せつら さん プロフィール

  •  
せつらさん: せつらの模型帖
ハンドル名せつら さん
ブログタイトルせつらの模型帖
ブログURLhttp://cityblues.blog.fc2.com/
サイト紹介文長い冬眠期間を経て模型の国に帰国。歴はベテラン、技術は素人のブログ。製作記事を掲載していきます。
自由文過去は飛行機、戦車、レーシングカーや戦艦も作った雑食ですが、現在はガンプラをメインに80年代リアルロボ中心に作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 152日(平均0.6回/週) - 参加 2016/11/27 16:12

せつら さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • HGUCボール製作3
  • プラモデルを製作するとき、何かテーマを決めます。今回のHGUCボールは『ジ・オリジン』のソロモン戦で登場したハヤト・コバヤシ搭乗機にしようと考えました。その理由のひとつが、アレンジされた180mmキャノン砲が好みではないこと。見れば見るほど「おれのとは違うな」。フィフティーンキャリバー装備で有名なボールといえば、『08MS小隊』のK型なんですが、こいつは装備が全然違います。で、目に留まったのがオリジン版というこ [続きを読む]
  • HGUCボール製作2
  • 不思議なことに、このボール。キャノピーのクリアパーツがイエロー。劇中も、パッケージもたしかキャノピーはグリーンだと思うのですが・・・。イエローですよね?成形色と同じ、ブルーの上に置くとグリーンに見えなくもありませんが・・・。納得がいかないので、クリアグリーンに塗ることにしました。塗装しないでおこうと思ったのに早くもお手軽仕上げに暗雲が・・・。このボール、なかなか良い出来でほんのちょっと手を加えるだ [続きを読む]
  • HGUCボール製作1
  • 気が付けばもう4月。前回の更新からもう3か月も経ってしまいました。1月、2月は資格取得の為ずっと勉強しておりまして模型製作は滞っておりました。まあ、そうでなくても完成することのほうが珍しいので、理由になりません。コンスタントに完成させる人がとてつもなく偉大に思えます。さて、今回はHGUCボールです。『機動戦士ガンダム』本編ではGMと同じく、連邦軍のやられメカ的扱いでしたが、後のOVAなどでの登場機会が [続きを読む]
  • HGガンキャノン最初期型
  • 明けましておめでとうございます。本年もゆるくプラモデル作りに勤しんでいきたいと思いますので宜しくおねがいします。2017年最初の記事ですがネタは去年のものです。非常に評判が良い『ジ・オリジン』。ガンプラもビシバシ発売されております。その中でも大砲好きにはたまらないガンキャノン最初期型であります。こいつはなぜか「UC」がついてないのですね。宇宙世紀なのになんでだろう。「ファースト」に登場したRX-77ガン [続きを読む]
  • 【酒餅6】1/144ネオファム製作4
  • 今作の最終的に一番のこだわりポイントになったフェイス部の画像をのせ忘れてました。アゴ部分を上下に薄く、首側のラインも若干修正してます。特徴であるヒゲのような左右2本のラインもきっちり掘りなおしています。さて、塗装編に入ります。撮影環境の見直し前なので、酒餅6に投稿した写真もかなりレベルが低いですがご勘弁を。ネオファムはリーダー機として運用されており、それに合わせてオリジナルのカラーリングは目立つ赤 [続きを読む]
  • 【酒餅6】1/144ネオファム製作3
  • 関節を新造して塗装の勝手は良くなったのですが、可動が思ったほど向上しないという悲しい結果にめげず、ちまちまとディテールに手を加えます。上から順番に・アゴ部分の幅を狭くする・肩アーマーのトゲをシャープ化・腿付け根受け部の変更・ビームガングリップ当初、塗装のためにフェイス部分を切り取って後はめできるようにしたのですが、結果的にアゴ部分の加工に貢献しました。接続にはプラモブロックを使っています。左:加工 [続きを読む]
  • 【酒餅6】1/144ネオファム製作2
  • 関節の新造は市販パーツとガンプラの余剰ポリキャップを使っています。ボールジョイントにするかポリキャップにするかの選択は好みですが、ネオファムはもともと関節にポリキャップを使っているので残すところは残したい。が。結局は肩、肩とひじをつなぐ部分、腿と膝をつなぐ部分以外は新造となりました。この内、ひじについてはビームガンの両手持ちといわゆる「ガワラ曲げ」が出来るようにと新造しましたが、両手持ちだけなら元 [続きを読む]
  • 【酒餅6】1/144ネオファム製作1
  • 2016年も残すところあと1か月となりました。今年は日常生活に比較的ゆとりがあり、ここ数年でもっとも模型生活が捗ったのではないでしょうか。久しぶりにネットコンペにも参加してみました。http://sakemochi80s.blog27.fc2.com/有名な「酒餅」です。お題は1980年代のロボットモデル限定でガンプラ禁止。それ以外の規定は・・・まああるようでないような(笑)。他の人とお題が被ってはいけないのでそこだけは早いもの勝ちだっ [続きを読む]
  • HGUCキュベレイ(revive版)製作4
  • 塗装編続きです。キュベレイの大きな特徴でもありますツインアイ。実は、クリアパーツ化したかったのですがヘビの瞳のような縦のラインを再現できず断念し、結局付属のシールを使いました。これが一番しっくりきましたね。装甲各所のピンクのラインのパーツ分割のために、装甲裏の大部分にピンクの成型色がきています。これも不自然なので塗装で隠すことに。今回初めてタミヤカラー(エナメル)をエアブラシで吹き、余分をふき取る [続きを読む]
  • HGUCキュベレイ(revive版)製作3
  • 塗装編に入ります。キュベレイといえば、連邦・ジオン双方を凌ぐ技術力で完成された最新鋭のモビルスーツ。ハマーンの技量では被弾などあるはずもなくまた、ハマーンに心酔する整備担当が出撃の度にピカピカにメンテしているはず。というわけでツヤツヤに仕上げることにしたのですが・・・。やっぱり、関節がピカピカなのはいくらなんでもおかしい。バインダー裏もメカの塊なのだからツヤツヤなはずがない。そこで、関節部などのつ [続きを読む]
  • HGUCキュベレイ(revive版)製作2
  • 前回までのキュベレイ製作・・・ハマーン・カーンのファンである友人にタダでもらったHGUCキュベレイを作ってあげようとしたが、次ぎ次と余計な作業を増やしてしまい完成困難に。ちょうど発売になったリヴァイヴ版を新たに入手し素直に作ろうと決心したのであった。と、ここまで書いて先がありませんでした。すみません。工作自体はさほど難しくなく、失敗らしい失敗はしませんでしたが二か所苦労しました。まず、指先。安全のため [続きを読む]
  • HGUCキュベレイ(revive版)製作1
  • ハマーン・カーンファンの友人に進呈するために製作開始。と言っても、当初は人からタダでもらった旧HGUCキュベレイを作っていましたがいつもの悪い症状が出まして・・・「完成する気がしない」と、その時リニューアルしたリヴァイヴ版がリリースされるではないか。左ノーマル、右リヴァイヴ。この違い!かなりオーバーにデフォルメされている印象ですが、ピンクのスリットなどはパーツ毎に分割されていて作るのはかなり楽なはず。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …