ホワイトホーネット さん プロフィール

  •  
ホワイトホーネットさん: これちょいす
ハンドル名ホワイトホーネット さん
ブログタイトルこれちょいす
ブログURLhttp://erabukotuwa.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常使われるものや家電なぢ、いろいろな物の選び方の紹介をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 297日(平均1.0回/週) - 参加 2016/11/27 15:38

ホワイトホーネット さんのブログ記事

  • スマホとデジカメ、これだけ読んでそのカメラの違いを知っておこう。
  •  デジカメの売れ行きがあまりよくないそうです。 最大の原因は、やはり「スマホ」の存在。 スマホに搭載されているカメラの性能はすばらしく、普通に楽しむだけなら十分に満足できる画質の写真を得る事が出来るのは、みんなが認めるところ。 スマホがあれば済んでしまうのに、わざわざデジカメを持ち歩く必要性が無いと考える人も多いのだろうと思われます。 特にコンパクトタイプのデジカメはスマホに全滅させられるんじゃな [続きを読む]
  • ETC車載器とは何かを簡単にまとめてみた。
  •  ETCは、「ノンストップ自動料金支払いシステム」とも呼ばれるが、高度道路交通システムのひとつで電子料金収受システム(英語: Electronic Toll Collection System )の事。 有料道路を利用する際には料金所で停止することなく通過できる。 ちなみに「ETC」およびETCロゴは(一財)ITSサービス高度化機構(ITS-TEA)の登録商標です。 そして、その為に車に搭載するシステムが「ETC車載器」。 ETC車載器とは有料道路の料金所を [続きを読む]
  • おすすめグルーガン。その選び方とは?
  •  ホームセンターのDIYコーナーなどで、最近よく見かけるようになったのが工作や手芸などで接着剤として使用されている「グルーガン(ホットボンド・ホットメルト)」です。 特殊な樹脂を高温で溶かして接着箇所に使用し、熱が冷めると接着されるわけですが、接着剤として使用されるのがグルースティックと呼ばれる固まった樹脂スティックで、その加熱用の専用工具がグルーガンというわけです。 ハンダゴテと同じ様な感じで、樹 [続きを読む]
  • 洗濯機パンの必要性とは? 最近の洗濯機排水の方法。
  •  最近見かけなくなった水まわり機器に「洗濯パン」があります。 以前は当たり前のように設置されていた洗濯パンですが、近頃はまったく見かけなくなってきました。それに伴って、 「洗濯パンって無くても大丈夫なの?」 と言う問いもよく聞かれるようになりました。はたしてどうなのでしよう? 洗濯パンが使用されなくなったのはなぜなのでしょう? 元々、洗濯パンは洗濯機を設置する場所には必需品でした。主な目的は水漏れ [続きを読む]
  • 覚えておきたい草刈機エンジンかからない時の最低限の知識
  •  エンジン式の草刈り機(草払い機、ビーバー)を使用している人の多くが体験するのが、「エンジンがかからない」事ではないでしょうか? 時期になると毎週のように使用する草刈り機も、シーズンが終われば来シーズンまで眠りについてしまう人がほとんど。その時にきちんとメンテナンスしていれば良いですが、そこは素人。放置しておいて、イザ使用すると「あれ動かない」なんて事になってしまいます。 そこで、草刈り機が動かない [続きを読む]
  • 草刈機の混合燃料とは? その混合比率と入手方法 
  •  エンジン式草刈機で使用される燃料と言えば混合ガソリン。混合燃料とも言われます。 一般的な草刈機は2サイクルエンジンと呼ばれるエンジンが採用されていますが、このエンジンの特徴はこの混合ガソリンを使用すること。 「混合」というくらいなので、ガソリンに混ぜ物があるわけですが、その正体は「2サイクルオイル」。 ガソリンと2サイクルオイルを適正割合で混合して作られるのが混合ガソリンなのです。 この2サイク [続きを読む]
  • いまさら聞けない、カメラ三脚の選び方   
  •  カメラ三脚を使用する目的と言われて、何を想像しますか? 普通の人が普通に思い浮かべる事と言えば、 ・みんなで記念撮影。 三脚があればセルフタイマー使えるのでみんなで撮れるよね。 ・子供の運動会や学芸会 三脚あれば疲れないよね。 ・「ブレない」 写真を撮りたい。 三脚があれば、しっかりカメラを固定できるからぶれないよね。 こんな所でしょうか? 記念撮影においては、少人数であればヒット商品 「自撮棒」 の [続きを読む]
  • ガス料金比較。計算から判る。高いのはどっちだ!!
  •  給湯器やコンロなど、普段生活していく上で熱源としてガスを使用している人も多い事と思います。 一口にガスと言っても都市ガスやプロパンガスなど種類がある事は知っていても(知らない人も結構いたりして・・・)、どっちがお得か知らない人が多いのではないでしょうか? 普段目にする請求書も、基本料+使用量に応じた金額になっているだけで、自分が高いガスを使用しているのか安いガスを使用しているのかも見当もつかないの [続きを読む]
  • 除草剤散布時の注意とは? 天気や時間にも気をつけよう。
  •  春から夏は雑草の季節。 草の伸びる勢いも半端ではなく、刈ったり抜いたりしていては中々追いつきません。 そこで使ってしまうのが除草剤。 一度撒けば効果も続きますので便利です。 でも、ただ撒けは良いというわけでもなく、撒き方やタイミングなどに注意しなければ効果も半減してしまいます。正しい撒き方を心得ておきたい所ですね。 ●除草剤のタイプを知る 除草剤には粒状のタイプと液状のタイプの2種類があります。 [続きを読む]
  • 停電になると使えなくなるものとは? 意外なものも。
  •  オール電化住宅など、電化製品・機器が普及している現代にとって、一番こわいのは「停電」ですよね。 地震や事故、近所の火事や台風など、停電の原因はさまざまですが、停電になると、家庭的にはどんな影響が考えられるでしょうか? ●まず考えられるのが照明や家電。 停電になると、まず照明が使えません。家電ももちろん全滅。特に冷蔵庫が止まってしまうのは痛いですね。なので、停電に備えて、懐中電灯などの照明は勿論、 [続きを読む]
  • このままでは詰まる? 排水管清掃の営業が来たけど必要なの?
  •  「お宅の下水道配管が汚れていて今にも詰まりそうです。清掃した方が良いですよ」なんて営業されたことありませんか? 全国的に下水道が普及した現在、水洗トイレは当たり前となってきておりまして、自治体によっては普及率がもうじき100%なんて地域もあります。 そんな中、問題になっているのが下水道清掃ビジネス。 もちろん、定期的に清掃して下水道管の維持管理をするのは悪い事ではありません。問題になっているのは、 [続きを読む]
  • 中古でも長持ち。自分で出来る耕運機のメンテナンスとは?
  •  エンジン式の耕運機を使用するうえで、気になるのがメンテナンス。 耕運機は機械なので当然ながら使用しているうちに故障で動かなくなったりします。 故障したらメーカーさんに修理を依頼しなくてはなりませんが、ケースによっては意外とお金がかかってしまうなんて事もあります。 でも、場所によっては自分でメンテナンスすることで安くすませる事も可能だったりします。ポイントだけ押さえれば、自分でメンテナンスする事で [続きを読む]
  • 木材切断の電動工具の種類とは?
  •  木材を切断する電動工具と言うと、実は色々な種類があります。 単純な切断作業から直線切り、曲線切りなどの使用用途や、植木や板材など切断する木材の種類、屋内、屋外などの使用場所によって最適な工具を選びたいものですが、どのような工具があるのかも知らない人が多いのではないでしょうか?  実際に、どんな工具があるのでしょうか? ●チェーンソー 立木の伐採と言ったらこれ。 太い木でも比較的簡単に伐採出来ます [続きを読む]
  • 使いやすい防犯ブザーの選び方
  •  今、小学生になる子供に用意する必需品として定番になっているのが「防犯ブザー」です。 ランドセルにも取り付けるための場所があったりして、持ち歩くのが常識。近年目立つようになってきた略取・誘拐や強制わいせつ、強姦などの犯罪抑止に効果を発揮する護身用品として人気があります。 使用しなくても、持っているだけで防犯効果が期待できますので、目立つように付けて歩きたい所です。 私も子供が小学生になる時に買いま [続きを読む]
  • 眼精疲労に効く市販目薬とは? 私の場合。
  •  近頃すっかり視力の低下が気になるようになってきまして、目薬のお世話なっている日々です。 老眼がはいっているのか、眼精疲労なのか不明なのですが、首のこりがあるので眼精疲労なんだなーというレベルで、目薬もどれを使ってよいやら分からずに使用しています。 しかしながら、やはり目薬ならば何でも良いと言うわけでもなく、症状によって選ばなければなりません。 薬局で聞いたり、ネットなどで調べたりしていますが、中 [続きを読む]
  • 法律違反の浄水器に注意が必要。その確認方法は?
  •  「塩素などの有害な物質を除去し、安心安全な水を提供します」 「水道水は危険」 「健康に良い」 などと宣伝文句に惹かれて浄水器を購入してしまう人は多いのではないでしょうか? これら人気にあやかり、現在では多種多様な浄水器が販売され、好評な商品もあれば、なんともあやしい商品もあるのが現実です。 浄水器を専門で売る会社も多く、トラブルが絶えない実態があるなか、消費者にとっては、「どれなら大丈夫なんだろ [続きを読む]
  • 選ぶ前に最低限知っておきたい給湯器の知識とは・・?
  •  日常生活において快適な暮らしをするのに絶対に欠かせないのが「お湯」ですよね。 現在では、お風呂を始めとして台所や洗面所などにお湯を出す為の蛇口があり、どんな家庭であってもお湯を使えるようになっております。 そのお湯を生み出すシステムは一般的には「給湯器」が使用され、蛇口をひねればお湯が出る快適環境を作っていますが、実はこの給湯器は色々なタイプがあります。 水をお湯にする為には水を加熱しなくてはな [続きを読む]
  • 安価でシンプル。電気代も安い扇風機の選び方
  •  暑い日が続く季節になると手放せなくなるのが冷房機器。 エアコン、冷風機や、最近ではエアコンの効率をあげるサーキュレーターなどが話題です。 でも、なんといっても忘れてならないのが「扇風機」。 安価でシンプル。電気代も安い扇風機は暑い季節にはかかせない機器ですよね。 でも、実際に扇風機を購入する時には、値段の安さだけをみて決めていませんか? 確かに、羽を回転させて風を送るだけの機械であれば、安くても [続きを読む]
  • ボールペンの選び方。そのインクによる違いとは? 
  •  数ある筆記用具の中で、もっとも使用される物のひとつに「ボールペン」があります。 署名やはがきや事務仕事、申込書などボールペンで書く事を指定している書類も数多くありますよね。 普段から頻繁に使用している人であればわかると思いますが、同じボールペンであっても、インクや太さ、書きごこちなどによって書ける字が違ったりします。 「このボールペンでないと上手な字が書けない」 なんて人も多いのでしょうか? で [続きを読む]
  • 父の日の由来と、喜ばれる贈り物とは?
  •  母の日はとても有名なイベントですが、翌月にある父の日は、その母の日と比べて知名度が低くく、何日か知らない人も多いのではないでしょうか?  その存在すら知らない人もいたりして・・・ そして贈り物にしても、母の日であれば「カーネーション」というのは誰もが知っているところですが、では父の日の贈り物は何かと聞かれると、「なんだっけ」と考えてしまう人も多いのではないでしようか?  存在そのものが知られていな [続きを読む]
  • 冷風機や冷風扇の冷房能力は? そのメリットデメリット
  •  暑い季節になると恋しくなるのがエアコンや扇風機といった冷房機器です。 低価格でシンプルな扇風機に対して高額だけど冷房能力が抜群のエアコン。でも扇風機では今ひとつ涼しくない。エアコンは値段が・・・なんて考えてしまいます。 しかし、実は他にも冷房機器があるのをご存知ですか? ●冷風機と冷風扇。名前は似ているけど違う物。 エアコンと扇風機以外の冷房機器として販売されているものに「冷風機」と「冷風扇」が [続きを読む]
  • 今すぐ知りたい、失敗しないマウスの選び方。
  •  マウスを購入する為にお店にいくと、非常に多くの種類のマウスが販売されていることに驚いてしまいます。色や値段、大きさなどで選ぶ人が多いのではないかと思いますが、実際には機能面などでもいろんな種類があって、それを知らずに購入してしまって失敗してしまうなんて事もあります(もっとも、そんな機能のマウスがある事を知らなければ、失敗した事にすら気がつきませんけどね)。 そんなマウスの選び方として、基本的なポイ [続きを読む]
  • まだ間に合います。母の日のプレゼントの選び方
  •  楽しいゴールデンウィークが終わるとやって来るのが、そう、「母の日」です。 「母の日」とは、毎日家族のために尽くしてくれるお母さんの苦労に、ありがとうの感謝の意を示す日。 毎年、5月の第2週目の日曜日が母の日として定められています。 ただ、母の日と言われてもどうしたら良いか悩んでいる人も多いのではないでしょうか? まだ小さい子供の内はまだしも、結婚すると義理の両親なんてのも出来てしまったりして毎年悩 [続きを読む]
  • 草払い機(草刈機)の選び方 その値段による違いとは?
  •  草を刈る機械や道具はたくさん種類がありますが、機械の中でもっともポピュラーなのは通称「ビーバー」と呼ばれる「草払い機」ではないでしょうか? 道路沿いの工事業者による草刈り作業から、農地の草刈り、庭先の草刈りまで、時期になるといたる所でその作業風景を見かける事か出来ます。 「草払い機」の最大の特徴は小型軽量で使用する場所を選ばない所にあります。最近では電動式の物も見かける様にはなりましたが、主流は [続きを読む]
  • 目薬ケース。目薬は何処に入れて持ち歩きますか?
  •  近頃、老眼の進行と眼精疲労によるダブルパンチのおかげで、かすみ目乾き目ピントが合わない。 すっかり目薬が手放せない毎日になっております。 当然ながら仕事場にも外出先にも目薬を持って出かけるわけですが、問題があります。 「目薬用の入れ物が無い」事です。 一般に、目薬を保管するには明るい所は望ましくないそうです。なので入れ物に入れて持ち歩きたい所ですよね。 落としたり無くしたりする可能性もありますの [続きを読む]