます。私達は前回からバンドを選んでいます [続きを読む]
  • ラジオ体操のこのタイミングで
  • 朝ごはんが終わるとみんなそれぞれの場所でお散歩の時間になるまで二度寝します。朝は寒いので寝間着のまま暖炉の前でウトウトしているのです。みんながゆっくりしている間に私達が始めるのは日本のラジオ体操です。ラジオ体操は最近又再開して毎日ほぼ欠かさずにやっている体操です。子供の頃から親しんでいる体操ですが実は意外と効果がある事が最近注目されあちこちで聞くようになりました。現に先日日本の母から「ラジオ体操を [続きを読む]
  • 中耳炎について徹底的に検証してみた
  • 昨日ファンタの耳の鼓膜が赤く腫れているという事がわかりずっと色々調べています。耳は入り口から鼓膜までが外耳鼓膜から蝸牛までが中耳蝸牛から聴神経までが内耳と呼ばれていて外耳炎の場合は耳垢などが溜まり菌が増えて炎症を起こすというものが一般的らしいです。もう言わずと知れた垂れ耳の犬の場合は耳にフタをしている感じになるので風が通りにくく湿った環境が菌を増やす要因になるとの事で耳掃除を定期的にして風通しを良 [続きを読む]
  • 耳が聞こえない理由がこれだった
  • 今日はファンタの耳の薬が終わったので経過の検査の為獣医師のPam先生のところに行ってきました。ファンタの耳の調子が悪くなったのはもうかれこれ1年前になります。最初の4カ月ほどは耳の洗浄と薬を入れる事で様子を見ていましたが一向に良くならず悪化すらした事で当初の獣医師から違うところへ行きそこでは麻酔をして耳の大掃除とレントゲン血液検査をしました。結果血液もレントゲンも異常なしただ耳の中にオデキがある事がわ [続きを読む]
  • 今さら納得、多頭飼いの組み合わせ
  • 我が家では一番最初からほぼ同時に2匹のパピーを迎えました。黒ラブ(デルタ)とイングリッシュコッカースパニエル(アルファ)のコンビです。この両者の関係は大きさも全然違うのとデルタの性格がとても穏やかでアルファを立てているようにも見えました。なので喧嘩などする事は一度もありませんでした。この後イングリッシュコッカースパニエルを2匹更に家に迎える事になったのはアルファがショーに出る度に優勝し何回もお嫁さんと知 [続きを読む]
  • 選手交代で楽しみな今晩
  • 私達の寝室にはダイソンのヒーター(クーラー兼)が置いてあります。ベッドには電気毛布も入れてあるので部屋の温度は低くても大丈夫なのですがワン様達は夜中に寒くなって私達の布団に入るたびに体が冷たくなっているのがわかり2-3日前からダイソンヒーターの温度を設定してある一定の温度より低くなったら温風が出るようにしました。ダイソンのこのヒーターは温風が噴き出す勢いが強く一度スイッチが入るとすぐに暖かくなり気に入 [続きを読む]