roll さん プロフィール

  •  
rollさん: 母の膵臓癌 希望の最新治療 ナノナイフ
ハンドル名roll さん
ブログタイトル母の膵臓癌 希望の最新治療 ナノナイフ
ブログURLhttp://roll1822.exblog.jp/
サイト紹介文2013年10月、母の膵臓癌が発覚。62歳。奇跡を信じて最新治療ナノナイフを受ける事にしました。
自由文人生3度目の癌は癌の王様でした。手術不可能なステージⅣaですが、まだまだ元気です!ナノナイフには希望があります。きっと治るよ!お母さん!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供197回 / 212日(平均6.5回/週) - 参加 2016/11/27 09:42

roll さんのブログ記事

  • サクランボは元気の証
  • 毎年、サクランボの季節は忙しいのです。親戚やお友達、お店の常連さんやお客様、たくさんの方々に、サクランボを送らねばなりません。数年前までは、我が家でサクランボの木を数本持っていて、父と祖父が大事に大事に手入れしていました。我が家は、農家ではありません。好きでやっていたのです。でも、好きという理由でやるほど、サクランボは楽ではありません。お金も相当かかりますし。かなり赤... [続きを読む]
  • 父、ひとり
  • 母が入院して10日経ちました。そろそろ父の顔を見に行かなくちゃ。今日は、ダスキンのモップと掃除機を持って、実家に遊びに行くつもりでいました。朝から、病院の母から電話。 「今日辺り、家さ行ってけっぺ?少し掃除して来てけっと助かるなぁ。」・・・そのつもりだったから。勉強しようとしている時に、親に”勉強しろ”と言われた気持ち。もう、うるさいなぁ・・・。午前は、自... [続きを読む]
  • がん治療、新たな時代へ着々と
  • 本日、社内で回覧の記事から・・・大腸がんの選択肢増、生命予後が延長静岡県立静岡がんセンターは21日、日本イーライリリーのメディアセミナーで、大腸がんの薬物療法について講演し「1990年代後半から薬剤の選択肢が増えたことで、切除不能進行、再発大腸がんの予後は8ヵ月から30ヵ月に延長した」と延べ、生存期間の延長が図られているとした。新規薬剤の導入に加え、国内の治験実施施設が充実した... [続きを読む]
  • ますます痩せてしまうよ
  • 叔母からメールが来ました。やっぱり食欲が無いみたい。食べられるもの・・・叔母が色々買って行ってくれるので、何かしら食べてはいるみたいですけど。もう栄養とか糖制限とか、どうでも良いです。何か食べて欲しい。体力が落ちてはどうしようもありません。動注は、副作用が... [続きを読む]
  • M病院で感じた違和感
  • M病院で感じた違和感・・・患者さんは、みんな癌なのに(多分)・・・とにかく明るい!ものすごく明るいんです!!母は、5人部屋ですが、廊下で母と二人でしゃべっていると、ルームメイトさん達が次々と話しかけてくれるのです。全員、点滴を引きずりながら、よくしゃべります!みなさん、本当に良い方ばかりです。母の病状なんて軽い方でした。転移は当たり前、膵臓全摘、再発・・・他に治... [続きを読む]
  • 3年8ヵ月、一番きつい副作用
  • 食欲がない母。とても心配です。何とか、埼玉の病院まで行き、動注化学療法を出来たものの抗がん剤の副作用で治療が出来ないとは。。。私は遠くて何も出来ないよ。食べたくないけれど、何か食べないといけないから、ナッツや煎餅を食べているんだ、と言ってました。それは、ちょっと・・・今朝、埼玉の叔母がメールをくれました。「今日、お母さんの所に行く。お母さん何を食べた... [続きを読む]
  • 心が重たい
  • 今日は、心が重たい。。。昨日、母の動注化学療法の為のポート挿入が終わり、私は今朝からいつも通りの生活。朝から弁当を作り、長男を送り出し、次男を保育園に送り、そのままいつも通り出社。いつも通り仕事。でも、なんだか、心が重たくて。。。昨日、母の手術光景を見せられたのが、思いのほかショックだったのです。昨日は、なんともなかったのですが、今日は思い出すとすごく嫌な... [続きを読む]
  • 手術終了、やっぱり母の腫瘍は大きかった
  • 動注化学療法の手術が無事終了しました。予め言われていたんです。母の腫瘍は、とても大きい、と。膵臓の7〜8割が腫瘍の塊になっている、と。だから、周りの血管も押し潰されて、ポートは思うように挿入出来ないだろう、と。手術の結果は、まさしくその通り。ポートを可能な限り近くまで通したが、目的地まで通すのは困難であった、と。手術は、ぴったり1時間程度で終わりました。不測の... [続きを読む]
  • 昔の薬だと思っていた5-FU注のお世話になります。
  • 母から電話が来ました。14日から入院し、毎日、5-FUを注射しているそうです。食欲が落ちた、吐き気もある、と言っていました。母がそんな風に言うという事は、余程キツイのでは・・・。5-フルオロウラシル(5-FU)、、、ティースワンの有効成分の一つであるテガフールは、5-フルオロウラシルのプロドラッグです。つまり、テガフールが、体内でフルオロウラシルに変化するのです。フ... [続きを読む]
  • 奇跡的にランドセルが間に合った
  • 母は今、埼玉の病院に入院中ですが。。。母がずっと気になっていた孫のランドセル、T医科大学病院に向かう前日に買いに行っていたのです。今思えば奇跡的。坦々と治療スケジュールが決定し、先週土曜に行かなければ、行くのは当分先になる所でした。朝からみんなで宮城の病院(ハイパーサーミア)に行き、お昼を食べて、土屋鞄に。買う気満々で行ったのですが、今は展示のみで購入は... [続きを読む]
  • 希望を持って次の治療に臨みます。
  • そして、T医科大学の後は、富士見市みずほ台のM病院へ直行。10時半にはM病院に着きました。とても順調です。患者さんは少ないけれど、診察室に呼ばれるのは少し時間がかかりました。M先生、白衣の下のYシャツの色は明るい水色。前回と違ってネクタイはしていません。クールビズですね。なんて、考えながら・・・少しだけ話を聞きました。先月、諸々の検査をし、動注化... [続きを読む]
  • S尻先生の一言に涙した日
  • T医科大学病院で、M先生宛てのお手紙を受け取りました。お手紙を受け取りに、再度診察室に入ったのです。そして、お礼を言い診察室を後にしました。 roll&母:「ありがとうございました。失礼致します。」 「頑張りましょうね!」んっ?ガンバリマショウネ・・・?我が耳を疑いました。頑張りましょうね!そんな言葉が言える... [続きを読む]
  • HIFUでがん細胞が壊死してるって。
  • T医科大学病院では、予約時間に遅れる事なく診察室に呼ばれました。母を診察室に呼ぶ前に、CT画像と主治医からのお手紙をじっくり確認して下さったS尻先生。HIFU前後の画像を比較しながら説明して下さいました。 「HIFU後の腫瘍が黒っぽくなっているのが分かりますか?」分かります!くっきり分かります!まるい影が円を描くように腫瘍の中に二つ見えます! 「がん細胞が壊死... [続きを読む]
  • 母の病状、私が知らないだけだった
  • T医科大学病院の診察を待っている間、私は母に忠告したのです、念のため。 roll:「腫瘍が大きくなって、胃や腸に近くなったら、2回目のHIFUは無い    と思うから。」 母:「えっ!・・・そんな事あんのか!?」先週の検査の結果、腫瘍マーカーが上昇していたこと、CTの結果、腫瘍増大という結果が出ていたことの他、東京に向かう新幹線で母からショックな事を聞いたので... [続きを読む]
  • T医科大学病院からM病院のはしご。胸がいっぱい。
  • 今日は胸がいっぱいで、何から書こうか悩みます。。。まず、”T医科大学病院からM病院のはしご” → 午前中に成功しました!叔父の手を借りずに、順調に進みました。T医科大学病院は9時の予約だったのですが、8時前には受付を済ませました。『A01』の順番をゲット。8時半〜9時の受付組は、『♯01〜03』の3名でした。一人10分程度で割り当てられているのですね。その3... [続きを読む]
  • 私の今の一番の心配<解決>
  • 埼玉の叔母から電話が来ました。叔父が富士見市まで、受付に行ってくれる、と!新宿の診察の後、富士見市に行くのは結構きついし、また東北から出て来るのは大変、受付さえ済ませれば少し余裕を持って来れるから、と。叔母は保育園の先生ですが、叔父は丸の内のサラリーマン。ある程度自由がきくお立場のようです。すごくすごく心苦しいのですが、新宿で10時半をリミットとし、それを超えそうで... [続きを読む]
  • 私の今の一番の心配
  • 私の次の計画・・・新宿のT医科大学病院と富士見市のM病院を、1日で回りたいと考えています。T医科大学病院の予約は9時。そして、M病院は12時まで受付しなければなりません。問題は、T医科大学病院の診察が何時に終わるのか・・・。多分、2回目のHIFU入院の手続きもしなければならないはず。9時予約だとしても、8時には受付してしまおうか。診察終わったら、母と私... [続きを読む]
  • TS-1ストップの判断材料
  • TS-1は効果が無いとストップされましたが、判断の材料となった腫瘍マーカーは下記のとおり・・・【CA19-9】   2017/01/11: 707.6 U/mL   2017/02/01:1409.3 U/mL   2017/03/07:2462.0 U/mL 2017/04/12:5145.0 U/mL               ← ここで、HIFUを照射 &am... [続きを読む]
  • TS-1効果なし。主治医は人でなし。
  • 今日は、月に一度の検査の日。腫瘍マーカーは当然のこと、CTも撮る日です。会社が終わるまで結果を待つ事が出来ず、5時頃、母に電話をしました。・・・出ない。自宅なのに、誰も出ない・・・。夕方なのに・・・?そこで、色々考えてしまいましたよ。もしかして、結果が悪くて、心中とか・・・?・・・とか。急いで、父の携帯に電話すると、「俺は、散歩中だ。お母さんは、本家に... [続きを読む]
  • 膵臓がんの新薬。でも、待てないぞ・・・
  • 会社で回覧の記事。今日は、癌ネタが多かったのです。その中で、膵臓癌関係を抜粋します。ナパブカシンP2試験結果の更新、ASCOで発表大日本製薬は、米国シカゴで開催中の米国臨床腫瘍学会(ASCO)年次総会で、大型化を期待している抗がん剤ナパブカシンについて「臨床第3相(P3)試験に進む根拠となったP2試験の結果について、より効果を確かなものとするデータの更新をASCOで発表できた... [続きを読む]
  • もしも癌にならなかったら・・・
  • もしも癌にならなかったら・・・・・・がん患者なら、きっと誰もが考えた事があるのでは?母がぼやいたのです。 母:「癌にならなかったら、夫婦であちこち旅行行ってけべな・・・」 roll:「・・・働いでっけべな。休みなく・・・」 母:「んだがなぁ〜・・・やっぱり働いでっけがな〜・・・」間違いない!癌になったから、今は家に居るんだよ!旅行なんて、行っ... [続きを読む]
  • S王病院を卒業します
  • 6月になりました。母の膵臓癌発覚から、3年8ヶ月。母は、相変わらず元気です。とても末期癌患者には見えません。フツ〜のおばさんです。今月は忙しくなるぞ!T医科大学病院と、M病院の両方に行くつもり・・・あっ!S王病院の予約もあった!今月は、母の病院で3箇所・・・。・・・母と相談の結果、S王病院はキャンセルする事にしました。M安先生が... [続きを読む]
  • これです!長生きの秘訣は。
  • 長男の小学校の運動会がありました。長男は6年生なので、小学校最後の運動会。今年は、青組の組頭を務めました。次男と二人で、100M走を見ていると、後ろから突然、父と母が現れた!行くとか来るとか予告もなく、突然来るもんだ!電話くらいしてくれれば良いのに・・・。大勢の人の中、よく私達を見付けたものです。学校付近は駐車禁止なので、ちょっと離れたホームセンターに車を置き、歩い... [続きを読む]
  • がんとの闘い 筋肉が大事
  • 本日、新聞で見付けたちょっとした話題です。がんとの闘い 筋肉が大事患者ががんと闘うためには、栄養状態と十分な筋肉量がとても大切であることが分かってきた。筋肉が減ると、手術後の合併症が増えたり、抗がん剤の副作用が強まって治療の中断を余儀なくされたりすることが、研究から明らかになっている。専門の医師や管理栄養士は「がんだから痩せるのは仕方がない」と諦めず、専門家の指導を受けて体重維... [続きを読む]
  • ランドセルを早く買おう!と焦る母
  • 長男は小学6年生、次男は保育園年長です。次男のランドセルを買うのを楽しみにしている母。最後の孫(男ばかり5人目)だし、仕事ばかりでランドセルを見に行った事などないし。今年は、土屋鞄で買ってもらう事に決まっています。母は、急いでいます。早くランドセルを買いに行こう、と。6月には行きたい、と。だんだん忙しくなるから、と。焦らないで、お母さん!まだま... [続きを読む]