Y.Y. さん プロフィール

  •  
Y.Y.さん: GMMAとローソク足だけでFXトレード!
ハンドル名Y.Y. さん
ブログタイトルGMMAとローソク足だけでFXトレード!
ブログURLhttps://gmma-fx.com/
サイト紹介文GMMAとローソク足だけのトレンドフォロー手法です。1分足スキャルピングをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 123日(平均1.1回/週) - 参加 2016/11/28 08:22

Y.Y. さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 相場が動かないなら、トレードの時間がもったいない!
  • ポンド円日足のチャート画像です。ご覧の通り、2017年に入ってからというもの、ポンド円は見事にレンジ相場となっています。レンジでもボラティリティがあれば1分足デイトレードに支障はありませんが、今現在はボラティリティが小さくなっています。要はほとんど動いていないのです。ここまで動きが小さいと、トレードのためにチャートを監視する時間がもったいないレベルです。この膠着状態がいつ打破されるのかは分かりませんが [続きを読む]
  • 2017.03.13(月)のトレード
  • ポンド円1分足チャート トレード結果①ポンド円ロング 24.56pips②ポンド円ロング 4.19pips③ポンド円ロング -9.40pipsコメント久しぶりのトレードとなりました。なお、チャート画像集は毎週更新し続けております。無料チャート画像集をお持ちの方で、まだ最新のチャート画像をお持ちでない方は、是非fx-onでアップデート版をダウンロードしてください。 手法について考えを深めるために、トレードを休んでいましたが、復帰し [続きを読む]
  • チャート画像集を更新しました!
  • 先週のチャート画像集を更新しました。今回は、ロンドン開場時間帯だけでなく、ニューヨーク開場時間帯のチャートも掲載してみました。 ロンドン開場時間帯(冬時間)Aチャート=日本時間15:00〜20:00ニューヨーク開場時間帯(冬時間)Bチャート=日本時間20:00〜15:00となっています。 なお、今後のチャート画像集更新はポンド円だけで行ないますので、ご了承ください。私のほうでは、同時にチャート解説集の製作をして [続きを読む]
  • チャート解説集と手法解説書についての方針
  • ご無沙汰しております。Y.Y.です。現在、手法解説書をどういった体裁にするか、いろいろと試行錯誤しています。自分の感覚で、ここは良い形状だと思うところを、いかに初めての方にも分かりやすく表現するかというのは、実際にやってみると、とても難しいものです。 ブレイクや、それぞれの群での反発、その他特殊な形状を含めた5パターンのポイントがあるのですが、これを5色の矢印やラインに色分けして、ひたすらチャート上 [続きを読む]
  • 自分の優位性だけを根拠にすること
  • 解説書執筆のためのチャート分析をしていて、気づいたというか、再発見したことがあります。それは、私の持っている優位性は、オリジナルGMMAチャートの良形だけだ、ということです。だけだ、というと何か不足しているように思えますが、そうではありません。 私は、たくさんのチャートを見る中で、ある形状のGMMAからは、大きくトレンドが進みやすいという傾向を見つけ、それを「良形」と呼んでいます。鉄板パターンと呼んで [続きを読む]
  • 「鉄板パターン」か?「ルール厳守」か?
  • 手法解説書を執筆していて、1つ大きな悩みが出来てしまいました。今週は、そのことについて、ずっとチャートを睨みながら、考えて込んでいました。その悩みというのが、「鉄板パターン」でトレードする解説書にするか、それとも、「ルール厳守」でトレードする解説書にするか、です。私自身は、利益が出るようになってからはずっと前者、つまり、「鉄板パターン」でトレードしていました。理想とするチャート形状がしっかり頭に入 [続きを読む]
  • 健全なトレードセンスは、健全なトレードテクニックに宿る。
  • 「健全な精神は健全な肉体に宿る」ということわざは、あなたもきっと知っているでしょう。これはトレードにも当てはまります。「精神」=「トレードセンス」「肉体」=「トレードテクニック」と置き換えてみてください。トレードセンスとはつまり、言葉にできない感覚です。トレードテクニックとはつまり、トレードルールを理性的に実行できる技術です。『デイトレード』(オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ著、日経BP社、2002年) [続きを読む]
  • 11/28〜12/2のトレード結果=43.9pips
  • 今週はポンド円が良く動きました!そして、1回だけではありますが、ロンドン開場時間帯のメイントレンドに乗ることができました。損切りや微益撤退もうまく出来たため、負けトレードを微損で抑えることができ、損小利大で終えることができました。一方で、エントリーしようか迷う場面も多くあり、結果から言えば機会損失になったトレードポイントも複数ありました。トレードルールの使い方・運用方法といったものを、もっと磨き上 [続きを読む]
  • チャート画像集を毎週公開していきます!
  • 先日、fx-onに先週のチャート画像集をアップロードしました。早速ダウンロードいただいた方もいらっしゃるようです。ありがとうございます!ポンド円だけでなくユーロドルのチャートもつけてあります。また、手法解説書の付録にする予定の「チャート解説集」と共通のフォルダに整理してありますので、フォルダ構成はそのままにしてご利用ください。チャート画像はブログに掲載しているものと同じで、特に書き込みなどはしていませ [続きを読む]
  • トレードにおける直感と理性について考えてみる
  • メンタルカテゴリの記事、第一弾です!このカテゴリでは、メンタルに関する私の考えや、本を読んで印象に残った話をご紹介していきます。今回は直感と理性についての私の考えをお話しします。上の手書き画像を見てください。直感と理性がトレードにどう影響するのか、ざっくりと表に起こしてみました。ここで私が言う「直感」とは、「人間が持っていて、コンピューターは持っていない、数値化・言語化の難しい感覚」のような意味で [続きを読む]
  • 11/21〜11/25のトレード結果=15.2pips
  • 今週から、毎週のトレード結果を土曜日に更新していきますので、よろしくお願いします。毎週、トレードの詳細とポンド円のチャートを掲載していきます。私は現在、ポンド円・ユーロドルの2つでトレードしています。2通貨ペアを同時に監視しても、GMMAチャート2枚だけ見ればいいので、割と無理なくできます。エントリーチャンスの回数は各ペア1日0〜3回程度まで厳選していきますので、慣れてきたら2ペア同時くらいでちょうどいいよ [続きを読む]
  • トランプ大統領誕生でのドル円暴落
  • 2016.11.09(水)ドル円1分足 9:00〜14:00前後「相場」カテゴリでは、普段のトレード以外のチャートで、印象深かった相場をご紹介していきます。第一弾は、11月9日にアメリカ大統領選でトランプ氏が勝った時の相場です。事前のクリントン氏優勢とのメディア予想を裏切って、まさかのトランプ氏当選となったあの日です。日本時間の午前中から徐々に開票結果が分かってきたなか、いち早くトランプ氏優勢との情報を手にした人たちがドル [続きを読む]
  • 過去の記事 …