Rovin さん プロフィール

  •  
Rovinさん: i.aquarium
ハンドル名Rovin さん
ブログタイトルi.aquarium
ブログURLhttp://iaquarium.blog.fc2.com/
サイト紹介文気付いたら水槽8本。小型美魚やアピスト、水草、海水魚、サンゴやらを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 206日(平均2.4回/週) - 参加 2016/11/27 20:27

Rovin さんのブログ記事

  • ADAボトル2種
  • アピスト産卵に向けた水づくりの第一歩として、前に書いたADAのソフトウォーターを購入し、使い始めました。ついでに水がピカピカになるというクリアウォーターも(右がクリアウォーター)。ちなみに、クリアウォーターは「スポンジフィルターの水槽に使うとアピストが死んだ」と書いてあるブログ記事を見たことがありますので、くれぐれもAPAP水槽群に使わないよう注意しとかないと…。とりあえずアピストの水槽には毎日少しずつ [続きを読む]
  • 再びミニ・テラリウム
  • 昨年、ADAの「ちいさな水辺セット」を購入し、ひっそりとフィルターレスのプチ・テラリウムを楽しんでいましたが、その「侘び草」(エキノMIX)が冬になって元気がなくなり、そこから休止状態になっておりました。で、先日、ふとショップで今年度のセットが売られていたのを見かけ、侘び草だけ買ってまたやってみようかと思い立ちました。…が、店にあったいい感じの侘び草はセット専用ということで単品では売ってもらえず、小さい [続きを読む]
  • コバルトロージー
  • 以前、このブログでまぁまぁの酷評とともに紹介したコバルトロージーテトラ。その酷評とは、ざっくり要約すると「黄色ベースの薄赤なクセにコバルトロージーとか名乗りやがって」というコトなのですが、だんだんと色が出てきましたので、改めて載せときます。もともとヒレは立派なので、色が出てくるとなかなか豪華な感じに。一番色が出てるのは他の2匹を追い払いますので、優位な個体が最もキレイになる感じですね。◆アクセスア [続きを読む]
  • 新サエ…ですが
  • 例によって通販で新しいアピストを購入しました。エリザベサエ・トゥッカーノのペアです。「赤顔・赤腹・極上」と書いてある割には安いと思ってついついポチってしまった次第でして、「赤顔・赤腹」についてはまぁその通り。ですが、「極上」についてはどうかなぁ、という感じ。ご覧のように、尾ビレは裂けてますし…。そして、このオスでちょっと気になるのが活ブライン以外はまったく何も食べてくれないというコトでして、ちょっ [続きを読む]
  • 産卵は
  • 我が家には現在、エリザベサエ、ビタエニアータ・カレイロ、ビタエニアータ・テフェ、ジュルアエメラルド、ヴィエジタ、ボレリーの6ペアがおりまして、さらにロシタエ、アガシジィ、マクマステリー、エリスルラはオスかメスのどちらかだけ残っている状態。ただ、6ペアもいるけれど、どれもこれもまるで産卵の兆候が見られません。ワタシは当初、アピストを産卵させようとはあまり考えておらず、それよりは「色んな種類を飼育し、 [続きを読む]
  • Ap.ボレリー・パラグアイ
  • 新アピストを導入しておりますので、ご紹介を。タイトル通り、Ap.ボレリー・パラグアイです。どちらかと言うと、あまり好きな部類ではないアピストだったりするんですけど、水槽も空いてますし、一度ちゃんと飼育してみようかな、と。今回はAqua-Fさんの通販サイトで購入したんですが、いわゆるイエローフェイスな「イエロー」と、オパーリンっぽい感じの「ブルー」とに分けて売られててかなり迷ったすえに「ブルー」をチョイス。 [続きを読む]
  • 稚エビ
  • 前に抱卵したレッドチェリーシュリンプがいることを書きましたが、いつの間にやら稚エビが。さすがに撮りづらく、鮮明には撮れてませんけど分かりますでしょうか。毎週のルーティンなのでこの水槽も水かえしときましたが、大丈夫でしょうかね。アピストはまるで産んでくれませんので、稚エビの誕生でもかなり嬉しいものですな^^◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • ブラッドレッドP
  • 以前、飼育していたブラッドレッドペンシルがいつの間にやらいなくなり、改めて5匹を購入。わずかに目が白濁していたり、尾びれが欠けてるのもいますけど、1週間経ってもみんな元気なので、まぁ大丈夫かと。60cm水槽で水草や流木なんかが置いてある状態だと、5匹でもそうケンカもせずに平和です。すでに我が家のエサパターンを覚えたようでして、ブライン投入時にはこんな感じで水面にゴンズイ玉ならぬブラッドレッド玉をつくり [続きを読む]
  • レッドチェリー
  • チャームでミナミヌマエビとヤマトヌマエビを補充するついでに、安くなってたレッドチェリーシュリンプを購入したんですけど、どこに入れるか迷った挙げ句、なんとなく空いていたAPAP水槽の1室にまとめて投入しときました。相変わらず写真映えするエビです。超アップ写真も。で、よく見てみると抱卵個体も。うちの場合、水草水槽にもアピストを入れており、エビが食われて減っていきますから、もうこうなったらこの水槽をレッ [続きを読む]
  • 水墨画アガシジィ
  • 今年の1月にテフェ産のAp.アガシジィを入手しておりますが、こちらはかなり残念な感じになっております。もとからテフェにしては色ノリが良くないと思ってましたが、だんだん色が出てくるもんだと思っていました。が、実際にはどんどん色が薄くなっていくという…。ぱっと見はメスのようにも見え、それなら無問題なんですけど、ヒレの形からするとやはりオスでしょうし…。油絵のようなコッテリ色はもはや望むべくもなく、水墨画 [続きを読む]
  • 成長力
  • さて、ほぼリセットのような感じになった30cm水槽。ADAの組織培養モノ「みずくさの森」の ロターラsp. Hraを左側に、ロターラ sp.ベトナムを右側に植えたところまで紹介しました。で、それがどうなっかたといいますと、2週間足らずでこんな具合に。落ち着いた環境にしてやると、こんなに成長してくれるんですねぇ。もう1週間もすれば、レイアウトどうするか考えないといけない感じですが、まぁこのまま、水草育成と割り切って [続きを読む]
  • ジュルア写真
  • とりあえずネタはないので、ジュルアエメラルドの写真でも。とりあえず元気そのもの。あとは産んでくれるといいのですがねぇ。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • 滝写真
  • GW序盤にキャンプに行き、インスタグラム用に写真を現像したので、なんとなくこのブログにも。兵庫県豊岡市の阿瀬渓谷。渓谷内には阿瀬四十八滝と総称されるいくつかの滝がありますけど、最も有名なのがこの源太夫の滝。というか、鑑賞に堪えうるのはこの滝くらいでしょうかね…。落差はありますけど水量はそれほどなく、大人しい感じ。周りの木々も新緑の葉を出してきてますね。こちらは源太夫の滝のすぐ横にある出合いの滝。位 [続きを読む]
  • エリザベサエ写真とジレンマ
  • 先日、エリザベサエの近況写真を載せましたが、フィンスプ写真が撮れたので掲載しときます。うちはアピストがまったく産んでくれないので(泣)、特にニュースとかないんですよね…。45cmの水草水槽で育っています。手前にエビが死んでますけど、エリザベサエの仕業かと。水草水槽ゆえ、エリザベサエはキレイに育ってくれてると思うのですが、エビを襲撃しますので、水草水槽なのにコケ取りエビがあまり入れられないというジレンマ [続きを読む]
  • 水草水槽は
  • ここ数ヶ月、アクアリウム関係はなんとなく水換えだけやって維持してた感じですので、水草水槽は草が伸び放題で葉にコケが出てきたり、というイマイチな状態になってました。なのでまたモチベーションがあがってきたところで一部水草を入れ替えつつスッキリさせようかと。まず、45cm水槽は、とにかく流木に活着させた南米ウィローモスやらハイグロフィラ・ピンナティフィダが茂り過ぎ、淀んだ状態になってまして、2つ入れていた流 [続きを読む]
  • テトラ2種
  • たまにはアピスト以外のサカナの写真でも。定番のカージナルテトラ。手前味噌で恐縮ですが、「良い写真が撮れたな〜」と思ったのでアップ。続いて、こないだ通販購入したコバルトロージーテトラ。正直、もうちょいキレイなサカナかと思ってました…。近縁であろうとおぼしき「ロージーテトラ」からちなんだ名前なんでしょうけど、やたら黄色っぽい印象で、個人的には「これにロージーはないだろう」と感じますねぇ。◆アクセスアッ [続きを読む]
  • Ap.ビタエニアータ
  • 我が家には現在、Ap.ビタエニアータが2ペアおります。どちらもまだウチに来てから1ヶ月も経ってませんが…。こちらはカレイロ産。なかなかキレイな良い個体のように思います。ただ、このオスは臆病なのか、なかなか前に出てきてくれません。背ビレはあんまり伸びない個体なのか、ここから伸びてくれるのか、どうなんでしょうか。こちらはテフェ産。まぁまぁって感じですが、もうちょっと成長すると変わってきますかね。テフェの [続きを読む]
  • ジュルアエメラルド
  • ブログ放置以降に購入したアピストをご紹介していきます。まず今日はAp.ジュリアエメラルド。 クルゼイロ産とのことです。もちろんはじめて飼育する種ですが、なんとなく良いレベルっぽい気がします。メスもなかなか可愛らしいっす。ただ、このオスはわりと気が荒いような動きなのが気になります。一応メスの退避場所となるよう、水槽内にいろいろ入れてはいますけど大丈夫ですかねぇ。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチ [続きを読む]
  • ひさびさに
  • いったんブログを放置してしまうとなかなか再開できないものでして、ここを定期的に見て下さってる方などはそうおられないとは思いますが、ご無沙汰しておりました。アクアリウムの方は、低いレベルでなんとか維持しておりまして、ヒトコトで言うなら、中日ドラゴンズか日ハムくらいといった感じでしょうか… ^^;休止前に一番力を入れていたアピストは、メンバーがかなり入れ替わっております。つまりは、いっぱい死なせてしまった [続きを読む]
  • 再び
  • 特に新しいネタもないので、またまたAp.ロシタエ・ブルーのフィンスプ写真でも。どういう訳だかこのオスは、メスとか隣の水槽のアピストに対してヒレを立てたりはしないのですが、「バックパネルに写る自分」という最も威嚇する意味のない相手に対してのみ好戦的です^^;◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]
  • 言霊??
  • これは言霊によるものでしょうか…。前回、電気代からヒーターのコトを書きましたが、その途端に信じられない事件が起こりました。帰宅してAPAP水槽にふと目をやると、下段の左から2番目の水槽がこんなコトに。もう一目でやばいムードでして、慌てて水槽に近付いてみると、水槽の外から触っても分かるくらいに水が暑い…。ヒーターの故障でありますね。長年アクアリウムをやってるのでヒーターの故障も経験していますけど、だ [続きを読む]
  • 電気代…
  • こないだ電気代の請求がきたんですけど、ちょっとびっくりするくらい高いぞ、っと…。原因は考えるまでもなく、水槽のヒーター。海水1本、水草水槽2本、30cmキューブ水槽1本、ミニS水槽3本だったところに、一気にAPAP水槽台の8本が加わり、その1本1本にそれぞれヒーターを入れてますからねぇ。機器設置の初期投資を少しでも抑えるために26℃固定のヒーターを買い揃えましたけど、多少高価でも温度設定できるヒーターにし [続きを読む]
  • 水草水槽の今
  • うちの水草水槽と位置付けている60cm水槽と45cm水槽の現状報告でも。まずは60cm水槽。植えるところがなくて中途半端に水槽左前に固めているロタラは、相変わらず這ったりするものはありますけど順調。中央の岩に活着させたりしてるハイグロフィラ・ピンナティフィダも、古くなって黒髭コケがついた葉がありながらも、まぁ順調。前景草として絨毯っぽくしようと思っているニューラージパールグラスはどうもイマイチ。枯れはしないも [続きを読む]
  • 稚魚はもう
  • さて、生後1ヶ月半を過ぎたAp.ヴィエジタの稚魚たち。大きさにバラつきはあるものの、みんなしっかりブラインも追いかけて捕食するくらい逞しくなっており、普通に水換えしてもなんともなさそうですし、そろそろ引っ越しさせようかと考えてます。何といってもこの30cmキューブ水槽は産卵実績水槽ですから、ここにAp.ロシタエあたりを入れたいんですよねぇ。まだ水が完全ではないであろうAPAP水槽では産みそうにないですから。なん [続きを読む]
  • レッドテトラ
  • アピストは特段のこともありませんので、とりあえずタンクメイトを。30cmキューブ水槽のレッドテトラ。同種間ではたまに太いのが他のを追い払うようなところはありますけど、一緒にいるAp.ヴィエジタの稚魚に手を出すでもなく、基本的には温和なサカナです。水草水槽にはもちろん、そんなに大きくならないのでアピスト水槽にうってつけかもですね〜。◆アクセスアップのため、下のバナーをポチッとお願いします m(_ _)m     [続きを読む]