唯識 さん プロフィール

  •  
唯識さん: 唯識とショーペンハウアーから
ハンドル名唯識 さん
ブログタイトル唯識とショーペンハウアーから
ブログURLhttps://schopenhauer.muragon.com/
サイト紹介文唯識とショーペンハウアーの研究
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 279日(平均3.0回/週) - 参加 2016/11/25 19:19

唯識 さんのブログ記事

  • 今日から接心会
  • 今日から仙台道場で接心会が始まる。午後からなので朝からバタバタという訳ではないし正味はまる三日なのでうんこを一回すればいいので楽だ。 うんこが問題になるのはまあ個人的な問題なのだが風呂に入る時間はないしお尻を汚い状態にしておきたくないからだ。これは旅行などのときとまったく同じだ。よく道の駅で長期の旅行をしている人の話を聞くとみんな気をつけているようで牛乳は絶対飲まないという人が結構いる。わたしもヨ [続きを読む]
  • 平和憲法でこそ北朝鮮のミサイル攻撃を止めさせることができる
  • 平和憲法でこそ平和的に北朝鮮のミサイル攻撃を止めさせることができると思う。 これ以外では平和的解決はできず他の方法では対立しか生まないだろう。 それは北朝鮮の憲法を平和憲法にしてもらうということだ。 日朝友好議員連盟の護憲派の方々にぜひ日本の平和憲法の素晴らしさを宣伝していただき 平和的な解決の努力をしていただきたい。 <日中友好議員連盟の方もよろしくお願いします> [続きを読む]
  • すばらしい歌
  • あの人の歌はほんとうにすばらしい ほんものの音楽で ポピュラーミュージックとして最高のものだ 歌詞とリズムとメロディーが一体化していて 形式美でなく理念でなく希望でなく 自分のココロをほとんどそのまま表現している そのリズムとメロディーの背景に何があるのだろう その言葉の組み合わせはどこからきているのだろう わたしはその歌の一群に恋をしてしまった [続きを読む]
  • ココロ
  • もうすでに生まれている もうすでに生きている そして死んで行く、精神はね 精神は常に生まれて死んでいるんだ だから楽しいことも悲しいことも忘れていく 精神はエゴなので妄想なんだ だから悲しいことも楽しいことも妄想なんだ 精神の苦しみもね 精神の時間は概念でつまり有限なんだ からだは自分ではないので 個として生まれたことはないし 生きてもいないんだ、そして死ぬことも そしてココロは直観と精神の 二つ [続きを読む]
  • たばこ
  • 16才の時わたしは東京にいたが 突然親友が上京してきて 金を貸してくれと言った。 恋愛の解決に使うのだそうだ。 そのときに煙草を覚えたが しばらくたってから数日間 ショートピースがすごく旨かった。 それ以外にはたばこが旨かったことは なかったが、そのことは忘れられなかった。 今思うと人生というのは このような極めてまれな体験が 判断を左右してしまうことが ままあると思う。 [続きを読む]
  • 精神改造の坐禅
  • 仙台の坐禅道場でまもなく四日間の接心会が始まる。普通接心会は七日間みっちりやるのでその半分なのだから気は楽だ。 そして今日は坐禅会とお茶の稽古だったが稽古はなしで坐禅を30分余計にやった。 精神というのはその本質は感情だが、感情が人間にとっては意思が知性となって表面に現れる。だから精神とは知性と思ってしまうのだがそれは全くの間違いで実は因果なのである。 ここが面白いのだが精神は因果が知性となって現 [続きを読む]
  • なぜあんなにふるさとを歌うのだろう
  • あの人はなぜあんなに自分のふるさとを歌うのだろう 大人になってしまって生活を続けているのなら もうふるさとはただ懐かしいだけだろうに 過去にとっても辛いことがあったのかそれとも <その一> 過去に楽しいことが多くて今が辛いのどちらかだろうか <その二> その一は、気の遠くなるような思い出の恋愛をしたが終焉した。 その二は二つあってひとつは、幸福な子供時代を過ごしたが現在は何か辛いことがある。 もし [続きを読む]
  • 物理学と哲学と宗教
  • 最も頭の良い人間は物理学を選ぶべきである。 並みの頭なら哲学を。 並み以下なら宗教だ。 ただ単なる学者ならそうなのだが この三つをそれぞれを十分に理解しているのならば もっとも偉大なのは釈尊や道元であり 次はカントやショーペンハウアー その次がニュートンやアインシュタインなのだ。 <アインシュタインは人間的にも偉大で尊敬する一人だが哲学者とまでは言えない。というのは、分かった上で言ってるのかそうで [続きを読む]
  • わたしは東北人
  • 高校野球がやっている。最近はさほど熱心には見ないが若いころはもちろん熱心に見た。 その影響もあるのだろうが、わたしは東北人という意識がある。東北というのは日本においては辺境にあるのだからそんな意味でもある種意識させられるものがあるのだろう。たとえば関西は関東に対しての意識はあるのだろうが、わたしは関西人だとかという意識は強くないだろうし、わたしは関東だとか、中部だとかという意識もそんなにないだろう [続きを読む]
  • 今日は半日接心会
  • 今日は仙台で午前は一般向けの坐禅会で午後からは接心だった。 一般向けの坐禅会では30分程度の坐禅と老師のお話で、般若心経の三回目と短歌を作った死刑囚の悟りの話とお茶会があった。 午後からは半日の接心会で、1時間程度の坐禅と入室参禅が2回会った。 今月末からは4日間の接心会が始まり、それまでは毎日一時間半程度の坐禅は必ず行っておくようにとのお話があった。 宗教というのは坐禅であるということをますます [続きを読む]
  • エゴの自由、エゴの人権、エゴの平和
  • エゴの自由、エゴの人権、エゴの平和などはリベラル思想の特徴なのだが、 これを追求してきた結果が現代なのであり、 エゴは対立するものなのだからよほどひどい場合を別にして、 こんなもので人間を救うことはできないのであるが、 つまりリベラル感性で日本の欠点とか言われる現代の悲劇は、 実は多くが性の解放などのリベラル思想の結果なのだし、 日本の左翼思想はこれに過去の文化を破壊してしまおうとする共産主義革命 [続きを読む]
  • 人間の命はそんなに大切なものではない
  • もし人間の命が大切なものならば なぜみんな必ず死んでしまうのだ。 人間が必ず死んでしまうのは 人間の命なんてどうでもいいからなのだ。 現代文明のそれは大衆社会のだが そのエゴの命への執着は狂気に近く それがますます死への恐怖を増大していく。 [続きを読む]
  • 今日は人類の歴史における正義の戦争の偉大なる敗戦の日
  • 今日は日本国の存亡をかけた戦いが、西欧列強の極めて非人道的なアジア諸国の植民地支配を終わらせることになった偉大な敗戦の日だ。 わたしはアメリカが焚書した日本の戦前の書物を読んでみたが、西欧列強の植民地支配を終わらせるという目的がなければこんな大規模な戦争は行わなかったと断言できると思う。なぜならばもっと規模が小さくて良かったのだから。 世界史においては何をどう考えようと日本が正義の戦いであった。 [続きを読む]
  • 詩の対位法で
  • 言葉は実在しないものだが いかんせんこれが無ければ人間の文化はない。 言葉は芸術においても最も重要なものだが 詩を分析したその対位法で 直観の五感の美と精神の感情とで織りなし この時おのれの精神に感情が少なければ 客観の美と他者の感情の交錯が鮮やかに映し出される。 美と感情のどちらが主でどちらが従かは あなたのお好みである。 これを主観が見ているので 金儲けを考えなくても良いならば 他人の評価は必 [続きを読む]
  • 日本は真剣に核兵器を開発するかしないか議論する時代に入った
  • アメリカ、ロシア、中国の核兵器のはざまで アメリカの核兵器の傘の下で平和を守ってきたのが日本であるが 北朝鮮が核兵器を持ちさらにICBMを開発してしまった。 核兵器を持っているアメリカが大騒ぎしているのに、 北朝鮮の隣国の日本はどうしたのだろうか?狂っているのだろうか? 政治においては朝鮮人は損得でものごとを考える民族でないので その対処はかなりむずかしいのだが、 その点では北朝鮮が共産主義なのが [続きを読む]
  • 詩の対位法に
  • どんな国の人でもその国民には様々な人がいるのだから 中国人や朝鮮人と仲良くするのは良いことだと思うが 中国政府、北朝鮮政府、韓国政府は日本人の敵だと明確に認識すべきだろう。 これらの国は日本に対して敵対する意志を明確に示しているのだから 配慮はまったく無駄なことであり意味がない。 中国政府は日本の敗戦まで西欧列強がやっていた領土の拡張を 今その強大になった経済力と軍事力と人民解放軍を背景に 国を支 [続きを読む]
  • 中国政府、北朝鮮政府、韓国政府は日本人の敵である
  • どんな国の人でもその国民には様々な人がいるのだから 中国人や朝鮮人と仲良くするのは良いことだと思うが 中国政府、北朝鮮政府、韓国政府は日本人の敵だと明確に認識すべきだろう。 これらの国は日本に対して敵対する意志を明確に示しているのだから 配慮はまったく無駄なことであり意味がない。 中国政府は日本の敗戦まで西欧列強がやっていた領土の拡張を 今その強大になった経済力と軍事力と人民解放軍を背景に 国を支 [続きを読む]
  • 死んでしまいたい
  • 人生楽しいことばかりだけど皆虚構なので死んでしまいたい。 みんな優しくしてくれるけどどうでもいいので死んでしまいたい。 人生感動ばかりだけど皆意味ないので死んでしまいたい。 世界はほんとに美しいのだけど飽きたから死んでしまいたい。 死の甘美に比べたら生なんてどうでもいいので死んでしまいたい。 ような気がする。 [続きを読む]
  • 因果と論理と意思 恋愛と結婚の場合
  • 宇宙の中の恋愛の因果、それは恋から始まって結婚までの生活。 結婚したらそれは死ぬまで続く結婚生活の因果。 その中の色々な感想が論理。 その死ぬまでの生活の中で、何とか幸福に生きようと思い あれやこれやと考えて行動に移させるのが意思。 恋愛に限らないけどこの意思はほとんどの場合間違いだから そう思っておけば間違いが少ないと思うんだ。 幸か不幸か女性を手に入れてしまったら 必要なこと以外はしないでそっ [続きを読む]
  • 整理がつかない
  • 雨の音が聞こえる。 外を見ると水滴が落ちて 大きな雑草が風に揺れている。 蚊取り線香が燃えて扇風機が回っている。 世界なんてそんな複雑なもんじゃない。 複雑なのはわたしの頭。 そして部屋の中。 わたしは整理が苦手で あの人のシングルやアルバムを10枚ぐらい聞いていると もうケースとCDと歌詞カードが散乱してしまう。 日本の女性はどんな人でも 生活はきちんとしていて綺麗好きなので こんなわたしをみた [続きを読む]