ティータイム研究所 さん プロフィール

  •  
ティータイム研究所さん: エレナリーフブログ
ハンドル名ティータイム研究所 さん
ブログタイトルエレナリーフブログ
ブログURLhttp://elenaleaf.xsrv.jp/
サイト紹介文お茶の時間。紅茶から可愛い紅茶グッズの研究所
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 241日(平均3.5回/週) - 参加 2016/11/27 12:41

ティータイム研究所 さんのブログ記事

  • 京都の夜。ちょっとオカルトな話・本宮祭
  • 伏見稲荷が千と千尋の世界に。 朱色の伏見稲荷が無数の赤い提灯で照らされるという、幻想的なお祭り、本宮祭。 ある不思議なことがあってから、お稲荷さんに対して、少し緊張感を持っていました。先日登った時は、平和な雰囲気だったので、この度、夜の稲荷にも行ってみました。 過去の不思議体験20歳くらいの頃、暗くなりはじめた帰り道で・・ふと見ると、稲荷山に巨大な鳥居型の炎が!どーーーーんと輝いています。「あれーっ?今 [続きを読む]
  • 紅茶と関係ない梅仕事と、室内写真いろいろ。
  • 研究所室内写真 妖精の紅茶をコンセプトにしているエレナリーフですので、庭や森での撮影が多いですが、暑いですし、虫さんも多いですし・・と、室内で済ませたいこの季節 ^o^; 本日はinstagramより、室内写真をご紹介。初夏の梅仕事畑仕事のお師匠から、「梅漬ける人いる〜?」との事で、友人達に聞いてまわり、私も梅干、梅酒、梅ジャムを・・・人生で初めて作ることに。人生初の梅仕事なのに、あまりに急で何の準備もなくぱぱー [続きを読む]
  • 伏見稲荷大社を妖精風に登る(*^_^*)
  • めずらしく山登り自然といえば、もっぱら「秘密の森」派のわたくし、この度は、日本で一番人気の観光地。伏見稲荷大社へ。しかも、山頂まで登ってきました。 エレナリーフ紅茶の妖精のデッサンモデルがですね、何故か音楽界の方々と「登山部」を結成していまして・・今回は私たちの地元、伏見稲荷に登るということで、私も友達誘って参加してきました。 何しろ大人気の観光地なので、普通に鳥居の写真とか撮っても、何万人の方々よ [続きを読む]
  • 当分の間、森に行けないので寂しい。。
  • 秘密の森キルトと紅茶と、お菓子を持ってよく行く秘密の森。草丈が伸び、蜂が飛び始めたら進入禁止です。 なにしろ、飛んでいるのはスズメバチさんですよ。怖いです。 そして、蚊の大群。 ハロウィンの頃まで、森のピクニックはお預けとなりました。 ピクニック収めで見つけた素敵空間 もう、ぎりぎり・・・という五月の終わりに、慌ててコンビニに寄り、お昼ご飯を買ってピクニックへ行った時、 誰かが植えたお花畑を発見。暑かっ [続きを読む]
  • 梅酒で思い出した森村桂さんのケーキ!
  • 妖精の作ったケーキ 梅酒の梅を消費するため、ケーキを作らなくちゃ・・・ 叔母がよく作ってくれたパウンドケーキ、梅酒を漬けた後の梅が入っていまして、すっごく美味しかったんです。 パウンドケーキ、作らなくっちゃ・・・ 梅が古くなっちゃうから、すぐ作らなくては。 ああ・・・今日こそ、作らなくちゃ・・・ めんどくs いえ、忙しくてね^o^; ああ! 簡単さを追求した焼き菓子の黄金レシピを冷蔵庫にでも貼っておくべきだわ [続きを読む]
  • アフタヌーンティーをピクニックで
  • お庭でお茶の時間 ふと、思い立った時。時間が出来た時。気軽に、一人でアフタヌーンティー気分を楽しめれば。。と、思ってたいへん簡単なアフタヌーンティーもどきを、用意してみました。 紅茶なんか、ティーバッグでお手軽に。茶葉の種類は、もちろんディンブラ紅茶。それから、冷蔵庫にある果物と、チョコレート。庭に持ち出し、切り株の上で、ひとりお茶会♪ ♪ ♪♪ ♪大人のおままごとカウガール・ミュージックなど聞き [続きを読む]
  • 猫さんモデルの新しい絵、書きはじめてます。
  • 新しいパッケージが出来るまで。妖精の紅茶エレナリーフより。今度の新しいパッケージは、妖精たちのお誕生日のお茶会。 ということで、先日募集しました、モデルのにゃんこ達には、妖精のお誕生会に参加していただこうと・・まずは、どういう構図にしましょうか。。大体の雰囲気を書いていきます。 基本中の基本である、どのような形状の、どのようなサイズの商品になるかを考え、デザインしていきます。 いつも、この時点で「ど [続きを読む]
  • 猫さんモデル募集中
  • あなたのにゃんこがイラストになって妖精のお茶会に♪ 妖精のパッケージでおなじみ、エレナリーフ紅茶の新しいパッケージの絵に登場してくれるニャンコを募集しております。 応募詳細あまり色々な方法で立候補されると、選びきれなくなっちゃうので今回はインスタグラムからのみ、受け付けさせていただきます。 イラストになって妖精たちのティーパーティーに参加してもらいます費用やお礼は発生しません。あんまりにゃんこを描い [続きを読む]
  • エレナティー5種類の茶葉を、それぞれ紅茶クッキーに。
  • エレナリーフ・クッキー素晴らしい研究結果をお伝えいたします♪エレナリーフで販売している 5つの茶園で育った、それぞれの個性あふれる5種類の紅茶。 茶園ごとの土壌や標高で、これほどの違いある味へと育った茶葉です。もし、これらを、紅茶クッキーにしたら、茶園ごとに、お味の違うクッキーになるのかしら? ・ 実験 !わたくしの、いいかげんな料理では実験になりませんので、ここはやはり、プロにお願いしました。 同じ [続きを読む]
  • 昨夜の大規模停電の状況
  • 停電の瞬間昨夜遅く、家族のバンドのメンバーが集まって、曲作りをしてました。メンバーに、ネットに詳しいお兄さんがいたので、ちょっとお邪魔して、ティータイム研究所のブログの設定なんかを教えてもらい、難しい箇所はほぼやってもらい^^; 細々したやることリストを必死にメモして、 はぁ〜^o^; 一段落。自分の部屋へ戻り、疲れたのでちょっぴり何か食べましょうかねぇ♪と、冷蔵庫からチーズを取り出し、一口噛んだ瞬間・・ [続きを読む]
  • カフェ喫茶ショーにてSNS映えする可愛い紅茶〜フルーツポットティー
  • 2017 カフェ喫茶ショーにて。驚異の試食祭り・・違った、コーヒー、紅茶、カフェビジネスにまつわるすべてが一同に並ぶ、カフェのお祭り展示会「カフェ喫茶ショー」にて、エレナリーフの紅茶研究家が出演です♪是非とも、お腹をすかせてから会場へお越しくださ・・・じゃなくて、今年は6月6.7.8日の三日間、ビッグサイトにて開催されます中、6月7日(水)、女子会必須アイテム「フルーツポットティー」の作り方の講習を行います。乙 [続きを読む]
  • 昭和の時代のレモンティーは何故消えた?
  • 昔、紅茶といえばレモンティーだったエレナリーフの創業ストーリーにも出てきます、レモンティー。昭和の時代には、「紅茶といえばレモンティー」当時の喫茶店での王道メニューといえば、もちろんレモンティー。 70年代から80年代の乙女雑誌のイラストなんかにも、レモンはよく出てきます。 お客様に出す、おしゃれな飲み物。そこでもやっぱり、お盆に乗ったティーセットには、輪切りレモンが欠かせません。ところが、近頃、あま [続きを読む]
  • 魔女の宅急便の原作
  • 図書館で見つけた本魔法使いの本が好きすぎて、ほとんど読み尽くしたかもしれない私ですが、実は・・・図書館で何度か借りたものの、面白くなくて読み進められなかった本が数冊。どれも日本の方が書かれた物語で。おもしろくないというか、子供向けすぎなのですね。それで海外作家コーナーばかり見ていたのですが、たまたま通りすがりに、「魔女の宅急便シリーズ」がいっぱい並んでいるのを見つけ、あら、原作があるのね? と、借 [続きを読む]
  • インスタグラム、三ヶ月かかったけれど。
  • 突然のロックから三ヶ月やっと、やっと、復活しました。 やっぱり楽しい、インスタグラム止まっている間、寂しかったです〜。新しいタブレットを頼んでいる間が待ちきれなくて、近所のスーパーの家電コーナーに買いに行こうかと思ったくらい。ようやく、詳しい人おすすめのを買ってきてもらいまして、続々、アップしております♪ロックテイスト・ティータイム引き出しの奥からすごいもの出てきた!高校生の頃好きだった京都のロック [続きを読む]
  • 母の日に〜妖精のギフトセット
  • 母の日ギフトインスタグラムに載せといて、ブログに書くのを忘れていたエレナリーフデザイナーです。 母の日の紅茶ギフト、販売中です。 どんなのにするか、色々悩んでしまって・・しかし、最終的にはステキに仕上がりました♪母の日プレゼントセット^o^こんな感じでお届けします。妖精感満載です♪中身は・・紅茶二種類。コースター2枚。メッセージカード。紅茶の美味しい入れ方リーフレット。 紅茶は、茶葉が入った、ポットでい [続きを読む]
  • 妖精のオリジナルぬりえ販売開始。
  • エレナリーフの大人の塗り絵完成しましたー♪あの、紅茶のパッケージが、ぬりえになりました。本屋さんの、大きな「塗り絵コーナー」を隅々調べたわたくしが、自信を持ってお届けする他の塗り絵では体感できない「エレナリーフオリジナルぬりえ」 何が違うかというと、細かくするために、わざと、面を分割して模様を入れていない。純粋に、一枚の景色。妖精たちのお茶の時間の光景、そのままを完成させることができるので、綿密な [続きを読む]
  • パステルカラーで春のイースターパーティー
  • イースターイースターeasterとは。。復活祭です。細かいことは置いといて、まずはイースターの必須アイテムを押さえて、ピクニックティーなどで春を楽しむことにします♪ クリスマスなら赤と緑と白と金。トナカイや雪だるまですが、イースターは、ピンクや黄緑色の春らしいパステルカラー。そして卵と、うさぎさんです。イースターの可愛いアイテム*卵モチーフ*新しい命を連想させる「卵」がいろいろ出てきます。カラフルにペイン [続きを読む]
  • 京都に秘蔵されている大仏様。年に一度の公開日
  • 日本最大級の大仏が京都にある!実は、ティータイム研究所事務所のご近所さんに、大仏様がいらっしゃるという驚愕の新事実。初めてご対面した時は、度肝をぬかれました!まず、京都に大仏があるなんて知りませんでしたし、その大きさ!立派なお姿は身長5メートル30センチとか。。 個人のお寺のような感じで、普段は入れません。年に一度、お隣のお寺の桜祭りに合わせて特別に公開されます。まずは桜祭りへ。今年は、私の友人達と [続きを読む]
  • 紅茶局150周年記念セミナーの内容いろいろ♪
  • 今年は派手です! スリランカ・ティーボードスリランカ紅茶局150周年の記念イベントのひとつとして、国際食品・飲料展フーデックスにて紅茶セミナーが開催されました。^o^せっかくなので、どんな感じだったのか・・写真がたくさんあるのでご紹介♪前回と似たような写真ですが、同じものなので仕方ない^^;セミナーに参加したら頂ける試飲セット。只今、7大産地をテーマに売り出し中のスリランカ紅茶。まずは7種類の紅茶を飲み比べま [続きを読む]
  • 立体的なティーマットで紅茶の撮影
  • ティーマット製作立体的なティーマットを作りたい。オシャレなティーグッズといえば、華やかなティーパーティーアイテムが多いですが、ティータイム研究所では、もっとリラックスした日常使いのアイテムを作りたいと思い。。 おうちで、朝のひとときに。また、ひとりの時間をゆっくり過ごすためのアイテムとして、カップ・アンド・ソーサーではなく、マグカップにたっぷり入れた紅茶も楽しんで頂きたい♪ そんな場面で、 [続きを読む]
  • エレナリーフの妖精
  • エレナリーフの妖精たち エレナリーフ紅茶店は、ご存知「妖精の紅茶」をコンセプトに、野原やお花畑や森の中で、妖精たちが楽しんでいるお茶の時間を想像し、可愛い紅茶パッケージやギフトセットを作っています。 本日は、その妖精をご紹介。絵の中に出てくるたくさんの妖精。。人間に似た姿ですが、透き通ったチョウチョの羽をつけたママと子供達も妖精です。他にも、お花の妖精、土の妖精・・色々な種類の妖精が出てき [続きを読む]
  • クリオネを冷蔵庫に入れるダイエット
  • クリオネ・ダイエット紅茶屋なのに、クリオネの話が続いてごめんなさいね。妖精をモチーフにした可愛いギフトつながりで、氷の妖精を。。。とか言ってみたり^o^; エレナリーフ紅茶の妖精の絵を描く時のデッサンモデルがですね、海で自由に泳いでいた流氷の天使クリオネが、冷蔵庫の中で生活している事に大変心を痛め、責任も感じているようで、いろいろうるさいんです。夜、音楽をかけていたら「そんな大きい音出したらクリオ [続きを読む]
  • ロンドンのM&Sの紅茶/冷蔵庫のクリオネその後
  • マークス アンド スペンサーの紅茶久々にロンドンに住んでいる友人と会いまして、なつかしいお土産を頂きました♪M&S という文字を見て、・・・何だっけ?と、しばらく考えちゃいました。^^; 「マークス・アンド・スペンサーのEnglish Breakfastよ!!」と、言われ、ああーー!! うわーーー!! 懐かしいーーー!! 丸いティーバッグ!! ロンドンではティーバッグが丸いことが普通だったのに、完全に忘れてました!懐かしギ [続きを読む]