lee3287254 さん プロフィール

  •  
lee3287254さん: 無分別が虎口前の肝要なり
ハンドル名lee3287254 さん
ブログタイトル無分別が虎口前の肝要なり
ブログURLhttp://ameblo.jp/lee3287254/
サイト紹介文働く母/お受験/小学校/スマイルゼミ/公文式/ピアノ/英語/DWE/保育園/PTA
自由文ワーママ白書です。小学校受験を終え、急に手持ちぶさたになったプライベートをどのように過ごせば良いのか・・・。4月に待つのはドキドキの新生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 142日(平均2.7回/週) - 参加 2016/11/27 00:52

lee3287254 さんのブログ記事

  • どの大学に行くかで人生の全てが決まります。
  • 以前、ブロ友さんが読んで記事にされていた本を読みました。大人気の林修先生が、集英社の編集者から質問を受け、それに答える形で進む、問答式の書籍です。 著者が一方的に情報を発信するのではなく、編集者が練りに練った質問に答える格好ですから、話題は多岐に渡り、割と読み応えがあります。 ご自身の成長と受験体験のお話の中で幼児教育の是非を語られたり、東大の位置づけに言及される場面があったり [続きを読む]
  • 息子の読書記録 4/8〜4/14
  • 困った〜日々、体力の限界を感じています新生活、辛い さて、学校の図書館で本が借りられることを知った息子。 3冊まで借りられるらしく、毎日楽しそうに本を選んで借りてきます 中でも、落語のシリーズは、お気に入り。面白い、面白いと、クスクス1人で笑いながら読んでいて、不気味です そんな息子の今週の読書記録(読み聞かせ絵本を除く)。 [続きを読む]
  • 私学の教科書 と 中受の英語
  • 4月6日、晴れて息子は小学生となりました入学式では、大量のプリントと大量の教具を受け取りまして、名前付けやら、提出物の記入やら・・・忙しい毎日を送っていました 息子の通学する学校は、土曜も授業があって、息子は今日も元気に出かけていきました わーい私の自由な時間読もうと思って買ったり・借りたりしていた本を読んでしまおうと思いますこの1週間は、ほとんど読書できませんでしたから [続きを読む]
  • 地下鉄に揺られて
  • 昨日から新学期ですね。4月から小学1年生になる息子は、学校が始まるまでの間、民間の学童保育に通います 学校が始まってからも、5月までは短縮授業が続くので、引き続き、その学童保育にお世話になるのですが、 近くの学童保育所が空いていなかったので、結局、通うことになったのは、自宅の最寄り駅から4駅先の学童保育所です。 1人で地下鉄を利用して移動させます。 [続きを読む]
  • うた200、読み聞かせ一万、賢い子
  • これに聞き覚えがあれば、あなたも公文っ子 とはいっても、我が家では息子が2歳から5歳まで通塾しただけで、私も主人も公文とは縁遠い学生生活を送ってきたので、公文を語れる程には至っていません ただ、息子が入会したときに、公文のY先生から教わった、この「うた200、読み聞かせ一万、賢い子」というフレーズは、今でも耳を離れないのです 読み聞かせ一万というと、途方もない数のように思えますが [続きを読む]
  • お母さんが教える国語
  • 我が家では、2023年に息子に中学受験をさせる予定です。 『予定』としたのは、息子にはっきりとした意思確認をしていないからで、数年後の彼のモチベーションや環境によっては、受験自体がなくなることもあり得るわけですが、卒業生の大半を外部中学に進学させる私立小に入学し、自宅には中学受験に関する本がたくさん並んでいて、オープンスクールや校舎の一般開放があれば、そこら中の学校を飛び回っているのです [続きを読む]
  • 初めての書写
  • 恥ずかしながら、息子は平仮名・カタカナを完全に習得できていません。もう、入学1週間前だというのにね 小学校受験に文字や数字の習得が必要なかったということや、読書を通じて自然と習得できるのではないかという淡い期待があったこと、それより優先したいことがたくさんあったこと・・・・等など、言い訳は口をついたように出てきますが、 ここにきて、焦りを感じている現実 でも・・・自分の幼少 [続きを読む]
  • 歩きながら四則計算
  • 皆さんのブログを拝見して、我が家は、平日、全然学習をしていないな〜と反省するばかりです小学生になったら、宿題とか・・・大丈夫かしら・・・ 平日、やっていることと言えば、  読書息子は本好きで、一日に5,6冊の児童文庫を読みます。そして就寝前には、必ず読み聞かせをします。  ピアノの練習彼は、譜読みが早いので、グングン進みます。両手を使って異なるリズムを刻むというのは、脳への刺激が [続きを読む]
  • 本日は、お日柄もよく
  • 無事に妹の結婚式が終わりました!ビデオ作りとか、席次表作りとか、いろいろとお手伝いしていて、なかなかブログを更新できませんでした〜 さて、通勤の合間に読んだ本たちです。 おって感想などご紹介できたら良いなと考えています。 他に、 小学生から「新聞」を読む子は大きく伸びる! Amazon という本も読んだのですが、写真を撮る前に図書館に返却してしまいました内 [続きを読む]
  • 「卒園式」と「母の領域侵害」
  • 卒園式コーデお洋服を買いに行く時間がなかったので、仕事用のワンピースに、いつもジーンズとあわせているジャケット。でも、コサージュとフォーマルバッグをあわせれば、それなり 3月18日。暖かな日差しと、満開の王冠桜に見守られ、無事に卒園式を終えることができました大泣き、大泣き うちの保育園は、「ご両親が子どもの成長を目に焼き付けられるように」 との園長先生の計らいで、保護者の代わり [続きを読む]
  • その傷、どうしたの!?
  • 愚痴です、というか悩みです 今日、息子が傷だらけで帰ってきました。しかも、お顔目の上、目の下、額、鼻の上、小鼻に傷ができ、どれも真っ赤に腫れています。 しかし・・・「どうしたの」と聞いたら「なんでもなーい」と言われてしまいました。 お友達と何かあったのでしょうね。でも、私には言いたがりません。 慌てて主人に相談。そして、男同士で話してもらいました。だけど、息子は結 [続きを読む]
  • Newspaper in Education
  • “NIE”ってご存じですか Newspaper in Education、教育に新聞を。 学校教育において新聞の活用を推進する運動のこと。ニューヨークで発足し、今や世界的に展開された取り組みのようです。日本でも、その活動は全国で展開され、 リンクNIE 教育に新聞を で、その活動が紹介されています。新聞学習について、池上彰さんの本を読んだ時、NIEのことを知りました。 小学生から「新聞」を読む子は大き [続きを読む]
  • お別れの季節
  • 気づけば、3月も2/3が過ぎて、卒園式が着々と近づいています。最近は、滅多に職員室に近寄らなかった私でさえ、帰りがけに必ず顔を出して、挨拶をするようになりました。寂しいのです昨日、保育園のお別れ遠足がありました。息子の保育園最後の遠足です当日、息子は興奮でとても早起きとても楽しそうに持ち物の準備をしていました。私が育った地方の幼稚園・保育園では、全員が同じ小学校に進学しました。近くに小学校は一つしか [続きを読む]
  • だいたい いくつ? 概数をとらえる。
  • 親子3人で食事に行き、会計が「2778円」になりました。さて、一人当たりの支払い額は? AERA with Kids 2016年秋号に、アテナ進学ゼミの宮本毅先生の「算数の成績が伸びる「数感覚」の磨き方」という記事がありました。しかも付録(100の補数カード)付き その記事に、先の問題が載っていたのですが、宮本先生は「すぐに「2778÷3=926」と正確な答えを出せなくても、「だいたい3000 [続きを読む]
  • 将棋か囲碁か。
  • 地域の広報誌が届きました 地域の広報誌には、図書館・児童館・科学館・資料館などのイベントが掲載されているので、必ず目を通します 今月は年度末ということもあり、来年度からの新しい催しの情報がたくさん載っていましたよさて、その中に、児童館のクラブ活動の募集要項が載っていました私たちが住む地域の児童館では、工作やダンス、将棋や囲碁を楽しむクラブ活動(というかサークル活動?)を月に1度ないし2度の [続きを読む]
  • 漢字を組み立てる②
  • 先の記事にも書いたように、「十の画べえ」という教材を使って、漢字学習を進めています。漢字を一つ一つ覚えるのではなく、10種の画の名前や特徴を覚え、それらを組み合わせて漢字を“作る”方法は、子どもにはとても取っつきやすいよう パーツ選びで、止め・ハネ・払いを意識することができるどこまでを一筆で書くのかを、自然に認識することができる など、スムーズな漢字学習に役立ってい [続きを読む]
  • 息子の部屋作り
  • お久しぶりです。 体調を崩してしまいました。くしゃみが止まらない上、のどには違和感・・・微熱もある そんな日が続いたので、病気かと思って診察にかかったら、花粉症でした 辛い そんな中、息子の部屋の改造を行いました我が家では、今後もリビング学習を進めていくつもりですが、 息子が、お友達から学習机を買って貰ったという話を聞いて帰ってくる度に、「僕も自分の机が欲しいな〜」という [続きを読む]
  • 小学校の制服の仕立てが済みました!
  • 今日は、村上春樹氏の小説の新刊が発売される日ですね!ハルキストたちの熱狂で、私の手元まで本が回ってこない・・・。今から図書館で予約すると、読めるのは、数年後だと思うので、今晩は、いくつか書店を回ってみようと思います 4月からお世話になる小学校の制服の仕立てが済みました 昨日、手元に届き、息子は大喜び私も大喜び制服姿を、200枚近くカメラに収めてしまいました自分で自分に呆れるほどの、親 [続きを読む]
  • 【考える算数】形の特徴をみつけよう
  • まだ息子が1、2歳だった頃、復職したばかりの私は、仕事と育児の両立なんて、とてもできなくて、毎日が一杯一杯でした 仕事が時間内に終わらないことも多く、それでも、私の事情なんてお構いなしに仕事の期限は迫ってくるので、保育園にお迎えに行った後、乳飲み子を抱えて会社に戻り、夜遅くまで仕事をするなんていう日もありました。ちょうど主人が単身赴任の頃でした。 今だって、私は帰りが遅いし、仕 [続きを読む]
  • 100円実験。運動量保存の法則。
  • 毎晩、寝る前にネットサーフィンをするのが、私の日課です。ネットと読書とマッサージだけが、私の生きがい よく見るのは、科学館やJAXAのホームページ。息子が5歳の頃に「僕、ロケットを作る人になりたい」と言ったのがきっかけで、よく覗くようになりました。 ※ちなみに、息子の夢はコロコロ変わって、6歳の今は「サッカー選手」です そのほかに、Z会や学研のページも頻繁に覗きます。 昨日、運動量保存 [続きを読む]
  • 問いかける力―ある幼稚園の取り組みより。
  • 「ちいさな哲学者たち」というフランスの映画をご存じでしょうか 先日、石川一郎先生の「2020年からの教師問題」という本を読みました。今後の日本の教育課題についての本で、興味深く読ませていただいたのですが、中に、海外の教育事情を紹介する章があり、フランスの取り組みとともに紹介されていたのがこの映画です。 映画の舞台は、フランスのある公立幼稚園。年中(4歳児)の子ども達を対象にして [続きを読む]
  • スーパーエリート問題集 さんすう小学1年
  • 教科問題集は、なるべく数を絞って、教科毎1冊にしたいと思います。※音読訓練やナンプレ、パズル、知育などの問題集は別換算してます 低学年のうちは、家庭学習があまり負担にならないようにしてやりたいです。進学する私立小学校のカリキュラムが、先取り型になっているので(確か5年生で、6年生の学習を終えるカリキュラムだったような気がします)家庭学習は先取りをせず、学年相当の復習重視で進めていきたいと [続きを読む]
  • 『2020年からの教師問題』
  • 永遠に生きられれば人は幸せだろうか(2014年早稲田大学政治経済学部 英語) 知識は人間だけによって創られていくのであろうか(2015年慶應義塾大学経済学部 小論文) もし、地球が東から西に自転していたとしたら、世界は現状とどのように異なっていたと考えられるか、いくつかの観点から考察せよ(2014年東京大学理科Ⅰ類 外国学校卒業学生特別選考 小論文) つい最近まで、入試問題 [続きを読む]
  • 体験!『ブンブンどりむ』
  • 教育ブロガーさんたちは、皆さん創意工夫された教材を使って、本当に熱心に幼児教育などをされているので、毎日圧倒されてます。 皆さん、すごいっ 一方、私はというと ピアノの練習 15分 読み聞かせ 1〜2冊を毎日行うくらいで、土日の学習タイムを除けば、平日は大して取り組みもせず。 息子の気が向けば『スマイルゼミ』をして、漢字や計算の練習をすることもありますが、ミッションが少ないので、月の中 [続きを読む]
  • 日能研のNバッグ
  • 22:00、私が地下鉄に乗ろうとしたら、入れ替わりに小さな男の子が降りてきました。 背中には、きゃりーぱみゅぱみゅが「日能研のバッグがかわいい」と言ったことがきっかけ(?)で世に広く知られるようになったNバッグ(※気になる方は「Nバッグ」で検索してみてください) 3年生くらいでしょうか? 毅然とした態度で、たくさんの人の間を縫って進み、階段を上って、コンコースへと消えていきました。 [続きを読む]