たっつん さん プロフィール

  •  
たっつんさん: 杜を訪ねて 第二章
ハンドル名たっつん さん
ブログタイトル杜を訪ねて 第二章
ブログURLhttp://jinjakomainu.blog.fc2.com/
サイト紹介文月1回のペースで東京近郊(時には遠征)の神社巡りをしております。
自由文5年9カ月続いた旧ブログ 「杜を訪ねて」http://komainumeguri.blog.fc2.com/
より引っ越してきました。

狛犬さんを35mmモノクロフィルムでご紹介する 「白獅子・黒狛犬」
http://komainumonochrome.blog39.fc2.com/
もお楽しみください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 239日(平均7.0回/週) - 参加 2016/11/26 08:30

たっつん さんのブログ記事

  • 杉山神社(横浜市港北区新羽町)
  • 4月16日、14社目。本日のご紹介は杉山神社です。社号標です。ご由緒書きです。鳥居です。手水舎です。狛鼠様です。 狛犬さんです。 拝殿です。扁額です。本殿です。末社です。末社(白山社・金刀比羅社・子大神社)です。大黒様の像です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 杉山神社(横浜市港北区新羽町)
  • 4月16日、13社目。本日のご紹介は杉山神社です。社号標です。ご由緒書きです。一の鳥居です。扁額です。階段の先に二の鳥居を望む。神馬の像です。二の鳥居です。手水舎です。狛犬さんです。(文化10年奉献) 拝殿です。扁額です。本殿です。末社です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 八幡神社(横浜市港北区大曾根台)
  • 4月16日、11社目。本日のご紹介は八幡神社です。扁額です。手水鉢です。狛犬さんです。  拝殿です。本殿です。祠です。力石です。この後、大倉山公園内にある東横神社を参拝しようとしましたが、関係者しか近寄れないようでした。 本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 杉山神社(横浜市港北区樽町)
  • 4月16日、9社目。本日のご紹介は杉山神社です。社号標です。ご由緒書きです。参道の先に鳥居を望む。鳥居です。扁額です。狛犬さんです。  手水舎です。拝殿です。扁額です。本殿です。末社です。力石です。脇鳥居です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 熊野神社(横浜市港北区師岡町)
  • 4月16日、8社目。本日のご紹介は熊野神社です。社号標です。狛犬さんです。  鳥居です。扁額です。手水鉢です。末社の稲荷社です。  地神塔です。階段を登って行きます。手水舎です。拝殿です。扁額です。本殿です。さざれ石です。祠(水神宮・浅間大神・御嶽社・道祖神・稲荷大神)です。末社(白山社・山王社)です。末社の社御神です。末社の天満社です。「の」の池です。馬頭観音像・青面金剛像・地神塔です。神明社です。 [続きを読む]
  • 八杉神社(横浜市港北区大豆戸町)
  • 4月16日、7社目。本日のご紹介は八杉神社です。ご由緒書きです。神橋です。一の鳥居です。扁額です。手水鉢です。二の鳥居です。扁額です。手水鉢です。狛犬さんです。 もう一対狛犬さんです。(明治14年奉献) 拝殿です。 扁額です。本殿です。末社の羽黒大明神です。末社の天満宮です。舞殿です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 菊名神社(横浜市港北区菊名)
  • 4月16日、6社目。本日のご紹介は菊名神社です。鳥居です。 扁額です。狛犬さんです。  手水舎です。手水鉢を支えているのは「がまんさま」拝殿です。扁額です。ご好意で拝殿の天井画を拝見させていただきました。本殿です。末社の神明社です。舞殿かな。この神社につく前に見かけた五差路。事故ってないんですかねぇ。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 篠原八幡神社(横浜市港北区篠原町)
  • 4月16日、5社目。本日のご紹介は篠原八幡神社です。社号標です。鳥居です。扁額です。手水舎です。狛犬さんです。(天保13年奉献)        拝殿です。扁額です。本殿です。末社です。  石仏です。力石です。これは…何だろう?舞殿です。神輿庫です。ご由緒書きです。さて、今回の神社巡りの冒頭にも述べましたが、ルート選びの決め手となったのが、あるドラマで見かけたこのアングル。この狛犬さんの後ろ姿に惹かれた為 [続きを読む]
  • 杉山神社(横浜市港北区岸根町)
  • 4月16日、4社目。本日のご紹介は杉山神社です。鳥居です。扁額です。ご由緒書きです。手水舎です。狛犬さんです。 拝殿です。扉の脇のデザインが変わっています。扁額です。本殿です。力石です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 烏山八幡宮(横浜市港北区烏山町)
  • 4月16日、3社目。本日のご紹介は烏山八幡宮です。一の鳥居です。二の鳥居です。三の鳥居です。手水舎です。狛犬さんです。 拝殿です。扁額です。本殿です。舞殿です。神輿庫です。地神塔です。庚申塔です。末社です。ご神木です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 住吉神社(横浜市港北区小机町)
  • 4月16日、2社目。本日のご紹介は住吉神社です。社号標です。参道の両脇は住宅街となっています。一の鳥居です。扁額です。二の鳥居です。手水舎です。狛犬さんがお出迎え〜。狛犬さんです。(昭和39年奉献)          拝殿です。龍の彫刻です。本殿です。手水鉢です。ご由緒書きです。末社(金刀比羅社・稲荷社・稲荷神社)です。舞殿です。中国獅子さんです。  本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、 [続きを読む]
  • 浅間神社(横浜市港北区新羽町)
  • さて、今日から4月の神社巡りのご紹介です。今回は久しぶりに神奈川県に行って来ました。横浜線の小机駅からスタートし、目的の一つにはあるドラマで見かけた、とある神社の狛犬さんに惹かれたので、このルートを選びました。4月16日、晴れ。まず1社目のご紹介は浅間神社です。実はここにたどり着くまでにナビを読み違えて、全く別の方に進んでしまった為、スタートしてからたどり着くまでに40分もかかってしまうという大失態をし [続きを読む]
  • 視力を尽くした(?)はずなのに
  • ああっ、こんなことに手を染めなければ良かったのに。そう後悔するも後の祭り。私、現在、泥沼に腰までずっぽりと沈んでいます。 そう、それはある日、各地の神社巡りの記録をGoogle のマイマップに入力する作業を進めていた時に、ふと「そういえば、お膝元の東京エリアも辿ったルートの谷間や見落とした神社も多少あるよなぁ」なんて考えてしまったのが事の始まり。そこで、レイヤーを増やしてまだ参拝していない(行っていない) [続きを読む]
  • 市比賣神社(京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル )
  • 最終日、最後に訪れたのは、市比賣神社です。ちょうど工事中でした。扁額です。社号標です。天之真名井です。お社です。扁額です。末社の植松稲荷社です。東大寺お水取りを見る目的で、奈良と京都を巡ってきましたが、いかがだったでしょうか?5月の神社巡りは久々に埼玉を離れます。さて、どこへ行ったでしょうか?それでは、バァイバーイ!!本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]
  • 下鴨神社(京都市左京区下鴨泉川町59)
  • 最終日、次に訪れたのは下鴨神社です。こちらは以前の記事でご紹介していますので、その際にご紹介洩れしていたお社を中心にご紹介します。今回は上賀茂神社からバスで移動し、糺の森からではなく、お社の横からお邪魔しました。ご由緒書きです。末社の愛宕社・稲荷社です。末社の印納社です。大炊殿と御井辺り。三井神社です。供御所です。出雲井於(いずもいのへの)神社です。末社の岩本社です。末社の橋本社です。楼門です。梅 [続きを読む]
  • 上賀茂神社(京都市北区上賀茂本山339)
  • さて、メインのお水取りを見終えて、3日目は京都へ移動します。最終日はのんびり回ろうということで、バスで上賀茂神社へ向かいました。社号標です。一の鳥居です。外弊殿です。神馬舎です。二の鳥居です。細殿です。立砂です。土屋です。舞殿です。手水舎です。岩上です。楼門です。このように工事中でした。末社の棚尾神社です。中門辺り。末社の川尾神社です。伊勢神宮遥拝所です。摂社の新宮神社と末社の山尾神社です。摂社の [続きを読む]
  • 東大寺境内(奈良県奈良市雑司町406-1)
  • 奈良2日目。橿原を後にして、奈良市内に入り、東大寺の境内に移動しました。夜のお水取りに備えて場所の確保に向かう前に境内をうろうろしました。二月堂参詣道碑です。籠松明が飾られていました。手向山八幡宮の狛犬さん。 鐘楼です。あそこで祭事が行われるんですね。飯道神社です。二月堂の扁額です。上から見るとこんな感じ。興成(こうじょう)神社です。閼伽井屋(あかいや)です。厳島神社です。本日も皆様にとっていい一日 [続きを読む]
  • 久米寺(奈良県橿原市久米町502)
  • 奈良2日目。本日のご紹介は久米寺です。扁額です。寺号標です。仁王像です。  本堂です。天水桶とそれを支える天の邪鬼です。観音堂です。鐘楼です。久米仙人の像です。若い女性の白い脛に見惚れて、神通力を失うなんて、ちょっと俗っぽい仙人ですよね。木鼻がなかなか剽軽ですねぇ。かわらけに願い事を書いて小槌で割ると願いがかなうとか。多宝塔です。石塔です。虫塚です。これは何だろう?金刀比羅神社です。お社の中に狛犬 [続きを読む]
  • 樫原神宮(奈良県橿原市久米町934番地)
  • 奈良2日目。まず最初のご紹介は橿原神宮です。ご由緒書きです。一の鳥居の先に二の鳥居を望む。一の鳥居です。社号標です。二の鳥居です。手水舎です。深田池です。南神門です。祓所です。参集所です。外拝殿です。内拝殿です。廻廊です。さざれ石です。北神門です。末社の長山稲荷社です。本日も皆様にとっていい一日となりますように。そして、また明日も。 [続きを読む]