チムチム さん プロフィール

  •  
チムチムさん: ゆめうつつ
ハンドル名チムチム さん
ブログタイトルゆめうつつ
ブログURLhttp://chimuchimunotubuyaki.blog.fc2.com/
サイト紹介文花より男子二次妄想文。司×つくしが好き。素人ですがハッピーエンド目指して頑張ります!のんびり更新。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 210日(平均1.3回/週) - 参加 2016/11/26 01:08

チムチム さんのブログ記事

  • おまけ
  • 限定記事は、更新通知をされないみたいなので…。お知らせにあがりました。おまけのお話、書いてみました。パス付きですが…きっと簡単です(笑)相変わらずの駄文っぷりでお恥ずかしいです。でも良かったら、遊びに来て下さい(^_^)お待ちしてます。訪問大歓迎です♪♪いつも訪問して下さる方、ありがとうございます。この場を借りて、お礼を申し上げますm(_ _)mにほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日は月曜日
  • ♪明日は 月曜日 会社をズル休みして 空いたコーヒーショップで お腹いっぱい食べよう♪こんにちは(*^_^*)マッキー世代のチムチムです。この歌の、このフレーズが好きです。ズル休み……できたらどんなにいいでしょうね!すみません、今週もお話はまだ、半ばです。来週には仕上がるかな?ぼちぼちやって行きます。今日は月曜日。何となく重い体を引っ張りながら、リアル、頑張ります。皆さまも、今週も良い一週間になりますように( [続きを読む]
  • 司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 最終話ー
  • (最終話)うぐっ!突然、ドーンという衝撃とともに自分にぶつかってきた滋を何とか受け止め、つくしは目を白黒させていた。「し、滋さん・・何度もお誘いの電話、ありがとう。私も会えて、うれしい・・」何とかそれだけ、声を絞り出した。氷のような視線を感じて前を見ると、楓が蒼白な顔で、こちらを見ている。楓に背中を向けている滋は、気づいていないようだ。「つくし、今日はもう会えないのかと思ってあたし、ほんとに心配し [続きを読む]
  • 引っ張ります。
  • こんにちは。最終話、少しずつ進めておりますが、まだ完全でないため、今週も引っ張ります(T_T)また分けようかと思いましたが、最後はカッコよくキメたいので(笑)、少し長めです。来週までには何とかしたいです。できるかなぁ。毎度毎度、非常に遅くてすみません。訪問して下さった方、ありがとうございました。経過報告でした。チムチムにほんブログ村 [続きを読む]
  • 温め中
  • 最近、二週に一度が定着しつつあるような気がします。今週もまだ、温め中です……………もしも待っていて下さる方がいるなら、今しばらくお待ちくださいm(_ _)m訪問ありがとうございます(*^_^*)チムチムにほんブログ村 [続きを読む]
  • 司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 後編 part3ー
  • (後編 part3)つくしは、楓の言葉を聞いて、呆然としていた。え?”お好きなようにやってみたら良いのです。ただし、牧野さんには一通りのプログラムを、これからNYでこなしてもらいます。その中にはもちろん、語学のプログラムも入っています。”ええっ?!お好きなように?NYで語学のプログラム?それはつまり、楓の指示で、楓もしくは道明寺側の用意したプログラムに、自分がこれからNYで取り組まなければならないという意味な [続きを読む]
  • 皆様も
  • こんにちは(*^_^*)あ、先日、part2 がエラーになってしまたった方、すみませんでした。下の方に更新しています。良かったらお読み下さい(^_^)…で。part3ですが。まだ仕上がっておりません。言い訳しまーす。五月病って言葉もあるくらい、この時期に体調を崩す方って多いのでしょうね。私も、メンタルは全然大丈夫ですが、あまり体調が優れず。おかげでGWも殆ど何も出来ませんでした(泣)皆さまは、楽しいGWは過ごされましたか? [続きを読む]
  • ケンカしました。笑
  • すっすみません!今週もお話、完全に仕上がっていないため、アップ出来ません。3月から引き続き、4月もとてもドタバタしており、昨夜はどちらが家事をやるかでケンカしました。深刻ではないので、大丈夫です。しょうもない理由ですから(笑)また次の週末明けあたりに、良かったら覗いて見てもらえたら、嬉しいです。それでは、またm(_ _)m。チムチムにほんブログ村 [続きを読む]
  • 司とつくしの小夜曲 ー アンテナ&ウォッチ完結編 後編 part2 ー
  • (後編 part2)楓に胡散臭そうに見られ、つくしは居たたまれず、出来れば今すぐ回れ右して帰りたかった。しかし、ガッチリと肩に置かれた手と、射すくめるように見る楓の視線を受け、体が硬直したように、動かなかった。「牧野さん。あなたに再会した事は、私にとって嬉しい出来事とは言えません。久しぶりに帰宅して見たら、家の中にネズミが走っているのを見た時のような気持ち、と言ったらわかってもらえるかしら?」鉄の女と呼 [続きを読む]
  • 司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 後編 part1 ー
  • (後編)「…いえ。私は。牧野さんと道明寺さん、お二人を見て良くわかりました。僕の入る隙なんてないってね。どうかお二人、幸せになって下さい。牧野さんの幸せそうな笑顔が好きなので、ぜひまた職場でも、幸せオーラをお裾分けして下さいね。…え、僕ですか?ははは、完膚なきまでにフラれてしまったので、むしろ気分はスッキリしていますよ。今夜は家に帰って、ひとっ風呂浴びたら、もう休みます。それでは牧野さん、それから [続きを読む]
  • すみません少し遅れます。それから
  • ただでさえ遅れておりますが。今回も少し、遅れます。春休み。長いですねぇ。でも春休みが終われば、もっと忙しくなる予定。…続けられるんだろうか。ちょっと悩んでいます。学校が始まらないと、わかりませんが。あっ、今のお話は、ボチボチ書いているので、必ず終わります(*^_^*)週末明けになるかもしれませんが…アップします。ところで、桜、咲き始めましたね。春。いろいろあるけど、やっぱりキレイな季節ですよね。なるべく [続きを読む]
  • 司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 中編ー
  • (中編)カフェの座席で向き合う、3人の男性と、一人の女性。つくしの右側には、司がしっかりと陣取り、自分のものだと言わんばかりに、つくしの座る椅子の背もたれに腕をかけ、残りの二人を厳しい表情で眺めている。つくしの正面に座る加藤と、後ろからさりげなく回って来た類もつくしの正面に座り、それぞれの品物を差し出した後は、黙って彼女の言葉を待っていた。「私……。」決心し、言葉を発したものの、つくしはなかなかそ [続きを読む]
  • おさぼり
  • こんにちは(*^_^*)春ですね。道端の草花が可愛らしく咲いています。そんな中、私の気持ちも緩んでいるようです。お話を書くより、読む方が楽しく、サボっておりました。…いや、ちょこちょこ書いてはいます。あと2〜3日、お待ち下さい。春。危険な季節です(汗)チムチムにほんブログ村 [続きを読む]
  • 司とつくしの小夜曲 ーアンテナ&ウォッチ完結編 前編ー
  • (前編)ごくありふれた建物に入る、ごくありふれたカフェ。そこでささやかな休息をとる、ごくありふれた人々。夜も遅い時間になり、カフェ自体も休息しているかのような、静かな店内。ツカツカツカ。少し前に出て行った、淡い色合いのサラサラヘアが特徴的な、長身のモデルばりの男性に代わり、店内を堂々と闊歩してきた、これも長身の男性。ありふれたカフェの店内の空気が、一瞬にしてピンと張り詰めた。いや、その前、最初の男 [続きを読む]
  • リアル事情のため
  • こんにちは(*^_^*)訪問ありがとうございます!!あれ?お話は?なんて、思って下さっている方がもしいたら、嬉しいのですが。少し事情がありまして。実は、我が家(リアルです。)には、子どもが複数おります。その内の長男が、先週末より、入院してしまいました。とは言っても、本人、意外と元気です。子どもって、症状の悪化も早いけど、回復も早いですね。そういう訳で多分、明日くらいには退院します。だから、あまり心配など [続きを読む]
  • 今日の司クンアンテナ 19
  • ⑲ずっと、心の中で面影を、追っていた。あれはいつの日だったか、もう遠い記憶の中に埋もれそうな過去。あいつは強くて、殴られても、生ゴミをかけられても、地面に這いつくばらされても、それでも友達をかばい、苦難に立ち向かっていた。だけど、オレの方は自分の愚かさにも、気づけないでいた。力があれば、あいつをモノにできると信じていた。親の力を自分の力と勘違いし、表面的な見栄えの良さで寄って来る女ども、権力に追従 [続きを読む]
  • 今日のつくしちゃんウォッチ 14
  • ⑭「…それで。つまりそちらの彼は、あなたの彼氏ではなくて、ただの送迎係だと言いたいんですね?牧野さん。」類に、つくしを迎えに来たと言われ、慌てたのは、加藤だった。この、モデルのような美しい男が、牧野さんの言っていた、心の中に住み着いているという男なんだろうか?しかしここで引き下がっては、男がすたる。そう思った加藤は、何とか話を聞こうと、場所を移す事を提案した。そんな訳で3人は、お好み焼き屋の駐車場 [続きを読む]
  • BE WITH YOU〜悠香様よりバレンタインの贈り物〜 後編
  • 後編です。☆☆☆☆☆ 優紀は正直困ってしまった。  総二郎から熱い想いを打ち明けられたが、戸惑いしかない。 つくしが司から告白された時も、命掛けで妨害され自分の家族や友人の家族も巻き込まれた。 優紀の家族もである。 バレンタインとは菓子メーカーが、勝手に盛り上がっているだけの話である。にしても、自分の見た感じはともかくも女性のはしくれである。 「修行に出たら、暫く女の子らしい格好も出来ないのに」 今、 [続きを読む]
  • BE WITH YOU 〜悠香様よりバレンタインの贈り物 〜 中編
  • 中編です。☆☆☆☆☆ 『優紀ちゃんがあんなにも色香のある女性になってたとは・・・』 正直総二郎は、想定外な程に驚くばかりだった。 友人のつくしは、男女双方から人気があるのは知っている。 その親友に眼中すら無く、ましてやその逸材を見抜けなんだとは、自分の沽券にも関わる問題である。 「参ったよなあ」 優紀を見てからは、結局真悠子との食事も何処か上の空で早目に切り上げたのだ。落ち着かない総二郎は、行きつ [続きを読む]
  • BE WITH YOU 〜悠香様よりバレンタインの贈り物〜
  • お待たせ致しました。先日の告知通り、バレンタイン企画と致しまして、”綴るままに”の悠香様より、ご厚意で頂いたお話を、掲載したいと思います(*^_^*)。”綴るままに”の方で、私の駄文も、公開して頂いている予定なので、もし良かったら、お立ち寄り頂けたら、嬉しいです。BE WITH YOU ですが、3部構成になっております。3日に分けて、と思ったのですが、熱々を召し上がれ、という事で、本日、正午と、19時に、続きをアップし [続きを読む]
  • 今日のつくしちゃんウォッチ 13
  • ⑬「ふはふは…美味しーい!!」ジュウジュウといい音を立てて豚肉の焼ける匂いがし、熱々を頬張ると、自然とつくしは笑顔になっていた。昼間は学生達、夜は会社帰りのサラリーマンで賑わう、学校と駅の中間あたりにある、お好み焼き店。「ここのお好み焼き、最高ですよね!」言いながら、またひと切れヘラで切り分けると、ふーふーと5回吹いてから、大きな口を開けて頬張り、両手を頰に当てて「うーん、おいひい!」と感想を述べ [続きを読む]
  • ☆バレンタインデー 告知☆
  • こんにちは(^^)今まで、新年とかバースデーとか、イベントと言うものをやったことが無かったワタクシですが。このたび、”綴るままに”でおなじみの、悠香様より、バレンタインのイベントやらない?と、ありがたーいお誘いを頂きました。イベントと言っても、悠香様より、総二郎君と優紀ちゃんの純愛出家ラブストーリー(勝手に命名してしまいました。)を頂き。代わりに、ワタクシのこっぱずかしい読み切りストーリーを、押しつけ [続きを読む]
  • 連絡
  • 訪問ありがとうございます。お話ですが、またまた遅れまして、水曜日までにはアップしたいと思います。それと、火曜日にも、ちょっとした告知を行います。まだまだ寒いので、皆様今週も無理をされないように、乗り切ってください(*^_^*)それでは、また。チムチム [続きを読む]
  • 今日のつくしちゃんウォッチ 12
  • ⑫つくしがその日、加藤からの誘いに乗ってしまったのは、一人でいたくないという、ただそれだけの理由だった。その日のつくしは、朝から明らかにおかしかった。朝からプリントを落としては「あっ、しまった!」とか、生徒から話しかけられているのに上の空で、「のぞみちゃん、ごめん!もう一度言ってくれない?」などと言ったり。しまいには生徒から、「先生今日は、具合でも悪いの?」と、心配される始末。「はぁぁぁーっ」昼休 [続きを読む]
  • 今日の司クンアンテナ 18
  • ⑱道明寺邸、夜7時。「キャーッ!桜子、お久しぶりぃーっ!!」大きな白い羽根飾りのついた帽子を頭に乗せ、上半身をきつく締め、スカートは逆にこれでもかという程にふわっと広がった、靴まで隠れる丈のクリームイエローのドレスに身を包んだ、18世紀貴婦人風?の大河原 滋が、桜子を見つけて早速、ハグしている。「ちょっと、滋さん、苦しいですわ。それ以上力を入れられると、私、失神してしまいます。」「あっ、ごめーん!てへ [続きを読む]