ぢゃっき〜 さん プロフィール

  •  
ぢゃっき〜さん: 禁パチスロ!脱パチスロ依存症闘病記
ハンドル名ぢゃっき〜 さん
ブログタイトル禁パチスロ!脱パチスロ依存症闘病記
ブログURLhttp://kinpachislot.jugem.jp/
サイト紹介文依存症心理状態の実況と、自分なりの対策を書いた日記。依存症で苦しむ方々、その家族の参考になれば。
自由文パチスロ依存症との戦いって、永遠に続く孤独な戦いだと思っています。ですが、私自信こういったブログを読んで「戦っているのは自分だけじゃない」と勇気を貰い、何とか依存症を克服しようと思っています。
辞めたいけど辞められない方、依存症で苦しんでいる方、又はその家族の参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 150日(平均6.9回/週) - 参加 2016/11/25 22:24

ぢゃっき〜 さんのブログ記事

  • 再出発から 7日〜13日目
  •  再出発から10日ちょいですか。 今は日数を刻んでいても、100日だろうが365日だろうが 辞め続ける辛さに変わりは無く、治る日が来るわけでもないと なんとも寂しい気持ちで日々過ごしています。 ただ、パチ屋へ行かなければ得られる幸せもあるはずだと 希望を抱いて、出来たことを必死で考えて過ごしています。  最近気付いたことが、 自分は「出来なかったこと」にばかり目が行くということです。 禁パチすればこう [続きを読む]
  • 十人十色の依存症と克服法
  •  先日のブログで、5スロ行って辞めれたという意見を紹介しましたが 正直、私個人の意見としてはイイ方法とは思えず、 それでも、そんな方法で辞めれた人もいるという事実もあって、 そんな自分と反する意見を書くべきか、迷った挙句載せた経緯があります。  5スロに行って、禁パチ(?)する…というのは 禁煙のために1mgのタバコに変えるようなものでしょうかね。 禁パチ出来てないじゃん…という思い [続きを読む]
  • 5スロで辞めれる人もいるらしいが…
  •  禁パチ目指して、色々工夫して、挫折しながら頑張って そんな中、自助グルでも出たちょっと異質な意見。 5スロ限定で戦って負ければ辞められる。  これは、今の私に似て、お金の管理を家族にして貰っている場合。 小遣いでのタバコやお酒を我慢して節約して、やっと数千円浮かせて、 そんな必死で浮かせたお金で、5スロなら行ける状態にして いざ行ってみると、行くためにした努力に見合う楽しさを感じれずに 自然 [続きを読む]
  • 他の病気の対策と同じように決まる!?
  •  日本にカジノを作るにあたって、ようやくですが パチンコによるギャンブル依存症が問題視されています。 カジノを作る前に「ギャンブル依存症対策法案」を出して 依存症対策をしっかりやってからでないとカジノ許可しませんよ という国会の流れになっていたのは、結構前に書いたように思います。  先日、自民公明で依存症対策チームの会合もあったようで 基本法案も作成中で、早い成立を目指しているのが伺えます。  [続きを読む]
  • 当たり前で厳しい意見
  •  先週挫折して一回行ってしまったので、 昨日はとりあえず自助グループ行ってお話を聞いてきました。 以前から書いていましたが、あまり好きな場所では無く 特に、行ってしまった後に厳しい意見聞きに行くのは気が重かったですが。  案の定と言うか、昨日のお話は耳が痛いものばかりでした。 気が重くなって、帰って家事出来ない程度に気分悪くして帰りました。 しかし、残念ながらそれらのお話は正論なのでしょう。  [続きを読む]
  • パチ屋は広告宣伝費が凄いので…
  •  先月の政府調査の結果を私のブログでも紹介しましたが、 ギャンブル依存者は成人の2.7%、約273万人だとか。 2013年と比べて半減したという一応の結果とか 調査のやり方に問題があるだけで本当はもっと多いとか 政府がカジノ作りやすくするために少なく見積もられているとか そんな意見を書き出す報道記事が多く見られました。  そんな中で、実は殆どの報道記事で触れられなかった事実が、 種類ではパチンコ・パチス [続きを読む]
  • 自己申告プログラムあったんだ
  •  以前、海外の自己排除プログラムを紹介しました。 本人又は家族の申告のもと、ギャンブル場への入場を禁止し 一旦「ギャンブル辞める」と意志を明らかにして申告すれば いざ意志が揺らごうが折れようが、ギャンブル場へ入場出来ない または家族が強制的にギャンブルを辞めさせられるシステムです。 海外では結構多くやっている対策らしいです。  さて、日本のギャンブル依存症の大半はパチンコ屋と言われていますが  [続きを読む]
  • 再出発から 0日〜6日目
  •  前回記録が87日で途絶えて 失意と諦めが半分、もう一度頑張ろうという気持ちが半分 行っても楽しめないと感じつつ、勝てば楽しいかもと思いながら どうにか1週間が経過致しました。  行って負ければ、行きたい気持ちも治まるか? という思いがあったものの、実際に負けたにも関わらず 勝てば楽しいかも、次は勝てるかもという思いも強く やはりと言うか、最初の1週間は結構辛かったです。  パチ屋へ行かずに [続きを読む]
  • 500円玉で凌ぐ
  •  先日フラッと一回行ってしまって 記録もゼロに戻った上に、生き残った軍資金もあり 前回行ってあまり楽しく無かったにも関わらず 勝てば楽しいのかもという思いも消えずに 多少の行きたい気持ちが消えずに苦しんでいる毎日です。  そ一方で、いざ行って嫌な思いもして 行かずに家事をやっていた時期の幸せも再認識して もうちょっとだけ頑張って禁パチしようかという気持ちもあり 私が取った新たな作戦が 余分な手 [続きを読む]
  • 小さな幸せ求めてイチからやり直し
  •  禁パチ記録がゼロに戻ったことで、 一番厄介なのは、記録更新する気力が萎えたことです。 何事も無く禁断症状無しに生活出来るのであれば 87日という月日は、過ごしてしまえばアッという間ですが 実際に、非常に辛い時期も数回経験し、 それを何とか乗り越えて、悪戦苦闘してやっと87日… それがゼロに戻ったことで、やはりまた同じ道を延々歩くのが 先が見えず、辛いと感じるようになりました。  以前、56日 [続きを読む]
  • ギャンブル依存は脳の機能障害
  •  その昔、うつ病は根性の問題とされた時代があって 脳の機能障害で、誰でもなり得る病気だと認知されるまで 結構ながい期間にわたり、自己責任という風潮があったようです。 ギャンブル依存も、現状で自己責任の風潮が強いですが うつ病などのように、単に性格の問題で片付けずに 脳の機能に関する病なのではと研究されていました。  以前から、研究自体は結構行われたらしく 依存者の脳内分泌物のどれが高い・低いと [続きを読む]
  • うつ病で禁パチする大変さ
  •  先日、突然心が折れたことを考えてみると 改めて、うつ病の厄介さが浮き彫りになってきました。 私はうつ病と向き合う際、医師に 出来たことを全面に出して考えるようにする とアドバイスを貰っていました。  今日も食器洗いが出来た 今日もパチ屋へ行かなかった など、毎日出来たことを励みに頑張る癖をつけていました。 その一方で、どうしても日々、出来なかった事が頭をよぎります。 先日、数か月ぶりに妻が夜 [続きを読む]
  • パチ屋しか無いという想い
  •  先日、突如心が折れてパチ屋へ行ったことを考え あれだけ日々耐えてきたのに、何故突如心が折れたのか考えていました。 心が折れたのは、まぁ家族との禁パチ温度差や、うつ病の激化なのでしょうが よくよく考えると、なぜ心が折れた時にパチ屋しかないと思ったのか そっちの方が重要かと思いました。  禁パチの日々は、毎日精神を消費して過ごすものでしょう。 消耗した精神を、何かしらで自分を励まして回復させて  [続きを読む]
  • 記録87日、からの禁パチ0日目
  •  タイトルでお察しです。 以前から「意志は揺らぐもの」と書いていましたが、 訂正して「意志は突然折れるもの」と実感致しました。 今日、というか昨日夜から家庭の事情で心が折れて 何をしてても辛い、死にたいくらい辛いという気持ちから もう何をしても駄目だからパチ屋を試してみるしかない という気持ちになり、入店しました。  正直、このところ順調でしたし、もうすぐ100日達成だしで 昨日まで、まさか自分 [続きを読む]
  • ギャンブル依存者半減ってホント?
  •  カジノ法案関連で政府が調査した結果によると 2016年段階で、ギャンブル依存者は2.7%、約283万人とのことです。 2013年に行った同様の調査では4.8%、約536万人と言われていたので 依存症真っ只中の人は半減した計算になるようです。  ただ、同様の調査をしたと言っておきつつ 前回は全国でサンプルをとり、今回は都市部のみだったり 前回は4000人の抽出が、今回は1000人だったりと 鵜呑みには出来ない数字だとも思 [続きを読む]
  • パチ屋の入店制限が実現する?
  •  カジノ法案関連で、国の依存症対策が見直されています。 私がかねてから願っていたように、 カジノが出来ることで増える依存症対策でなく、 今あるギャンブルに対する依存症対策で考えられているのが、 若干期待したくなる展開になっています。  今回、依存症対策の基本骨子の中に 本人や家族の申請による入場制限が組み込まれました。 これ、以前記事でも紹介した自己排除プログラムと同じですね。 当然、業界から [続きを読む]
  • 謎のポジティブ理論とオサラバする
  •  私はパチ屋へ通い詰めていた頃、 いつも「今は勝てそうな時期だ」と謎のポジティブ理論を展開して 自分に都合良く考えてはパチ屋へ行っていました。 運良く勝てば、やっぱり思った通り今は勝てると思い込み 負ければ、今日出なかったから出すのは明日辺りだったかと思い 結局毎日のようにパチ屋へ通っていました。  流石にゴールデンウィークや年末年始に勝てるとは思ってませんでしたが 例えばゴールデンウィーク明 [続きを読む]
  • 今週の闘病記 75〜81日目
  •  普段は日曜にやってる毎週の記録ですが 日曜、月曜と新年度のオハナシやったので持ち越して記録です。  さて、最近の様子はと言えば ストレスフルな2月を乗り越え、生活も立て直し ようやく順調に回り始めて数週間したことで ちょいちょいパチ屋へ行きたい気持ちがよぎりました。  幸いというか、仕事が遅めになることが多く 絶対行かれない時間に仕事が終わって、辛い帰宅とはなりませんでした。 また、月末 [続きを読む]
  • 勝てる時期なんてものは無い
  •  新年度、今度こそ禁パチ成功させるぞと思いながら それでも行きたい気持ちが完全に消えるワケでも無く 特に小遣いも入りたてで、1パチなら行けてしまうのが辛い状況。 特に4月は、毎年「勝てる時期」と思い込んで通い詰めたので 実際には月間収支プラスの4月なんて5年以上無かったのに それでも、今だけは行っても大丈夫なのではと頭をよぎります。  そう考えると、今までも「出ない時期」と思っていた日々ほど  [続きを読む]
  • 年度末と新年度
  •  3月も終わりですね。 世間では新年度、私も職場に2人の新人が入ってきました。 とりあえず、皆様3月も禁パチお疲れ様でした。  私は1月に、新年の目標を立て 禁パチ継続を一番に上げましたが、わずか10日程で1回入店となり 1月中旬から再禁パチで、今70日を超えた辺りですか。 前の時も50日位続いていたので、まさかたった10日で挫折するとは 全く思っていなかったのですが、あの時は我ながら失望しま [続きを読む]
  • 辞めた人にだけ話してくれる大負け話
  •  年度末となると、歓送迎会など、飲み会も増えます。 私も、職場の歓送迎会などあり、仕事仲間と飲む機会も増えました。 年末の忘年会時期にも仕事仲間と飲みましたが 職場にもパチ仲間は当然いるワケで、必ずその話題が出ます。  忘年会の頃は、禁パチしてまだ1ヶ月程度でしたから 仲間にも、どうせすぐ再起するとか思われていました。 話題も、大勝自慢、勝てばいいからまた遊ぼうという誘いが殆ど。 負けてる話や [続きを読む]
  • パチンコは適度に楽しむ遊び?
  •  私はギャンブルの中で、パチスロに限り依存症だと思っています。 競馬も麻雀もやっていましたが、簡単に辞めれました。 辞めれたと言うよりも、自然とやらなくなりました。 競馬は、友達付き合いの関係でやる程度。 やり込んだ時期で、G?に3000円、毎週のメインには600円位。 会話に入るために続けた時期で、毎週メインレースのみ300円程度。 ここ数年は、有馬記念のみ1000円やる以外全くナシです。  どうせハズれ [続きを読む]
  • 20万円で17万円を買うの?
  •  私は以前、競馬も麻雀もやっていました。 どちらもハマるほどではなく、先に飽きが来ました。 ハマらなかった最大の理由は、多分勝てなかったからでしょう。 そして、勝ちを期待してワクワク出来なかったからでしょう。  競馬は、当たればそれなりに楽しめたハズでした。 当たったけど負けた、でも当たったからそれなりに楽しめた そんな風に考えて、自分を慰めてチマチマやってる時期はそれなりにありました。 1番 [続きを読む]
  • フラッと行かないように
  •  海外の意見では、ギャンブル依存症は治るらしい。 日本の意見では、ギャンブル依存症は完治しない。 どっちが正しいかは分かりません でも、海外の依存症克服プログラムは優秀で 残念ながら日本では依存症対策がかなり稚拙なようです。 何より、ギャンブルに簡単に行けすぎるという点が特殊すぎるようです。  順調に禁パチ継続中の時に、不意にフラッとパチ屋へ行きたくなります。 しかも、結構軽い気持ちで、1回位 [続きを読む]
  • 「行けない状態」さえあれば
  •  よく「依存症は一生完治しない」と言います。 ギャンブル依存症も、一生完治しないと言われがちです。 でも実際には、治るって意見も結構あって、今尚議論中みたいです。 私の調べた限り、日本では完治しない派の意見が多いですが 海外では、ギャンブル依存症更生プログラムが充実していて 行きたいという気持ちが完全に消えたという報告も結構多いです。  じゃぁ私のパチスロ依存症も、いつか治るのではないか? そ [続きを読む]