しずえみ さん プロフィール

  •  
しずえみさん: 三十路子持ち主婦が看護師を目指すblog
ハンドル名しずえみ さん
ブログタイトル三十路子持ち主婦が看護師を目指すblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/czuemikango/
サイト紹介文三十路子持ち主婦が、社会人、子育てを経て、看護師を目指すblogです。
自由文来春看護学校に入学するまで、
入学してから、
入学後の看護学生の日々、
看護師になるまで、
なってからも日常を綴っていきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 25日(平均5.3回/週) - 参加 2016/11/26 12:27

しずえみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ママ看護学生の悩み
  • ママさん看護学生の大変なところはなんといっても、いかに子育てと学業を両立させるかだと思います。昼間は、保育園や幼稚園、小学校に通わせ、夜は寝かしつけをして、その後課題などを勉強する。しかし、私は今から懸念していることがあります。それは、子供が病気をした時どうするか、です。ご存知な方も多いですが、保育園や幼稚園はたいてい37.5度以上熱が出ると、保護者に呼び出しがかかります。これにどう対応するかです。私 [続きを読む]
  • 面接時に心がけている事。
  • 私が面接中に心がけている事、??入室、退室、離席の際は挨拶を元気よく笑顔で行う。自分なりの挨拶も取り入れる。??常に笑顔でハキハキと返事をし、質問には否定で終わらさず、肯定で終わる。??内容は相手に分かりやすく、身振り手振りを使って伝える。以上、3つは必ず行うようにしています。もちろん面接時の基本ルールはきちんと踏まえた上で行う必要があるとは思いますが、いかに自分という人柄を見てもらうかも大事です [続きを読む]
  • わたしの日課?
  • 看護学校受験時の面接では「看護の視点から、看護の方向性から」考え、応えるのが大切だと色んなところで見聞きし、私もそれ相応の対策をした。しかし、それ以前に、私は中学受験をした頃から日々実践していることがある。それは面接の対策として以外でも、普段の生活にも何かしら役立つと思い、ずっと続けている。日課かもしれない。それは当たり前のことかもしれないし、違うかもしれないが、私には普通のことだ。いくつか紹介す [続きを読む]
  • 勉強疲れ?
  • まだまだ胃腸炎を引きづっております。子育て、自分の時間、に加え、このブログ、来春看護学校入学に向けての勉強…と色々と詰め込んだ結果、疲れとストレスもあったのかもしれません。少しずつ、マイペースに、やっていこうと思いました…。詰め込みすぎはよくないですね。トホホ…。にほんブログ村看護学生ランキングへ☆ランキングサイトに参加してみました。ポチッとして貰えたら更新の励みになります☆ [続きを読む]
  • 看護学生は健康第一!
  • こんばんは。看護学生は健康でいることが一番!何よりも大切だと思います!一日授業を欠席するだけで、分からなくなる科目もあると聞いて、今から健康な体づくりをしておかねばと思っています。 そんな私ですが。久々にやらかした感があります。感染性胃腸炎にかかったっぽいです(泣)。 子どもから貰いました…。ずっと続く吐き気。倦怠感、頭痛、体の疼痛…。動きたくない。辛いです。インフルエンザもですが、感染性胃腸炎も [続きを読む]
  • 受験番号
  • 受験番号。 早い番号の方が受かりやすいと聞いたことがあり、私は今までは都市伝説だと思ってたんですが、あながちそうでもないのかなと今回思いました。私は願書は郵送ではなく、必ず持参する!と決めていたので、願書受付当日の午前中に、学校へ直接持参しました。 待機椅子にお二人の方が既に座って待っていました。緊張しながら順番を待ち、私は10番台の番号を貰いました。後で分かったことですが、受験者は100人以上いたので [続きを読む]
  • 合格発表
  • 合格発表当日。一次は受験校まで直接見に行きました。学校のHPでも発表されるとのことで、パソコンで確認でいいかなとも思ったのですが、やっぱり合格発表は掲示されてる前で、他のみんなと飛び上がりながら喜びを分かち合いたいと、現地へ向かいました。発表される時間の10分前くらいに着いたんです。凄い人たち!!っていうのを想像したんですけど…。 悲しきかな、5,6人しかいませんでしたよね。100人以上受験者いたはずですけ [続きを読む]
  • 不思議な光景
  • 面接待機中のこと。私は不思議で仕方がなかったことがあった。私の座っていた席は後ろの方で、教室全体がよく見渡せ、受験生の姿もよく見えた。私は緊張を和らげるためにも、他の受験生の方々の様子をよく見ていた。すると、ほぼ全員が、願書と一緒に同封した志望動機を書いた紙をじっくりと読んでいたのだ。私はこの光景が不思議で仕方がなかった。何故?何故今更志望動機を確認しているの?それをじっくり読んで何か面接の対策に [続きを読む]
  • 面接内容
  • 私が実際に聞かれた面接での質問は、以下のようなものだった。??看護師志望動機??学校志望理由??育児をしながら勉強する時間がとれるのか??長所と短所??ストレス発散法??様々な年代の同級生とうまくやっていけるか ??クラスの中でどのような存在になると思うか ??社会人経験の中で苦労したことは何か??社会人経験の中で嬉しかったことは何か ほぼ想定内の質問ばかりだったように思う。 それなのに、沢山練習し [続きを読む]
  • 面接
  • 小論文をひたすら書いた後は、面接対策を行った。看護学校の入学試験では面接が最も重要だということで、小論文と同じくらいの比重で練習した。個人面接、集団面接や、グループディスカッションが課せられる学校もあるようだ。私が受験した学校は全て個人面接の形式だったため、個人面接の対策のみでよかった。正直なところあまり集団面接は得意でなかったので、ホッとした。質問されるであろう内容に対して、 自分の言葉で応えら [続きを読む]
  • 小論文-時間配分
  • 最後に気をつけたのは、時間配分。これも重要だ。課題文を読んでから意見を述べる形式で、1200字90分の場合、私は以下のように時間配分しました。10分→課題文全体をよく読み、筆者が言いたいことを掴む。10分→重要な部分を抜き出しながら、自分の言葉で要約する。20分→自分の意見を考える。自分の意見にぴったりと合うような具体例、経験を考える。20分→自分の意見、具体例を書く。20分→最後の段落、結論をまとめ、書く。10分 [続きを読む]
  • 私が書いた小論文
  • 私が実際に書いて合格した際の小論文は、以下のような流れで論じた。他にも論じ方は幾つかあると思うし、私の書き方が果たして正解がどうかは分からないが、一例として参考になればと思う。私が書いた小論文は、課題文を読み、あなたの意見を述べなさいという形式のものだった。1段落目。まずは課題文をよく読み、要約する。2段階目。筆者の主張、意見(1段落目の内容)に賛成か反対かを述べた上で、筆者の意見の延長線上になるよ [続きを読む]
  • 小論文とは
  • 1200字で90分。初めて書いたときは全然書けなかった。看護学校入試の小論文だからというより、そもそも小論文って何を、どう書いたらいいのか、全然分からなかった。私は1からというよりも、ゼロからのスタートだった。勉強した中で、私が出した結論?は、小論文とは「自分の意見を、根拠を持って、読む相手に示し理解してもらう文章」だということ。小論文を極めた方からすれば、何言ってるの、基本だよ!とか思われそうですが、 [続きを読む]
  • 小論文
  • 看護学校の小論文は600字〜800字1000字1200字 等をそれぞれ40分60分90分で書くものが多い。出題形式もいくつかある。 抽象的なお題の場合、例えば、あなたの目指す看護師とは、とか、あなたの看護師像を600字で述べよ、等と出される。他には具体的なお題、賛成・反対を述べさせるお題、表やグラフを見て考えを述べさせるお題、課題文を読ませてそれについてあなたの考えを述べよというお題等、学校によって傾向がある。 私の第一志 [続きを読む]
  • 社会人入試
  • 私が第一志望に選んだ看護専門学校の社会人入試では、1、小論文2、面接(人物考査)が試験内容だった。今まで作文を書くことは何度もあったが、小論文は書いたことがなかった。面接はともかく、この小論文が不安でしかなかった。私が第一志望を決めていく中で、様々な学校の入学試験要項を見たが、社会人入試は小論文を課せられる所が多く、小論文を書けるようになるのは必須だと思った。私の試験勉強は小論文をマスターすることか [続きを読む]
  • 看護学校入学試験
  • 入学試験はだいたい、推薦入試、社会人入試、一般入試に分けられる。私は現役じゃないし、高校卒業から年月も経ってるから推薦入試は受けられない。社会人入試か一般入試になる。社会人入試は、小論文、一般常識問題、人物考査(面接)、一般科目などが課せられる。一般入試はだいたい一般科目(数学、生物、国語、英語など)に加えて、面接という形が多いようだ。私は、学校を卒業してから数学、生物なんて全然勉強したことがない [続きを読む]
  • 看護学校選び
  • 高卒後にすぐに看護学校へ行ければよかったのだが、家庭の事情で就職せざるを得ず、サービス業界へ飛び込んだ。約10年勤めあげ、結婚退職。2児をもうけ、再び、看護師になりたいという意志が高まり、看護学校選びから始めた。看護学校といっても色んな学校が色々あって悩んだ。専門学校、大学、私立、公立…。その中でも私は学費の負担が少ない、公立の専門学校(3年過程)を選んだ。にほんブログ村看護学生ランキングへ☆ランキン [続きを読む]
  • 看護師を目指すきっかけ
  • 私が看護師になりたいと意識したのは、母の影響が大きかったと思う。 私が幼少の頃、母は糖尿病を発症し、低血糖状態になり頻繁に救急搬送された。看護師という職業、看護というものが身近にあった。 だからいつしか自然に私は看護師になりたいと思うようになった。看護学生ランキングへにほんブログ村☆ランキングサイトに参加してみました。ポチッとして貰えたら更新の励みになります☆ [続きを読む]
  • はじめに-自己紹介
  • はじめまして。しずえみと申します。来春から看護学校入学が決まり、これを機に、看護学校に入るまで、入ってからの日々、まだ先のことですが、 看護師になってからも続けていけたらと考えています。私は今34歳。来年35歳です。35歳で看護学生1年生です。28歳で結婚し、2人の娘がいます。看護学生ランキングへにほんブログ村☆ランキングサイトに参加してみました。ポチッとして貰えたら更新の励みになります☆ [続きを読む]
  • 過去の記事 …