lee さん プロフィール

  •  
leeさん: 2023年中学受験、無分別が虎口前の肝要なり
ハンドル名lee さん
ブログタイトル2023年中学受験、無分別が虎口前の肝要なり
ブログURLhttp://ameblo.jp/lee3287254/
サイト紹介文働く母/お受験/小学校/スマイルゼミ/公文式/ピアノ/英語/DWE/保育園/PTA
自由文ワーママ白書です。小学校受験を終え、急に手持ちぶさたになったプライベートをどのように過ごせば良いのか・・・。4月に待つのはドキドキの新生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 184日(平均2.6回/週) - 参加 2016/11/27 00:52

lee さんのブログ記事

  • 息子の絵日記
  • 学校の宿題の中に絵日記があります。絵日記が宿題でないときには、家庭での取り組みとして、息子に、その日にあったことを一行作文で表現してもらうことにしています。絵日記や作文の類いは、題材探し等に時間を取られるので、確実に息子の睡眠時間を圧迫していると言えます。特に絵日記は、題材に沿った絵を描かなくてはならないので、その手間は一入です。 その点では、懸念が残りますが、しかし、この数週間で、『絵日記や [続きを読む]
  • 小6まで点描写を。
  • おはようございます。 点描写といえば小学校受験ですね。受験最前機は、我が家でもたくさんの点描写問題にチャレンジしてきました。  見本と同じ絵を描かせる点描写。 見本の絵の線対称図形を描かせる点描写。 点を利用して好きな絵を描かせる点描写絵画。 見本を反転させて描く反転点描写。 息子は、創造が苦手分野なので、に大変苦戦しました 昨年の冬に受験を終えてからは、点描写か [続きを読む]
  • 初めてのテスト!
  • 今週は学校のテスト週間です。算数と国語のテストがあります。入学して初めてのテストですが、出題範囲は教科書約30頁分と、結構なボリューム感です。 小学生(特に1年生)のテスト対策って、どのようにしたらよいのでしょうね 出題内容とその対策がよく分からなくて、とりあえず教科書を音読させています。 息子は、初めてのテストに 「何をしたら良いのかな」 「教科書をノートに書き写すね」 [続きを読む]
  • 【理科】酸ってなぁに?
  • 息子が学校の図書館からこんな本を借りてきました。 10分でわかる! かがくのぎもん 1年生 (なぜだろうなぜかしら) Amazon どうして魚は水の中で息ができるのか。アメンボは、どうやってプールにたどり着くのか。 身近な不思議に答えてくれる本で、息子によると、すっごく面白いんですって。 「僕、今までこんなこと不思議に感じたことなかったよ〜」 と嬉しそうに報告してくれま [続きを読む]
  • 【国語】辞書引き学習について
  • ついに、ブログタイトルを変えてしまいました 『分別ありては突破る事ならず。無分別が虎口前の肝要なり』というのは、私の座右の銘です。 虎口とは、簡単に言えば、敵城の入り口のことです。つまり、『決戦の場では思慮分別が生じるものだが、考えてばかりでは敵を突き破ることはできない。大切なのは(必要以上の)考えを捨てることである。』ということなのですが、 危機が迫る状況にありながら、色々と考 [続きを読む]
  • 【理科】身体のしくみ②
  • 身体のしくみについて、学習を進めているところです。以前から、このような教具を作りたいと思っていました↓ 本当はチクチクと裁縫でも…と思っていたのですが、時間がなくてなかなか手を出すことができず、 やっぱり既製品を購入してしまいました 内臓の大きさ説明エプロン7,711円Amazon ↑定価は7,711円ですが、割引にな [続きを読む]
  • 【算数】”かさ”への取り組み
  • 私の叔父・叔母は小学校の教員でした。先日、叔母に、低学年の算数のつまずきとその対策を聞いたところ、 計算は何度も何度も繰り返し行うが、“図形”や“かさ”の単元は、授業数も少なく、つまずきやすい。 とアドバイスを受けました。特に“かさ”は、机上で学習を進めるよりも、実際に「水をくむ」「入れ替える」「比べる」という体験をすることで理解が深まるそうです。 しかし、授業数が限られているの [続きを読む]
  • 【理科】身体のしくみ①
  • 身体のしくみについて、学習を始めます。以前から、図鑑や図鑑に付属しているDVDを通して、興味の種まきはしてきたつもりでしたが、 DVD付 WONDER MOVE 人体のふしぎ (講談社の動く図鑑MOVE) Amazon 息子はなかなか食いつかず、小3くらいまでにはぼちぼち・・と思っていたところ、 この度、転んでケガをして、大きな擦り傷を作り、その傷から黄色い液体が出てくること、血が勝手に止まることなどに興味 [続きを読む]
  • DWEから恒例のプレゼント
  • GWが始まろうかという頃、DWE(ディズニーの英語システム)から恒例のプレゼントが届きましたこどもの日、誕生日、クリスマスには、DVDなどのプレゼントを贈ってくれます。 我が家には、DVDではなく、CDとBOOKのセットが届きましたよアメブロでDWEを検索すると、我が家に届いたものとは違うプレゼントを手にしている子もおりました。 どうやら、DWEの継続年数によって、プレゼントの種類が [続きを読む]
  • レゴランドジャパン、行ってみました!
  • ふと思い立って、レゴランドジャパンに行ってきました4月頃からワイドショーではやされていたので、ずっと気になっていましたGWに仕事を休めなかったことに関して、息子への償いをも兼ねています レゴランドの対象年齢は『2歳から12歳の子供とその家族』とあって、かなり客層が絞られているので、機を逃すと行けなくなるな〜という危惧もありました。 行ってみると確かにアトラクションの対象年 [続きを読む]
  • 鳶に給餌、カモシカとの出会い。
  • GWは、私と主人が仕事だったこともあって、息子を義実家に預けました。去年までは、GW中も保育園が預かってくれたので、息子にとって、義実家に一人で宿泊するのは、これが初めてです。 義実家は、我が家から遠く離れたところにあり、周りは山、山、山多くの自然体験ができます。 私と離れている間、息子は、タケノコ掘りBBQ沢ガニ釣りトウモロコシ植え朝顔植えなどをして楽しんだようです遊園地にも [続きを読む]
  • 息子の「僕たち天才だから」発言。
  • あっという間に4月が終わってしまいました。せっかく日々の取り組みを記録しようと開始したブログですが、こうも飛び飛びでは、記録になっていないですね ブログを更新できない間、いろいろなことがありました。 まず、入学式の翌々日から、6限授業が始まりました。そして、大量の宿題との格闘が始まりました。 これまでは、「先取り学習など必要ないワ復習重視ヨ」とゆったり構えていた私も、次第に [続きを読む]
  • どの大学に行くかで人生の全てが決まります。
  • 以前、ブロ友さんが読んで記事にされていた本を読みました。大人気の林修先生が、集英社の編集者から質問を受け、それに答える形で進む、問答式の書籍です。 著者が一方的に情報を発信するのではなく、編集者が練りに練った質問に答える格好ですから、話題は多岐に渡り、割と読み応えがあります。 ご自身の成長と受験体験のお話の中で幼児教育の是非を語られたり、東大の位置づけに言及される場面があったり [続きを読む]
  • 息子の読書記録 4/8〜4/14
  • 困った〜日々、体力の限界を感じています新生活、辛い さて、学校の図書館で本が借りられることを知った息子。 3冊まで借りられるらしく、毎日楽しそうに本を選んで借りてきます 中でも、落語のシリーズは、お気に入り。面白い、面白いと、クスクス1人で笑いながら読んでいて、不気味です そんな息子の今週の読書記録(読み聞かせ絵本を除く)。 [続きを読む]
  • 私学の教科書 と 中受の英語
  • 4月6日、晴れて息子は小学生となりました入学式では、大量のプリントと大量の教具を受け取りまして、名前付けやら、提出物の記入やら・・・忙しい毎日を送っていました 息子の通学する学校は、土曜も授業があって、息子は今日も元気に出かけていきました わーい私の自由な時間読もうと思って買ったり・借りたりしていた本を読んでしまおうと思いますこの1週間は、ほとんど読書できませんでしたから [続きを読む]
  • 地下鉄に揺られて
  • 昨日から新学期ですね。4月から小学1年生になる息子は、学校が始まるまでの間、民間の学童保育に通います 学校が始まってからも、5月までは短縮授業が続くので、引き続き、その学童保育にお世話になるのですが、 近くの学童保育所が空いていなかったので、結局、通うことになったのは、自宅の最寄り駅から4駅先の学童保育所です。 1人で地下鉄を利用して移動させます。 [続きを読む]
  • うた200、読み聞かせ一万、賢い子
  • これに聞き覚えがあれば、あなたも公文っ子 とはいっても、我が家では息子が2歳から5歳まで通塾しただけで、私も主人も公文とは縁遠い学生生活を送ってきたので、公文を語れる程には至っていません ただ、息子が入会したときに、公文のY先生から教わった、この「うた200、読み聞かせ一万、賢い子」というフレーズは、今でも耳を離れないのです 読み聞かせ一万というと、途方もない数のように思えますが [続きを読む]
  • お母さんが教える国語
  • 我が家では、2023年に息子に中学受験をさせる予定です。 『予定』としたのは、息子にはっきりとした意思確認をしていないからで、数年後の彼のモチベーションや環境によっては、受験自体がなくなることもあり得るわけですが、卒業生の大半を外部中学に進学させる私立小に入学し、自宅には中学受験に関する本がたくさん並んでいて、オープンスクールや校舎の一般開放があれば、そこら中の学校を飛び回っているのです [続きを読む]
  • 初めての書写
  • 恥ずかしながら、息子は平仮名・カタカナを完全に習得できていません。もう、入学1週間前だというのにね 小学校受験に文字や数字の習得が必要なかったということや、読書を通じて自然と習得できるのではないかという淡い期待があったこと、それより優先したいことがたくさんあったこと・・・・等など、言い訳は口をついたように出てきますが、 ここにきて、焦りを感じている現実 でも・・・自分の幼少 [続きを読む]
  • 歩きながら四則計算
  • 皆さんのブログを拝見して、我が家は、平日、全然学習をしていないな〜と反省するばかりです小学生になったら、宿題とか・・・大丈夫かしら・・・ 平日、やっていることと言えば、  読書息子は本好きで、一日に5,6冊の児童文庫を読みます。そして就寝前には、必ず読み聞かせをします。  ピアノの練習彼は、譜読みが早いので、グングン進みます。両手を使って異なるリズムを刻むというのは、脳への刺激が [続きを読む]
  • 本日は、お日柄もよく
  • 無事に妹の結婚式が終わりました!ビデオ作りとか、席次表作りとか、いろいろとお手伝いしていて、なかなかブログを更新できませんでした〜 さて、通勤の合間に読んだ本たちです。 おって感想などご紹介できたら良いなと考えています。 他に、 小学生から「新聞」を読む子は大きく伸びる! Amazon という本も読んだのですが、写真を撮る前に図書館に返却してしまいました内 [続きを読む]
  • 「卒園式」と「母の領域侵害」
  • 卒園式コーデお洋服を買いに行く時間がなかったので、仕事用のワンピースに、いつもジーンズとあわせているジャケット。でも、コサージュとフォーマルバッグをあわせれば、それなり 3月18日。暖かな日差しと、満開の王冠桜に見守られ、無事に卒園式を終えることができました大泣き、大泣き うちの保育園は、「ご両親が子どもの成長を目に焼き付けられるように」 との園長先生の計らいで、保護者の代わり [続きを読む]
  • その傷、どうしたの!?
  • 愚痴です、というか悩みです 今日、息子が傷だらけで帰ってきました。しかも、お顔目の上、目の下、額、鼻の上、小鼻に傷ができ、どれも真っ赤に腫れています。 しかし・・・「どうしたの」と聞いたら「なんでもなーい」と言われてしまいました。 お友達と何かあったのでしょうね。でも、私には言いたがりません。 慌てて主人に相談。そして、男同士で話してもらいました。だけど、息子は結 [続きを読む]