lee3287254 さん プロフィール

  •  
lee3287254さん: 無分別が虎口前の肝要なり
ハンドル名lee3287254 さん
ブログタイトル無分別が虎口前の肝要なり
ブログURLhttp://ameblo.jp/lee3287254/
サイト紹介文働く母/お受験/小学校/スマイルゼミ/公文式/ピアノ/英語/DWE/保育園/PTA
自由文ワーママ白書です。小学校受験を終え、急に手持ちぶさたになったプライベートをどのように過ごせば良いのか・・・。4月に待つのはドキドキの新生活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 114日(平均2.8回/週) - 参加 2016/11/27 00:52

lee3287254 さんのブログ記事

  • 「卒園式」と「母の領域侵害」
  • 卒園式コーデお洋服を買いに行く時間がなかったので、仕事用のワンピースに、いつもジーンズとあわせているジャケット。でも、コサージュとフォーマルバッグをあわせれば、それなり 3月18日。暖かな日差しと、満開の王冠桜に見守られ、無事に卒園式を終えることができました大泣き、大泣き うちの保育園は、「ご両親が子どもの成長を目に焼き付けられるように」 との園長先生の計らいで、保護者の代わり [続きを読む]
  • その傷、どうしたの!?
  • 愚痴です、というか悩みです 今日、息子が傷だらけで帰ってきました。しかも、お顔目の上、目の下、額、鼻の上、小鼻に傷ができ、どれも真っ赤に腫れています。 しかし・・・「どうしたの」と聞いたら「なんでもなーい」と言われてしまいました。 お友達と何かあったのでしょうね。でも、私には言いたがりません。 慌てて主人に相談。そして、男同士で話してもらいました。だけど、息子は結 [続きを読む]
  • Newspaper in Education
  • “NIE”ってご存じですか Newspaper in Education、教育に新聞を。 学校教育において新聞の活用を推進する運動のこと。ニューヨークで発足し、今や世界的に展開された取り組みのようです。日本でも、その活動は全国で展開され、 リンクNIE 教育に新聞を で、その活動が紹介されています。新聞学習について、池上彰さんの本を読んだ時、NIEのことを知りました。 小学生から「新聞」を読む子は大き [続きを読む]
  • お別れの季節
  • 気づけば、3月も2/3が過ぎて、卒園式が着々と近づいています。最近は、滅多に職員室に近寄らなかった私でさえ、帰りがけに必ず顔を出して、挨拶をするようになりました。寂しいのです昨日、保育園のお別れ遠足がありました。息子の保育園最後の遠足です当日、息子は興奮でとても早起きとても楽しそうに持ち物の準備をしていました。私が育った地方の幼稚園・保育園では、全員が同じ小学校に進学しました。近くに小学校は一つしか [続きを読む]
  • だいたい いくつ? 概数をとらえる。
  • 親子3人で食事に行き、会計が「2778円」になりました。さて、一人当たりの支払い額は? AERA with Kids 2016年秋号に、アテナ進学ゼミの宮本毅先生の「算数の成績が伸びる「数感覚」の磨き方」という記事がありました。しかも付録(100の補数カード)付き その記事に、先の問題が載っていたのですが、宮本先生は「すぐに「2778÷3=926」と正確な答えを出せなくても、「だいたい3000 [続きを読む]
  • 将棋か囲碁か。
  • 地域の広報誌が届きました 地域の広報誌には、図書館・児童館・科学館・資料館などのイベントが掲載されているので、必ず目を通します 今月は年度末ということもあり、来年度からの新しい催しの情報がたくさん載っていましたよさて、その中に、児童館のクラブ活動の募集要項が載っていました私たちが住む地域の児童館では、工作やダンス、将棋や囲碁を楽しむクラブ活動(というかサークル活動?)を月に1度ないし2度の [続きを読む]
  • 漢字を組み立てる②
  • 先の記事にも書いたように、「十の画べえ」という教材を使って、漢字学習を進めています。漢字を一つ一つ覚えるのではなく、10種の画の名前や特徴を覚え、それらを組み合わせて漢字を“作る”方法は、子どもにはとても取っつきやすいよう パーツ選びで、止め・ハネ・払いを意識することができるどこまでを一筆で書くのかを、自然に認識することができる など、スムーズな漢字学習に役立ってい [続きを読む]
  • 息子の部屋作り
  • お久しぶりです。 体調を崩してしまいました。くしゃみが止まらない上、のどには違和感・・・微熱もある そんな日が続いたので、病気かと思って診察にかかったら、花粉症でした 辛い そんな中、息子の部屋の改造を行いました我が家では、今後もリビング学習を進めていくつもりですが、 息子が、お友達から学習机を買って貰ったという話を聞いて帰ってくる度に、「僕も自分の机が欲しいな〜」という [続きを読む]
  • 小学校の制服の仕立てが済みました!
  • 今日は、村上春樹氏の小説の新刊が発売される日ですね!ハルキストたちの熱狂で、私の手元まで本が回ってこない・・・。今から図書館で予約すると、読めるのは、数年後だと思うので、今晩は、いくつか書店を回ってみようと思います 4月からお世話になる小学校の制服の仕立てが済みました 昨日、手元に届き、息子は大喜び私も大喜び制服姿を、200枚近くカメラに収めてしまいました自分で自分に呆れるほどの、親 [続きを読む]
  • 【考える算数】形の特徴をみつけよう
  • まだ息子が1、2歳だった頃、復職したばかりの私は、仕事と育児の両立なんて、とてもできなくて、毎日が一杯一杯でした 仕事が時間内に終わらないことも多く、それでも、私の事情なんてお構いなしに仕事の期限は迫ってくるので、保育園にお迎えに行った後、乳飲み子を抱えて会社に戻り、夜遅くまで仕事をするなんていう日もありました。ちょうど主人が単身赴任の頃でした。 今だって、私は帰りが遅いし、仕 [続きを読む]
  • 100円実験。運動量保存の法則。
  • 毎晩、寝る前にネットサーフィンをするのが、私の日課です。ネットと読書とマッサージだけが、私の生きがい よく見るのは、科学館やJAXAのホームページ。息子が5歳の頃に「僕、ロケットを作る人になりたい」と言ったのがきっかけで、よく覗くようになりました。 ※ちなみに、息子の夢はコロコロ変わって、6歳の今は「サッカー選手」です そのほかに、Z会や学研のページも頻繁に覗きます。 昨日、運動量保存 [続きを読む]
  • 問いかける力―ある幼稚園の取り組みより。
  • 「ちいさな哲学者たち」というフランスの映画をご存じでしょうか 先日、石川一郎先生の「2020年からの教師問題」という本を読みました。今後の日本の教育課題についての本で、興味深く読ませていただいたのですが、中に、海外の教育事情を紹介する章があり、フランスの取り組みとともに紹介されていたのがこの映画です。 映画の舞台は、フランスのある公立幼稚園。年中(4歳児)の子ども達を対象にして [続きを読む]
  • スーパーエリート問題集 さんすう小学1年
  • 教科問題集は、なるべく数を絞って、教科毎1冊にしたいと思います。※音読訓練やナンプレ、パズル、知育などの問題集は別換算してます 低学年のうちは、家庭学習があまり負担にならないようにしてやりたいです。進学する私立小学校のカリキュラムが、先取り型になっているので(確か5年生で、6年生の学習を終えるカリキュラムだったような気がします)家庭学習は先取りをせず、学年相当の復習重視で進めていきたいと [続きを読む]
  • 『2020年からの教師問題』
  • 永遠に生きられれば人は幸せだろうか(2014年早稲田大学政治経済学部 英語) 知識は人間だけによって創られていくのであろうか(2015年慶應義塾大学経済学部 小論文) もし、地球が東から西に自転していたとしたら、世界は現状とどのように異なっていたと考えられるか、いくつかの観点から考察せよ(2014年東京大学理科Ⅰ類 外国学校卒業学生特別選考 小論文) つい最近まで、入試問題 [続きを読む]
  • 体験!『ブンブンどりむ』
  • 教育ブロガーさんたちは、皆さん創意工夫された教材を使って、本当に熱心に幼児教育などをされているので、毎日圧倒されてます。 皆さん、すごいっ 一方、私はというと ピアノの練習 15分 読み聞かせ 1〜2冊を毎日行うくらいで、土日の学習タイムを除けば、平日は大して取り組みもせず。 息子の気が向けば『スマイルゼミ』をして、漢字や計算の練習をすることもありますが、ミッションが少ないので、月の中 [続きを読む]
  • 日能研のNバッグ
  • 22:00、私が地下鉄に乗ろうとしたら、入れ替わりに小さな男の子が降りてきました。 背中には、きゃりーぱみゅぱみゅが「日能研のバッグがかわいい」と言ったことがきっかけ(?)で世に広く知られるようになったNバッグ(※気になる方は「Nバッグ」で検索してみてください) 3年生くらいでしょうか? 毅然とした態度で、たくさんの人の間を縫って進み、階段を上って、コンコースへと消えていきました。 [続きを読む]
  • 息子プレゼンツ『おしろツアーズ』!?
  • 息子と2人で行く和歌山旅行。雪の影響で新幹線が遅れて、ローカル線との乗り継ぎが上手くいかず、案の定、予定していた時刻を大幅に遅れて和歌山に到着 滞在中の予定も大幅に変更高野山、行きたかったです・・・ それでも、猫の『タマ駅長』で有名な和歌山電鐵貴志川線の『おもちゃ電車』に乗ったり、徳川御三家の一つ、紀州徳川家の『和歌山城』を観光したり、妹と義弟とマリオパーティで遊んで貰ったり、と充 [続きを読む]
  • 小学校受験、面接で問われる親の読書量。
  • これから、和歌山に旅行に行って参ります。朝一番の新幹線なのですが、関西方面は大雪のようで、果たして、妹夫妻のところまでたどり着けるのか・・・ とりあえず、読書記録です。 記録しておかないと、同じ本を購入して読んでしまう ので、こまめに記録したいと思います。 過去に、立花隆の『脳を鍛える 東大講義「人間の現在」』という本や、青木照夫の『いま、なぜ武士道なのか』など、数々の書籍を、うっかり [続きを読む]
  • 「大阪のマークって恐竜の足跡みたいだね」「愛知県は太っちょ恐竜だ」
  • 恐竜好きの息子とにかく強い者が好き。というか、強い者にあこがれを感じるようです。男の性でしょうか恐竜と聞けばすっ飛んでくるし、恐竜のおもちゃを見付ければ駆け寄っていく。そんな彼を、我が家では『恐竜ハンター』と呼んでいます。以前作った地理の教材。ちょっとずつ進めています。 「愛知県は恐竜の形」絵本にそう書いてあったので、恐竜ハンターの愛知県への食いつきがスゴイ。お部屋から恐竜のフィギュアを出し [続きを読む]
  • そう言えば、節分!
  • 今更ですが、2月3日の記録。 息子の通う保育園は、由緒正しいお寺が運営をしてくださっています。そのため、園児だけではなく、その保護者や、檀家さんまで、たくさんの方が参加されて、毎年、盛大に豆まきが行われます。 子ども達が鬼になりきって、豆を受けるのですが、その姿が可愛い 私は、仕事の都合がつかず、見に行けなかったので、後から、写真を購入して楽しみます。 邪気 [続きを読む]
  • 私立ではなく、国立でもない中高一貫校
  • ワタクシ、恥ずかしながら、公立(県立・市立・区立)に中高一貫校があることを知りませんでした。いや、私が子どもの頃には、公立中高一貫校なんて存在していなかったのではないかしら公立中高一貫校の存在なんて、本当に、微塵も知りませんでした。それを知ったのは、この本。先週末、「ぶらり、本屋の旅」で見付けたこの本です。 「公立中高一貫校って何だ」という軽い疑問から手に取ったこの本が、思いがけず、家庭学習の [続きを読む]
  • 47都道府県制覇への道のり
  • あ゛〜疲れました最近23時帰りの日が続いてます。そして、今週の土曜は休日出社を余儀なくされました。息子にも、もう3日も会ってない・・・(というと語弊がある。朝はちゃんと会ってます) というわけで、この記事も月曜に書き始め、公開まで、なんと4日もかかりました。 先ほど、お気に入りのワーママさんのブログを拝見していたら、そちらでも「1月、2月は忙しい。疲れた」というようなことが書かれていて、み [続きを読む]
  • 6歳の葛藤。やりたいこと、やらなくてはならないこと。
  • 6歳の息子、やりたいことは、たくさん。でも、やらなくてはならないことも、たくさん。 彼は今、限られた時間をどのように使うべきか、やりたいことと、やらなくてはならないことの間で葛藤しています。 今は、確実にやりたいことの割合が多い。 でも、就学すれば、そうはいきません。宿題や提出物、習い事を続けるなら、習い事の宿題もあります。 息子は、10月の半ばから、月曜日にピアノのレ [続きを読む]
  • ミクロの世界に夢中。色の三原色を学ぶ。
  • 新しいラミネーターを購入しようと思って電気屋さんに出かけ、思いがけず、顕微鏡を購入してしました(もちろん、ラミネーターも購入しましたヨ) レイメイ藤井 顕微鏡 ハンディ ZOOM グレー RXT203N2,160円Amazon お手頃でお手軽でしたハンディタイプなので、公園や川に持って行けるのが良いなと思っています。 早速、自宅でいろいろな物をのぞき込んでいる息子。 寝ている主人をたたき起こして、いろいろ観 [続きを読む]
  • ご本の仕入れ。
  • 書店に行って、「キャベたまたんてい」シリーズを、試しに4冊購入しました。面白いみたいです。 寝る前には、絵本の読み聞かせを行いますが、息子が自分で読むのは、絵本より児童文学が多いです。 私は、小学校低学年の頃に「かぎばあさん」シリーズにハマって、図書館に通い詰めた思い出があり、息子にも読んでみて欲しいと思ったのですが、「かぎばあさん」シリーズ、どの書店にも置いていな [続きを読む]