大和民族の団結 さん プロフィール

  •  
大和民族の団結さん: 大和民族の団結
ハンドル名大和民族の団結 さん
ブログタイトル大和民族の団結
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamatodanketsu/
サイト紹介文尊皇、反米保守、反グローバリズム派のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供465回 / 302日(平均10.8回/週) - 参加 2016/11/27 12:58

大和民族の団結 さんのブログ記事

  • 日米経済対話分野別作業部会設置へ 貿易以外でも侵略狙う米国
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 日米経済対話は来月に第二回会合が予定されているが、そこでは貿易以外にも為替や金融、エネルギーなど各分野ごとに個別の作業部会が設置される事が分かった。既にロス商務長官はこの日米経済対話が日本を日米自由貿易協定の交渉に参加させる事が目的であると明言しているが、貿易分野以外のことも話し合うとなれば、米国はあらゆる分野において対日経済侵略を狙 [続きを読む]
  • 口だけのトランプ政権 米国に軍事的な選択肢などない
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 日本国内では解散風が吹き上がる中、現在国連総会が開かれている。そしてなお北朝鮮情勢は緊迫してきている。マティス国防長官は北朝鮮への強硬姿勢を露わにし、「韓国への核兵器の配備を視野に入れているか」という質問に対してこれを否定しない回答を行なったのだ。以下引用北朝鮮の核やミサイルの脅威が高まっていることを受け、マティス米国防長官は18日、 [続きを読む]
  • 小池新党、衆院冒頭解散の前に結成が確定 細野豪志明言
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 民進党を離党し若狭勝らと連携を模索している細野豪志は、予定を前倒しし、衆議院の冒頭解散より前に「小池新党」(日本ファーストの会?)を結成する考えを示した。政党要件を満たすために必要な他の三人の議員も全員賛同しているというが、政策がどう言ったものになるのか、あるいは候補者が集まるかどうかなどは不透明である。以下引用民進党を8月に離党した細 [続きを読む]
  • 北朝鮮ミサイルを支持率上昇のために利用するな、正しい対策をとれ
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 北朝鮮が昨日また新たに日本の上空を通過するミサイルを放つという挑発的行為に出た。国連制裁決議に反発したものであると思われるが、断じて許してはならないし、日本は防衛のための努力を怠ってはいけない。しかしながら、何にも正しい対策を取ろうともしないくせに、北朝鮮のミサイルを支持率上昇のために政治利用しようとする安倍政権の態度は全く賛同できる [続きを読む]
  • 加計問題、バイオセーフティレベル3の施設がなくても良いと文科省
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 加計学園問題では、今日民進党の会合が開かれた。設置認可審査を管轄する文科省は、またふざけた答弁を行い、加計学園が認可されることの不自然さがさらに露呈した。既に加計学園が「先端ライフサイエンス研究を研究する」などとした高度な新設の条件を満たすための研究施設が出来ていない可能性が高まっているわけであるが、文科省はこの事に関しておかしな答弁 [続きを読む]
  • メイ英首相、注目のEU離脱方針演説 総選挙敗北を受けて態度軟化か
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) メイ英首相は、二十二日にイタリアにおいて改めて欧州連合からの離脱に関する方針を発表するという。メイは、今年一月の段階では「移民を拒否する代わりに欧州単一市場から離脱する」という強硬な方針を示していたわけだが、十四兆円の支払い命令をはじめとする数多くの欧州連合側からの強硬な圧力、そしてそれが原因とも言われる英国総選挙の敗北によって保守党 [続きを読む]
  • 石破茂が非核三原則見直しを提言 しかし単独核武装しか道はない
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 石破茂が日本の非核三原則の見直しを含めて核兵器の保有に関する発言を行なった事が波紋を広げている。石破の意見は、非核三原則のうちの「持ち込ませず」を撤廃して、米軍の核兵器を日本に配備するという事であるという。以下引用自民党の石破茂元幹事長が米核兵器の国内配備の議論を提起したことが7日、波紋を広げた。北朝鮮の核・ミサイルへの抑止力強化の方 [続きを読む]
  • GDP改定値、速報値から大幅下方修正で0.6%へ 安倍の常套手段
  • (押下お願い致します) (こちらもお願い致します) 四月から六月期の国内総生産の二次速報は、一次速報値から大幅に値を下げ、〇・六パーセントという事になった。はじめ高い数値を発表し、後から改定値で低い数字を出すことは、安倍政権の常套手段である。公表によると、個人消費と設備投資が大幅に下がったということである。以下引用内閣府が8日発表した4〜6月期の国内総生産(GDP、季節調整値)改定値は [続きを読む]